INFOINFO
MAILMAIL

2015年 7月12日(日)

* 岩隈今季初勝利 8回3安打無失点好投 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手が今季初勝利(1敗)を挙げた。8回、101球を投げ3安打2四球で無失点、6三振を奪った。

岩隈は前回6日のタイガース戦で故障から復帰。5回を投げ4本塁打を浴び5失点で降板したが、完全復活を印象づける好投だった。

今シーズンは3試合に登板した後に故障者リスト入りし、7月6日に復帰していたマリナーズの岩隈投手だけども、昨日のエンゼルス戦に先発登板し、8回を3安打無失点に抑え、今シーズンの初白星を挙げたんだね。かなり出遅れた感はあるけども、今後はその分を挽回する活躍をしてほしいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/12 21:33:46

* 女子複はヒンギス組が初優勝 ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

女子ダブルス決勝は第1シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)サニア・ミルザ(インド)組が5-7、7-6、7-5で第2シードのエカテリーナ・マカロワ、エレーナ・ベスニナ組(ロシア)に逆転勝ちし、初優勝した。

2度の引退を経て2013年に復帰した単複元世界ランキング1位のヒンギスはダブルスで02年の全豪オープン以来13年ぶり10度目の4大大会制覇を果たした。

一方、同日に行われた女子ダブルスでは、元世界ランク1位で引退から復帰したマルチナ・ヒンギス選手が、インドのミルザ選手と組んで優勝を果たしたんだね。ヒンギス選手の女子ダブルスでの優勝は13年ぶりだそうだけど、すごいな。伊達さんも負けずに頑張って欲しいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/12 10:09:29

* 33歳セリーナ6度目V ナブラチロワ抜き最年長 - テニス : 日刊スポーツ

第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第20シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)に6-4、6-4で勝ち、3年ぶり6度目の優勝で2度目の4大大会4連勝を達成した。

33歳289日のS・ウィリアムズは4大大会通算21勝目で、優勝賞金188万ポンド(約3億5800万円)を獲得。

1968年のオープン化以降の4大大会では90年ウィンブルドン選手権を33歳263日で制したマルチナ・ナブラチロワ(米国)を抜き、女子最年長優勝となった。

テニスのウィンブルドン選手権は11日目で女子シングルスの決勝戦が行われたけど、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手が、第20シードのムグルザ選手にストレートで勝って優勝、これで4大大会4連勝のいわゆる「セリーナ・スラム」を達成したね。しかし、敗れたとはいえムグルザ選手も健闘、第2セットは1-5の劣勢から一気に2ブレイクバックして4-5まで戻したのはすごかったわ。セリーナ選手はこれで4大大会21度目の優勝で、これはマーガレット・スミス・コート選手の24回、シュテフィ・グラフ選手の22回に次ぐ3位の記録。また、次の全米では年間グランドスラムに挑むことになる。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/12 10:06:49

2015年 7月11日(土)

* 浦和は初戦制し18戦無敗…最下位の清水は5失点で黒星発進/J1・2nd第1節 | サッカーキング

■J1 2nd第1節結果
ベガルタ仙台 3-4 サンフレッチェ広島
湘南ベルマーレ 2-1 名古屋グランパス
川崎フロンターレ 2-0 FC東京
柏レイソル 2-3 サガン鳥栖
横浜F・マリノス 1-1 モンテディオ山形
松本山雅FC 1-2 浦和レッズ
アルビレックス新潟 2-3 鹿島アントラーズ
清水エスパルス 0-5 ヴィッセル神戸
ガンバ大阪 2-1 ヴァンフォーレ甲府

J1は今日からセカンドステージが開幕。ファーストステージ優勝のレッズは松本山雅を相手に開始早々に先取点、後半も早い時間に追加点を奪い、松本山雅の反撃を1点に抑えて開幕からの無敗記録を18試合に伸ばす。2位のサンフレッチェはベガルタとの乱打戦で4-1から4-3まで詰め寄られるもそのまま逃げ切って勝ち。3位のガンバはヴァンフォーレに先制を許すも前半のうちに追いつき、後半のロスタイムにPKを得て決勝点。なお、首位に立ったのは11位のヴィッセルで、最下位のエスパルス相手に5-0の大勝。第2節は中3日で15日に開催。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/12 01:38:35

* 決勝はジョコビッチ対フェデラー ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

男子シングルス準決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が2013年王者で第3シードのアンディ・マリー(英国)に7-5、7-5、6-4で勝ち、2年連続10度目の決勝に進出した。

12日の決勝は昨年と同じ顔合わせとなり、男子史上最多の8度目の優勝と4大大会18勝目を目指す33歳のフェデラーは、2年連続3度目の王座を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

テニスのウィンブルドン選手権は11日目で男子シングルスの準決勝が行われ、第1シードのジョコビッチ選手が第21シードのガスケ選手を3-0、第2シードのフェデラー選手が第3シードのマレー選手を3-0で破って決勝に進出、決勝は昨年と同じ顔合わせということに。
で、フェデラー選手とマレー選手の試合を見てたけど、いやぁ、フェデラー選手の安定感は素晴らしいね。スコアは7-5, 7-5, 6-4と競っているように見えるけど、実際にはほぼ圧勝という感じだったし。ただ、ジョコビッチ選手も調子を上げているようだし、決勝はきわどい勝負になりそう。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/11 10:01:14

2015年 7月10日(金)

* 成績不振の京都、和田監督の解任を発表…後任は石丸ヘッドコーチ | サッカーキング

京都サンガは10日、公式サイトで和田昌裕監督の解任を発表した。また、石丸清隆ヘッドコーチが新監督に就任することも決定している。

主にヴィッセル神戸で指導者としてのキャリアを積んだ和田監督は今季から京都の指揮を執っていた。しかしチームは直近5試合で4敗を喫するなど、第22節終了時点で18位と不振に陥っている。

J2の京都サンガが監督の交代を発表したね。今シーズンはここまで22試合で6勝12敗4分けの勝ち点22で18位と低迷していて、J1昇格どころか、うっかりするとJ3降格の可能性もある状況だからね。後任監督にはヘッドコーチだった石丸氏が昇格したんだけども、後半戦でどれだけ挽回できるか、注目したいところ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/10 22:25:30

* マー君「調子上がってきた」1カ月ぶり5勝目 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手(26)が、6月9日以来1カ月ぶりとなる5勝目(3敗)を挙げた。

球宴前最後となる登板で、今季最長となる7回2/3を2安打2失点(自責1)1四球6奪三振。今季最多の114球を投げて勝利投手となった。

前回の登板で勝敗はつかなかったものの6回3失点に抑える好投を見せていたヤンキースの田中将大投手が、昨夜のアスレチックス戦に先発、2回にエラー絡みで2点を奪われるものの、その後は完璧に相手打線を抑え、8回途中までわずか2安打2失点、打線も3回に同点、4回に逆転してくれて、先月9日以来の勝ち星を手に入れたね。今シーズンは故障でDL入りもしていて今ひとつ調子が上がらなかったんだけど、今後もこの調子を維持できるといいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/10 11:00:22

* ムグルサ、4大大会で初めて決勝進出 ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権第10日は9日、ロンドン郊外ウィンブルドンのオールイングランド・クラブで女子シングルス準決勝があり、第20シードのガルビニェ・ムグルサ(スペイン)が第13シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を6―2、3―6、6―3で破り、4大大会で初めて決勝に進んだ。4大大会3連勝中のセリーナ・ウィリアムズ(米)はマリア・シャラポワ(ロシア)に6―2、6―4でストレート勝ちし、3年ぶりに決勝進出を決めた。

テニスのウィンブルドン選手権は10日目で、女子シングルスの準決勝が行われ、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手が第4シードのシャラポア選手を2-0のストレートで、第20シードのムグルザ選手が第13シードのラドワンスカ選手を2-1で破り決勝戦へと駒を進めたね。これでセリーナ選手はシャラポワ選手に17連勝で通算成績もと20戦18勝2敗と完全にお得意さん状態。
ちなみに、セリーナ選手は昨年の全米から全豪、全仏と4大大会を3連勝していて、この大会に勝つと4大会連続勝利となるとともに、年間グランドスラムにも王手がかかる。一方のムグルザ選手はこれが初の4大大会決勝進出だけど、昨年の全仏では2回戦でセリーナ選手に6-2, 6-2のストレートで勝っている。決勝戦は11日。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/10 10:51:51

2015年 7月 9日(木)

* フェデラーとマリー、ともに4強入り ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権は8日、ロンドン郊外ウィンブルドンのオールイングランド・クラブで第9日があり、男子シングルス準々決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第12シードのジル・シモン(仏)を6―3、7―5、6―2で破り、2年連続で4強入り。第3シードのアンディ・マリー(英)はノーシードから勝ち上がった世界ランキング56位バセク・ポスピシル(カナダ)に6―4、7―5、6―4でストレート勝ちし、優勝した2013年以来2年ぶりに4強入りした。準決勝ではフェデラーと対戦する。

テニスのウィンブルドン選手権は9日目で男子準々決勝。第1シードのジョコビッチ選手は第9シードのチリッチ選手を3-0のストレートで、第2シードのフェデラー選手は第12シードのシモン選手を同じく3-0のストレートで、第3シードのマレー選手もノーシードのぽスピ知る選手を3-0のストレートで破ってベスト4へ。ただ、第4シードのワウリンカ選手は第21シードのガスケ選手に4-6, 6-4, 6-3, 4-6, 9-11のフルセットの末に逆転負けしてベスト4入りならず。準決勝は、フェデラー選手とマレー選手、ジョコビッチ選手とガスケ選手の戦いに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/09 09:39:37

2015年 7月 8日(水)

* 首位大宮は2点差から逆転勝利…2位磐田は終了間際の失点でドロー/J2第22節 | サッカーキング

■J2第22節結果
コンサドーレ札幌 2-3 大宮アルディージャ
ザスパクサツ群馬 1-1 ロアッソ熊本
横浜FC 0-0 セレッソ大阪
ツエーゲン金沢 0-0 ジェフユナイテッド千葉
ジュビロ磐田 1-1 カマタマーレ讃岐
FC岐阜 0-2 東京ヴェルディ
京都サンガF.C. 0-1 徳島ヴォルティス
ファジアーノ岡山 1-1 V・ファーレン長崎
愛媛FC 0-0 栃木SC
大分トリニータ 1-1 水戸ホーリーホック
アビスパ福岡 4-2 ギラヴァンツ北九州

J2は中3日で第22節。首位のアルディージャは6位のコンサドーレに2点を先行されるも、その後3点を奪って逆転勝利。一方、2位ジュビロ、3位ツエーゲン、4位ジェフ、5位セレッソはすべてドロー。7位のアビスパが勝ったため上位陣はアルディージャ(勝ち点49)、ジュビロ(同41)、ツエーゲン(同38)、ジェフ(同37)、アビスパ(同36)、セレッソ(同35)という順になり、アルディージャが独走態勢に。
17位のサンガはホームに19位のヴォルティスを迎えるも、前半の失点を挽回できずに0-1で敗退。勝ち点で並んだヴォルティスに得失点差で逆転され18位に順位を下げた。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/09 01:06:44

* シャラポワ4強 ジョコビッチ8強 ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

女子シングルス準々決勝で第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)がココ・バンダウェイ(米国)に6-3、6-7、6-2で競り勝ち、4年ぶりに準決勝に進んだ。

ガルビネ・ムグルサ(スペイン)は7-5、6-3でティメア・バシンスキー(スイス)に勝ち、4大大会で初めてベスト4に入った。

日没で前日から持ち越しとなった男子シングルス4回戦では、2連覇に挑む第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、再開された最終セットを奪って第14シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-7、6-7、6-1、6-4、7-5で退け、7年連続で準々決勝に進出した。

テニスのウィンブルドン選手権は9日目。前日、サスペンデッドとなった第1シードのジョコビッチ選手と第14シードのアンダーソン選手の男子シングルス4回戦は、第5セットを7-5でジョコビッチ選手が取り、大逆転のセットカウント3-2でジョコビッチ選手がベスト8入り。
一方、女子では準々決勝が行われ、第1シードのセリーナ選手が第23シードのアザレンカ選手を2-1で、第4シードのシャラポワ選手はノーシードのバンデウェイェ選手を2-1、第13シードのラドワンスカ選手は第21シードのキーズ選手に2-1、そして第20シードのムグルザ選手は第15シードのバシンスキー選手を2-0で下し、ベスト4入り。準決勝ではセリーナ選手とシャラポワ選手、ムグルザ選手とラドワンスカ選手の対戦に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/08 10:56:51

2015年 7月 7日(火)

* 岩隈 復帰先発も4被弾5失点で勝敗つかず - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手は先発して5回0/3を投げ、4本のソロ本塁打を含む8安打5失点、3三振で勝敗は付かなかった。

今季成績は0勝1敗、防御率7・17。

今シーズンは初先発で黒星を喫し、その後2試合に先発した後に故障者リスト入りしていたマリナーズの岩隈投手だけど、昨日のタイガース戦で2ヶ月ぶりに復帰したんだね。ただ、6回途中までで8安打5失点とぴりっとしない内容で、同点のまま降板して勝敗はつかずだったんだそうだ。1試合4ホーマーは自己ワーストだそうだけど、これから調子が上がるといいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/07 21:11:29

* セリーナ、シャラポワら8強進出 ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

シングルス4回戦の女子で第1シードのセリーナと第16シードのビーナスのウィリアムズ姉妹(ともに米国)対決は妹のセリーナが6-4、6-3で勝ち、3年ぶりのベスト8に進出した。

第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は4年ぶりに8強入りした。第5シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は第20シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)にストレート負けした。

一方、女子シングルスの4回戦では第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手が、姉で第16シードのビーナス選手と対戦するも2-0で一蹴してベスト8入り。第4シードのシャラポワ選手もノーシードのディアス選手を2-0で退けたものの、第5シードのウォズニアッキ選手は第20シードのムグルザ選手に0-2で、第6シードのサファロバ選手もノーシードのバンデウェイェ選手に0-2で敗れて姿を消すこととなり、女子では上位シード選手で残ったのはセリーナ選手とシャラポワ選手だけということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/07 11:29:22

* マリー、フェデラーら8強 ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

男子シングルス4回戦で第3シードのアンディ・マリー(英国)は7-6、6-4、5-7、6-4でイボ・カロビッチ(クロアチア)に競り勝ち、8年連続の準々決勝進出を果たした。

第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第4シードのスタン・バブリンカ(スイス)は順当に8強入りした。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第14シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦し、6-7、6-7、6-1、6-4で最終セットに入るところで日没順延となった。

熱戦の続くウィンブルドンは、ミドルサンデーの休日を挟んで男子4回戦がスタート。第2シードのフェデラー選手は第20シードのバウティスタ選手を3-0で、第3シードのマレー選手は第23シードのカルボビッチ選手を3-1で、第4シードのワウリンカ選手は第16シードのゴフィン選手を3-0で破ってベスト8入りしたんだけど、第1シードのジョコビッチ選手は第14シードのアンダーソン選手に苦戦。第1、2セットを連続してタイブレークで落とし、よもやの大ピンチに。その後、第3、4セットを奪い返してセットカウント2-2としたところで日没サスペンデッド。また、第6シードのベルディヒ選手も第12シードのシモン選手に0-3で敗れて敗退。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/07 11:24:37

2015年 7月 6日(月)

* なでしこ、女子W杯連覇ならず 米国に2―5で敗れる:朝日新聞デジタル

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会決勝が5日(日本時間6日)、バンクーバーであり、日本は米国に2―5(前半1―4)で敗れて2連覇を逃した。米国は4大会ぶり3度目の優勝を果たした。日本は前半のうちに米国のMFロイドにハットトリックを許すなど苦戦を強いられた。前後半で計2点を返すなど粘ったが、及ばなかった。

女子サッカーのワールドカップの決勝戦が日本とアメリカの間で争われたけど、アメリカが5-2で快勝して4大会ぶり3度目の優勝を飾ったね。この試合、序盤からアメリカの猛攻が続き、前半3分にCKから、5分にはFKから、14分にはゴール前のクリアミスをボレーで、そして16分にはセンターサークルあたりから推定50mのロングシュートを決められ、4失点で勝負あり。最初の2点はともかく、3点目、4点目は日本が不用意すぎた感はあったかな。その後、日本も前半27分と後半7分に得点を決め、2点差まで追いすがったものの、直後の後半9分に5点目を失ってとどめを刺された漢字だったし。まぁ、選手たちはよく頑張ったけど、すべての面でアメリカが一枚上手だったねぇ。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/06 14:56:13

2015年 7月 5日(日)

* イングランドがドイツを下し3位入賞…悲劇のヒロイン・バセットら歓喜 | サッカーキング

FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の3位決定戦が4日に行われ、ドイツ女子代表とイングランド女子代表が対戦した。

女子FIFAランキング1位のドイツは、準決勝でアメリカ女子代表に敗れて決勝進出を逃した。一方のイングランドは、なでしこジャパンとの準決勝を試合終了間際のオウンゴールで落とすという悔しい敗戦。この試合では両チームともに大会の最終戦を勝利で飾ろうと意気込んだ。
(中略)
【スコア】
ドイツ女子代表 0-1 イングランド女子代表

【得点者】
0-1 108分 サラ・ウィリアムズ(PK)(イングランド女子代表)

明日の朝、決勝が行われる女子サッカーのワールドカップだけど、その前に行われた3位決定戦で、準決勝で日本に敗れたイングランドが、世界ランク1位のドイツを1-0で破って3位に決まったんだね。イングランドとしては3位はワールドカップでの最高順位になったんだそうで。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/05 21:38:05

* 前回覇者のクビトバ敗退 女子シングルス3回戦 - テニス : 日刊スポーツ

シングルス3回戦で女子は前回覇者の第2シード、ペトラ・クビトバ(チェコ)が第28シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)に6-3、5-7、4-6で逆転負けする波乱があった。

一方、女子シングルスでは昨年の優勝者で第2シードのクビトバ選手が、第28シードのセルビアのヤンコビッチ選手に逆転負けして3回戦で敗退。前日の戦いでは第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手がスイスのワトソン選手に粘られ、6-2, 4-6, 7-5という際どい勝ち方をしていたりして、上位シード選手も苦戦中。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/05 09:08:06

* フェデラー4回戦へ、ブラウン敗退 ウィンブルドン - テニス : 日刊スポーツ

シングルス3回戦で男子は第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)がサミュエル・グロート(オーストラリア)に6-4、6-4、6-7、6-2で勝ち、ベスト16となる4回戦に進んだ。

2回戦でラファエル・ナダル(スペイン)を破ったダスティン・ブラウン(ドイツ)は第22シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)に4-6、6-7、6-4、3-6で屈した。

熱戦続くウィンブルドンだけど、男子シングルスでは第2シードのフェデラー選手がタイブレークで1セットを落とすものの、3-1で勝ってベスト16入り。第3シードのマレー選手もセッピ選手を3-1で破って同じくベスト16。一方、前日サスペンドとなったチリッチ選手とイスナー選手の試合は、10-10から始まった第5セットでチリッチ選手が2ゲームを連取して12-10で奪い、セットカウント3-2で勝ちあがり。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/05 09:03:45

2015年 7月 4日(土)

* カズと小野が約7年7カ月ぶりに直接対決…大宮は前半戦を首位で折り返す/J2第21節 | サッカーキング

■J2第21節結果
水戸ホーリーホック 2-1 栃木SC
東京ヴェルディ 1-1 アビスパ福岡
横浜FC 0-0 コンサドーレ札幌
カマタマーレ讃岐 0-0 愛媛FC
ギラヴァンツ北九州 1-1 ツエーゲン金沢
V・ファーレン長崎 0-1 大宮アルディージャ
ザスパクサツ群馬 2-1 徳島ヴォルティス
ジェフユナイテッド千葉 3-1 FC岐阜
ジュビロ磐田 1-1 ロアッソ熊本
セレッソ大阪 0-0 大分トリニータ
ファジアーノ岡山 2-0 京都サンガF.C.

1シーズン制のJ2は第21節。首位のアルディージャはV・ファーレンを1-0で破り、2位のジュビロはロアッソと、3位のツエーゲンはギラヴァンツと引き分け。4位のセレッソはトリニータと引き分け、5位のジェフがFC岐阜に勝ち、6位のコンサドーレは横浜FCと引き分けたため、上位陣はアルディージャ(勝ち点46)、ジュビロ(同40)、ツエーゲン(同37)、ジェフ(同36)、セレッソ(同34)、コンサドーレ(同34)という順に。
サンガはアウェイでファジアーノと対戦したんだけども、相変わらずゴールは遠く、0-2で完敗。勝ち点22で17位と回から抜けだせず。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/05 01:22:04

* マー君6回3失点「ハッキリと手応えがあった」 - MLB : 日刊スポーツ

直近2試合で13失点のヤンキース田中将大投手(26)が、6回を投げて6安打3失点1四球5奪三振と、3試合ぶりのクオリティースタート(6回以上3失点以内)をクリアし、復調の気配を見せた。

球数は96球。

防御率は3・94。

ここ2試合、5回10安打7失点5回7安打6失点といいところのなかったヤンキースの田中将大投手だけど、昨日のレイズ戦では6回を投げて6安打3失点とまずまずの内容だったようだね。試合の方は、田中投手が降板後の8回にヤンキースが同点に追いつき、さらに12回表には2点を勝ち越されたものの、その裏に5点を奪ってサヨナラ勝ちとなり、黒星は逃れたそうだ。この調子で挽回してもらいたいものだな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/04 22:00:01

* 全仏覇者のバブリンカが16強入り ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権第5日は3日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブであり、男子シングルス3回戦で、昨年4強の2選手が敗れた。第7シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と、第11シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)。昨年優勝の第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第27シードのバーナード・トミック(豪州)に、第4シードで全仏覇者のスタン・バブリンカ(スイス)はフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)にそれぞれストレート勝ちし、16強入りを決めた。

テニスのウィンブルドン選手権は男子シングルス3回戦が行われているけども、第1シードのジョコビッチ選手、第4シードのワウリンカ選手が順当に勝ってベスト16入りしたものの、第7シードのラオニッチ選手と第11シードのディミトロフ選手がそれぞれ下位のシード選手に敗れて敗退。また、第9シードのチリッチ選手と第17シードのイスナー選手の戦いは、7-6, 6-7, 6-4, 6-7で迎えた第5セットも10-10までもつれ、そのままサスペンデッドになったんだねぇ。ちなみに、このイスナー選手は2010年のこの大会で183ゲームのテニス史上最多ゲームを演じたり、2012年の全仏オープンで全仏最長の76ゲームを演じた選手だったり(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/04 09:19:34

2015年 7月 3日(金)

* セ・リーグで史上初の珍事、全チームが借金突入:朝日新聞デジタル

セ・リーグの全球団が勝率5割を下回るという史上初の事態が3日、起こった。勝率が5割だった首位のヤクルトと2位の阪神がこの日ともに敗れ、セのいずれの球団も負け数が勝ち数を上回った。

先月23日に全球団貯金ゼロとなったセ・リーグで、今日、全チームが借金を背負うという状況に陥ったんだそうだ。勝率は、1位スワローズ .493、2位タイガース .493、3位ジャイアンツ .487、4位ベイスターズ .486、5位カープ .486、6位ドラゴンズ .440となっていて、1位から5位までが0.5ゲーム差にひしめく大混戦。いやぁ、今後も是非このままシーズンを盛り上げてもらいたいねぇ(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/04 00:17:19

* ナダル、世界ランク102位に敗れる ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで第4日があり、男子シングルス2回戦で4大大会14勝の第10シード、ラファエル・ナダル(スペイン)が世界ランキング102位のダスティン・ブラウン(ドイツ)に5―7、6―3、4―6、4―6で敗れた。ロジャー・フェデラー(スイス)や地元英国のアンディ・マリーらは順当勝ちした。

熱戦の続くウィンブルドンだけど、トップ4の一角、ナダル選手が2回戦で世界ランク102位のドイツの選手に敗れたんだね。今年になってナダル選手はホント、調子よくないねぇ。その他、男子シングルスではジョコビッチ選手やフェデラー選手、マレー選手などは順当勝ち。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/03 19:32:30

2015年 7月 2日(木)

* なでしこ、決勝進出 終了直前、オウンゴールで勝ち越し:朝日新聞デジタル

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇をめざす日本女子代表は1日(日本時間2日午前8時)、準決勝でイングランドを2―1で破り、2大会連続の決勝進出を決めた。日本は5日(日本時間6日午前8時)の決勝で、前回大会と同じ米国と対戦する。

いやぁ、これもなかなかシビれるし合いだったねぇ。PKで先取点を奪った時にはこのまま行けるんじゃないかと思ったんだけど、直後にPKで同点にされ、さらに後半はイギリスに押されまくって危ういシーンも多かったしねぇ。で、延長突入かと思った後半ロスタイムにオウンゴールで決勝点を奪うとか、ちょっと神がかっているとしか。これまで4戦して2分2敗だったイギリスに初めて勝っての決勝戦は、前回の決勝戦と同じアメリカとの対戦。しかも、オリンピックでは決勝でアメリカに負けているわけで、お互い雪辱戦という意味合いもあるだろうから激戦必死だろうなぁ。決勝戦は日本時間で6日の8時キックオフ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/02 15:25:11

2015年 7月 1日(水)

* 錦織、2回戦を棄権 ふくらはぎのけが ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権は1日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで第3日があり、男子シングルスで世界ランキング5位、第5シードの錦織圭が左ふくらはぎのけがのため、同60位のサンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)との2回戦を棄権した。

初日の1回戦をフルセットの末に勝ち上がった錦織選手だけど、今日の2回戦では開始の直前に棄権したんだねぇ。やはり前の大会で痛めた左ふくらはぎの状態が良くなかったようで。うーん、残念。この後は1ヶ月ほど間が開くので、ぜひその間に怪我を癒して、次の4大大会の全米には万全の体制で臨んでほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/02 00:08:31