INFOINFO
MAILMAIL

2015年11月18日(水)

* 【速報】フェデラー ジョコ破る - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーの最終戦であるATPワールド・ツアーファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)は17日、グループ・スタン スミスの予選ラウンドロビンが行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を7-5, 6-2のストレートで破り、準決勝進出に向け大きな1勝を手にした。

初戦をストレートで勝った者同士の対戦となったフェデラー選手とジョコビッチ選手の戦いは、フェデラー選手がストレートで勝って2勝目を上げ、予選突破を決めたんだね。ジョコビッチ選手は全米以来負けなしの23連勝だったんだけど、それがここでストップしたのか。しかし、あのジョコビッチ選手に勝っちゃうとは、さすがフェデラ選手だなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/18 14:14:50

* 【速報】錦織 ベルディヒ下す - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーの最終戦であるATPワールド・ツアーファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)は17日、グループ・スタン スミスの予選ラウンドロビンが行われ、第8シードの錦織圭(日本)が第6シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を7-5, 3-6, 6-3のフルセットで下して通算1勝1敗とし、2年連続の準決勝進出に望みをつないだ。

男子テニスの最終戦ATPツアファイナルの予選ラウンド第2戦、錦織選手はベルディヒ選手と対戦。序盤から優勢に進めるものの、あと一歩が詰め切れず。第1セットの第11ゲームでようやくブレークに成功して、そのまま第12ゲームをキープして第1セットは7-5。第2セットでは開始早々の相手のサービスゲームをブレークし、そのまま一気に逃げ切るのかと思われたんだけど、第4ゲームでブレークバックを許し、さらに第6ゲームもブレークされて逆転され、第2セットは3-6で落とす。第3セットはペースを取り戻して、徐々にペースを上げ、第8ゲームをブレーク、続く第9ゲームをキープして6-3でこのセットを取って、セットカウント2-1で勝利。しかし、まだ絶好調だった頃に比べると、まだまだ遠いって感じだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/18 14:11:21

2015年11月17日(火)

* ハリルジャパン、年内最終戦を勝利で締めくくる…本田がW杯予選5試合連続弾 | サッカーキング

【スコア】
カンボジア代表 0-2 日本代表

【得点者】
0-1 51分 OG(クオン・ラボラヴィー)(日本代表)
0-2 90分 本田圭佑(日本代表)

サッカーのワールドカップ・アジア2次予選の第7戦目、カンボジア戦がアウェイの地で行われたけども、なんとか2-0で勝ったねぇ。ただ、格下相手に前半は終始攻めるもスコアレスドロー、後半開始早々に香川の得たPKを岡崎が外すという嫌な展開だったねぇ。その後、すぐに先制点を奪ったものの、その後は何度か危ないシーンもあったりして、かなりひやひやものだったわ。とりあえずこれでグループ首位は守れたのは良かったけどね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/18 00:52:05

* 白鵬10連勝 稀勢の里2敗目 大相撲九州場所10日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は17日、福岡国際センターで10日目の土俵が行われ、横綱白鵬は寄り切りで栃煌山を下して、10連勝で全勝を守った。横綱日馬富士は大関琴奨菊を下し、1敗を守った。1敗で追っていた大関稀勢の里、松鳳山、高安はいずれも敗れた。

大相撲九州場所は10日目。全勝の横綱・白鵬は関脇・栃煌山を破って全勝をキープ。でも、この対戦で立合いで2回も「猫だまし」したんだねぇ(笑)。一方、1敗力士のうち、横綱・日馬富士は大関・琴奨菊を破って1敗を守ったものの、大関・稀勢の里は平幕の豊ノ島に敗れて2敗に後退。また、平幕の松鳳山と高安も敗れてそれぞれ2敗に。なお、横綱・鶴竜は大関・豪栄道に敗れて共に4敗に。大関・照ノ富士は関脇・妙義龍を破って5勝5敗の相星に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/17 22:10:02

2015年11月16日(月)

* 鶴竜3敗目、稀勢は照ノ富士破る 大相撲九州場所9日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は16日、福岡国際センターで9日目の土俵が行われ、横綱白鵬が大関豪栄道を寄り切りで下して9連勝とした。1敗で追う横綱日馬富士は勢を退けた。稀勢の里は照ノ富士との大関対決を制して、1敗を守った。横綱鶴竜は関脇栃煌山に押し出され、3敗目を喫した。

大相撲九州場所は8日目。全勝の横綱・白鵬は大関・豪栄道をあっさりと破って全勝をキープ。1敗勢では横綱・日馬富士、大関・稀勢の里、平幕の松鳳山と高安は勝って1敗を堅持したものの、大関・琴奨菊は全敗だった平幕の隠岐の海に敗れて2敗目。ちなみに、琴奨菊の2敗は6日目にそれまで全敗だった逸ノ城にも破れていて、初白星配給係になってるなぁ…。なお横綱・鶴竜は3敗、大関・豪栄道が4敗となり、大関・照ノ富士は5敗で黒星先行に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/16 22:12:18

* 【速報】錦織 ジョコに完敗 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーの最終戦であるATPワールド・ツアーファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)は15日、グループ・スタン スミスの予選ラウンドロビン1試合目が行われ、第8シードの錦織圭(日本)は4連覇を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に1-6, 1-6の完敗を喫し、初戦は黒星スタートとなった。

男子テニスツアーの最終戦で、現在の8強が揃う「ツアーファイナル」が始まったけど、予選ラウンドの第1試合に登場した錦織選手は、世界ランク1位のジョコビッチ選手に1-6, 1-6のストレートで敗れたね。まぁ、錦織選手も相変わらずの状況だったんだけど、それでも、もうね、ジョコビッチ選手は強すぎだな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/16 21:55:47

2015年11月15日(日)

* 3横綱安泰、カド番豪栄道5勝目 大相撲九州場所8日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は15日、福岡国際センターで8日目があり、横綱白鵬が妙義龍を下して無敗で勝ち越した。横綱日馬富士は7勝目、横綱鶴竜は6勝目を挙げた。大関対決は、カド番の豪栄道が照ノ富士を寄り切って5勝目とした。照ノ富士は4勝4敗。稀勢の里、琴奨菊の2大関はともに1敗を守った。

大相撲九州場所は中日。ここまで全勝の横綱・白鵬は関脇・妙義龍を破ってストレートで給金。これで全勝での給金は39回目となって、歴代最多を更新。上位陣では、照ノ富士と豪栄道の大関同士の対戦があって、照ノ富士が負けた以外は3横綱3大関は白星で、横綱・日馬富士、大関・稀勢の里、大関・琴奨菊は1敗で追走。その他、平幕の松鳳山、高安の2人も1敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/15 23:14:15

* 柏が劇的ゴールで延長戦制し8強入り…G大阪は快勝で連覇に前進/天皇杯4回戦 | サッカーキング

■天皇杯ラウンド16の結果

(11日開催)
FC町田ゼルビア 1-7 浦和レッズ
FC東京 2-0 水戸ホーリーホック
徳島ヴォルティス 1-2 サンフレッチェ広島

(14日開催)
ベガルタ仙台 2-1 松本山雅FC
ヴィッセル神戸 1-0 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 4-3 モンテディオ山形

(15日開催)
柏レイソル 2-1 ヴァンフォーレ甲府
川崎フロンターレ 0-2 ガンバ大阪

今週のJ1は日本代表戦のためにリーグ戦はお休み。代わって、天皇杯のラウンド16が行われたんだね。昨年の覇者ガンバはフロンターレを2-0で破ってベスト8入り。また、J3勢で唯一生き残っていたFC町田ゼルビアはレッズに1-7の大差で敗れ、J2勢のホーリーホック、ヴォルティスも敗れたために、ベスト8はすべてJ1チームに。準々決勝は12月26日で、その後29日に準決勝、そして元日に決勝戦が行われる。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/15 22:21:04

2015年11月14日(土)

* 大宮がJ1昇格&J2優勝…磐田と福岡が自動昇格を争う/J2第41節 | サッカーキング

■J2第41節結果
アビスパ福岡 1-0 愛媛FC
栃木SC 0-1 京都サンガF.C.
東京ヴェルディ 1-1 ツエーゲン金沢
カマタマーレ讃岐 3-0 FC岐阜
ジュビロ磐田 0-0 横浜FC
徳島ヴォルティス 2-1 ロアッソ熊本
水戸ホーリーホック 2-1 コンサドーレ札幌
ギラヴァンツ北九州 1-2 ザスパクサツ群馬
大宮アルディージャ 3-2 大分トリニータ
ファジアーノ岡山 1-0 ジェフユナイテッド千葉
V・ファーレン長崎 2-0 セレッソ大阪

J2は残り2節となった第41節。今日の結果如何ではJ1昇格の決まる上位陣では、首位のアルディージャが0-2から逆転で勝ち、2位のジュビロが引き分けたために優勝が確定、これで1年でJ1復帰が決まったねぇ。一方、3位アビスパが勝ったため、自動昇格の2位争いはジュビロとアビスパが同じ勝ち点で並ぶという状況に。またプレーオフ争いでは、アビスパに敗れた愛媛FCが6位以内を確定させてセレッソに次いでPO進出決定。こちらも最後の1枠はV・ファーレン(勝ち点60)、ヴェルディ(同58)、ジェフ(同57)の3チームに絞られたと。また、J3への降格争いではアルディージャに敗れたトリニータが21位以下が確定し、対象チームはトリニータと栃木SCの2チームに確定。
サンガは、最下位の栃木SCとアウェイで対戦。前半に先取点を上げ、後半には押しまくられる展開となるもののなんとか逃げ切って1-0で勝利。これで勝ち点47の18位として、とりあえずJ3降格の目はなくなった。しかしなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/15 01:07:15

* 白鵬ただ一人7連勝 大相撲九州場所7日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は14日、福岡国際センターで7日目の取組が行われ、横綱白鵬が隠岐の海をやぐら投げで退け、ただ一人の7連勝。日馬富士は栃ノ心を寄り切って、大関琴奨菊と稀勢の里らと並んで1敗を守った。照ノ富士は勢に押し出され、3敗目を喫した。

大相撲九州場所は7日目。ここまで全勝の横綱・白鵬は平幕の隠岐の海と対戦。土俵際で際どい投げあいとなり、軍配は隠岐の海に上がったんだけど、その後協議の末に白鵬の勝ちが認められて7連勝。その他、上位陣では1敗の横綱・日馬富士、大関・稀勢の里、琴奨菊なども勝ったものの、大関・照ノ富士が1敗の平幕の勢に敗れたんだねぇ。あと、すでに大関同氏の対戦(今日は豪栄道-琴奨菊)も組まれていたのか。へぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/15 00:54:11

* 藤川球児が阪神復帰、球団が入団決定を発表 12年以来:朝日新聞デジタル

プロ野球阪神は14日、今季、独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知でプレーした藤川球児投手(35)の入団が決まったと発表した。2012年以来の古巣復帰となる。
(中略)
阪神は日本復帰の段階で獲得を目指したが、藤川投手が自身の出身地にある高知へ入団したため、実現しなかった。藤川投手は今季限りで高知を退団、阪神は再び獲得を目指していた。

今シーズン、メジャーリーグから日本球界に復帰し、国内の独立リーグでプレイしていた藤川投手が、来シーズンから古巣のタイガースに復帰することが決まったんだね。まぁ、今年の復帰の際にもタイガースが獲得する噂が流れていたんだけども、当時の対応が良くなくて蹴られてたんだよねぇ。今回はその轍を踏まないようにきちんと調整したのかな?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/15 00:39:19

2015年11月13日(金)

* 白鵬、ただ一人勝ちっ放し 大相撲九州場所6日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は13日、福岡国際センターで6日目があり、横綱白鵬が豊ノ島を寄り切ってただ一人勝ちっ放し。大関琴奨菊は逸ノ城に寄り切られ、1敗に後退した。平幕の千代鳳、勢はともに初黒星。カド番の大関豪栄道は碧山に引き落としで敗れ、2敗目を喫した。

大相撲九州場所は6日目。ここまで全勝だった平幕の千代鳳、勢、そして大関・琴奨菊が相次いで敗れて初黒星を喫したものの、横綱・白鵬は勝って全勝をただ一人キープという結果に。ちなみに、琴奨菊に勝った平幕の逸ノ城はこれが初白星。また、上位陣では大関・豪栄道が2敗目を喫してカド番脱出に不安を残すことに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/13 20:43:51

* 錦織 ジョコらと同グループに - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーの最終戦であるATPワールド・ツアーファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)の組合せ抽選が12日に行われ、世界ランク8位の錦織圭(日本)は4連覇と大会5度目の優勝を狙う同1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同3位のR・フェデラー(スイス)、同6位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)のグループ・スタン スミスとなった。

過去の対戦で錦織はジョコビッチと2勝4敗、フェデラーと2勝3敗、ベルディヒと3勝1敗。

来週から始まる男子テニスのツアーファイナルの組み合わせが発表になったけど、錦織選手はジョコビッチ選手、フェデラー選手、ベルディヒ選手と同じ組になったんだね。昨年は予選ラウンドを2勝1敗で切り抜け、準決勝でジョコビッチ選手に敗れたんだけど、今年はどうなるかなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/13 09:23:24

2015年11月12日(木)

* ハリルジャパン、3発快勝で首位再浮上…金崎代表初ゴール&本田4戦連発 | サッカーキング

【スコア】
シンガポール代表 0-3 日本代表

【得点者】
0-1 20分 金崎夢生(日本代表)
0-2 26分 本田圭佑(日本代表)
0-3 87分 吉田麻也(日本代表)

サッカーのワールドカップ・アジア2次予選の5試合目は、アウェイでのシンガポール戦。この試合では先発の1トップにアントラーズの金崎選手が、トップ下に清武選手、そしてボランチに柏木選手が入るという新しい布陣。この先発起用された金崎選手が20分にハーフボレーで先取点を決めたんだからすごいよねぇ。その後、26分に本田選手のシュートが相手DFに当たってコースが変わってゴールして2点目。ただ、その後は押せども押せども得点ならず、後半には一時、シンガポールに押し込まれる時間帯も。その後、宇佐美選手、香川選手、原口選手らフレッシュなメンバーを投入して前線を活性化し、終了間際にCKのこぼれ球を宇佐美選手がシュート、それが吉田選手に当ってコースが変わって3点目となり、そのまま逃げ切って3-0で勝利。初戦の引き分けのうさを晴らした恰好に。ただ、中盤から終盤までにもう少し点を取りたかったところだったかな。
これで4勝1分けの勝ち点13でグループ首位に。ただ、2位のシリアも勝ち点12なので、まだまだ安心はできないねぇ。来週火曜日に行われる次のアウェイでのカンボジア戦もきっちりと勝っておきたいものだなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/13 00:16:27

* 白鵬全勝、鶴竜と照ノ富士2敗目 大相撲九州場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は12日、福岡国際センターで5日目があり、横綱白鵬は碧山を退けて5連勝。横綱日馬富士は1敗を守ったが、鶴竜は関脇妙義龍に押し出され、2敗に後退した。大関陣は琴奨菊が5連勝。稀勢の里、豪栄道は1敗をキープしたが、照ノ富士は小結栃ノ心に敗れ、2敗目。

大相撲九州場所は前半戦最後となる5日目。全勝の横綱・白鵬、大関・琴奨菊、平幕の勢、千代鳳はともに勝って全勝をキープ。上位陣では横綱・鶴竜と大関・照ノ富士が敗れてともに2敗目を喫して上位陣安泰ならず。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/12 20:56:13

2015年11月11日(水)

* 白鵬4連勝、琴奨菊も全勝守る 大相撲九州場所4日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は11日、福岡国際センターで4日目の取組が行われ、横綱白鵬は小結嘉風にはたき込みで勝ち4連勝。1敗で追う横綱鶴竜と日馬富士も、順当に白星を挙げた。大関陣は琴奨菊が栃煌山を下して、全勝をキープ。稀勢の里、豪栄道、照ノ富士も1敗を守った。

大相撲九州場所は4日目。全勝の横綱・白鵬はすでに1横綱1大関に勝っている小結・嘉風を破り、大関・琴奨菊も関脇・栃煌山を破って全勝を守り、またその他の横綱、大関陣も揃って勝って、4日目にして初めての上位陣安泰に。その他、平幕の勢と千代鳳も全勝。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/11 21:33:35

2015年11月10日(火)

* 白鵬3連勝、豪栄道は初黒星 大相撲九州場所3日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は10日、福岡国際センターで3日目があり、横綱白鵬が大砂嵐を退けて3連勝。横綱鶴竜と日馬富士はともに1敗を守った。大関陣は琴奨菊が嘉風を下し、無敗を守った。稀勢の里、照ノ富士も勝って2勝1敗としたが、豪栄道は小結栃ノ心に寄り切りで敗れ、初黒星を喫した。

大相撲九州場所は3日目。ここまで横綱、大関を破って好調だった小結・嘉風は、大関・琴奨菊に敗れて初黒星。ただ、ここまで連勝スタートだった大関・豪栄道がm小結・栃ノ心に敗れたため、上位陣安泰とならず。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/10 21:01:16

2015年11月 9日(月)

* 1横綱2大関敗れる波乱 大相撲九州場所2日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は9日、福岡国際センターで2日目があり、1横綱2大関に土が付く波乱の日となった。横綱日馬富士は大砂嵐に寄り切りで、大関稀勢の里は小結嘉風に肩透かしで、大関照ノ富士は栃煌山に寄り切りでそれぞれ敗れた。初日に横綱鶴竜を破った嘉風は2連勝。2連覇を狙う鶴竜は、碧山を下手投げで退け初日を出した。横綱白鵬は逸ノ城に勝って2連勝とした。

大相撲九州場所2日目はまたしても波乱含み。まず大関・照ノ富士が関脇・栃煌山に破れ、続いて大関・稀勢の里が小結・嘉風に敗れ、さらに横綱・日馬富士が平幕の大砂嵐に敗れ、1横綱2大関に土。嘉風は初日の横綱・鶴竜に続く上位食いで、明日は大関・琴奨菊戦。照ノ富士はやはり痛めた右膝が悪いようで、足がついて行ってない感じだったねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/09 19:46:01

* 錦織8位へ後退 トップ10変動 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスの9日付ATP世界ランキングが発表され、BNPパリバ・マスターズ3回戦で途中棄権をした錦織圭(日本)は405ポイント失い、前回から1つ下げて8位へ後退した。錦織が8位に落としたのは昨年の9月以来のこと。
(中略)
また、BNPパリバ・マスターズで準優勝を飾ったA・マレー(英国)がR・フェデラー(スイス)を抜いて2位、同大会ベスト8へ進出したR・ナダル(スペイン)はT・ベルディヒ(チェコ共和国)を抜き5位、フェレールは錦織を抜いて7位へ浮上した。

最新のテニスのATPランキングが発表になったけど、先週のBNPパリバ・マスターズで3回戦で敗退した錦織選手はフェレール選手に抜かれて8位に後退したんだね。これでツアー・ファイナルに出場する選手中で、もっとも低いランクになっちゃったなぁ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/09 15:07:33

* 大宮ドローで昇格決まらず…2位磐田と3位福岡が連勝で迫る/J2第40節 | サッカーキング

■J2第40節結果
コンサドーレ札幌 2-0 徳島ヴォルティス
ジェフユナイテッド千葉 1-0 東京ヴェルディ
横浜FC  1-0 大分トリニータ
ツエーゲン金沢 3-0 セレッソ大阪
ジュビロ磐田 4-2 V・ファーレン長崎
京都サンガF.C. 0-1 愛媛FC
カマタマーレ讃岐 1-1 大宮アルディージャ
FC岐阜 0-0 ファジアーノ岡山
ギラヴァンツ北九州 2-2 栃木SC
ロアッソ熊本 1-1 水戸ホーリーホック
ザスパクサツ群馬 0-4 アビスパ福岡

昨日行われたJ2第40節。残り3節となり、今節で昇格の決まる可能性のあったアルディージャだけども、カマタマーレに追いつかれて1-1のドローで今節の昇格決定はなし。逆に2位ジュビロ、3位のアビスパが勝ち、アルディージャ(勝ち点80)、ジュビロ(同78)、アビスパ(同76)と自動昇格争いが熱くなってきた。一方、プレーオフ圏内では、4位セレッソが負けたものの勝ち点64で6位以内が確定。4位セレッソ(勝ち点64)、5位愛媛FC(同62)、6位ジェフ(同57)、7位V・ファーレン(同57)、8位ヴェルディ(同57)、9位コンサドーレ(同54)、10位ツエーゲン(同53)、11位ギラヴァンツ(同53)、12位ロアッソ(同52)までに可能性が残ることに。まぁ、現実的には8位のヴェルディまでの争いかな。
前節2ヶ月ぶりに勝利を上げたサンガは、ホームで連勝を狙うも愛媛FCのゴールを割れず、0-1で敗れ3ヶ月ぶりの黒星。これで勝ち点44のままで順位も19位に落とし、J2残留を決められず…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/09 14:49:19

2015年11月 8日(日)

* 横綱・鶴竜、初日に土 大相撲九州場所:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は8日、福岡国際センターで初日を迎え、2連覇を狙う横綱鶴竜が小結嘉風に渡し込みで敗れる波乱があった。休場明けの2横綱は、いずれも白星発進。白鵬は栃ノ心を上手投げ、日馬富士は妙義龍を寄り切りで破った。

今日から始まった大相撲九州場所。初日は4大関と今場所から復帰した白鵬、日馬富士の両横綱が勝ったものの、先場所優勝の横綱・鶴竜が小結・嘉風に敗れる波乱。うーん、今場所も荒れる展開になるのかねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/08 20:44:51

2015年11月 7日(土)

* 広島が第2ステージ優勝に王手、鹿島望みつなぐ…松本J2降格/J1・2nd第16節 | サッカーキング

■J1 2nd第16節結果(7日開催)
鹿島アントラーズ 2-0 横浜F・マリノス
ヴィッセル神戸 2-1 松本山雅FC
ガンバ大阪 0-2 サンフレッチェ広島
名古屋グランパス 4-2 ヴァンフォーレ甲府
柏レイソル 0-1 FC東京
モンテディオ山形 1-2 清水エスパルス
サガン鳥栖 1-0 ベガルタ仙台
アルビレックス新潟 0-2 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 1-1 川崎フロンターレ

J1は残り2節となった大詰めのセカンドステージ第16節。セカンドステージ優勝のかかった首位のサンフレッチェは年間3位のガンバとアウェイで対戦。両者とも得点のない後半に2得点してガンバを突き放し、セカンドステージと年間首位を堅守。2位のアントラーズが勝ったため優勝決定は持ち越されたけども、このまま逃げ切りそうな気配だね。一方のガンバは、エースの宇佐美が二度の決定機を外したのが響いた上に、GK東口が故障で途中交代、そしてFWパトリックが終了間際にレッドカードで退場とふんだり蹴ったり。年間順位も4位に落ちて、CS出場にも黄信号か。また、年間首位を争うレッズも、フロンターレに1-1のドローでサンフレッチェに勝ち点差2をつけられ苦しい展開。
一方下位では、年間16位の松本山雅がヴィッセルに敗れ、J2降格が確定。これで先に降格の決まっていたエスパルス、モンテディオと合わせてJ2降格3チームが決定したわけか。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/07 21:24:37

2015年11月 5日(木)

* 錦織が棄権 ガスケ克服ならず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード)は5日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク7位で第6シードの錦織圭(日本)は相性の悪い第10シードのR・ガスケ(フランス)に6-7 (3-7), 1-4の時点で途中棄権を申し入れ、2年連続のベスト8進出とはならなかった。

この試合の第1セット、両者サービスキープが続く接戦となる。錦織はこのセットで7度のブレークチャンスを掴むも活かせずにタイブレークへ突入。その後3-7でこのセットを落とす。

第2セットでは、第3・第5ゲームでガスケにブレークを許す展開に。第5ゲーム終了後に錦織がメディカルタイムアウトを要求し、左腹を治療する。その後は戦うことが出来ず、第6ゲームで棄権を申し入れた。

パリで開催されているBNPパリバ・マスターズに出場している錦織選手は、3回戦で地元フランスのガスケ選手と対戦したんだけど、0-1で迎えた第2セットに左脇腹を痛めて棄権し、またしてもガスケ選手に勝てなかったねぇ。第1セットでは序盤の第3ゲームと終盤の第11ゲームで計7度のブレイクチャンスを得たものの、ことごとく失敗してキープされ、そのままタイブレークを3-7で落としたのが痛かったねぇ。前の試合と言い、この試合といい、肝心のところで1本決められないのがここ最近乗りきれない原因のような気もするけども、とりあえず1周間のインターバルの間に体調を整えて、ツアー・ファイナルでは頑張って欲しいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/05 23:58:48

* ハリルJ、FW金崎を初招集 サッカーW杯2次予選:朝日新聞デジタル

▽GK 西川(浦和)東口(ガ大阪)林(鳥栖)

▽DF 吉田(サウサンプトン)、槙野(浦和)森重、丸山(以上FC東京)酒井宏(ハノーバー)長友(インテル・ミラノ)藤春(ガ大阪)

▽MF 長谷部(フランクフルト)山口(セ大阪)遠藤(湘南)柏木(浦和)香川(ドルトムント)清武(ハノーバー)

▽FW 本田(ACミラン)南野(ザルツブルク)原口(ヘルタ)宇佐美(ガ大阪)岡崎(レスター)武藤(マインツ)金崎(鹿島)

今月の12日と17日に行われるワールドカップのアジア2次予選に出場するサッカー日本代表が発表になったね。今回はアントラーズの金崎選手が5年ぶりに招集されたけど、オランダで絶好調のハーフナー・マイク選手は漏れたねぇ。一方、アントラーズの柴崎選手やガンバの米倉選手、ベガルタの六反選手なども外れたのか。なお、12日はシンガポール、17日はカンボジアとそれぞれアウェイでの対戦となる。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/05 17:29:05

2015年11月 4日(水)

* 【速報】錦織 復帰戦は白星 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード)は4日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク7位で第6シードの錦織圭(日本)は同32位のJ・シャーディ(フランス)を7-6 (7-4), 6-7 (6-8), 6-1のフルセットで下し、3回戦進出を決めた。

今年のマスターズ1000ツアーの最終戦となる、BNPパリバ・マスターズに出場している錦織選手は、2回戦で世界ランク32位の地元フランスのシャーディ選手と対戦し、第2セットをタイブレークで落とす危ない展開だったものの、第3セットで自力を発揮し、結局、7-6, 6-7, 6-1のフルセットで3回戦に進出したね。この試合、相手の調子が良かったこともあるんだけども、錦織選手はまだ本調子とは思えない感じで、今ひとつ、ぴりっとしなかったねぇ。
ちなみに、次の3回戦では第10シードで世界ランク9位のガスケ選手と当たることになったんだけど、錦織選手はこれまでまだ一度もガスケ選手には勝ったことがない(5戦全敗)だけに、次も厳しい試合になりそうだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/04 23:55:48