INFOINFO
MAILMAIL

2015年 4月17日(金)

* イチロー三塁打→本塁突入チャレンジでセーフ - MLB : 日刊スポーツ

7回表1死無走者で代打出場。右中間への三塁打で出塁。続くゴードンの二ゴロで本塁へ。本塁数メートル手前でストップしたが二塁手からの本塁送球が一塁側に逸れるとみるや再び本塁へ。捕手のタッチをかいくぐり左手で本塁に触れようとしたが数センチ届かず。態勢を立て直し再び左手の指先でホームベースに触れたが判定はアウトになった。マーリンズ側はこの判定に対しチャレンジ(ビデオ判定)を要求。5分44秒という長い時間がかかったが、判定が覆りセーフ。同点のホームインが認められた。

マーリンズのイチロー選手が昨夜のメッツ戦に代打で出場し、右中間への3塁打を放ち、今季初長打を記録したんだね。さらに次打者のセカンドゴロでホームを狙い、一度はアウトになったものの、ビデオ判定の結果、判定が覆ってセーフになったんだとか。メジャーリーグって審判絶対制度だと思ってたんだけど、最近はこういう「チャレンジシステム」ができてるのか、へぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/17 16:46:44

2015年 4月15日(水)

* 岩隈、我慢の投球も「テンポ悪かった」初勝利逃す - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手(34)が今季2度目の先発に臨み、6回途中で1点リードのまま降板したが、勝敗はつかなかった。

5回0/3を6安打3四球5奪三振で4失点(自責4)。防御率6・55。

8日のエンゼルス戦で初先発して黒星を喫していたマリナーズの岩隈投手だけど、昨日のドジャーズ戦では6回を投げて4失点を喫したものの、打線の援護もあって勝ち投手の権利を持って降板。ただし、9回裏にマリナーズの守護神が2点を奪われて逆転負けを喫したので岩隈投手には勝敗つかず。ただ、前回といい今回といい、ちょっと失点が多いのが気になるねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/15 20:40:50

* ブーム終了のボウリング、「聖地」も閉館 五輪採用期待:朝日新聞デジタル

東京都港区の「田町ハイレーン」。既にピンはなく、機材の撤去作業が始まっていた。「ピンの倒れる音がしないのは寂しいね」。支配人の吉川方敏(まさとし)さん(66)がつぶやいた。68レーンを誇ったが、老朽化で耐震性の確保が難しくなり先月29日に閉館した。来月、取り壊しが始まる。
(中略)
日本ボウリング場協会によると、まだ他のレジャー施設が少ない時代、ボウリング場はピークの72年に全国で3697店を数えた。石油ショック期の激減を経て、約1千店で推移し、昨年には平成では最大の下げ幅となり、852店に。同協会の担当者は「ブームで建てられた多くの施設が老朽化し、改修しようにも莫大(ばくだい)な資金が必要で、事業転換を選んでいる」。今後も減少傾向は続きそうだという。

をを、テレビ番組などの常連だった「田町ハイレーン」が閉館してたのか。まぁ、たしかに一大ブームの時に雨後の筍のように各地に建てられたボウリング場は、その後、いろんな施設に転用されているけども、その頃から40年前後経ってるわけで老朽化の問題が出始める時期なんだねぇ。個人的にもここ最近はボウリングはしてないけども、なくなっちゃうのはやはり寂しいなぁ。

タグ : [  コラム | スポーツ  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/15 15:35:27

2015年 4月14日(火)

* 露W杯アジア2次予選、日本代表の日程が決定…初戦は6月敵地のシンガポール戦 | サッカーキング

アジア2次予選、日本代表の日程は以下の通り。

6月16日 vs シンガポール(アウェー)
9月3日 vs カンボジア(ホーム)
9月8日 vs アフガニスタン(アウェー)
10月8日 vs シリア(アウェー)
11月12日 vs シンガポール(ホーム)
11月17日 vs カンボジア(アウェー)
2016年3月24日 vs アフガニスタン(ホーム)
2016年3月29日 vs シリア(ホーム)

2018年にロシアで行われるワールドカップ出場に向けた、アジア2次予選の組み合わせが決定したね。日本は韓国やオーストラリアなどと同じ第1シード国とされていて強豪国とはマッチングされないシステムだったんだけど、E組に入ってシリア(世界ランク126位)、アフガニスタン(同135位)、シンガポール(同162位)、カンボジア(同179位)と同組となったんだね。
で、各組1位と2位チームのうち成績上位の4チームが最終予選に進出するわけだけども、まぁ、はっきり言って2次予選は全勝で、しかも圧勝で勝ってもらいたいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/14 20:25:55

2015年 4月13日(月)

* マー君初勝利も「締まらない試合をした」 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手(26)が、レッドソックス戦で今季2度目のマウンドで初白星を挙げた。5回まで97球を投げ、4安打、3四球、4三振、2暴投で4失点(自責3)だったが、打線の大量援護を受け勝利投手の権利を得て降板した。

開幕戦で4回を5安打5失点で黒星を喫していたヤンキースの田中将大投手だけど、昨日のレッドソックス戦に2度目の登板をして、勝ち投手になったんだね。ただ、5回を投げて4安打4失点は開幕戦とあまり変わらない状況でちょっと心配なところ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/13 17:12:53

2015年 4月12日(日)

* FC東京が3連勝で首位タイに浮上、清水は公式戦6連敗/J1・1st第5節 | サッカーキング

■J1 1st第5節結果
松本 1-3 柏
横浜FM 1-1 仙台
名古屋 2-0 広島
清水 2-3 G大阪
湘南 0-1 FC東京
神戸 4-1 甲府
鳥栖 1-0 山形
川崎 1-1 浦和
鹿島 1-1 新潟

J1は第5節。首位のレッズは4位のフロンターレとアウェイで対戦。フロンターレが1点リードで迎えた終了間際のCKで途中出場のズラタンが同点ゴールを決めて1-1のドローとして首位をキープ。2位のFC東京はベルマーレとアウェイで対戦、後半19分に武藤のゴールで上げた1点を守り切って1-0で勝利。勝ち点、得失点差で並んで首位タイに浮上。また、同率で2位だったベガルタは後半22分に先取点を奪ったものの、そのまま逃げ切るかと思われた後半ロスタイムに同点ゴールを決められて1-1のドロー。リーグ戦連勝で波にのるガンバは公式戦5連敗のエスパルスと対戦、2-0から2-2の同点に追いつかれるものの、宇佐美が決勝点を決めて3-2で辛勝。ベガルタをかわして3位に浮上。昨年の三冠王者がいよいよエンジン全開か?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/13 02:16:00

* 無敗の千葉が首位浮上…東京Vは残り6分から3点差ひっくり返す/J2第7節 | サッカーキング

■J2第7節結果
水戸ホーリーホック 3-0 徳島ヴォルティス
栃木SC 2-4 ギラヴァンツ北九州
ザスパクサツ群馬 0-1 愛媛FC
ジュビロ磐田 1-1 ファジアーノ岡山
カマタマーレ讃岐 0-0 コンサドーレ札幌
京都サンガF.C. 1-4 V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本 0-1 横浜FC
ジェフユナイテッド千葉 2-0 大宮アルディージャ
東京ヴェルディ 4-3 FC岐阜
セレッソ大阪 0-2 ツエーゲン金沢
大分トリニータ 1-2 アビスパ福岡

J2第7節。前節首位に立ったジュビロは6位のファジアーノと対戦、両者前半に1点ずつを奪い、その後は得点できずに1-1のドロー。2位のジェフは7位アルディージャと対戦。0-0の後半32分にジェフがゴールを決め、さらに追加点を得て2-0で勝利。3位のV・ファーレンはサンガに4-1で圧勝。4位のセレッソは今季J2に昇格したばかりのツエーゲンに0-2で完敗。この結果、首位はジェフ、2位ジュビロ、3位V・ファーレンとなって、4位にはツエーゲンが勝ち点差1で続くという状況。一方、8位のヴェルディは最下位FC岐阜に0-3で負けていたんだけど、後半の残り6分から一気に4点を奪っての大逆転勝利。観ていたファンはお祭り騒ぎだっただろうなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/12 10:34:48

2015年 4月11日(土)

* 将棋電王戦、ソフト側が突然投了 棋士側、初の団体勝利:朝日新聞デジタル

将棋のプロ棋士とコンピューターソフトの五番勝負「電王戦FINAL(ファイナル)」の最終第5局が11日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、阿久津主税(あくつちから)八段(32)がソフト「AWAKE(アウェイク)」に勝ち、棋士側が通算3勝2敗で初の団体勝利を果たした。棋士側はこれまで2年連続でソフトに負け越しており、最後となる今回、意地を見せ、「3年連続敗北」の屈辱を免れた。

2勝2敗で迎えた電王戦ファイナルの第5局は阿久津八段とAWAKEの対戦となったんだけども、なんと阿久津八段が事前研究で解明していたコンピューターソフト側の「穴」を付き、わずか21手で決着となって棋士側の勝利ということに。まぁ、対戦相手を研究することは重要だけども、なんともあっけない結末になったねぇ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/11 21:29:19

2015年 4月 9日(木)

* 行方八段「立て直します」 将棋名人戦第1局第2日:朝日新聞デジタル

■羽生名人が開幕局制す

【午後5時52分】第73期名人戦七番勝負第1局は、羽生名人が60手で開幕局を制し、2連覇に向けて好スタートを切った。残り時間は行方八段が29分、羽生名人が1時間38分。第2局は22、23日に岐阜県高山市で指される。

将棋の名人戦が昨日から始まったけど、第1局は羽生名人が行方八段を60手で破ってまずは1勝をあげたんだね。今年は挑戦者を決めるA級順位戦で4人のプレーオフにもつれ込んだりしたんだけども、その実力を発揮する機会があるかな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/09 21:37:35

* 岩隈黒星発進「ゲームを壊してしまった」 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手(33)が今季初先発で黒星を喫した。6回を投げて9安打3奪三振5失点(自責4)。

MLBではマリナーズの岩隈投手がエンゼルス戦に先発登板したんだけども、1回にホームランを含む連打を浴びていきなり4失点、2回も1アウト2・3塁から犠牲フライを打たれて5失点。3回以降は立ち直り二塁を踏ませなかっただけに序盤の乱調が響いたね。一方マーリンズのイチロー選手はブレーブス戦の7回に代打で登場、バントヒットを決めて今シーズン初安打を記録したそうだ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/09 21:23:37

2015年 4月 8日(水)

* 浦和が初の勝ち点1 柏も引き分け サッカーACL:朝日新聞デジタル

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は8日、各地で1次リーグ第4戦があり、E組の柏は敵地で山東と4―4で引き分けた。G組で3連敗中だった浦和は本拠で北京国安と1―1で引き分け、初の勝ち点を手にした。

ACL1次リーグの第4戦。ここまで2勝1分で日本チームの中で唯一善戦しているレイソルはアウェイで中国の山東魯能と対戦。前半4分に先取点を奪われた後、その後3点を奪い3-1としたものの、すぐに2点を奪われて同点に。さらに後半4分に勝ち越し点を奪われたんだけど、後半30分に同点に追いつき、結局そのまま4-4のドローに。同じく2勝1分の韓国の全北現代も引き分けたものの、得失点差でグループ2位に。残り2戦で3位とは勝ち点差4なので、次戦の全北現代に勝てばグループリーグ突破が決定。
一方、ここまで3連敗で後のないレッズは、ホームにここまで3連勝の中国の北京国安を迎えての一戦。前半に先取点を奪われたもあと、後半30分になんとか同点に追いつくも勝ち越し点は奪えず、そのまま1-1のドロー。初の勝ち点も2位の水原三星とは勝ち点差6あるため、グループリーグ突破はほとんど絶望的状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/09 00:52:56

2015年 4月 7日(火)

* 鹿島とガンバ、初白星 ACL1次リーグ:朝日新聞デジタル

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグは7日、各地で1次リーグ第4戦があり、H組で3連敗中だった鹿島はホームで同組首位の広州恒大(中国)に2―1で競り勝った。後半ロスタイムに高崎が決勝点を奪い、1次リーグを突破する可能性を残した。F組のガ大阪も敵地で首位ブリーラム(タイ)に2―1で逆転勝利。勝ち点4とし、やはり1次リーグ突破に望みをつないだ。

ACL1次リーグの第4戦。ここまで3連敗のアントラーズは、ホームにここまで3連勝でグループ首位の中国の広州恒大を迎えての一戦。前半19分に先制し優位に進めるも、後半30分に同点に追いつかれ、そのまま引き分けで終わるかと思われた後半ロスタイム、ラストプレイとなったFKから決勝点を決めて2-1で初勝利。勝ち点3はH組最下位のままだけど、一応まだグループリーグ突破に首の皮一枚残した状態かな。
また、F組で2敗1分のガンバは、アウェイでタイのブリラムと対戦。こちらは前半早々に先取点を奪われるも、前半のうちに同点に追いつき、後半の42分に決勝ゴールを上げて、こちらも2-1でグループリーグ初勝利。これで1勝2敗1分の勝ち点4となり、得失点差で最下位のままながら、こちらもグループリーグ突破に望みをつないだね。まぁ、両チームともまだまだ苦しい状況には変わらないけども、なんとか頑張って欲しいもんだ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/08 01:28:52

* ヤンキース田中は開幕戦黒星:朝日新聞デジタル

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(26)は6日、ニューヨークの本拠地ヤンキースタジアムでのブルージェイズ戦で開幕投手を務め、4回を5安打5失点(自責点4)で今季初黒星を喫した。試合は1―6だった。

日本選手が大リーグで開幕投手の大役を担ったのは4人目で、ワールドシリーズ制覇27度の名門ヤンキースでは初めて。

アメリカのメジャーリーグも昨日から開幕したけども、ヤンキースの開幕投手としてブルージェイズ戦に登板した田中将大投手は、3回表に連打を浴び5点を失い、4回を投げて降板、残念ながら負け投手となったね。一方、マーリンズに移籍したイチロー選手は、ブレーブス戦で8回に代打で出場したものの、一塁ゴロに倒れそのまま交代。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/07 09:51:43

2015年 4月 6日(月)

* カズ最年長ゴールも首位磐田が逆転…2位千葉は敵地で白星/J2第6節 | サッカーキング

■J2第6節結果
札幌 1-1 東京V
金沢 2-1 群馬
岐阜 0-2 C大阪
福岡 1-0 水戸
長崎 1-0 栃木
横浜FC 2-3 磐田
京都 0-2 千葉
愛媛 2-0 大分
北九州 2-0 讃岐
大宮 2-0 熊本
徳島 1-2 岡山

長いシーズンの序盤のJ2は第6節。前節、首位に立ったジュビロは横浜FCと対戦。カズの最年長ゴールを含んで2点先行されるも、前半ロスタイムに1点を返し、後半に2得点で逆転勝利。2位のジェフはサンガとアウェイで対戦。サンガに攻められる時間が多いものの効率的な攻めで得点を重ねて2-0で快勝。3位V・ファーレンは栃木SCに1-0で勝って3位キープ。5位セレッソはフォルラン、カカウの2枚看板が得点して、岐阜FCに2-0で勝って4位浮上。
サンガは昇格を争う(はず)のジェフに敗れ、またしてもホームで勝てず。2勝3敗1分の勝ち点7で12位。先発メンバーの平均年齢高いし、将来的にも不安だらけ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/06 10:38:45

2015年 4月 5日(日)

* 48歳カズ、J2最年長ゴール 「幸せな瞬間だった」:朝日新聞デジタル

サッカーJ2(Jリーグ2部)で横浜FCの元日本代表FW三浦知良(かずよし、48)が5日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われたジュビロ磐田戦で前半14分に先制ゴールを決め、自身が持つJリーグ最年長得点記録を46歳8カ月8日から、48歳1カ月10日に更新した。

三浦の得点は2013年11月以来。

今日行われたJ2の横浜FCとジュビロ磐田の試合で、先発出場した横浜FCの三浦知良選手がゴールを決めたんだそうだ。これで自身の持つ記録を一気に1年5か月も伸ばしたそうなんだけど、まがりなりにもプロの試合でこの年令でゴールしちゃうってのはすごい。しかし、相手の監督よりも高齢ってのはなんとも(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/05 21:07:27

2015年 4月 4日(土)

* コンピューター勝利、決着は最終局へ 将棋電王戦:朝日新聞デジタル

将棋のプロ棋士とコンピューターソフトの五番勝負「電王戦FINAL(ファイナル)」第4局が4日、奈良市の薬師寺で指され、「ponanza(ポナンザ)」が村山慈明(やすあき)七段(30)を破った。コンピューター側は連敗後の連勝で通算成績をタイに戻し、決着は11日に東京・将棋会館である最終第5局に持ち越された。
(中略)
棋士側はこれまで2年連続でコンピューターに苦杯をなめている。今回が最後となる五番勝負の最終局、棋士側は阿久津主税(ちから)八段(32)に勝ち越しを託す。

プロ棋士側が2連勝後、ソフト側が初白星をあげて、プロ棋士の2勝1敗で迎えた電王戦の第4局が行われたけど、強豪ソフトの「ponanza」が勝って対戦成績を2勝2敗のタイにしたんだねぇ。
コンピュータソフトvsプロ棋士の対戦では最終回となるこの大会、どちらが制することになるのか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/05 00:53:50

* リーグ戦無敗の浦和が首位キープ、名古屋は未だ勝利なし/J1・1st第4節 | サッカーキング

■J1 1st第4節結果
鹿島 3-1 鳥栖
G大阪 3-1 名古屋
仙台 2-1 清水
山形 1-2 湘南
浦和 1-0 松本
川崎 4-1 新潟
FC東京 1-0 甲府
広島 0-1 神戸
柏 1-2 横浜FM

J1は第4節の残り7試合。ここまで無敗で首位のレッズは松本山雅の守りに手こずるも、後半40分に森脇の強引なミドルシュートが決まって1-0で勝利。同じく負けのないベガルタとFC東京もそれぞれエスパルス、ヴァンフォーレを破って無敗をキープ。一方、サンフレッチェはドロー直前の後半ロスタイムに決勝点を奪われてヴィッセルに惜敗。ヴィッセルは今シーズン初白星。これでここまで勝ちがないのはグランパスだけということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/05 00:48:03

2015年 4月 3日(金)

* G大阪2連勝、鹿島は逆転勝ちで初白星 J1 - J1 : 日刊スポーツ

昨季覇者のG大阪は名古屋を3-1で下して2連勝、鹿島は鳥栖に3-1で逆転勝ちして今季初白星を挙げた。

日本代表の試合が終わってJ1が第4節から再開。そのうち、ACLでアウェイでの試合のあるガンバとアントラーズが他チームよりも1日早めの開催。で、日本代表に宇佐美、今野、藤春、東口の4人を送り出していたガンバは、日本代表FWコンビの永井と川又を擁するグランパスと対戦。前半はガンバがやや押し気味で進むもそのままスコアレスドローかと思われたロスタイムに、宇佐美のセンタリングがグランパスDFにあたってゴール。当初OGとされたこのゴールは後に宇佐美の得点に。また、後半開始直後には、米倉のマイナスのクロスをうまく流しこんで2点目。その後、永井に1点を奪われたものの、今野がゴールを決めて3-1で快勝してリーグ戦2連勝。一方のグランパスは2敗2分と依然未勝利。なお、宇佐美はこれでリーグ戦4得点で得点ランキングのトップに。
また、アントラーズはサガンに先制を許すも、後半19分に追いつき、さらに31分には日本代表に選出されていた柴崎のゴールで勝ち越し、さらにダメ押し点も上げて、こちらも3-1で完勝して今季初勝利。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/04 00:44:39

* 全国4度優勝の伏見工、京都工学院に校名変更へ - ラグビー : 日刊スポーツ

全国高校ラグビー大会で4度優勝し、テレビドラマ「スクールウォーズ」のモデルにもなった京都市立伏見工業高は、市立洛陽工業高と統合し「京都工学院高」に名前が変わる見通しになった。OBらでつくる校名検討委員会が3日公表した。

市教育委員会によると、昨年12月から今年1月にかけて新校名を募集したところ、全国から725件の応募があった。最も多かったのは元のままの「伏見工業」の101件で、ドラマに登場する高校名「川浜」も24件あった。委員会はこれらの結果も参考にして決めたとしている。
(中略)
2校は、少子化と学科の刷新に伴い統合を決定した。

あらま、伏高、名前変わっちゃうんだ。しかし、もっとも多かった元のままの名前を却下して、京都工学院とか専門学校並みの名前にしちゃうのはちょっとなぁ。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/03 21:09:04

* 錦織4強進出ならず「相手が全て良かった」 - テニス : 日刊スポーツ

男子シングルス準々決勝で世界ランキング5位の第4シード、錦織圭(日清食品)は世界24位の第22シード、ジョン・イスナー(米国)に4-6、3-6で敗れ、2年連続のベスト4進出はならなかった。
(中略)
錦織は「相手のプレーが全て良かった。サーブだけでなく、ベースラインの後ろからも決められ、チャンスはほとんどなかった。自分のプレーが悪かったとは思わないが、もう少しできたかもしれない」と話した。

テニスのマイアミ・オープンに出場していた錦織選手だけど、準々決勝で世界24位のイスナー選手に敗れて、ベスト4進出を逃したんだね。相手のイスナー選手は前の試合で第5シードのラオニッチ選手も破っていて、波に乗ってるってところかな。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/03 10:14:56

2015年 4月 1日(水)

* 磐田が首位に浮上…千葉とC大阪の上位決戦は打ち合いの末ドロー/J2第5節 | サッカーキング

■J2第5節結果
札幌 1-2 京都
群馬 0-1 長崎
千葉 4-4 C大阪
東京V 2-0 北九州
横浜FC 2-2 福岡
金沢 3-1 愛媛
磐田 3-0 栃木
岡山 0-0 大宮
讃岐 0-0 水戸
熊本 2-2 徳島
大分 6-2 岐阜

通常営業中のJ2は週半ばに中2日で第5節。前節首位に立ったジェフは、3位のセレッソと対戦。前半をスコアレスドローで折り返した後半、ジェフが2点を奪いリードするも、セレッソがフォルランの2点とカカウの1点で逆転。さらにジェフが2点を取り返して再逆転するも、終了間際にセレッソが追いついて、終わってみれば4-4のドロー。栃木SCを3-0で破ったジュビロが勝ち点12で首位となり、ジェフが勝ち点11で2位。3位には勝ち点10のV・ファーレンが上がり、4位に勝ち点9のツエーゲンで、5位が同じ勝ち点9のセレッソということに。
サンガはアウェイでコンサドーレと対戦。前半はシュート0本で完全に抑えられていたんだけど、後半、ゴール前のFKを石櫃が直接決めて先制すると、その直後に大黒が追加点を上げて一気に2点差。その後、PKを献上して1点を奪われるものの、なんとかそのまま逃げ切って開幕戦以来の2勝目。まぁ、コンサドーレがミスを連発してくれたおかげなんだけども、まぁ、勝ちは勝ち。これで勝ち点7で11位に浮上。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/02 01:00:26

* 敦賀気比、北陸勢で春夏通じ初優勝 選抜高校野球:朝日新聞デジタル

第87回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第11日は1日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、敦賀気比(けひ、福井)が東海大四(北海道)を3―1で破り、6回目の出場で初優勝を飾った。福井勢としては50回大会で準優勝した福井商以来、2度目の決勝進出で頂点に立った。北陸勢としても春夏を通じて甲子園初優勝。

甲子園で行われていた選抜高校野球の決勝戦が行われたけど、福井の敦賀気比が北海道の東海大四に競い勝って初優勝を果たしたね。ちなみに、福井県勢として初制覇であり、さらに北陸勢としても初制覇だったとか。この試合、ライブで見てたんだけど、初回に1点ずつ取った後、両チームとも何度も勝ち越しのチャンスがあったんだけど、その都度、守備側が粘りに粘って得点を与えないという展開が続いてたんだよねぇ。それだけに見応えのある試合でしたわ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/01 20:29:31

* 錦織69分快勝で2年連続8強「いいプレーに満足」 - テニス : 日刊スポーツ

第4シードで世界ランク5位の錦織圭(25=日清食品)が、6-1、6-2のストレートで第18シードで同20位のダビド・ゴフィン(24=ベルギー)を下し2年連続8強に進出した。

テニスのマイアミオープンに出場している錦織選手は男子シングルス4回戦で、世界ランク20位のゴフィン選手と対戦し、6-1, 6-2のストレートで勝ってベスト8へと駒を進めたね。準々決勝での対戦相手は第5シードのラオニッチ選手と第22シードのイスナー選手の勝者。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/01 10:45:34

2015年 3月31日(火)

* ハリル日本2連勝、2戦連発岡崎ら5発快勝 - 日本代表 : 日刊スポーツ

日本は前半に青山敏弘(広島)が鮮やかなミドルシュートで先制点を決めると、後半に入り怒とうの攻撃。岡崎慎司(マインツ)が27日のチュニジア戦に続く2試合連続ゴールを決めると柴崎岳(鹿島)宇佐美貴史(G大阪)川又堅碁(名古屋)も着実に加点し、相手を突き放した。

ハリルホジッチ新監督となっての2戦目は同じアジア勢でワールドカップ予選でも対戦の可能性のあるウズベキスタンと。予告通り、先発メンバーは前戦のチュニジア戦から総入れ替えで臨んだけども、前半6分にCKのこぼれ球を青山が見事なミドルシュートで先制したね。ただ、前半はこの1点のみ。後半はまたメンバーを次々と投入したんだけども、この采配がズバリ、2点目の起点は途中出場の太田のクロスを岡崎が頭で合わせたものだし、3点目の柴崎、4点目の宇佐美、5点目の川又もそれぞれ途中出場の選手。ちなみに、青山と宇佐美、川又は代表初ゴール。これで2連勝となったわけで、この勢いをアジア予選につなげてほしいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/04/01 01:40:50

* 錦織快勝「ストローク自信」4回戦は20位ゴフィン - テニス : 日刊スポーツ

男子シングルス3回戦で第4シード、世界ランク5位の錦織圭(25=日清食品)が第32シード、同39位のビクトル・トロイツキ(29=セルビア)にストレート勝ちした。

第1セット第1ゲームをいきなりブレーク。すぐにブレークバックされたが、ストロークで圧倒し第4ゲームから5ゲーム連取で第1セットを6-2で先取すると、第2ゲームも危なげなく6-2で取り、ストレートで63分で快勝した。

テニスのマイアミオープンに出場している錦織選手が、3回戦で元世界ランク12位、現39位のトロイツキ選手を6-2, 6-2のストレートで破って4回戦に進出したんだね。昨年のこの大会ではベスト4に入っているので、今年もあと2勝はしたいところ。なお、第1シードはジョコビッチ選手、第2シードはナダル選手、第3シードはマレー選手で、さらに第5シードのラオニッチ選手、第6シードのフェレール選手、そして第8シードのベルディヒ選手なども勝ち上がっているので、そろそろタフなゲームが増えそう。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/03/31 09:15:01