INFOINFO
MAILMAIL

2011年 5月20日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」 - 社会

1位は2219票の「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」、2位は2217票の「クレームも 社員じゃわからん パート出せ」で、わずかな差だった。人間関係が希薄になっているとされる世相や、厳しい雇用情勢などを反映した句が目立った。

恒例のサラリーマン川柳のベスト10が発表されたんだね。今年はすっかり忘れてたんだけど(^^;)、比較的おとなしい感じの句が多い気も。個人的には3位の「何になる?子供の答えは 正社員」あたりが好きだけど、21位にも「小学生 夢見る職は 正社員」なんて句が入ってたりするのか(笑)。

タグ : [  コラム | 文化 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/05/20 23:13:35

2011年 5月 9日(月)

* asahi.com(朝日新聞社):シモタ・サーサ・アキサミヨー…失敗したときの方言分類 - 社会

共通語的な言い方の「シマッタ」は東日本で、近い表現の「シモータ」「シモタ」は西日本で広く使われている。長野、新潟から東北にかけて分布するのは「サーサ」、近畿以西に多いのが「アイター」だ。静岡西部の「ヤイヤイ」、高知の「バッサリ」、沖縄の「アキサミヨー」など、ごく限られた地域で使われる言葉もある。

痛みを感じたときの感動詞も調べており、東日本は「イタイ」が中心だが、西日本の多くの地域では「アイタ」が用いられることがわかった。

へぇ、これはなかなか面白い。言葉といっても表記的なものではなく、とっさに口から出るつぶやきみたいなものだと、より地方色豊かになるって感じだね。で、ウチのあたりは「シモタ」かと思ったら「アイター」だった(笑)。いや、たしかに言われてみれば、そっちの方が多いかもしれんわ。

タグ : [  コラム | 言葉 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2011/05/10 00:34:46

2011年 3月14日(月)

* asahi.com(朝日新聞社):「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事 - 社会

石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。
(中略)
一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。

自然の力による大惨事を「天罰」とのたまうこの男は、この国の首都の首長なんだよな。そんな持論を展開する前に、もっというべきこと、やるべきことがあるだろうに。こんな度し難い老人に、これ以上、首都の長を任せてもいいものなのか…。

タグ : [  ニュース | 事故 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/03/14 20:18:26

* Twitter / @久保田裕之(社会学者): 緊急時に、何もしないことが最良でありうることを認め、 ...

緊急時に、何もしないことが最良でありうることを認め、何もできないことを受け止め、何かした気になることを戒め、何かしないと不安なることと戦うことの別名を、祈ると呼ぶ。僕は宗教者ではないけど、今回ほど祈ることの意味について考えたことはない。

タグ : [  その他 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/03/14 14:25:20

2011年 2月17日(木)

* asahi.com(朝日新聞社):「ランチ代 牛丼価格に 値下げされ」サラリーマン川柳 - 社会

「何になる? 子供の答えは 正社員」


毎年恒例のサラリーマン川柳のベスト100が発表されたね。まぁ、流行に敏い句が目立つけども、妻に敷かれる夫の姿も定番と言えるか(笑)。ここから投票でベスト10が選ばれ、5月中旬に発表予定と。

タグ : [  イベント | ニュース | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/02/18 00:54:42

* asahi.com(朝日新聞社):差別用語は追放すべきか ハックルベリー新版めぐり論争 - 国際

原書には、出版された当時は日常的に使われていた「ニガー」という語が200回以上、登場する。現代は差別用語としてほぼ禁句になっており、読んだ黒人生徒が傷つく恐れがあるとして、授業の教材としては敬遠されることが少なくなかった。

インディアン(アメリカ先住民族)についても、より侮蔑的な表現「インジャン」が使われている。

新版は、こうした差別用語を言い換えることによって、読者層を広めることが狙いだという。言葉遣いだけが理由で名作が読まれないのは残念だ、という趣旨だ。また、初めて黒人大統領が登場した現代には、ふさわしくないといった指摘もある。

しかし、原文尊重派は、「著作権が切れているとはいえ、原作者の言葉遣いを尊重するべきだ」と論じる。「小説は、黒人差別を批判する立場から描かれている」として、日常的に差別用語が使われていた時代背景を理解しないといけない、との主張も少なくない。ニューヨーク・タイムズ紙は今回の出版について「無菌化」と批判した。

この手の話は日本でよく聞く話で、「ちびくろサンボ」なんかは有名なところだよね。でも、アメリカあたりでも同じような話は出てるんだねぇ。しかし、これって、基本的に臭いものには蓋、というか、危ないところは触らずに的な解決策だと思うんだよね。こういうのは、ちゃんと時代背景とその理由なんかを併記するとかでいいと思うんだけどなぁ。作者のマーク・トウェインが生きてたらどういうかねぇ…。

タグ : [  ニュース | 言葉 | 読書  ]      Posted by “Lupin” on 2011/02/17 17:33:17

2011年 2月12日(土)

* asahi.com(朝日新聞社):「やっぱり語学力」 通訳頼みの橋下氏、インドでぼやく - 社会

10日、ニューデリーで開かれた日印企業の交流会で、日本語によるスピーチを終えた橋下知事はこう話した。ふだんは府職員が作った原稿を読むのを嫌うが、この日は得意のアドリブもほぼ封印。冗談を言っても笑いを取れず、「次の世代にこういう経験をさせたくない」と漏らした。
(中略)
一方、グローバル化する世界のなかで、子どもたちの英語力強化は不可欠として、新年度から高校にTOEFLの受験を促す制度を導入するなど英語教育に力を入れる方針だ。

あの橋下さんが英語が苦手ってのはちょっと意外な感じもするんだけども、でも国際化の社会ではやっぱり英会話能力は必須だよねぇ。今の学校の英語って、受験のための教科であって、言葉を習得するという方向ではない気がするからねぇ。いっそ、英語以外に英会話という教科を増やした方がいいかもねぇ。

タグ : [  ニュース | 学問 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/02/12 11:46:39

2011年 2月10日(木)

* asahi.com(朝日新聞社):めざせTOEIC800点 三井住友銀、総合職全員に - ビジネス・経済

海外との仕事が多い商社やメーカーでは社員に英語力を求めることが多いが、国内での仕事が多い銀行では異例の取り組み。800点以上という高水準の英語力を社員に期待するのは国内企業全体でも珍しい。

少し前に楽天が社内の公用語を英語にしたのが話題になったけど、この流れはいろんな業種でもみられるんだねぇ。っていうか、銀行の一般職で地回り中心の行員なんかもいるだろうけど、そういう人にも時間を割いて資格を取らせるのか。ま、これを取っておけば、転職の際にも有利になるだろうけども(笑)。

タグ : [  コラム | 経済 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/02/10 16:34:45

2011年 1月21日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):日本IT界の鬼っ子「外字問題」解消を 経産省が着手 - 社会

経産省が動いたのは、官民ともにインターネットによる電子的な手続きの導入が進むなか、正しい人名表記を扱う必要に迫られると考えたためだ。法務省が幅広い電子化を目指して04年にまとめた「戸籍統一文字」(5万6040字)をもとに5万8713字のデータベースを作る。世界共通の文字コード体系「ユニコード」に反映させ、あらゆるコンピューターで人名や地名を網羅する狙いだ。

うはー、外字を一気にすべてユニコードに登録しちゃうって、なんだかすさまじいプロジェクトだな、これ。ていうか、用途的にはごく限られた用途にしか使われないから、すさまじく無駄というか。まぁ、でも、その重要度は高いんだろうけども…。データとして登録されるのはいいとしても、使用方法をきちんと考えないと混乱のもとになりかねないので、そういう部分まで詰めて進めてほしいね。

タグ : [  コラム | 生活 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/01/21 13:57:33

2011年 1月 9日(日)

* @nifty:デイリーポータルZ:変な日本語のおしゃれ製品

安全神話から来るひらがなカタカナへの崇高。しかしまさかそこにも魔の手が伸びるとは。結局日本語をかなり勉強しないとそれが実はなんちゃって日本製なのかは気がつかないのだった。日本商品鑑定士みたいなキャリアがあってもいいのにと思う。

ライスマウンテン氏の中国での日本語事情(笑)。まぁ、誤字だったり怪しげな文章だったりはなかなか笑えるものばっかりだけど、その中でもなぜか一番記憶に残ったのが、写真の「足メロン浴」。っていうか、牛のイラストに突っ込む前に、これがどんな商品なのかに突っ込むべきではなかろうか(^^;)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 国際 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2011/01/09 16:48:56

2010年12月25日(土)

* 山崎ってどう読む ザ?サ? 名字の不思議  :日本経済新聞

専門家によると、東日本では濁音が多く、西日本では清音が多くなるという不思議な法則があるそうだ。

をを、これはなかなか面白い。「山崎」や「中島」以外だと、「釣りバカ」の主人公「浜崎」も、このネタはさんざん出てくる(ハマサキが正しいのに、上司が「ハマザキ」と呼ぶ)んだよなぁ。ちなみに、ウチの母方の実家は「山崎」なんだけど、読みは「ヤマザキ」だったりするんだよなぁ。まぁ、関西はまだ「ザ」の勢力が強いようなので、おかしくないようだけども。

タグ : [  コラム | 文化 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/25 20:41:19

* @nifty:デイリーポータルZ:外国人にあだ名をつけてもらう

喋る事さえクリアできれば外国人に声をかけるのはとても楽しい。それに、勝手な思い込みかもしれないが、日本に遊びに来ている外国人もきっと日本人との交流を楽しみにしていると思うのだ。

をを、これはなかなか面白いね。まぁ、観光地にきている外国人ならそんなに邪険にされないだろうし、小堺さん、日本人ぽくってかわいいからいやがられないだろうし(^^)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 文化 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/25 13:53:27

2010年12月16日(木)

* asahi.com(朝日新聞社):譲れない「・」 科学技術か科学・技術か、専門家バトル - サイエンス

「科学技術」の言葉の歴史を論文にした徳山高専(山口県)の平野千博校長によると、「科学」は幕末から明治にかけて使われるようになった。当初は「個別学問」というような意味で、だんだん「サイエンス」の和訳に近い意味で使われるように変わった。

「技術」は江戸時代には使われていたが、教養を意味するような使われ方で、明治になって今の意味に近い使われ方になったという。

「科学技術」が公文書で使われ始めたのは1940年ごろ。戦時色が強くなったころで、科学技術で国家が直面する課題の解決に貢献しようとする技術系官僚の運動が背景にあったと分析している。当時は「科学及技術」という表現が一般的で、戦後に、科学と技術が一体化した概念を表す言葉として定着していったとみられる。

あぁ、この論争、ちょっと小耳にはさんだことあったけども、争っている当事者たちにとっては重要なことなんだろうねぇ。ま、一般人にとっては、どっちでもいいんじゃないの、って気しかしないけども。とりあえず「てんで話にならない」状態にならないようにしてください(をぃ)。

タグ : [  コラム | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/16 15:20:59

2010年12月14日(火)

* asahi.com(朝日新聞社):高速道路の標識、「ヒラギノ」書体に iPadと同じ - 社会

これまでの書体は、昭和30年代に旧日本道路公団が考案し、角張った独特の形状で「公団ゴシック」と呼ばれた。字の印象を決める部位を強調したり画数が多い漢字は大胆に省略したり、ドライバーが一瞬で認識できるよう工夫が凝らされた。

ただ、省略が多すぎるとの指摘があるほか、新しい字が必要になるたびに一からデザインするため、当初の開発者が亡くなった後は「統一性に欠ける」との問題もあった。

高速道路標識独特の「公団ゴシック」、結構味があって好きだったけど、もう最近の新し物からは「ヒラギノ角ゴシック」に代わってるのか。こうやって印刷物にした場合の見やすさは明らかに新書体の方がいいけど、実際に走行中に見た場合はどうなんだろうねぇ。そういうのは調査してるのかしら?

タグ : [  コラム | 交通 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/14 20:26:34

2010年12月10日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):しんどかったもんなあ… 今年の漢字は - 社会

16回目となる今年の応募は過去最多の28万5406通。記録的な猛暑や、チリ鉱山の落盤事故で作業員が「暑い」地下から生還、小惑星探査機「はやぶさ」が地球への突入温度に耐えて帰還などを理由に、14537通(約5%)が「暑」を選んだ。

あぁ、たしかに今年の夏の暑さは異常で、印象に残ってるものなぁ。ちなみに2位には尖閣諸島問題や上海万博を反映して「中」、3位は「暑」にもつながる天候不順や政治・景気の状況から「不」の字が入っていたんだとか。

タグ : [  イベント | ニュース | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/10 17:08:24

2010年12月 3日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):「○子ちゃん」27年ぶりトップ3入り 赤ちゃんの名前 - 社会

■2010年生まれの名前■
順位(昨年) 名前(主な読み)
《男の子》
1(1) 大翔(ひろと、はると)
2(6) 悠真(ゆうま)
3(2) 翔(しょう、かける)
4(9) 颯太(そうた)
4(41) 歩夢(あゆむ)
6(9) 颯真(そうま)
6(12) 蒼空(そら)
6(17) 優斗(ゆうと)
9(26) 大雅(たいが)
9(31) 颯(はやて、そう、そら)

《女の子》
1(6) さくら
2(1) 陽菜(ひな、はるな、ひなた)
2(5) 結愛(ゆあ、ゆな)
2(55) 莉子(りこ)
5(4) 美桜(みお、みおう)
6(2) 美羽(みう、みはね)
7(16) 葵(あおい)
7(20) 結衣(ゆい)
9(2) 美咲(みさき)
9(6) 結菜(ゆな、ゆいな、ゆうな)

へぇ、今どき○子ちゃんが2位に入ったのか、と思ったんだけども「莉子」ってのはまた変わった名前だな(^^;)。ドラマのヒロインの名前だそうだけども。そして、相変わらず男子の名前は、飛び跳ねる系が人気なんだねぇ。

タグ : [  ニュース | 生活 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/03 22:04:13

2010年12月 1日(水)

* asahi.com(朝日新聞社):新語・流行語大賞は「ゲゲゲの~」 - 文化

■新語・流行語トップテン(かっこ内は受賞者。敬称略)
・ゲゲゲの~(「ゲゲゲの女房」著者・武良布枝)=大賞
・いい質問ですねぇ(ジャーナリスト・池上彰)
・イクメン(タレント・つるの剛士)
・AKB48(アイドルグループ・AKB48)
・女子会(モンテローザ社長・大神輝博)
・脱小沢(受賞辞退)
・食べるラー油(桃屋社長・小出孝之)
・ととのいました(お笑い芸人・Wコロン)
・~なう(ツイッターを駆使する高校生・梅崎健理)
・無縁社会(NHK「無縁社会」制作チーム)

今年の流行語はほぼ想定通りかね。まぁ、斎藤君の長ったらしメッセージが特別賞を獲ったのはアレだけど(笑)。ところで、この「~なう」で受賞した高校生って、なんでこの子が選ばれてんの? 「ツイッターを駆使する高校生」って、そんなに珍しいんだろうか? 逆に、「ツイッターを駆使する老人」とかのほうが面白いと思うんだけども(笑)。

タグ : [  イベント | ニュース | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/01 22:15:28

2010年11月17日(水)

* asahi.com(朝日新聞社):答弁「二つだけ覚えておけばいい」 法相が失言をおわび - 政治

「法相はいいですよ。(答弁は)二つだけ覚えておけばいい。『個別事案についてはお答えを差し控えます』。分からなかったら、これを言う。これでだいぶ切り抜けてきた。あとは『法と証拠に基づいて適切にやっている』」

柳田稔法相が14日に地元・広島での大臣就任祝いの会でこうあいさつしていた。
(中略)
柳田氏は「仲間内の話」と強弁していたが、審議が止まると「誤解を与える発言をおわびする」と頭を下げた。

まぁ、自分の大臣就任パーティーで、浮かれてちょっと大きなことを言っちゃった、ってやつだろうけども、こういうのを平気で口にできる人間が物知り顔で大臣をやってるってのがなんとも恥ずかしいというか。結局、常日頃から思ってないと、こういうのは出てこないわけで、「仲間内」ではいつもこういうふうに公言しているって自分で行ってるようなもんだしな。ま、どうせさほど期待もしてないけども。

タグ : [  ニュース | 政治 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/11/17 17:47:15

2010年11月12日(金)

* 新語・流行語大賞候補に「なう」「iPad」「ガラケー」「本田△」「岡ちゃん、ごめんね」 - ITmedia News

ネットからは、Twitterで使われる「~なう」や「ネトゲ廃人」、「リア充」「ダダ漏れ」が例年通りワンテンポ遅れて候補に。サッカー・ワールドカップで活躍した本田圭佑選手をたたえる「本田△」(ほんださんかっけー)や、岡田武史監督に謝る「岡ちゃん、ごめんね」も。

新語・流行語大賞の候補60語が発表されたけど、まぁ、なかなか悪くないところを押さえてるね。ま、今年は「AKB48」「3D」「イクメン」「はやぶさ」「酷暑」「食べるラー油」「iPad」あたりは硬いところか。あとはワールドカップ関連と政治関連でどんなものが選ばれるかってところかね。ネット関連だと「なう」は選ばれそうな感じもするね。

タグ : [  イベント | ニュース | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/11/12 17:01:15

2010年11月11日(木)

* @nifty:デイリーポータルZ:人はどこまでカタカナになれるか

『ツ』や『ソ』や『ン』など、カタカナには人間の身体ではどうしようも出来ない文字が複数ある。人体のパーツを切り離すのは不可能だ。

なので、これは着用している衣類の色を使ってそう見えるようになっていればいい、というルールにする。

うはー、これはすごい。まさに身体を張った芸だな。でも、ちゃんと50音全部に、長音と濁音、半濁音までサポートするとは。ちょっと読みにくいところはカタカナなので、まぁ、片言の日本語をしゃべる外人さんの言葉ってことで(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 画像 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/11/11 20:45:25

2010年 9月30日(木)

* asahi.com(朝日新聞社):「熊」「俺」…新常用漢字、2012年度から中高で指導 - 社会

文化審議会は今年6月、現行の1945字から「錘(すい)」「勺(しゃく)」など5字を外し、「餅(もち)」「瓦(かわら)」など196字を加える答申を出した。憂鬱(ゆううつ)の「鬱」や脊髄(せきずい)の「脊」など書くのが難しい字や、よく使われるのに漏れていた「丼」や「爪(つめ)」のほか、茨城県の「茨」や愛媛県の「媛」なども入る。今回の追加で、常用漢字は2136字になる。このうち小学校で教えるのはこれまで通り1006字。

今年の6月に新たな漢字が追加された新常用漢字だけど、これでようやく大阪や奈良、鹿児島なども漢字で書けるようになって、47都道府県がすべて漢字表記できるようになるんだとか。って、いままでは漢字表記を教えてなかったってことのなのか?

タグ : [  コラム | 学問 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/09/30 15:53:07

2010年 9月17日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):船から旅立ち3年半 ドイツ少女の手紙、南鳥島に - 国際

3年半前、ドイツの6歳の少女が描いた絵と手紙が入ったビンが、今年6月に日本最東端の島、南鳥島の砂浜に漂着し、自衛隊員が偶然見つけた。10歳になっていた少女は、突然の返信にびっくり。地元の町では「奇跡だ」とちょっとした騒ぎになっている。

をを、これはなかなかいい話だなぁ(^^)。っていうか、ビンを拾った自衛官の人が男前すぎるだろ!

タグ : [  コラム | 国際 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/09/17 22:31:50

2010年 7月 4日(日)

* @nifty:デイリーポータルZ:ABC総選挙

人気のアルファベットを投票で決定する
「ABC総選挙」を
開催してしまったよ!!

そこで今回は
その衝撃の選挙の結果は
大発表してしまいたいと思います!!

をを、これはなかなか興味深い。で、投票総数326票中、1割を超す36票を集めた“Q”が断トツのトップだったのは驚き。なんせ2位の“M”の得票数が26票だからねぇ。ちなみに、順位は上からQMGAKXJYSRHZCBOFWTIUVNEPLDだったんだけど、“V”がわずか7票で21位だったのはちょっと意外だったかも(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 言葉 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2010/07/04 14:20:56

2010年 6月16日(水)

* asahi.com(朝日新聞社):大政奉還前、龍馬の直筆 後藤象二郎励ます書き損じ発見 - 社会

手紙は縦24センチ、横47センチで19行。書き損じは縦19.6センチ、横72.4センチで28行だが、内容はほぼ同じという。書き損じは7行目と22行目の「先生」が「生生」と誤記され、22行目は隣の余白に正しい「先」の字が書き足されている。22行目から急に乱雑になり、最後の署名は、手紙の「龍馬」に対し、書き損じは本名の「直柔(なおなり)」。

うむー、さすがに龍馬ともなると、書き損じた手紙までもが後世に残されているのか(^^;)。さすがにちょっとかわいそうな気がしないでもないねぇ。

タグ : [  コラム | 歴史 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/06/16 20:59:19

2010年 6月 2日(水)

* @nifty:デイリーポータルZ:夜に口笛吹くから蛇よ来い!

え、なに?なんでそこなの?他にベンチいっぱいあるじゃん。なんでわざわざリコーダーでかえるのうた吹いてる人の近くに座るの?わ、うにょうにょ絡み合ってるけど、なんなの?蛇なの?

うはー、夜の山中を笛を吹きながら歩く男、怖ぇぇぇぇ。っていうか、これはもう通報されちゃうレベルじゃないのか(^^;)。とりあえず、まずは口笛が吹けるようになってから出直してこい、だな(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 実験 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2010/06/02 14:08:04