INFOINFO
MAILMAIL

2014年12月 1日(月)

* GK弾は7人目/珍事の背景 - J2ニュース : nikkansports.com

J公式戦でのGKゴールは7人目だが、過去6人の得点部位は右足。PKで決めた96年の田北以外はいずれも長距離のキックが偶然入ったものだった。GKのヘディングゴールは初の例ではあるが、長身185センチの山岸が空中で競り勝ったのは必然か。

昨日のJ1昇格プレーオフ、ジュビロvsモンテディオ戦で決勝点となったのはGKによるゴールだったわけだけど、これまでJリーグの公式戦で記録されたGKによるゴールは6例あったそうだ。しかも、最初に記録されたのはJ1の試合でPKだったんだとか、へぇ。ちなみに、ヘッドでのゴールは昨日の山岸選手が初。

タグ : [  コラム | スポーツ  ]      Posted by “Lupin” on 2014/12/01 14:51:16

* サンタいっぱい、大阪城走る 慈善イベントに1万1千人:朝日新聞デジタル

サンタクロースの衣装で走るチャリティーイベント「サンタラン」が30日、大阪市中央区の大阪城公園で開かれ、サンタに扮した1万1千人余りの参加者が紅葉の中を走り抜けた。

大阪では今年で6回目。年々参加者が増え、今年は過去最多となった

これ、大阪で行われたチャリティーイベントの様子なんだけど、いやぁ、1万1千人もサンタの衣装で走ったんだそうで、壮観だねぇ、これは(笑)。

タグ : [  イベント | スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/12/01 14:46:02

* 「何でこんなに飛べちゃう?」 最年長Vのスキー葛西:朝日新聞デジタル

ノルディックスキー、ジャンプの葛西紀明が29日、フィンランドのルカで行われたワールドカップ(W杯)個人第3戦を42歳5カ月で制し、自身が持つW杯の最年長勝利記録を10カ月更新した。1回目に最長不倒の145メートルを飛んで首位に立つと、2回目は131・5メートルにまとめ、五輪の金メダルを通算4個獲得しているシモン・アマン(スイス)と同点で並び、優勝を分け合った。

今年2月のソチ・オリンピックで銀メダルを獲得を獲得したスキー・ジャンプの葛西選手だけど、土曜日に行われたワールドカップの第3戦で優勝して、今年1月に記録した最年長優勝記録をまたしても塗り替えたんだね。いやぁ、しかし凄いな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/12/01 14:42:53

2014年11月30日(日)

* J2讃岐はJ3長野と第1戦引き分け - J2ニュース : nikkansports.com

J2で21位の讃岐とJ3で2位の長野が0-0で引き分けた。

讃岐が押し気味に試合を進め、前半には岡村が強烈なミドルシュートでクロスバーをたたいた。長野は終盤に宇野沢が右足でゴールを狙ったが、ポストに阻まれた。第2戦は12月7日に讃岐のホーム、香川県立丸亀競技場で行われる。

一方、J2・21位のカマタマーレとJ3・2位のAC長野パルセイロの間で行われたJ2/J3入れ替え戦の第1試合は、ともにスコアレスでドローだったんだね。第2戦はカマタマーレのホームで行われるんだけども、さてどうなりますか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/30 20:52:16

* 山形GK山岸が劇的ヘッド 磐田破りJ1昇格PO決勝へ:朝日新聞デジタル

J2によるJ1昇格プレーオフは30日、準決勝1試合が静岡・ヤマハスタジアムであり、リーグ6位の山形が同4位の磐田を2―1で下して、決勝に勝ち上がった。7日に東京・味の素スタジアムである決勝で、リーグ3位の千葉と残りひとつの昇格枠をかけて対戦する。

山形はディエゴのゴールで先制点を奪い、前半終了間際に同点とされた。引き分けでは決勝に進めなかったが、ロスタイムの右CKを攻撃参加したGK山岸が頭で決めて勝ち越し点を奪う劇的な勝利だった。

J2の昇格プレーオフは、今シーズンは3チームで争われることになったわけだけど、その最初の試合、4位ジュビロと6位モンテディオの対戦は、モンテディオが前半26分に先制するも、前半のロスタイムにジュビロが同点に追いつき、後半はどちらにも得点は生まれず、そのままドローとなるかと思われた後半ロスタイム、最後のCKチャンスにモンテディオはGK山岸までもが上がるパワープレーを見せ、その山岸がヘッドで決勝点となるゴールを決めたんだねぇ。山岸自身、プロ14年目で公式戦初得点だったそうだけども、まさかこんな状況で初ゴールを記録するとはすごいなぁ。これでモンテディオは来週7日にJ1昇格をかけて3位ジェフと戦うわけだけど、先日の天皇杯準決勝では3-2で勝ってる相手だけに、一昨年のトリニータに続いてリーグ6位チームが昇格の可能性も出てきたねぇ。
一方、敗れたジュビロは降格1年で復帰ならず、来年もJ2にとどまることに。昇格の最右翼と言われたジュビロがプレーオフで負けるとはちょっと想像できなかったなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/30 20:48:20

2014年11月29日(土)

* セ大阪J2降格 16位以下確定、監督交代奏功せず:朝日新聞デジタル

サッカーJ1は29日、セ大阪が本拠で鹿島に1―4で敗れ、J2降格圏の16位以下が確定し、来季は6シーズンぶりにJ2で戦うことが決まった。15位との勝ち点差が4となり、今季の残り1試合を勝っても、追いつかないため。

一方、敗れれば降格の決まる瀬戸際だったセレッソは、まだ優勝を狙えるアントラーズに1-4で敗れて降格が決定。これで降格3枠内2枠が決定。残る1枠はエスパルスとアルディージャの争いで、勝ち点差3でアルディージャが追う展開。ここ数年、落ちそうで落ちないアルディージャは、最終戦のセレッソ戦に勝って、エスパルスがヴァンフォーレに負けた場合は得失点差で上回れる可能性も残ってるね。どうなるか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/29 22:02:16

* ガ大阪が首位浮上 浦和はロスタイム失点、鳥栖とドロー:朝日新聞デジタル

サッカーJ1は29日、首位浦和(前節まで勝ち点61)、2位ガ大阪(同59)、3位鹿島(同57)、4位鳥栖(同56)の4チームが優勝の可能性を残して第33節を迎えた。
(中略)
ガ大阪が勝ち点62で浦和に追いつき、得失点差で7上回って首位に立った。勝てば優勝の可能性のあった浦和は2位に後退。鹿島が勝ち点60として優勝の望みをつないだ。同57の鳥栖は脱落が決まった。

12月6日の最終節は、ガ大阪はアウェーで徳島、浦和がホームで名古屋、鹿島はホームで鳥栖と対戦する。

J1は残り2試合となった第33節。首位レッズはまだ優勝の可能性を残す4位サガンと対戦。後半23分にPKから1点をあげたレッズがそのまま逃げ切るかと思われた後半ロスタイム、最後のワンプレーとなったサガンのCKで同点ゴールが生まれて劇的な1-1のドローに。2位ガンバは「阪神ダービー」で、エースの宇佐美が爆発して3-1で勝利。3位アントラーズも降格争いのセレッソを4-1で破る。この結果、ガンバが得失点差で首位に躍り出て、2位レッズ、3位アントラーズまでが優勝の可能性を残すことに。次節、ガンバは最下位で降格の決まっているヴォルティス、レッズはグランパス、アントラーズはサガンと対戦。なお、ガンバが天皇杯に優勝した場合には、リーグ戦4位チームにもACLプレーオフ出場が可能になるんだけども、4位争いはサガンとレイソルが得失点差1という状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/29 21:57:37

2014年11月28日(金)

* 羽生名人のチェス対局、元世界王者カスパロフ氏に2連敗 「力の差を見せつけられた」と笑顔 - ITmedia ニュース

プロ棋士の羽生善治名人と伝説のチェスプレイヤー ガルリ・カスパロフ氏がニコファーレ(東京・六本木)でチェス対局し、羽生名人が0勝2敗で敗れた。
(中略)
結果は第1局、第2局ともに羽生名人の敗北。どちらも終盤は解説が追いつかないほどの早指しの展開となった。

羽生名人は第2局終局後、「途中は結構いい勝負になったと思ったのだが、終盤に力の差を見せつけられた」と悔しさをにじませつつも笑顔で話した。カスパロフ氏は対局前に羽生名人の指し手を研究していたようで、感想戦でも時折過去の対局での手について触れていた。

将棋の「電王戦」のエキシビジョンマッチとして行われた、羽生四冠と元チェス世界王者のガルリ・カスパロフ氏のチェスでの対決は、伝説のチャンピオンが2連勝したんだねぇ。うーん、さすがは元チャンピオン、引退したとはいえまだまだその手腕は健在か。

タグ : [  イベント | スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/28 16:51:54

2014年11月26日(水)

* ホンダ、F1公式テストに参加 「開幕までに改善」:朝日新聞デジタル

自動車レースの最高峰「F1」に来年から復帰するホンダは25日、アラブ首長国連邦のアブダビで国際自動車連盟(FIA)の公式テストに参加した。ホンダのエンジンを積んだテスト車は電気系統のトラブルなどで停止を繰り返したが、ホンダは「開幕までに改善される」(広報)としている。

ホンダのF1参戦は4回目で、7年ぶりの復帰となる。英国の名門チーム「マクラーレン」の車にエンジンを提供し、チーム名は「マクラーレン・ホンダ」だ。

来シーズンからマクラーレンと組んで再びF1に戻ってくるホンダだけども、現在アブダビで行われているFIAの公式テストに「マクラーレン・ホンダ」車が登場したんだね。これから来シーズンの開幕に向けて調整が繰り返されるわけだけども、さて、往年の強さを蘇らせることはできるのだろうか…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/26 23:45:14

* G大阪、山形が決勝へ 天皇杯 - 天皇杯ニュース : nikkansports.com

G大阪は宇佐美とパトリックが2点ずつを挙げるなど清水を5-2で退け、2大会ぶりの決勝進出。山形は山田の決勝ゴールで千葉とのJ2対決を3-2で制した。J2勢の決勝進出は3大会ぶり。

元日開催が恒例だった決勝は、日本代表が出場するアジア・カップが来年1月9日にオーストラリアで開幕することや、国立競技場が2020年東京五輪・パラリンピックに向けて改築されるため、12月13日に横浜・日産スタジアムで開催される。

天皇杯準決勝の2試合が行われたけど、三冠の可能性を残すガンバがエスパルスと対戦。前半早々に宇佐美、パトリックが得点して一気に試合を決めるかと思われたんだけど、エスパルスも高校生でプロ初先発の加賀美と高木善がすぐにゴールを決めて前半25分で2-2という展開。ただ、その後、前半のうちにパトリックの2点目でリードしたガンバが、後半も押し気味に試合を進め、宇佐美、リンスの追加点で5-2で勝って決勝進出。もう一方の試合では、J2の昇格争いで戦う可能性のあるジェフとモンテディオが対戦。こちらもモンテディオが先制、ジェフが追いつく、という展開で2度の同点になるも、後半26分にモンテディオが3点目をあげ、以降のジェフの反撃を食い止めて3-2で勝って決勝へ。ちなみに、東北勢で天皇杯の決勝に進んだのは実に81年ぶりなんだとか。決勝は12月13日。ガンバが2冠を得るのか、それともモンテディオが初制覇するか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/26 23:34:30

* プロ野球MVPに菅野と金子 新人王は大瀬良と石川:朝日新聞デジタル

プロ野球の今季の最優秀選手(MVP)と最優秀新人(新人王)が26日、発表され、MVPはセ・リーグが巨人の菅野智之投手(25)、パ・リーグはオリックスの金子千尋投手(31)がともに初受賞した。新人王にはセが広島の大瀬良大地投手(23)、パはロッテの石川歩投手(26)が選出された。

プロ野球のMVPと新人賞が発表になったけど、MVPはジャイアンツの菅野とバッファローズの金子という、ちょっと意外な顔だったかな。まぁ、金子に関しては最多勝と最優秀防御率の2冠に輝き、チームの優勝争いの原動力になったので妥当なところか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/26 21:13:37

2014年11月25日(火)

* フェデラー勝利 デ杯初優勝 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ決勝(フランス/ リール、インドアクレー)、スイスとフランスの対戦は3日目の23日、シングルスが行われ、スイスのR・フェデラー(スイス)がR・ガスケ(フランス)を6-4, 6-2, 6-2のストレートで下し、スイスが3勝1敗とし初優勝を果たした。
(中略)
21日に行われたシングルス2試合では、ワウリンカがJW・ツォンガを下しスイスが先に1勝を挙げるも、フェデラーがG・モンフィス(フランス)に敗れ1勝1敗とする。

22日に行われたダブルスでスイスはM・キウディネッリ(スイス)とM・ランマー(スイス)の出場を予定していたが、フェデラーの腰の様態が良いためワウリンカと組み出場。

J・ベネトー(フランス)/ ガスケ組をストレートで下し2勝1敗とし、スイス初優勝に王手をかけていた。

スイス対フランスの戦いとなったテニスのデビスカップの決勝だけど、ATPツアーファイナル決勝を棄権していたフェデラー選手がシングルス戦でガスケ選手を破って、対戦成績を3勝1敗としてスイスが初優勝を決めたんだね。当初は出場を危ぶまれていて、初戦のモンフィス戦ではストレート負けしていたフェデラー選手だったけど、優勝の掛かった試合では逆にストレートで勝って底力を見せたってところかな。いやぁ、おめでとうございます。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/25 09:59:26

2014年11月23日(日)

* 白鵬、最多32度目V 大鵬に並ぶ 大相撲九州場所:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所(福岡国際センター)千秋楽の23日、東横綱白鵬(29)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が、4場所連続32度目の優勝を果たし、大鵬の持つ史上最多の優勝回数に並んだ。白鵬は来年1月11日に初日を迎える初場所(東京・国技館)で、前人未到の33度目の優勝記録に挑む。

大相撲九州場所・千秋楽。結びの一番で1敗の横綱・白鵬が、2敗の横綱・鶴竜を破って優勝を決め、通算優勝回数を32回として、大鵬と並んだねぇ。すごいな。逆に鶴竜は10日目までは全勝だったものの、11日目に大関・稀勢の里に敗れて初黒星を喫してからは、ちょっとバタバタした感じだったかな。なお上位陣は、横綱・鶴竜が12勝3敗、横綱・日馬富士と大関・稀勢の里が11勝4敗、大関・琴奨菊は6勝9敗で負け越し、そして大関・豪栄道は5勝10敗で負け越しと負けが2桁になっちゃったんだねぇ…。それから、先場所の快進撃で今場所は関脇だった逸ノ城は8勝7敗と勝ち越して三役を確保。同じく、関脇の碧山も8勝7敗で勝ち越し。また、昭和以降の最年長で勝ち越した旭天鵬は10勝5敗で敢闘賞を受賞したんだね。こちらもすごいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/24 00:59:49

* J1昇格POは千葉、磐田、山形が進出…逆転3位の千葉がシードに – サッカーキング

以上の結果により、順位は3位千葉(勝ち点68)、4位磐田(勝ち点67)、5位北九州(勝ち点65)、6位山形(勝ち点64)、7位大分(勝ち点63)となった。プレーオフ進出は千葉、磐田、山形となり、準決勝で磐田と山形が磐田のホームで30日に対戦。勝者が12月7日に味の素スタジアムで千葉と対戦する。プレーオフでは準決勝・決勝ともに90分で勝敗がつかない場合は、シーズンで上位のチームが勝者となる。

J2は最終節となる第42節。昇格プレーオフ出場はジュビロ、ジェフ、ギラヴァンツ、モンテディオ、トリニータの5チームの争いになったんだけど、このうちギラヴァンツはJ1ライセンスがないので、6位以内に入ってもプレーオフ出場はなく、単純に3チームの争いになるという構図。で、3位のジュビロはコンサドーレに1-1のドローで勝ち点67、4位ジェフはカマタマーレを1-0で破って勝ち点68、5位ギラヴァンツは横浜FCに0-1で破れ勝ち点65、6位モンテディオはヴェルディに1-2で敗れ勝ち点64、そして7位トリニータはベルマーレに2-3で敗れて勝ち点63。この結果、3位ジェフ、4位ジュビロ、5位ギラヴァンツ、6位モンテディオ、7位トリニータとなったため、POは4位ジュビロと6位モンテディオが戦い、その勝者とジェフが対戦するという変則開催に。
ちなみに、サンガはホームにFC岐阜を迎えての最終戦だったけど決め手に欠いて0-0のスコアレスドローに終わり、勝ち点60で最終順位は9位。自動昇格の2位松本山雅とは勝ち点差が23ということで、まったく歯の立たない一年でありました。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/23 17:46:04

2014年11月22日(土)

* 浦和、ガ大阪に敗れV持ち越し 後半2失点 J1:朝日新聞デジタル

サッカーのJ1は22日、第32節があり、2位ガ大阪が、首位浦和を2―0で下した。両チームの勝ち点差は2に縮まった。浦和の2006以来8季ぶり2度目の優勝決定は持ち越された。

川崎を破った3位鹿島、徳島を下した4位鳥栖にも優勝の可能性が残った。

日本代表の試合で中断されていたJ1が再開。残り3節となって優勝争いと残留争いが熾烈だけども、今日の注目は首位のレッズと勝ち点差5で2位のガンバの直接対決。この試合、レッズが勝てば2試合を残して優勝が決まる大一番だったんだけど、お互い決め手に欠け、引き分けかと思われた後半43分に途中出場の佐藤晃大が先制、さらにロスタイムにはこちらも途中出場の倉田がダメ押し点を決めて2-0でガンバが勝利。これで首位との勝ち点差は2に。また、3位アントラーズと5位フロンターレの戦いはアントラーズが2-1で勝ち、4位サガンも最下位ヴォルティスを破って、上位は首位レッズ(勝ち点61)、2位ガンバ(同59)、3位アントラーズ(同57)、4位サガン(同56)となって優勝はこの4チームに絞られたね。残り2節では、第33節に首位レッズと4位サガン戦、第34節では3位アントラーズと4位サガン戦が組まれていて、まだまだ分からないよねぇ。
一方、降格争いでは17位セレッソと14位ベガルタが直接対決。この試合に敗れると降格の決まるセレッソは、2-2で迎えた後半43分にベガルタに3点目を奪われて万事休すかと思われたんだけど、ロスタイムの48分にカカウが値千金の同点弾を決めてなんとか首の皮一枚残すことに。16位アルディージャはレイソルに1-2で敗れ、15位エスパルスはグランパスとドロー、そして13位ヴァンフォーレがサンフレッチェを2-0で破って残留を確定。今日の結果で、17位セレッソ(勝ち点31)、16位アルディージャ(同32)、15位エスパルス(同35)、14位ベガルタ(同35)たなって、次節セレッソは負ければ降格決定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/22 21:37:09

* 白鵬・鶴竜、楽日決戦へ 大相撲九州場所14日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は22日、福岡国際センターで14日目の取組があり、白鵬は日馬富士との横綱対決を送り出しで制して1敗を堅持。横綱鶴竜も大関琴奨菊を上手出し投げで退け、2敗を守った。優勝は、23日の千秋楽で対戦する白鵬と鶴竜の2人に絞られた。関脇逸ノ城は大関稀勢の里をはたき込みで破り、勝ち越しを決めた。

大相撲九州場所は14日目。1敗の横綱・白鵬は日馬富士との横綱対決に勝ち、1敗の横綱・鶴竜も大関・琴奨菊を破って2敗を堅持、これで明日の千秋楽での横綱決戦が優勝争いということに。なお、鶴竜に敗れた琴奨菊は負け越し決定。ちなみに、大関・稀勢の里は関脇・逸ノ城に破れ(逸ノ城は勝ち越し)、大関・豪栄道も平幕の魁聖に破れ、3大関は揃って黒星。情けないねぇ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/22 21:09:58

2014年11月21日(金)

* 四足走行で世界7位になりました - デイリーポータルZ:@nifty

先日「第二回四足走行世界大会」というものが開催されました。

通常人間は二足で歩いたり走ったりします。四足走行世界大会では両手、両足を地面について走ります。その状態で100mを走り順位を競うのです。

その世界大会に出場したところ、うっかり世界7位になってしまいました。今回はそのレポートです。

DPZのダイナモ、吉成さんが世界7位の記録を出したという話。もっとも、参加者が24人中の7位だそうだ(笑)。でも、これ、腰に来そうだよなぁ(^^;)。こんなので100mを完走出来たってのはすごいなぁ。

タグ : [  スポーツ | デイリーポータルZ  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/21 20:30:20

* 鶴竜が2敗目、白鵬は1敗守る 大相撲九州場所13日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は21日、福岡国際センターで13日目の取組があり、横綱白鵬は大関琴奨菊を上手投げで退けて1敗を守ったが、鶴竜は日馬富士との横綱対決で寄り切られて2敗目を喫した。2敗で追っていた平幕栃ノ心も逸ノ城に寄り切られた。大関稀勢の里は10勝目を挙げた。

大相撲九州場所は13日目。1敗で並んでいた横綱・白鵬は大関・琴奨菊に勝って1敗を守ったものの、横綱・鶴竜は横綱・日馬富士に破れ2敗に後退。平幕の栃ノ心も敗れたため、優勝争いは白鵬と鶴竜の争いに。明日は、白鵬が日馬富士と、鶴竜が琴奨菊との対戦となっている。なお、白鵬に敗れた琴奨菊は6勝7敗で負け越しにリーチがかかった。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/21 20:21:28

2014年11月20日(木)

* 白鵬・鶴竜は1敗守る 大相撲九州場所12日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は20日、福岡国際センターで12日目の取組があり、横綱白鵬は大関稀勢の里に上手投げで完勝、横綱鶴竜も大関豪栄道をはたき込みで退け、ともに1敗を堅持した。2敗を守った平幕栃ノ心が追う。横綱日馬富士は豊ノ島を下し、9勝目。豪栄道は負け越し。

大相撲九州場所は12日目。昨日、大関・稀勢の里に敗れ1敗を喫した横綱・鶴竜は大関・豪栄道を破って1敗を堅持。敗れた豪栄道は負け越し。また、同じく1敗の横綱・白鵬は昨日、鶴竜に土をつけた大関・稀勢の里を上手投げで破って1敗のまま。稀勢の里は3敗となって優勝争いが遠のいたね。平幕の栃ノ心も2敗を守って、優勝は横綱2人と栃ノ心の争いに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/20 20:36:10

* 投手はオリ金子、巨人菅野/ベストナイン一覧 - プロ野球ニュース : nikkansports.com

<パ・リーグ>
▽投手 金子千尋(オリックス=初)
▽捕手 伊藤光(オリックス=初)
▽一塁手 メヒア(西武=初)
▽二塁手 藤田一也(楽天=2年連続2度目)
▽三塁手 銀次(楽天=初)
▽遊撃手 今宮健太(ソフトバンク=初)
▽外野手 糸井嘉男(オリックス=2年ぶり4度目)
▽外野手 柳田悠岐(ソフトバンク=初)
▽外野手 中田翔(日本ハム=2年連続2度目)
▽指名打者 中村剛也(西武=初、ほかに三塁手で4度)

<セ・リーグ>
▽投手 菅野智之(巨人=初)
▽捕手 阿部慎之助(巨人=8年連続9度目)
▽一塁手 ゴメス(阪神=初)
▽二塁手 山田哲人(ヤクルト=初)
▽三塁手 ルナ(中日=初)
▽遊撃手 鳥谷敬(阪神=2年連続5度目)
▽外野手 マートン(阪神=2年連続4度目)
▽外野手 丸佳浩(広島=初)
▽外野手 雄平(ヤクルト=初)

プロ野球のベストナインが発表になったけど、初選出が12人もいて、先日のゴールデングラブ賞と同様にフレッシュな顔ぶれになってるねぇ。球団別ではバッファローズとタイガースから3人で、マリーンズとベイスターズからは選出なし。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/20 19:02:33

2014年11月19日(水)

* 鶴竜に土、白鵬と1敗で並ぶ 大相撲九州場所11日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は19日、福岡国際センターで11日目の取組があり、唯一全勝だった横綱鶴竜は大関稀勢の里に押し出しで敗れた。1敗で追いかける横綱白鵬は豪栄道をはたきこみで退け、鶴竜に並んだ。横綱日馬富士は碧山に敗れ、3敗目を喫した。

大相撲九州場所は11日目。全勝の横綱・鶴竜は大関・稀勢の里と対戦したんだけど、終始攻め続けた稀勢の里の圧力に屈し、初黒星。大関・豪栄道を破って1敗を守った横綱・白鵬と並ぶことに。なお、2敗だった横綱・日馬富士は関脇・碧山に敗れ痛い3敗目。これで鶴竜、白鵬が1敗、2敗が稀勢の里と平幕の栃ノ心の2人ということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/19 20:31:47

2014年11月18日(火)

* サッカー日本代表2―1で豪州に勝利 今野・岡崎が得点:朝日新聞デジタル

日本の先発メンバーは以下の通り。

▽GK川島(スタンダール・リエージュ)
▽DF 森重、太田(以上FC東京)、吉田(サウサンプトン)、酒井(シュツットガルト)
▽MF 遠藤(ガ大阪)、長谷部(フランクフルト)、香川(ドルトムント)
▽FW 岡崎(マインツ)、本田(ACミラン)、武藤(FC東京)

サッカー日本代表の年内最後となる親善試合、対オーストラリア戦は、ほぼベストメンバーに近い布陣で戦った日本代表がオーストラリア代表から2点を奪い、2-1で勝利。オーストラリア代表とは、来年のアジアカップで覇権を競う相手だけに今日の勝利はいい前哨戦だったといえるかな。ただ、終了間際にオーストラリア代表のエースFWのケーヒルに得点を奪われたのはちょっと残念だったかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/19 00:55:48

* 鶴竜、ただ1人全勝守る 大相撲九州場所10日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は18日、福岡国際センターで10日目の取組があり、横綱鶴竜は照ノ富士を寄り切り、ただ1人の全勝を守った。1敗で追いかける横綱白鵬は関脇碧山を寄り切ったが、大関稀勢の里は横綱日馬富士に押し出された。旭天鵬も2敗に後退した。

大相撲九州場所は10日目。全勝の横綱・鶴竜は平幕の照ノ富士を破って全勝をキープ。一方、1敗力士のうち、横綱・白鵬は関脇・碧山を破って1敗を守ったものの、大関・稀勢の里は横綱・日馬富士に破れ、また平幕の旭天鵬も常幸龍に破れ2敗に後退。なお、4勝5敗同士の対戦となった大関・琴奨菊と大関・豪栄道戦は琴奨菊が勝って星を五分に戻した。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/19 00:51:42

* 【やじうまWatch】巨人阪神OB計70人ものサイン入りユニフォームが復興支援オークションに登場 -INTERNET Watch

さる16日にコボスタ宮城で開催された、巨人-阪神のOB戦。東日本大震災の復興支援を目的に行われたこの試合で、出場した各選手が用いたユニフォームがチャリティーオークションとしてヤフオクに出品されている。いずれもサインボールがセットになっており、全選手分、70人分にもおよぶスケールの大きなチャリティーオークションだ。巨人では王、原、江川、桑田、松井、阪神では江夏、田淵、掛布、岡田らレジェンド級の選手のサインが入手できるまたとない機会とあって、すでに100件近い入札が殺到している選手もいるほど。

この日曜日にジャイアンツとタイガースのOB戦が行われたのは知ってたんだけども、ずいぶんとすごい選手たちが出場してたんだねぇ。で、その際に用意されたサイン入りユニフォームがヤフオク!に出品されてるんだけども、いやぁ、なかなか壮観。今最も高い値が付いているのが松井秀喜さんで234,000円、続いて王貞治さんの202,001円、タイガースだと江夏豊さんの78,000円なんてのが高値が付いているんだけど、意外と値が上がってないのがタイガースの江本孟紀さんの7,500円かな(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/18 09:38:09

* 錦織圭、飛躍のシーズン 世界ランク5位「違和感ない」:朝日新聞デジタル

今季獲得した5025点は年間17位で終えた昨年末の1915点を大幅に上回る。ツアー優勝4度はジョコビッチ(7度)、フェデラー(5度)に次ぐ3位タイ。通算54勝は5位タイ。

トップ10選手との対戦で11勝7敗と勝ち越したのが大きい。昨年まで通算9勝23敗と阻まれていた壁を突き崩し、大半の大会で上位に勝ち上がった。

ATPワールドツアー・ファイナルで準決勝に進出した錦織選手だけども、結局、今年は5位でシーズン終了したんだね。昨年が17位だったのが、4月にベスト10に入るとマドリッドでマスターズで決勝初出場、そして全米オープンで準優勝、さらに楽天オープンから2週連続優勝となり、ラストのファイナルではこれまで勝てなかったマレーを破るなどの活躍もあったからねぇ。しかも、途中、ケガでの欠場などもあったんだよなぁ。来シーズンはジョコビッチ、フェデラー、ナダルのトップ3の牙城を崩して、グランドスラムタイトルを獲得してほしいものだ。

タグ : [  コラム | スポーツ  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/18 09:30:45