INFOINFO
MAILMAIL

2015年 8月20日(木)

* 東海大相模、45年ぶり優勝 仙台育英を破る 高校野球:朝日新聞デジタル

第97回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は20日、第14日を迎え、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、東海大相模(神奈川)が10―6で仙台育英(宮城)を破り、第52回大会以来45年ぶり2度目の優勝を果たした。神奈川勢としては第80回大会の横浜以来17年ぶりの全国制覇。高校野球が始まった100年前の1915年の第1回大会以来、仙台育英は東北勢初の優勝を目指したが、悲願は持ち越された。

夏の甲子園、全国高校野球選手権大会はいよいよ決勝戦。残ったのは神奈川代表の東海大相模と、宮城代表の仙台育英。試合は東海大相模が初回に2点、3回表に2点を入れてリードするも、3回裏に仙台育英も3点を奪い1点差。4回には東海大相模が2点を加え突き放すも、6回裏に3点を返して、6-6の同点に。そのまま最終回を迎えたんだけど、表に東海大相模が4点をあげて突き放し、そのまま優勝を飾ったんだね。仙台育英は東北勢として初めての優勝はならず、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/20 21:17:53

2015年 8月19日(水)

* 岩隈が日米通算150勝「1つ1つ積み重ねたい」 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手(34)が日米通算150勝となる今季5勝目(2敗)を飾った。7回を投げて5安打6奪三振1四球で2失点(自責2)。防御率を3・74とした。

前回の登板でノーヒットノーランを達成したマリナーズの岩隈投手が、昨夜のレンジャーズ戦に先発、7回を5安打2失点に抑えて勝ち投手となり、日米通算150勝に到達したんだそうだ。なお、今シーズンはこれで5勝2敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/19 21:42:20

2015年 8月18日(火)

* 松坂大輔が右肩手術 1軍での登板ないまま今季絶望的:朝日新聞デジタル

プロ野球ソフトバンクは18日、松坂大輔投手(34)が関東地方の病院で右肩の手術を行い、成功したと発表した。松坂が受けたのは内視鏡による右肩関節唇および腱板(けんばん)のクリーニング手術などで、実戦登板まで6カ月。大リーグから9季ぶりに日本球界に復帰した今季は、1軍での登板なしで終わる見込みとなった。

今シーズンから日本球界に復帰し、ホークスに入団した松坂大輔投手は、ここまで目立った活躍どころか、1軍での登板すらない状況だったんだけど、右肩の手術を行ったんだそうで、これで今シーズンは棒に振ることになったんだね。ここ数年、活躍の見られない同投手だけに、この手術で復活できるといいんだけども…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/18 20:47:07

2015年 8月17日(月)

* マレー ジョコ破り今季4勝目 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード)は16日、シングルス決勝が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を6-4, 4-6, 6-3のフルセットの末に下し、今季4勝目を飾ると同時に、キャリア通算35度目のタイトルを獲得した。

両者は今回が通算28度目の対戦。マレーはジョコビッチに8連敗していたが、2013年のウィンブルドン決勝以来 約2年ぶりに勝利した。今回の勝利で9勝19敗。

テニスのロジャーズ・カップの決勝戦は第1シードのジョコビッチ選手と、第2シードのマレー選手の戦いとなったんだけど、準決勝で錦織選手を破ったマレー選手が6-4, 4-6, 6-3のフルセットで勝ったんだね。ここまでマレー選手はジョコビッチ選手を苦手としていたんだけども、これで吹っ切れるかもしれんなぁ。ちなみに、この優勝でマレー選手は最新の世界ランクでフェデラー選手を抜いて自己最高タイの2位になったんだそうだ。錦織選手は変わらずに4位。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/17 14:30:48

2015年 8月16日(日)

* 広島が2連敗で首位陥落…浦和は連勝で年間1位に再浮上/J1・2nd第7節 | サッカーキング

■J1 2nd第7節結果
モンテディオ山形 1-3 サガン鳥栖
浦和レッズ 1-0 湘南ベルマーレ
FC東京 2-1 ガンバ大阪
横浜F・マリノス 2-0 ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC 0-1 名古屋グランパス
清水エスパルス 1-1 アルビレックス新潟
ヴィッセル神戸 2-0 川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ 3-2 ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島 0-3 柏レイソル

J1はセカンドステージ第7節。前節、セカンドステージ初黒星を喫した首位のサンフレッチェはレイソルに0-3で敗れて連敗。2位のアントラーズはベガルタ相手に、終盤に2得点を上げて逆転勝ちしたため、順位が逆転。また、前節セカンドステージ初白星を上げたレッズがベルマーレを1-0で破って連勝したため、年間勝ち点ではレッズが再びサンフレッチェを逆転して首位に。また、年間勝ち点3位のFC東京と4位のガンバの直接対決は、後半早々に同点に追いつかれたFC東京が15分に追加点を上げて逃げ切って2-1で勝って勝ち点差を7に広げた。
一方、下位ではエスパルスがアルビレックスとドロー、モンテディオはサガンに敗れたため、再びモンテディオが最下位へ。順位はモンテディオ(勝ち点18)、エスパルス(同19)、松本山雅(同21)、アルビレックス(同22)という状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/17 01:10:46

* マリーが錦織下す 決勝ジョコビッチ ロジャーズ杯 - テニス : 日刊スポーツ

世界ランキング4位の第4シード、錦織圭(25=日清食品)は世界3位の第2シード、アンディ・マリー(英国)に3-6、0-6で敗れ、2週連続の決勝進出はならなかった。
(中略)
16日(日本時間17日)の決勝はA・マリーと世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の対戦になった。

錦織選手がベスト4に進出していたロジャース・カップはいよいよ準決勝で、対戦相手は世界ランク3位で第2シードのマレー選手。第1セットは第2ゲームでマレー選手がブレークするも、続く第3ゲームを錦織選手がブレークバック。さらに第6ゲームでマレー選手がブレークして、続く第7ゲームを錦織選手がブレークバックするというすさまじい展開。ただ、錦織選手のサービスゲームだった第8ゲームで40-0からミスショットを連発してブレークされてしまい、そのまま第1セットを3-6で落とす。第2セットはマレー選手の独壇場で、第1ゲームからブレークされ、その後も1ゲームも奪えないまま0-6でセットを落としての完敗。前日のナダル戦とは打って変わった姿が残念だったかも。
ちなみに最後は疲労から足が止まるという状況で、来週のトーナメントは休養のために欠場することにしたんだとか。月末から始まる全米オープンまでには体調を整えて欲しいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/16 22:41:49

* マー君は今季初完投で9勝目「本当に一番いい形」 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手(26)が首位攻防戦で5安打1失点(自責1)の完投勝利を披露した。自身9勝目(5敗)を飾り、防御率を3・56とした。
(中略)
田中は「自分でも想像はしていなかった結果だったんですけど、本当に一番いい形で勝てたんじゃないかなという風に思います。僕自身も全体的にいい感じで投げられましたけど、(捕手)マーフィーがいいリードをして引っ張っていってくれました」と笑顔を見せた。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のブルージェイズ戦に先発、5安打1失点で9回を投げ切って今シーズン初の完投で9勝5敗としたね。前回の登板では同じブルージェイズ相手に6回を3安打に抑えるもうち2本がホームランで負け投手になっていただけに、その雪辱を果たしたというところかな。これで連続2桁勝利(メジャー2年連続、日米通算で7年連続)に王手か。いいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/16 10:54:44

* 大宮と東京Vの連勝ストップ…C大阪は勝利で上位に肉薄/J2第29節 | サッカーキング

■J2第28節結果
コンサドーレ札幌 0-0 ファジアーノ岡山
水戸ホーリーホック 0-1 カマタマーレ讃岐
栃木SC 2-1 横浜FC
ザスパクサツ群馬 1-0 ツエーゲン金沢
アビスパ福岡 2-0 ジュビロ磐田
ジェフユナイテッド千葉 1-1 V・ファーレン長崎
京都サンガF.C. 2-1 大分トリニータ
セレッソ大阪 1-0 FC岐阜
徳島ヴォルティス 1-0 東京ヴェルディ
愛媛FC 3-1 大宮アルディージャ
ロアッソ熊本 0-1 ギラヴァンツ北九州

昨夜行われたJ2第28節。首位のアルディージャは、ここ最近3連勝と勢いのある愛媛SCと対戦。前半に0-2と劣勢に立たされ、後半にも1点を追加され、反撃も1点までで1-3で敗れる。2位ジュビロも5位アビスパに0-2で破れ、3位ヴェルディもヴォルティスに敗れて連勝が止まり上位陣総崩れ。4位セレッソが勝ったため、上位陣はアルディージャ(勝ち点67)、ジュビロ(同51)、ヴェルディ(同49)、セレッソ(同48)、アビスパ(同48)、愛媛(同44)、ジェフ(同43)、V・ファーレン(同43)、ツエーゲン(同42)となって、自動昇格の2位争いとプレーオフの6位争いが熾烈に。
一方、下位では19位サンガと21位トリニータの直接対決でサンガが2-1で勝ち、栃木SCが横浜FCを2-1で下したため、FC岐阜(勝ち点23)、トリニータ(同26)、栃木SC(同30)、ホーリホック(同30)、サンガ(同32)、ファジアーノ(同32)という順に。なお、FC岐阜は消化試合数が1試合少ない。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/16 10:47:56

2015年 8月15日(土)

* 錦織8度目正直…ナダルから初白星「全部良かった」 - テニス : 日刊スポーツ

ついにナダルに勝った! 世界4位の錦織圭(25=日清食品)が、8度目の対戦でついに4大大会14度の優勝を誇る同9位のナダル(スペイン)を6-2、6-4の1時間22分で下し、「全部、良かった。ストロークで主導権を握れた」とベスト4に進出。これで、ジョコビッチ、フェデラー、マリー、ナダルのビッグ4の全員から勝ち星を挙げることになった。

いやぁ、ついに錦織選手がナダル選手に勝ったねぇ。これまで7戦全敗だった相手とは思えないほどの出来で、完全に相手を上回るパフォーマンスでの完勝で今の二人の境遇を如実に物語っていた感じだったわ。
そして、ロジャース・カップ準決勝は、第2シードで世界ランク3位のマレー選手との一戦ということに。いわゆるBIG4との連戦だけどもここまでの出来なら十分に勝機があるんじゃないだろうか。ぜひ頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/15 22:32:00

2015年 8月14日(金)

* 【ロジャース杯】錦織 準々決勝進出!次は難敵ナダル (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

テニスの「ロジャース杯」3回戦で、世界ランク4位の第4シード、錦織圭(25=日清食品)が、同14位の第13シード、ダビド・ゴフィン(24=ベルギー)を6―4、6―4のストレートで下し、8強進出を決めた。
(中略)
準々決勝は、世界ランク9位の第7シード、ラファエル・ナダル(29=スペイン)と対戦する。
14日午後6時半(日本時間15日午前7時半)スタート予定。

テニスのロジャース・カップに出場している錦織選手は、今日行われた3回戦でベルギーのゴファン選手を6-4, 6-4のストレートで下してベスト8入りしたね。この試合、スコア以上に差は歴然で、ほぼ苦労することなく買ったって感じだったねぇ。そして、準々決勝の対戦相手は、これまで7戦全敗のナダル選手。とはいえ、現在は世界ランクでは逆転しているわけで、そろそろ初勝利を飾って欲しいところだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/14 21:38:09

2015年 8月13日(木)

* 錦織が3回戦進出「入りが難しかった」ロジャース杯 - テニス : 日刊スポーツ

4大大会に次ぐマスターズ大会初優勝を狙う世界4位の錦織圭(25=日清食品)が初戦を突破した。

今季ツアー2勝目を挙げた4月のバルセロナオープン決勝の再現となった試合は、同48位のアンドゥハール(スペイン)に6-3、6-3のストレートで勝ち3回戦に進出。先週のシティ・オープン(米ワシントン)でツアー通算10勝目を挙げた勢いで快勝した。

テニスのロジャースカップに出場している錦織選手は、第4シードで2回戦から登場。今年のバルセロナ・オープンの決勝で対戦したアンドゥーハル選手を6-3, 6-3のストレートで破って4回戦に駒を進めたね。4回戦では世界14位のゴフィン選手と対戦予定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/13 10:15:20

* マリナーズ岩隈がノーヒットノーラン達成 野茂英雄以来:朝日新聞デジタル

マリナーズの岩隈久志投手(34)が12日、本拠のシアトルで行われたオリオールズ戦に先発し、無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。日米通じて自身初めてで、日本選手が大リーグで達成するのは、2度経験がある野茂英雄(1996年ドジャース、2001年レッドソックス)に次いで2人目。

マリナーズの岩隈投手が、昨夜のオリオールズ戦に先発し、なんとノーヒット・ノーランを達成したんだそうだ。日本人投手としては野茂投手以来2人目の快挙。岩隈投手は2試合前の登板でも9回まで1安打に抑える好投を見せていて、ついにそれが結実したというところだろうか。いやぁ、すごい。おめでとうございます。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/13 10:10:11

2015年 8月12日(水)

* 浦和が5戦ぶりの白星…首位の広島は連勝が5でストップ/J1・2nd第6節 | サッカーキング

■J1 2nd第6節結果
ベガルタ仙台 3-1 松本山雅FC
柏レイソル 2-0 ヴィッセル神戸
川崎フロンターレ 0-0 モンテディオ山形
ヴァンフォーレ甲府 0-1 FC東京
アルビレックス新潟 1-2 浦和レッズ
清水エスパルス 1-2 湘南ベルマーレ
名古屋グランパス 0-3 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 0-1 鹿島アントラーズ
サガン鳥栖 1-1 ガンバ大阪 ※7月22日開催

東アジアカップが終わってJ1のリーグ戦が再開。ここまで絶好調でセカンドステージだけではなく、年間ランキングでもトップのサンフレッチェはセカンドステージ4位のアントラーズと対戦。アントラーズが前半32分に先制し、その後はガッチリと守りを固めてそのまま1-0で勝利で2位に。また、この試合でサンフレッチェDFの水本選手が後半31分に途中交代し、連続フル出場記録が137試合で止まった。一方、4試合連続で勝ち星のなかったレッズはアルビレックスと対戦、先制点を奪われるも前半に同点に追いつき、後半に逆転して5戦ぶりの白星。これで年間通算勝ち点でサンフレッチェに並んだ。
一方、前節年間ランキング最下位から脱出したエスパルスは監督交代後の初戦だったんだけど、ベルマーレに1-2で破れ再び最下位へ。モンテディオはフロンターレとドローで勝ち点ではエスパルスと同じ。さらに勝ち点差3で松本山雅、アルビレックスという順位。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/13 00:32:06

* 浦和監督が日程に提言「代表期間中でもリーグ戦を」 - J1 : 日刊スポーツ

ナビスコ杯というのは大事な大会の1つ。しかし準々決勝、準決勝は国際マッチデーに重なり、日本代表が選出されたクラブは、主力を欠いて戦うことを余儀なくされる。世界でもまれな形だ。しかし私たちとしては、代表組がいなければいないなりに、チームをつくって戦う。リーグ戦もまたしかりだ。この夏の暑い時期に連戦を組むよりは、はるかにいい。1週間のインターバルが確保されさえすれば、代表組が不在の試合が生まれても構わないと思う。

現在、サッカーの代表戦がある際にはJ1はリーグ戦を中断して選手を送り出すわけだけど、これはまぁ、各チームの戦力に差がでないようにすることも考慮されて入ると思うんだけど、たしかにカップ戦に関しては日程に配慮がなくて片手落ち感はあるね。そういう意味ではこのペトロビッチさんの提言はなかなかいい案なんじゃないかと思うねぇ。

タグ : [  コラム | スポーツ  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/12 15:02:25

2015年 8月10日(月)

* マー君ソロ2発浴び5敗目「コントロールミスの球」 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手(26)が2本塁打を浴びて5敗目(8勝)を喫した。防御率は3・79。

ヤンキースの田中将大投手が、昨夜のブルージェイズ戦に先発、6回を投げて3安打で2本のソロホームランによる2失点に抑えたものの、打線の援護がなく敗戦投手となったんだね。これで今シーズンは8勝5敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/10 10:33:37

* 錦織圭 逆転で初優勝「ようやく雪辱ができた」 - テニス : 日刊スポーツ

世界5位の錦織圭(25=日清食品)が今季ツアー3勝目、通算10勝目を挙げた。同18位で、今年3月のマイアミオープン準々決勝で敗れていた身長208センチのイスナー(米国)に、4-6、6-4、6-4の逆転勝ち。

テニスのシティ・オープンの決勝に進出していた錦織選手だけど、世界ランク18位のイスナー選手に勝って優勝を果たしたんだね。第1セットは第10ゲームを自らのミスで落としたものの、続く第2セットの第1ゲームをブレークしてセットを奪い返し、最終セットは第3ゲームをブレークして、結局4-6, 6-4, 6-4の逆転勝ち。これで、今日は発表の世界ランクで自己最高タイの4位に入ることとなり、全米オープンでは第4シード以内が確定かな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/10 10:11:06

2015年 8月 9日(日)

* ハリルJ、中国と引き分け最下位 サッカー東アジア杯:朝日新聞デジタル

サッカーの東アジアカップは9日、中国・武漢で男子の最終戦2試合があり、日本(世界ランク56位)は中国(同79位)と1―1で引き分けた。日本は今大会は未勝利で、最下位だった。韓国(同54位)と北朝鮮(同124位)は0―0で引き分け、韓国が1勝2分けで優勝した。

さて、東アジアカップ最終戦の中国戦。前日に女子が同じ中国相手に初勝利をあげていたし、さすがに最終戦は本気出して来るだろうと期待していたんだけども、やはりかなりの不完全燃焼。前半の早い時間は宇佐美がキレキレで得点の匂いプンプンだったんだけど、完全に尻すぼみで消えたのが残念。あと、ここ最近はあまり見られなかった、攻撃モード時のバックパスが、この試合ではかなり多かったね。まぁ、相手に先行されてガッチリと引かれていたから仕方ないとも言えなくはないけども、それでも必要以上にバックパスが多くて、一度は相手ゴール前から自軍GKまで戻ったシーンもあってげんなり。結局、同点までが精一杯で3戦して1勝もできず。ヨーロッパ組がいなかったとはいえ、かなり残念な結果と言わざるをえないなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/10 01:46:08

* 3位東京Vが6得点大勝…首位大宮は終盤のゴールで8連勝達成/J2第28節 | サッカーキング

■J2第28節結果
V・ファーレン長崎 0-0 コンサドーレ札幌
カマタマーレ讃岐 0-1 ザスパクサツ群馬
ツエーゲン金沢 0-1 アビスパ福岡
横浜FC 1-6 東京ヴェルディ
大宮アルディージャ 1-0 栃木SC
ジュビロ磐田 3-3 京都サンガF.C.
FC岐阜 0-1 ロアッソ熊本
セレッソ大阪 1-1 ジェフユナイテッド千葉
ファジアーノ岡山 0-1 ギラヴァンツ北九州
徳島ヴォルティス 1-0 水戸ホーリーホック
大分トリニータ 0-1 愛媛FC

昨日行われたJ2の第28節。首位のアルディージャが栃木SCを1-0で破り、2位のジュビロがサンガとドローとなったために勝ち点差は16に。3位ヴェルディは横浜FCを6-1と大差で破って5連勝でジュビロとの差を勝ち点2に。以下、セレッソ(勝ち点45)、アビスパ(同45)、ツエーゲン(同42)、ジェフ(同42)、V・ファーレン(同42)、愛媛FC(同41)とプレーオフ圏内が混戦に。
19位に沈むサンガはアウェイで2位のジュビロと戦ったけど、3-3で勝てなかったものの内容的にはずいぶん良くなってきたねぇ。絶対エースの大黒をスーパーサブにして若い選手を攻撃陣に配置しているのがうまく機能している感じ。これ、以前大木監督のときのサンガを彷彿させていいわ。この陣容で挽回してほしいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/09 22:11:17

* 錦織圭がチリッチ破り決勝進出「自分から打った」 - テニス : 日刊スポーツ

男子シングルス準決勝で世界ランキング5位の第2シード、錦織圭(日清食品)は世界8位の第3シード、マリン・チリッチ(クロアチア)に3-6、6-1、6-4で逆転勝ちし、この大会初の決勝に進んだ。

9日(日本時間10日)の決勝では今季3勝目、通算10勝目を懸けて世界18位の第8シード、ジョン・イスナー(米国)と対戦。

テニスのシティ・オープンの準決勝、第2シードの錦織選手は、昨年の全米オープンの決勝で敗れた第3シードのチリッチ選手と対戦。第1セットを3-6で失ったものの、第2セットを6-1で取って挽回。最終セットは第1ゲームをブレークしてリードするも第8ゲームをブレークされて4-4のタイに。ただ、続く第9ゲームをすかさずブレークしてリード、そのまま第10ゲームをキープして6-4で取ってセットカウント2-1で勝利。決勝は第8シードのイスナー選手と対戦だけど、ここまで来たらぜひ勝ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/09 22:02:58

2015年 8月 8日(土)

* なでしこ、中国を2―0で破り3位 サッカー東アジア杯:朝日新聞デジタル

サッカーの東アジアカップは8日、中国・武漢で女子の最終戦があり、日本(世界ランク4位)は地元中国(同14位)を2―0で下した。日本は試合の終盤に横山(長野)、追加時間に杉田(伊賀)がゴールを決めた。日本は1勝2敗の3位で大会を終えた。

北朝鮮(同8位)は2―0で韓国(同17位)を下し、3戦全勝で2連覇を飾った。韓国は2勝1敗の2位。

東アジアカップの初戦の北朝鮮戦、2戦目の韓国戦と連敗していた日本女子サッカーだけど、最終戦となった中国戦を2-0で勝って、なんとか全敗は免れたんだね。まぁ、この大会は若返りのための新戦力発掘の場ではあったものの、やはりひとつくらいは勝っておきたかったしねぇ。これで明日の男子も勝ってくれるといいんだけども。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/09 00:31:20

* 岩隈7回6安打3失点、打線の援護で3勝目 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手が味方打線の援護で3勝目(2敗)を挙げた。
(中略)
投球内容は7回118球を投げ6安打3失点6三振無四球で、防御率は4・41。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のレンジャーズ戦に先発、7回を投げて6安打3失点ながら、打線の援護があって勝利投手になったんだね。これで今シーズンの通算成績は3勝2敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/08 21:05:56

* 錦織4強 準決勝は昨年全米決勝で敗れたチリッチ - テニス : 日刊スポーツ

世界5位で第2シードの錦織圭(25=日清食品)が、同62位のサミュエル・グロート(27=オーストラリア)を6-4、6-4のストレートで下し4強進出を決めた。
(中略)
8日午後2時半(日本時間9日午前3時半)以降に開始予定の準決勝では、同8位で第3シードのマリン・チリッチ(26=クロアチア)と対戦する。

テニスのシティ・オープンの準々決勝、錦織選手は世界ランク62位で世界一と言われるビッグ・サーバーのグロート選手と対戦。グロース選手の早いサーブも目立つものの、総合力では錦織選手が圧倒して、6-4, 6-4のストレートでベスト4入りしたね。準決勝の対戦相手は、昨年の全米オープン決勝で敗れたチリッチ選手との対戦。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/08 20:59:46

2015年 8月 7日(金)

* 錦織完勝で8強 準々決勝の相手は62位グロス - テニス : 日刊スポーツ

世界5位で第2シードの錦織圭(25=日清食品)が、同35位で第16シードのレオナルド・マイエル(28=アルゼンチン)を6-4、6-4のストレートで下し8強進出を決めた。

アメリカのワシントンで行われているシティ・オープンに出場している錦織選手だけど、3回戦で世界ランク35位のマイエル選手と対戦し、6-4, 6-4のストレートで勝ってベスト8入りしたんだね。この大会、第1シードのマレー選手が2回戦で敗退しているだけに、このまま決勝まで進んで優勝してもらいたいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/07 09:50:15

2015年 8月 6日(木)

* 高校野球100年、夏の甲子園が開幕 王さんが始球式:朝日新聞デジタル

第97回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。高校野球が始まって100年の節目。15日間の日程で、代表49校が全国3906校の頂点を目指す。
(中略)
選手を代表し、第1回大会で優勝した京都二中の流れをくむ鳥羽(京都)の梅谷成悟(うめたにせいご)主将が「次の100年を担う者として、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います」と選手宣誓した。
(中略)
開幕試合の鹿児島実と北海(南北海道)の始球式は、プロ野球福岡ソフトバンクホークス球団会長の王貞治さん(75)が務めた。

100年目の夏の甲子園、全国高校野球選手権大会が始まったねぇ。今大会は100周年記念ということでいろいろ趣向が凝らされていたけども、試合が始まれば白球を追って勝つために全力を尽くすのは100年前も現在も同じか。今年もいい試合がたくさん見られるといいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/06 15:38:35

2015年 8月 5日(水)

* 2年ぶりの日韓戦はドロー決着…山口の代表初ゴールで同点も連覇消滅 | サッカーキング

【スコア】
日本代表 1-1 韓国代表

【得点者】
0-1 27分 チャン・ヒョンス(PK)(韓国代表)
1-1 39分 山口蛍(日本代表)

サッカーの東アジアカップは男子の2回戦で韓国と対戦。出だしから韓国に圧される展開で前半27分に森重がエリア内でハンドを犯してPKを献上、これを決められて先行される展開に。ただ、前半39分にゴール前で倉田のパスを受けた山口蛍が豪快にミドルシュートを決めて同点に。その後は一進一退の攻防となり、そのまま1-1のドローで終了。全体的には見せ場の少ない試合で、よく負けなかったなという感じだったけども、これで1分1敗となって連覇は消滅か。
日曜日の最終戦は地元の中国との対戦だけど、もうちょっとワクワクするし合いが観たいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/08/05 23:58:19