INFOINFO
MAILMAIL

2017年 8月10日(木)

* マー君ワースト5四球 3点リードの5回途中で降板 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手は制球に苦しみ、2安打3失点ながら自己ワーストの5四球を与え、3点リードの5回途中で降板し、9勝目はならなかった。
(中略)
投球内容は4回0/3で88球を投げ、2安打3失点(自責2)5四球2三振1本塁打で、防御率は4・92。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のブルージェイズ戦に先発、2回、ノーアウト2、3塁からブルージェイズの青木選手の内野ゴロで1失点、さらに3回には1アウト満塁から犠牲フライで1失点、5回にはソロホームランを打たれ3失点目となり、次打者に四球を与えたところで降板。チームは勝っていたものの勝ち投手の権利は得られず、勝敗はなし。5回途中で5四球は、コントロールがいいはずの田中投手にしては珍しいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/10 19:55:04

* 【速報】錦織 3回戦進出ならず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は9日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭は世界ランク22位のG・モンフィス(フランス)に7-6 (7-4), 5-7, 6-7 (6-8)の逆転で敗れ、3年連続の3回戦進出とはならなかった。

モントリオールで開催されているテニスのロジャーズ・カップ。錦織選手は第5シードで2回戦から登場し、世界ランク22位のモンフィス選手と対戦。第1セット、第2ゲームを先にブレークされるも、第3ゲームでブレークバック。さらに第11ゲームをブレークするも、第12ゲームをブレークバックされタイブレークへ。タイブレークでは錦織選手が優勢に進め、そのまま第1セットを奪取。第2セットは第2ゲームで先にブレークしたものの、5-2から5ゲーム連取されて5-7で落とす。第3セットもタイブレークまでもつれ、錦織選手が6-2とリードするも、なんとそこから6連続ポイントを落として第3セットを失い逆転負け。うーん、なんというかどうにも調子の波がひどすぎるねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/10 10:16:20

2017年 8月 9日(水)

* 鹿島がC大阪と入れ替わって首位浮上…浦和は関根ラストマッチを勝利で飾る/J1第21節 | サッカーキング

■J1第21節
北海道コンサドーレ札幌 0-2 横浜F・マリノス
ベガルタ仙台 0-0 ジュビロ磐田
大宮アルディージャ 1-2 FC東京
柏レイソル 0-0 サガン鳥栖
ヴァンフォーレ甲府 0-1 浦和レッズ
アルビレックス新潟 0-2 川崎フロンターレ
清水エスパルス 3-2 セレッソ大阪
ヴィッセル神戸 1-2 鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島 2-2 ガンバ大阪

J1は第21節。首位のセレッソはエスパルスと対戦、前半に2点のリードも後半に3失点して逆転負け。一方、勝ち点差1で2位のアントラーズはヴィッセルに先制点を奪われるものの、2点を取って逆転勝ち。この結果、首位と2位が入れ替わり。3位レイソルはサガンとドロー、4位マリノス、5位フロンターレがともに勝ったため、3位マリノス、4位フロンターレ、5位レイソルと入れ替わり。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/10 00:46:09

2017年 8月 6日(日)

* 【速報】錦織 準決勝敗退 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は5日、シングルス準決勝が行われ、第2シードの錦織圭は第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、2年ぶり2度目の決勝進出とはならなかった。

シティ・オープンの準決勝、錦織選手は20歳で世界ランク8位のドイツのズベレフ選手と対戦。第1セットから相手の強力な攻めに押され、第2ゲームをラブゲームでブレークされる。その後も挽回のチャンスを得られず、第1セットは3-6で落とす。第2セットに入っても反撃の糸口は見えず、第3ゲームをブレークされるとそのまま押し切られて4-6で落としてストレートで敗戦。深夜のゲームが続いて疲労が溜まっていたとはいえ、やはり若手の新鋭には歯が立たずか。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/06 09:56:49

2017年 8月 5日(土)

* 首位C大阪、2位鹿島がともに快勝…“さいたまダービー”はドロー決着/J1第20節 | サッカーキング

■J1第20節
ヴァンフォーレ甲府 1-0 ガンバ大阪
鹿島アントラーズ 2-0 ベガルタ仙台
浦和レッズ 2-2 大宮アルディージャ
柏レイソル 3-1 ヴィッセル神戸
川崎フロンターレ 1-1 FC東京
アルビレックス新潟 0-2 横浜F・マリノス
ジュビロ磐田 2-3 サンフレッチェ広島
セレッソ大阪 3-1 北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖 2-1 清水エスパルス

J1は第20節。首位のセレッソはコンサドーレをホームに迎えて3-1で快勝。2位アントラーズは濃霧の中ベガルタに2-0で勝って勝ち点差1で追走。3位レイソルは、ポドルスキ選手が加入して意気上がるヴィッセルを3-1で下して3位をキープ。ミハイロビッチ監督を更迭したレッズはさいたまダービーを2-2でドロー。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/06 01:33:14

* 【速報】錦織 大逆転で4強 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は4日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードの錦織圭が世界ランク225位のT・ポール(アメリカ)に3本のマッチポイントを握られる崖っぷちから3-6, 7-6 (10-8), 6-4の大逆転で破り、辛くも2年ぶり2度目のベスト4進出を果たした。

テニスのシティ・オープン準々決勝、錦織選手は世界ランク225位のポール選手と対戦。第1セットは第4ゲームで錦織選手がミスが連発し、先にブレークされ、そのまま挽回のチャンスなく3-6で落とす。第2セットに入ってもペースは上がらず、第1ゲームから苦戦する展開となり、第7ゲームを先にブレークされる。さらに第9ゲームでは40-15からジュースに持ち込まれ、さらにマッチポイントを握られるピンチ。ただ、ここを凌ぐと、続く第10ゲームでブレークバックしてタイブレークへ。タイブレークでも3ポイントを連取される苦しい展開から盛り返し、10-8でなんとか取ってセットカウント1-1に。3セット目は第2ゲームでダブルのブレークポイントを握られるも粘って盛り返してキープし、続く第3ゲームをブレークしてリード。その後は、ギアを上げた錦織選手が押し切り、6-4で取ってなんとか勝利。なお、準決勝はドイツのズベレフ選手との対戦に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/06 01:29:33

* ダルビッシュ、ド軍初登板で7勝目 打線も大量援護 - MLB : 日刊スポーツ

ドジャース・ダルビッシュ有投手が移籍後初登板で7回99球を投げ3安打1四球無失点、10三振を奪う力投で7勝(9敗)を飾った。

7月末にドジャースに電撃移籍したダルビッシュ投手が、昨夜のメッツ戦に先発。初回から打線の援護を受けたダルビッシュ投手は、要所を締める投球をして7回を3安打無失点の好投を見せて勝ち投手に。レンジャーズでの連敗を食い止め、8試合ぶりの白星で7勝9敗に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/06 01:19:57

2017年 8月 4日(金)

* 夏の甲子園組み合わせ決まる 大阪桐蔭は米子松蔭と対戦 - 高校野球:朝日新聞デジタル

第99回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市北区のフェスティバルホールであり、49代表校の3回戦までの組み合わせが決まった。大会は7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕し、15日間の日程(休養日を1日含む)で行われる。

来週の月曜日から始まる夏の甲子園の組み合わせ抽選会が行われ、1、2回戦の組み合わせが決まったねぇ。注目は広陵(広島)vs中京大中京(愛知)、横浜(神奈川)vs秀岳館(熊本)、興南(沖縄)vs智弁和歌山(和歌山)、大阪桐蔭(大阪)vs米子松蔭(鳥取)の組み合わせとなった4日目かな。あと、昨年優勝の作新学院(栃木)は2日目の第1試合で盛岡大付(岩手)と対戦、京都代表の京都成章は7日目の第1試合で神村学院(鹿児島)と対戦か。さて、今年はどんなドラマが生まれるかねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/04 19:48:39

* 【速報】錦織 デルポ撃破で8強 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は3日、シングルス3回戦が行われ、第2シードの錦織圭が第13シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)との深夜の戦いを6-4, 7-5のストレートで制し、2年ぶり3度目のベスト8進出を果たした。

シティ・オープンに出場している錦織選手は3回戦で第13シードのデル=ポトロ選手と対戦。第1セットは錦織選手が先に第5ゲームをブレークし、そのまま逃げ切って6-4で先取。第2セットは第1ゲームをいきなりブレーク、第3ゲームもダブルのブレークポイントを握るも粘られてキープされ、逆に第8ゲームをブレークされてタイに。その後、5-5で迎えた第11ゲームを錦織選手がブレークし、第12ゲームをキープしてストレートで勝ち、ベスト8に進出。準々決勝は、世界ランク225位のアメリカのトミー・ポール選手との対戦に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/04 16:44:42

2017年 8月 3日(木)

* マー君6回2失点 QSクリアも援護なく10敗 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手は6回2失点(自責1)とクオリティースタート(QS=6回以上、自責3以内)をクリアしながらも、打線の援護がなくプロ入り後初の2桁黒星となる10敗目(8勝)を喫した。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のタイガース戦に先発。初回、先頭打者から3連打を浴びていきなり1失点、さらにノーアウト2、3塁のピンチも後続を断って追加点を許さず。また4回には四球のランナーを置いて次打者にヒットを打たれ、それを外野手がエラーで1失点。ただ、それ以外は危なげなく6回を投げきって6安打2失点だったものの、打撃陣の援護なく負け投手に。これで今シーズンは8勝10敗に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/03 11:57:51

2017年 8月 2日(水)

* 【速報】錦織 深夜の戦い制す - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は1日、シングルス2回戦が行われ、第2シードの錦織圭が世界ランク58位のD・ヤング(アメリカ)に大苦戦を強いられるも6-3, 4-6, 7-6 (7-5)のフルセットで下し、辛くも初戦突破を果たした。

シティ・オープンに参加している錦織選手がシングルス2回戦で世界ランク58位のヤング選手と対戦。第1セットは序盤からブレークの応酬。第1、第3ゲームを錦織選手が、第2ゲームをヤング選手がブレークし、さらに第5ゲームを錦織選手、第6ゲームをヤング選手がブレーク。そして5-3で迎えた第9ゲームを錦織選手がブレークして第1セットを先取。第2セットは、第1ゲームをいきなりブレークされる展開。その後、第6ゲームでようやくブレークバックするも、続く第7ゲームをブレークされ、そのまま押し切られて4-6で落とす。第3セットも第1、第2ゲームは競ったゲームとなるもともにキープ。そのまま、両者サービスゲームをキープしての第12ゲーム、一度は錦織選手がマッチポイントを迎えるもヤング選手が粘ってキープしてタイブレークへ。タイブレークでは錦織選手が6-3とリードするもそこから錦織選手のミスが出て6-5に。ただ、ここでなんとかサービスを決めてポイントを奪って辛勝。雨のせいで開始時間が4時間も遅れ、深夜の試合となったものの、実に危ない試合だったようだね。
なお、3回戦では過去1勝5敗と大きく負け越している第13シードのデル=ポトロ選手と対戦予定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/03 00:33:46

2017年 8月 1日(火)

* ダルビッシュがドジャース移籍!期限寸前に電撃成立 - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)のドジャース移籍が、電撃的に決まった。

米国東部時間7月31日午後4時(日本時間8月1日午前5時)のトレード期限直前に交渉が成立した。

レンジャーズのダルビッシュ投手が、MLBのトレード期限最終日にドジャーズに移籍することが決まったようだね。今シーズンはここまで6勝9敗と勝ち星に恵まれていないものの、先発ローテは守っていて負け試合も打線の援護に恵まれなかった試合もあったからねぇ。ドジャーズは現時点でナ・リーグ西地区で2位に14ゲーム差をつけるダントツの首位なのでリーグ制覇も夢ではないかも。
なお、アストロズの青木選手も同日にブルージェイズにトレードが決まったそうだ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/08/01 09:08:00

2017年 7月31日(月)

* 首位湘南、後半の2ゴールで徳島との上位対決制す…2位福岡も快勝/J2第25節 | サッカーキング

■J2第25節(29日、30日)
▼29日
水戸ホーリーホック 3-2 東京ヴェルディ
松本山雅FC 4-0 ツエーゲン金沢
カマタマーレ讃岐 0-1 大分トリニータ
アビスパ福岡 2-0 モンテディオ山形
FC町田ゼルビア 0-2 京都サンガF.C.
湘南ベルマーレ 2-0 徳島ヴォルティス
レノファ山口FC 1-2 横浜FC
愛媛FC 1-0 ジェフユナイテッド千葉
▼30日
FC岐阜 2-0 ザスパクサツ群馬
ファジアーノ岡山 2-0 V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本 0-1 名古屋グランパス

一方、J2は第25節。首位のベルマーレと3位ヴェルティスの上位対決はベルマーレに軍配が上がり首位堅持。ヴォルティスはベルマーレとの勝ち点差が7に広がる。2位のアビスパもモンテディオに2-0で勝って勝ち点差1の2位。PO圏内は相変わらずの接戦で、4位横浜FCから10位トリニータまでは勝ち点差3でひしめき、さらに16位のモンテディオまででも勝ち点差6。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/31 10:10:35

* 大阪ダービーはG大阪に軍配…神戸・ポドルスキが鮮烈デビュー/J1第19節 | サッカーキング

■J1第19節
▼29日
北海道コンサドーレ札幌 2-0 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 3-0 ヴァンフォーレ甲府
川崎フロンターレ 2-5 ジュビロ磐田
横浜F・マリノス 2-2 清水エスパルス
ガンバ大阪 3-1 セレッソ大阪
ヴィッセル神戸 3-1 大宮アルディージャ
▼30日
ベガルタ仙台 1-1 柏レイソル
サンフレッチェ広島 0-1 サガン鳥栖
FC東京 1-1 アルビレックス新潟

J1は第19節。首位のセレッソはガンバと大阪ダービーだったんだけど1-3で敗れ、ヴァンフォーレを破った2位アントラーズに勝ち点差1に迫られる。勝ったガンバは勝ち点差6の3位へ。5連勝と好調のジュビロは3位フロンターレを5-2で破って6連勝で6位。ヴィッセルに新加入した元ドイツ代表のポドルスキ選手はデビュー戦でいきなり2ゴールを決めるパフォーマンスを披露はさすが。なお、下位のコンサドーレに敗れたレッズはペトロヴィッチ監督が更迭される事態に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/31 10:05:45

2017年 7月30日(日)

* マー君自己新14K!野茂&ダル次ぐ10度目2ケタ - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手(28)が、天敵レイズを6回途中までパーフェクトに抑える快投で自己最多の14奪三振を記録し、今季8勝目(9敗)を挙げた。

ヤンキースの田中将大投手が金曜日のレイズ戦に先発。今シーズン、レイズ戦では2度先発して、2度ともKOされていたんだけども、金曜日の試合では初回から全開。先頭打者から5連続三振を奪い、6回2アウトまでパーフェクト。ここでヒットを打たれ、7回にはソロホームランを打たれるも、許したヒットはその2本だけで8回まで毎回三振を奪い、8回も3者連続三振で締めて、2安打1失点14奪三振で勝利投手に。これで今シーズンは8勝9敗に。しかし、今年は良いときと悪いときの差が激しいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/30 10:50:00

2017年 7月27日(木)

* ダルビッシュ4回途中10失点、イチローに打点許す - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手とマーリンズ・イチロー外野手が3年ぶりに対決した。

ダルビッシュは初回から2本のソロを浴びるなど4回途中10失点で降板した。

レンジャーズのダルビッシュ投手が、昨夜のマーリンズ戦に先発、1回先頭打者にソロホームランを許し、さらに1アウト後にもう1本ソロホームランを打たれる立ち上がり。2、3回は無失点に抑えたものの、4回にはイチロー選手にタイムリー2ベースを打たれ、さらに連打を浴びて6失点を喫しノックアウト。結局、4回途中までで9安打10失点で負け投手に。これで今シーズンは6勝9敗に。なお、この試合に先発出場したイチロー選手は3打数2安打3四球で今シーズンの打率は.234に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/27 15:10:46

2017年 7月26日(水)

* 京都成章V あの98年準優勝以来の甲子園/京都 - 高校野球 : 日刊スポーツ

京都成章が、準優勝した第80回大会以来となる19年ぶり3度目の夏の甲子園を決めた。龍谷大平安から12得点を挙げる猛攻での勝利。

各地で繰り広げられている夏の甲子園への代表戦で、京都は京都成章が龍谷大平安を破って代表の座を射止めたんだね。京都成章といえば、19年前の夏、甲子園の決勝戦で、横浜のエース松坂投手にノーヒットノーランで敗れた試合が印象に残ってるねぇ。さて、今年はどんな戦いを見せてくれるのかな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/26 09:28:15

2017年 7月23日(日)

* 白鵬が39度目の優勝 名古屋場所、史上最多記録を更新:朝日新聞デジタル

大相撲の横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル・ウランバートル出身、宮城野部屋=が名古屋場所(愛知県体育館)千秋楽の23日、横綱日馬富士を下して14勝目(1敗)を挙げ、史上最多記録を更新する39度目の優勝を決めた。ただひとり2敗で追っていた平幕碧山は13勝目を挙げたが、及ばなかった。

大相撲名古屋場所は千秋楽。1敗で優勝争いをリードしていた横綱・白鵬が、結びの一番で横綱・日馬富士を破って自力優勝したんだね。これで優勝回数も39回と最多数を更新したけども、今場所中には通算勝利数でも魁皇を抜いて史上1位になってんだよねぇ。いやぁ、強いな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/23 19:27:46

2017年 7月17日(月)

* フェデラー トップ3返り咲き - テニス365 | tennis365.net

■1位[ - ]…A・マレー(英国)
7,750ポイント(9,390ポイント)
■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
7,465ポイント(7,285ポイント)
■3位[ 2 ]…R・フェデラー
6,545ポイント(5,265ポイント)
■4位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
6,325ポイント(6,055ポイント)
■5位[ - ]…S・ワウリンカ(スイス)
6,140ポイント(6,175ポイント)
■6位[ - ]…M・チリッチ
5,075ポイント(4,235ポイント)
■7位[ 1 ]…D・ティーム
4,030ポイント(3,895ポイント)
■8位[ 1 ]…錦織圭
3,740ポイント(3,830ポイント)
■9位[ -2 ]…M・ラオニッチ(カナダ)
3,310ポイント(4,150ポイント)
■10位[ 1 ]…G・ディミトロフ
3,160ポイント(3,070ポイント)

ATPの最新ランキングが発表されたけど、昨日、ウィンブルドンの男子シングルスで優勝したフェデラー選手が3位に返り咲き、これで1位から4位までがBIG4の4人になったねぇ。なお、昨年準優勝のラオニッチ選手がポイントを失った影響で、錦織選手は1ランク上げて8位に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/17 20:47:27

* マー君9敗 8回途中3失点好投も援護なし/詳細 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手が8回途中3失点と好投しながらも、味方の援護がなく9敗目を喫した。

3回に1番ベッツに真ん中へ入るスライダーを左翼席へ先制2ランを浴び、6回にもベッツの幸運な安打から3点目を失った。前日に延長16回を戦い、この日はダブルヘッダー。「救援投手陣がかなり投げており、田中には長いイニングを投げてもらう必要がある」と言うジラルディ監督の期待に応え、8回途中まで112球を投げ3失点と踏ん張ったが、ジャッジの本塁打性の当たりがスーパーキャッチされるなど打線が沈黙し報われなかった。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のレッドソックス戦に先発、3回に2ランホームラン、6回にはタイムリーヒットを打たれて1失点で、結局8回途中で降板するまで8安打3失点だったものの、打線の援護がなく負け投手に。これで今シーズンは7勝9敗。うーん、なかなか勝てんねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/17 20:44:33

* ダルビッシュ7回途中3失点 2死から踏ん張れず - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手は7回途中3失点(自責2)で降板し、勝敗は付かなかった。
(中略)
投球内容は6回2/3を投げ、8安打3失点(自責2)1四球6三振で防御率は3・45。

レンジャーズのダルビッシュ投手が昨夜のロイヤルズ戦に先発。1回に2連打されたあとに暴投で1点を失い、3回は四球のあとにタイムリー2ベースで1失点、7回には2アウトからヒットのあとに2塁打を打たれ、エラーも絡んで1失点したところで降板したものの、その後チームが同点に追いついたので勝敗はつかず。しかし、前回といい今回といい打線の援護がないのが辛いところだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/17 08:39:52

2017年 7月16日(日)

* 【速報】フェデラー 最多V達成 - テニス365 | tennis365.net

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は16日、男子シングルス決勝戦が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、2012年以来5年ぶり、さらにウィンブルドン男子で史上最多8度目の優勝を果たした。今回のタイトル獲得は四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目。

ウィンブルドン選手権男子シングルス決勝は第3シードのフェデラー選手と第7シードのチリッチ選手との対戦となったんだけど、フェデラー選手がストレートで勝って5年ぶりの優勝を飾ったんだね。しかも、これで8度目の優勝となってウィンブルドン史上最多、さらに4大大会19勝目も最多記録の更新。いやぁ、すごいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/17 00:45:33

2017年 7月13日(木)

* 横綱稀勢の里が3敗目 大相撲名古屋場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲名古屋場所は13日、愛知県体育館で5日目の取組があり、横綱稀勢の里は勢に小手投げで敗れ、早くも3敗目。白鵬と小結嘉風の全勝対決は白鵬が送り出して、全勝を守った。日馬富士はすくい投げで北勝富士を下して3勝目。

大関照ノ富士は琴奨菊に寄り切られて4敗目を喫した。

大相撲名古屋場所は5日目。全勝の横綱・白鵬は、同じく全勝の小結・嘉風を破って全勝をキープ。上位陣では、横綱・稀勢の里が平幕でここまで白星のなかった勢に敗れて早くも3敗目。さらにこの一番で左足首を痛めたようで、明日以降の取り組みにも影響が出そう。また、大関・照ノ富士がこれまた全敗だった小結・琴奨菊に敗れて4敗目。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/14 02:02:21

* フェデラー 100試合目で白星 - テニス365 | tennis365.net

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、男子シングルス準々決勝が行われ、史上最多8度目の優勝を狙う第3シードのR・フェデラー(スイス)が第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)を6-4, 6-2, 7-6 (7-4)のストレートで下して4年連続のベスト4進出を果たし、ウィンブルドンのシングルス100試合目を白星で飾った。

ウィンブルドン選手権男子シングルスは準々決勝。第1シードのマレー選手は第24シードのクエリー選手にフルセットの末に敗戦。第2シードのジョコビッチ選手は第11シードのベルディヒ選手との対戦中に右腕のケガのために第2セット途中で棄権して敗退。第3シードのフェデラー選手は第6シードのラオニッチ選手をストレートで下してベスト4。第7シードのチリッチ選手と第16シードのミュラー選手の戦いはするセットの末にチリッチ選手が勝利。これでBIG4で残ったのはフェデラー選手だけに。フェデラー選手はここまですべてストレートでの勝ち上がりで、この調子を維持できれば8度目の優勝も実現しそうだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/13 09:42:29

2017年 7月12日(水)

* 連覇狙う鹿島が5発大勝、筑波大は福岡破る…八戸vs名古屋は雷雨で中止/天皇杯3回戦 | サッカーキング

■天皇杯3回戦結果
鹿島アントラーズ(J1) 5-0 モンテディオ山形(J2)
浦和レッズ(J1) 1-0 ロアッソ熊本(J2)
大宮アルディージャ(J1) 3-2 愛媛FC(J2)
柏レイソル(J1) 1-0 大分トリニータ(J2)
川崎フロンターレ(J1) 4-0 ザスパクサツ群馬(J2)
横浜F・マリノス(J1) 4-2 アスルクラロ沼津(静岡県代表)
AC長野パルセイロ(長野県代表) 1-0 ファジアーノ岡山(J2)
アルビレックス新潟(J1) 2-3 セレッソ大阪(J1)
ジュビロ磐田(J1) 4-1 湘南ベルマーレ(J2)
ガンバ大阪(J1) 2-0 ジェフユナイテッド千葉(J2)
ヴィッセル神戸(J1) 3-1 ツエーゲン金沢(J2)
サンフレッチェ広島(J1) 2-1 FC岐阜(J2)
サガン鳥栖(J1) 1-2 松本山雅FC(J2)
いわきFC(福島県代表) 0-2 清水エスパルス(J1)
ヴァンラーレ八戸(青森県代表) 中止 名古屋グランパス(J2)
筑波大学(茨城県代表) 2-1 アビスパ福岡(J2)

天皇杯の3回戦が行われたけど、2回戦でベガルタを破った筑波大学がJ2のアビスパを破ってふたたびジャイアントキリング達成。また。J3のAC長野パルセイロがJ2のファジアーノを、J2の松本山雅がJ1のサガンをそれぞれ破ってる。唯一、J1同士の戦いとなったセレッソvsアルビレックス戦ではセレッソが勝ち、その他では順当にJ1勢が4回戦に駒を進める結果に。なお、JFLのヴァンラーレ八戸とJ2のグランパスの対戦は、グランパスがリードしていた後半に雷雨のために中止となり、再試合になったとか。再戦は8月2日。なお、4回戦は9月20日の予定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/07/13 01:20:17