INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月17日(月)

* 鶴竜全勝守る 白鵬は逸ノ城下す 大相撲九州場所9日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は17日、福岡国際センターで9日目の取組が行われ、横綱鶴竜は関脇碧山を寄り切って全勝を守った。1敗で追いかける横綱白鵬は関脇逸ノ城を上手出し投げで下し、大関稀勢の里、平幕旭天鵬も勝った。

大相撲九州場所は9日目。ここまで全勝の横綱・鶴竜は関脇・碧山に勝って全勝をキープし、1敗で追う横綱・白鵬、大関・稀勢の里、平幕の旭天鵬も勝ったね。ちなみに、旭天鵬はこれで勝ち越したんだけど、40歳2ヶ月での勝ち越しは戦後の最年長記録なんだそうだ。すごいねぇ。なお、横綱・日馬富士と大関・豪栄道の対戦は日馬富士が勝ち、豪栄道は4勝5敗と黒星先行。また、大関・琴奨菊は今場所元気な平幕の高安を破って連敗をストップして4勝5敗に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/17 20:09:23

* テニス、ジョコビッチが3連覇:朝日新聞デジタル

男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、ATPツアー・ファイナル最終日は16日、ロンドンでシングルス決勝が行われる予定だったが、最多6度の優勝を誇る世界ランキング2位のロジャー・フェデラー(スイス)が腰のけがを理由に棄権し、世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年連続4度目の優勝を決めた。3連覇はイワン・レンドル(当時チェコスロバキア)以来、27年ぶり。

世界ランク1位と2位の対決となるはずだったテニスのATPワールドツアー・ファイナルの決勝戦だけど、なんとフェデラー選手が背中のケガのために棄権したため、ジョコビッチ選手が優勝、3連覇達成となったんだね。フェデラー選手はワウリンカ選手との準決勝で痛めたそうだ。うーん、ちょっと残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/17 10:09:48

2014年11月16日(日)

* 初代J3王者にツエーゲン金沢 来季からJ2に:朝日新聞デジタル

サッカーJ3のツエーゲン金沢は16日、沖縄市陸上競技場で第32節をFC琉球と戦い、1―0で勝った。勝ち点72として今年から始まったJ3の優勝と、来季のJ2自動昇格を決めた。

今年から新たに設立されたJリーグの3部組織のJ3リーグの初代王者にツエーゲン金沢が決まったそうで、これで来シーズンはJ2入りとなったそうだね。おめでとうございます。ちなみに、J2・21位のカマタマーレとの入れ替え戦に出場できる2位は、AC長野パルセイロとFC町田ゼルビアが勝ち点差1で競っていて最終節の結果で決まることに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/17 00:51:25

* 鶴竜、8連勝で勝ち越し 大相撲九州場所8日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所8日目は16日、福岡国際センターであり、横綱鶴竜が小結勢をはたき込みで下し、ただ1人初日からの8連勝で、勝ち越しを決めた。横綱白鵬、大関稀勢の里、前頭旭天鵬もそれぞれ勝ち、1敗を守った。

大相撲九州場所は中日。ここまで唯一全勝の横綱・鶴竜は小結・勢を破って全勝をキープして勝ち越し。上位陣では白鵬、日馬富士の両横綱、大関・稀勢の里は勝ったものの、大関・豪栄道は平幕の高安に敗れて4勝4敗。そして大関対決で稀勢の里に敗れた琴奨菊は3勝5敗に。ちなみに、高安はこれで2横綱1大関に勝ったことに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/16 19:37:38

* 絶体絶命フェデラー 逆転勝利 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスの上位8選手によって争われる今季の最終戦、バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)は15日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第3シードで同胞のS・ワウリンカ(スイス)を4-6, 7-5, 7-6 (8-6)の逆転で下して決勝進出を決め、大会7度目の優勝に王手をかけた。

一方、ATPワールドツアー・ファイナルの準決勝のもう一試合はフェデラー選手とワウリンカ選手のスイス勢同士の戦いとなったんだけど、4-6, 7-5, 7-6の逆転でフェデラー選手が勝って決勝進出を決めたんだね。第3セットではワウリンカ選手が先にブレイクして第10ゲームで3度のマッチポイントを迎えるものの、フェデラー選手がそれをしのいでタイブレークにもつれ込んでの勝利か。この結果、決勝戦は世界ランク1位と2位の対決ということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/16 09:43:07

* 錦織圭、決勝進出ならず ジョコビッチに敗れる:朝日新聞デジタル

ロンドンで15日に行われた男子テニスのプロテニス選手協会(ATP)ワールドツアー・ファイナル準決勝で、錦織圭(にしこりけい)(24)はノバク・ジョコビッチ(27=セルビア)に1―6、6―3、0―6で敗れ、初の決勝進出はならなかった。

テニスのATPワールドツアー・ファイナルの準決勝で世界ランク1位のジョコビッチ選手と対戦した錦織選手だけども、残念ながら1-2で敗れて決勝進出はならなかったね。第1セットは完全にジョコビッチ選手のペースで、第2セットも先にブレイクされてそのまま押し切られるのかと思ったら、そこから錦織選手が逆襲、ブレイクバックしてさらにもう1ゲームブレイクして第2セットを奪取。ちなみに、ジョコビッチ選手がセットを落としたのはこのファイナルでは初めて。そして第3セットの第1ゲーム・ジョコビッチ選手のサービスゲームで錦織選手が40-15とリードしてブレイクチャンスを得たものの、ここからミスを連発。このゲームをキープされるとあとは錦織選手が自滅してまさかの0-6での敗退とは。第3セットのジョコビッチ選手は別人かと思うほど調子を落としていたんだけども、錦織選手が勝手に負けちゃったって感じだったねぇ。勝てるチャンスがあった試合だっただけに残念で仕方ないわ。まぁ、でも、来年はもっと頑張ってくれるんじゃないかなってことで、期待して応援しましょう。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/16 09:32:54

2014年11月15日(土)

* 鶴竜ひとり7連勝 大相撲九州場所7日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所7日目は15日、福岡国際センターであり、横綱鶴竜が高安を押し出しで破り、ただ1人初日から7連勝。白鵬、日馬富士の両横綱も白星を挙げた。大関の稀勢の里と豪栄道は勝ったものの、琴奨菊は豊響に小手投げで敗れ、4敗目。

大相撲九州場所は7日目。ここまで全勝の横綱・鶴竜は2横綱に勝っている平幕の高安と対戦して見事に勝って横綱3タテを阻止。一方、大関・琴奨菊が平幕の豊響に敗れて、今日も上位陣安泰とならず。琴奨菊は3勝4敗と黒星が先行することに(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/15 20:34:24

* 錦織圭、準決勝はジョコビッチ戦 ツアー・ファイナル:朝日新聞デジタル

男子テニスで今季の年間成績上位8人が争うATPワールドツアー・ファイナルは14日、ロンドンで第6日を迎え、1次リーグA組で世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同7位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を6―2、6―2で破り、3戦全勝で1位通過を決めた。ジョコビッチは各組上位2人が進出する15日の準決勝で、B組を2位で通過した錦織圭と対戦することが決まった。

テニスのATPワールドツアー・ファイナルの予選A組の最終戦が行われ、世界ランクトップのジョコビッチ選手が全勝で1位通過、世界ランク4位のワウリンカ選手が2勝1敗で2位通過することが決まったね。これで、準決勝はジョコビッチ選手vs錦織選手、フェデラー選手vsワウリンカ選手という組み合わせになり、錦織選手の試合は日本時間で今夜23時開始ということに。なお、この錦織選手の試合は急遽地上波でも放送されることになったそうだ。相手は強いけども、いい試合をして、できれば勝ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/15 09:41:13

2014年11月14日(金)

* アギーレJ、6―0で快勝 ホンジュラス戦:朝日新聞デジタル

日本の先発は次の通り。

▽GK 川島(スタンダール・リエージュ)
▽DF 森重(FC東京)、内田(シャルケ)、吉田(サウサンプトン)、酒井(シュツットガルト)
▽MF 遠藤(ガ大阪)、長谷部(フランクフルト)、香川(ドルトムント)
▽FW 岡崎(マインツ)、本田(ACミラン)、武藤(FC東京)

サッカー日本代表の親善試合は日本と同じくブラジル・ワールドカップに出場したものの予選で敗退したホンジュラスが相手だったんだけど、力量的にはかなり差があったねぇ。っていうか、この試合の先発メンバーで武藤選手を除く10人が前回大会の代表だった人だという布陣だったし。でも、このメンバーで戦うんなら、ブラジル戦にして欲しかったような気がするわ(^^;)。まぁ、途中出場の乾選手と豊田選手に代表初ゴールが飛び出しての6-0での快勝は景気付けにはいい試合ではあったけども。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/15 00:28:55

* 白鵬に土、鶴竜は逸ノ城を下す 大相撲九州場所6日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は14日、6日目があり、横綱白鵬が高安にはたき込まれて初黒星を喫した。横綱鶴竜は新関脇逸ノ城を下し、ただ1人全勝を守った。逸ノ城は3敗目。横綱日馬富士は魁聖を破り、大関陣で稀勢の里と琴奨菊は勝ったものの、豪栄道が安美錦に敗れ、3敗となった。

大相撲九州場所は6日目。ここまで全勝だった横綱・白鵬が平幕の高安に敗れて初黒星。高安は3日目にも横綱・日馬富士を破っているので、これで横綱戦連勝。また、大関・豪栄道が平幕の安美錦に敗れて早くも3敗目。一方、3連敗だった大関・琴奨菊は小結・豪風を破って連敗脱出。これで全勝は横綱・鶴竜のみ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/14 21:36:48

* 錦織圭、準決勝進出が確定 2勝1敗で2位通過:朝日新聞デジタル

男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルは13日、ロンドンで第5日が行われ、シングルスの1次リーグB組で世界ランキング5位の錦織圭は同組2位以内を決め、初出場で15日の準決勝進出が確定した。錦織は13日、同10位のダビド・フェレール(スペイン)を4―6、6―4、6―1で破り、通算2勝1敗とした。同8位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する予定だったが、ラオニッチが太ももの肉離れで棄権し、補欠のフェレールと急きょ対戦した。

ATPのツアー・ファイナルの1次リーグ3回戦に登場した錦織選手だけど、対戦相手のラオニッチ選手が故障のため急遽対戦相手が世界ランク10位のフェレール選手に振り替わるというアクシデント。第1セットは先にフェレール選手のサービスゲームをブレイクするも直後のゲームでブレイクバックされ、さらに第10ゲームをブレイクされて第1セットを4-6で落として嫌なムードになったんだけど、次の第2セットの最初のゲームでフェレール選手のサービスゲームをブレイクして巻き返し、第2セットはそのまま取り返して1-1のタイに。そして、今年は9割を超える勝率を誇っている最終セットでも最初のフェレール選手のサービスゲームをブレイクして勢いに乗り、そのまま6-1で振り切って勝利。いやぁ、第1セットはヒヤヒヤしながら見てたんだけども、逆に第3セットに入ってからはホント、別人のような躍動感を見せてたからなぁ。すごかったわ。
で、その後に行われたフェデラー選手とマレー選手のゲームで、フェデラー選手が2-0で勝ったために錦織選手の準決勝進出が決まったと。素晴らしい!

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/14 09:54:40

2014年11月13日(木)

* 村主章枝「次の五輪は37歳、潮時」 引退後は振付師に:朝日新聞デジタル

フィギュアスケート女子で、2002年ソルトレークシティー五輪5位、06年トリノ五輪4位の村主(すぐり)章枝(ふみえ)(33)=Kappa=が13日、東京都内で会見し、現役引退を表明した。村主は「今季の全日本選手権の出場権を逃した。次の五輪を37歳で迎えることを考えても、競技者としては潮時だと思った」と語った。今後は振付師として後進の指導にあたりたいという。

女子フギュアスケートで日本代表でオリンピックにも出場した村主章枝選手が引退されたんだねぇ。この人の演技は表現力豊かで大好きだったんだけど、オリンピックではメダルにあと一歩届かなかったんだよねぇ。引退後は振付師になられるんだそうだけど、あの表現力を後進に伝授してもらいたいもんだね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/13 20:38:44

* 稀勢の里が初黒星 大相撲九州場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所5日目は13日、福岡国際センターであり、全勝だった大関稀勢の里が、碧山に突き出しで敗れ、初黒星。平幕の隠岐の海、旭天鵬にも土がつき、5連勝は白鵬と鶴竜の2横綱だけになった。横綱日馬富士は連敗を止めた。

大相撲九州場所は5日目。ここまで全勝だった大関・稀勢の里が関脇・碧山に、3日目から連敗の大関・琴奨菊が平幕の安美錦に破れ、またしても上位陣安泰とはならず。しかし、まだ5日目なのに全勝が横綱・白鵬と横綱・鶴竜の2人だけってのもなんというか情けない…

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/13 20:35:36

2014年11月12日(水)

* 豪栄道、逸ノ城下す 日馬は連敗 大相撲九州場所4日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所4日目は12日、福岡国際センターであり、豪栄道が、秋場所で完敗した逸ノ城を退けて大関の意地を見せた。日馬富士は栃煌山に敗れ、2日連続の金星配給。大関陣では琴奨菊も2連敗。4連勝は、白鵬と鶴竜の2横綱と稀勢の里、平幕の隠岐の海、旭天鵬の計5人となった。

大相撲九州場所4日目。昨日、平幕の高安に勇み足で痛い黒星を喫した横綱・日馬富士は、ここまで初日の出てなかった平幕の栃煌山に破れて連敗。さらに大関・琴奨菊も小結・勢に敗れて連敗となって、相変わらず上位陣安泰とならず。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 20:42:04

* 大久保残留川崎愛「復活導いた恩返し」を - J1ニュース : nikkansports.com

今季で契約満了の川崎FのFW大久保嘉人(32)が11日、残留を表明した。3日に所属する川崎Fから、その後東京、神戸、C大阪からも条件提示を受けていた。回答期限のこの日、悩み抜いて出した結論は「残ります」。

今シーズンでフロンターレとの契約が満了となって去就の注目されていたフロンターレの元日本代表FW大久保選手だけども、来シーズンもフロンターレに残留することが決まったそうだね。まぁ、昨年は得点王を獲得していて、今シーズンもここまでトップタイと頑張っているだけに、この境遇が合ってる気がするしね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 10:10:43

* 錦織、フェデラーに敗れ1勝1敗 男子テニスファイナル:朝日新聞デジタル

男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルは11日、第3日をロンドンで迎え、シングルスの1次リーグB組で、世界ランキング5位の錦織圭は同2位のロジャー・フェデラー(スイス)に3―6、2―6で敗れ、通算1勝1敗となった。13日にある同8位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)との1次リーグ最終戦に準決勝(15日)進出をかける。

テニスのツアー・ファイナルに出場している錦織選手の予選2回戦は、世界ランク2位のフェデラー選手との対戦だったんだけど、3-6, 2-6のストレートでわずか69分での完敗だったようだね。序盤の第1セット第3ゲームには2度のブレークチャンスがあったんだけどそれを生かせず、逆にその直後のサービスゲームをフェデラー選手にブレイクされたんだそうで、ここ一番でポイントを逃したのが大きかったとか。次はすでに2敗しているラオニッチ選手との対戦だけど、今シーズンは4戦して3勝している相手とはいえ同世代のライバルだけに競った試合になりそう。ぜひ勝って予選を突破してほしいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 10:06:59

2014年11月11日(火)

* FA行使表明期間が終了 日本ハム・小谷野も宣言:朝日新聞デジタル

プロ野球で自由に移籍ができるフリーエージェント(FA)権の行使表明期間が11日で終了した。この日、海外FA権をすでに取得していた阪神の鳥谷敬内野手(33)が、権利を行使して大リーグに挑戦することが分かった。また、国内FA権を新取得したオリックスの金子千尋投手(31)も権利行使を表明した。
(中略)
この日は日本ハムの小谷野栄一内野手(34)も国内FA権の行使を表明した。また、これまでに国内FAで成瀬善久投手(ロ)と大引啓次内野手(日)が、海外FAで相川亮二捕手(ヤ)と金城龍彦外野手(D)が権利行使を表明。能見篤史投手(神)はFA権を行使した上で残留を表明している。

プロ野球のFA権の行使期間が終了して、結局、今シーズンは国内FA権を5人、海外FA権を3人が行使したことになったんだね。この内、タイガースの能見投手だけはFA権を行使して残留ということだとか。あと、海外FA宣言しているうち、スワローズの相川捕手とベイスターズの金城選手は国内での移籍が噂されていて、メジャー挑戦はタイガースの鳥谷選手だけ。それから国内FA宣言したバッファローズの金子投手はポスティングシステムでの海外挑戦を狙っていると。さて、それぞれどういう道を進むことになるやら。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 01:45:20

* 日馬富士に土、逸ノ城は2連勝 大相撲九州場所3日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所3日目は11日、福岡国際センターであり、新関脇の逸ノ城は関脇の碧山を上手投げで破って2連勝。3横綱は鶴竜が安美錦、白鵬が栃煌山を下して3連勝としたが、日馬富士は勇み足で高安に敗れて金星を配給した。大関陣は稀勢の里が豪風を破って唯一の3連勝。豪栄道は勢に勝って初白星。ご当地の琴奨菊は宝富士に突き落とされ、初黒星を喫した。

大相撲九州場所は3日目。ここまで連敗の大関・豪栄道は小結・勢をはたき込みで破って初白星だったんだけど、代わりに大関・琴奨菊が平幕の宝富士に敗れ、さらに横綱・日馬富士が平幕の高安に勇み足で負けてしまい、相変わらず上位陣安泰とはならず(^^;)。うーむ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/11 20:14:46

2014年11月10日(月)

* 逸ノ城が初白星、豪栄道は連敗 大相撲九州場所2日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は10日、2日目があり、新関脇逸ノ城が下手投げで宝富士を下し、初日が出た。白鵬、日馬富士、鶴竜の横綱陣は安泰。大関陣では豪栄道が2連敗を喫した。

大相撲九州場所2日目。今日も大関・豪栄道が小結・豪風に敗れて初日から連敗し、またしても上位陣安泰とはならず。まぁ、その他の横綱、大関陣は堅調だけども、豪栄道も昇進してからは輝きがなくなっちゃったなぁ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/10 20:25:41

* 錦織圭がマリーに快勝 テニスのツアー・ファイナル:朝日新聞デジタル

男子テニスの年間成績上位8人で争うプロテニス選手協会(ATP)ワールドツアー・ファイナルは9日、ロンドンで開幕し、シングルスでアジア選手として初出場を果たした世界ランキング5位の錦織圭は1次リーグB組初戦で同6位のアンディ・マリー(英)を6―4、6―4で破り、幸先良いスタートを切った。

ロンドンで行われているテニスのツアー・ファイナルに日本人選手として初めて出場している錦織選手だけど、予選リーグの初戦でアンディ・マレー選手と対戦して、6-4, 6-4のストレートで勝ったんだね。マレー選手とはこれまで3戦して1勝どころか1セットも取ったことがなかったのに、あっさりとストレートで勝っちゃうとか、どんだけすごいんだか。そして、第2戦の相手は世界ランク2位のフェデラー選手に決まったんだそうで。この調子でぜひぜひいい試合をしてほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/10 10:51:02

2014年11月 9日(日)

* 磐田が4戦連続ドロー、東京Vの残留決定は持ち越し/J2第40節 – サッカーキング

■J2第40節結果
コンサドーレ札幌 1-1 カマタマーレ讃岐
栃木SC 3-0 FC岐阜
ザスパクサツ群馬 1-1 ジュビロ磐田
横浜FC 0-2 ファジアーノ岡山
松本山雅FC 2-1 ジェフユナイテッド千葉
京都サンガF.C. 1-1 カターレ富山
V・ファーレン長崎 0-0 東京ヴェルディ
ロアッソ熊本 3-1 愛媛FC
モンテディオ山形 2-1 アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州 0-4 湘南ベルマーレ
大分トリニータ 2-3 水戸ホーリーホック

J2は残り3節の第40節。現在3位でPO出場を決定したいジュビロはザスパと対戦。勝てばPO進出だったものの終了間際に同点に追いつかれて1-1のドローで決定できず。PO出場枠は3位ジュビロから10位サンガまでの8チームに可能性があるけども、実質的には7位トリニータまでの争いかな。一方、J3との入れ替え戦出場となる21位争いは、カマタマーレとヴェルディが共に引き分けたため、こちらも決定せず。
サンガは最下位でJ3降格の決まっているカターレとホームで対戦。圧倒的にボールを支配し、シュートを撃ちまくるもののゴールは遠く、ようやく得点したのは後半38分。しかし、終了間際にカターレに追いつかれてドロー。シュート数はサンガ19本に比べてカターレ2本なのに、結果は1-1のドローとか…。ま、この状況でJ1上がっても意味ないからいいんじゃないの。長期視点でチームの再建を図ってほしいわ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/10 01:08:18

* 新関脇・逸ノ城と豪栄道、初日に土 大相撲九州場所:朝日新聞デジタル

大相撲の九州場所は9日、福岡国際センターで初日の取組があり、新関脇の逸ノ城は横綱日馬富士に一方的に寄り切られ、黒星スタート。大関の豪栄道も平幕の宝富士に敗れた。32度目の優勝を狙う白鵬、鶴竜の両横綱は、ともに白星発進した。

注目された大相撲九州場所の初日、横綱・日馬富士と新関脇・逸ノ城の対戦は、横綱が貫禄を見せて新関脇を寄り切ったんだね。まぁ、横綱なら当然だけどね。しかし、大関・豪栄道が平幕の宝富士に敗れて、今場所も初日から上位陣安泰とはならず(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/09 21:16:00

2014年11月 8日(土)

* ガ大阪、7年ぶり2度目V ナビスコ杯、逆転で広島下す:朝日新聞デジタル

サッカーのナビスコ杯は8日、埼玉スタジアムで決勝が行われ、ガ大阪が3―2で広島に逆転勝ちして、7年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金1億円を獲得した。広島は初優勝を逃した。

ガ大阪は前半に2点を先行されたが、FWパトリックの2得点、後半から途中出場のMF大森の決勝点で試合をひっくり返した。試合の最優秀選手(MVP)にパトリックが選ばれた。

サッカーのナビスコカップ決勝が行われたけど、ガンバがサンフレッチェを3-2で下して、7年ぶり2度めの優勝を果たしたね。前半はサンフレッチェのペースで、佐藤寿人選手の2ゴールでサンフレッチェがリードした時には、これで決まったかな、と思ったんだけど、前半38分に遠藤選手のセンタリングをパトリック選手がヘッドで決めて1点を返したのが大きかったね。後半はガンバが攻勢を仕掛けて、10分に宇佐美選手からパトリック選手へクロスが入って同点、そして25分に阿部選手のシュートをGKの林選手が弾いたところを、大森選手が頭で押し込んで逆転し、そのまま逃げ切ったね。優勝したガンバは、まだ天皇杯にも勝ち残っているし、差があるとはいえリーグ戦でも2位につけていてまだ三冠の可能性を残しているだけに、今後の試合も頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/08 20:31:52

2014年11月 7日(金)

* 新関脇の逸ノ城、初日は日馬富士と 大相撲九州場所:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所(9日初日、福岡国際センター)は7日朝、取組編成会議で2日目までの取組が決まり、大鵬に並ぶ史上最多32度目の優勝を目指す横綱白鵬は初日で新小結の勢と対戦することになった。このほか初日は、秋場所途中休場からの復帰となる横綱日馬富士が昭和以降最速で関脇に昇進した逸ノ城と、横綱鶴竜は小結豪風とぶつかる。

明後日から始まる大相撲九州場所の初日の取り組みが発表になったけど、先場所、旋風を巻き起こし、今場所は新関脇と場所に臨む逸ノ城は、先場所途中休場した横綱・日馬富士との対戦になったんだね。今場所も先場所同様に活躍できるかどうか、初日から注目の取り組みだな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/07 18:07:59

2014年11月 6日(木)

* オリから両リーグ最多の4人選出 ゴールデングラブ賞:朝日新聞デジタル

プロ野球の守備のベストナイン、三井ゴールデングラブ賞が6日に発表され、パ・リーグで金子、伊藤のバッテリーがともに初受賞するなど、オリックスから両リーグ最多の4人が選ばれた。

初受賞は6人で、セ一塁手はプロ18年目の森野(中)が選ばれ、両リーグを通じて入団から最も遅い初受賞となった。外野手では日本シリーズでも好守をみせた大和(神)、柳田(ソ)が初選出された。複数回の受賞選手12人のうち11人は昨年に続く受賞。最多回数はパ外野手の糸井(オ)で、6年連続6回目の受賞となった。得票数トップはセが菊池(広)、パが藤田(楽)で、いずれも二塁手だった。

セでは広島の3人が最多。ヤクルトとロッテは2年連続で選出者なしとなり、DeNA、西武からも選ばれなかった。

プロ野球のベテラン記者たちの投票で決まるゴールデングラブ賞が発表になったけど、今年は初受賞が6人、2度めが5人とフレッシュなメンバーになっていて、両リーグともCSに出場したチームが大半を占めているね。あと、以前のようにベテランの選手が何度も受賞するという感じではなくなっているのも興味深いかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/07 01:33:21