INFOINFO
MAILMAIL

2016年 1月17日(日)

* 日本、タイに4発圧勝で準々決勝進出 サッカーU23:朝日新聞デジタル

サッカー男子の23歳以下(U23)アジア選手権第5日は16日、ドーハで1次リーグB組のタイ―日本があり、日本が4―0で勝った。日本は前半27分、FW鈴木(新潟)のシュートで先取点。後半4分にはMF矢島(岡山)が左からのクロスを頭で決めて追加点。さらに途中出場のFW久保(ヤングボーイズ)がPKなどで2点を加えた。

初戦の北朝鮮戦に1―0で勝った日本は、勝ち点を6に伸ばし、B組2位以上が確定。準々決勝進出を決めた。

リオデジャネイロ・オリンピック出場をかけたU-23アジア選手権の1次リーグ2戦目はタイトの対戦。タイは最近伸びてきているチームで、初戦のサウジアラビア戦も1-1のドローで決して侮れない相手だったんだけど、この試合では日本の攻撃陣が圧倒して4-0で大勝。とくに1点目の鈴木武蔵選手のボレーシュートは見事だったわ。あと、久保選手がずいぶんと目立ってたのが印象的。逆に朝野選手や南野選手は今ひとつ目立てずだったねぇ。これで日本は1次リーグ突破が決定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/17 10:29:41

2016年 1月16日(土)

* 白鵬と琴奨菊、全勝守る 大相撲初場所7日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所7日目は16日、東京・国技館であり、横綱白鵬は逸ノ城に上手投げで完勝し、初日から7連勝。大関琴奨菊も碧山を突き落としで退け、全勝を守った。横綱日馬富士は新関脇の嘉風を寄りきりで下し、1敗を守った。横綱鶴竜は栃ノ心に外掛けで勝ち、5勝目を挙げた。

他の大関陣は、稀勢の里が勢を寄り切りで下し、5勝2敗となったが、豪栄道は松鳳山に寄り倒しで敗れて、3敗目を喫した。

大相撲初場所は7日目。全勝の横綱・白鵬と大関・琴奨菊は今日も勝って全勝をキープ。平幕で唯一全勝だった高安が敗れて初黒星を喫したため、全勝は2力士だけに。大関陣では豪栄道が敗れて3敗目。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/17 02:10:15

2016年 1月15日(金)

* 錦織 全豪OP初戦は世界34位 - テニス365 | tennis365.net

18日から開幕するテニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は15日、男子シングルス対戦表が発表され、第7シードの錦織圭(日本)は1回戦で世界ランク34位のP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦することが決まった。両者は今回が初の対戦となる。

上位シード勢が順当に勝ち上がった場合、4回戦で第9シードのJW・ツォンガ(フランス)、準々決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する可能性がある。

来週から始まるテニスの全豪オープンで、第7シードで出場する錦織選手の初戦の相手が世界ランク34位のドイツのコールシュライバー選手に決まったそうだね。ちなみに、同じ山には第1シードのジョコビッチ選手がいるんだけども、その前に3回戦で第17シードのペール選手と当たる可能性があるんだね。昨年の全米オープンの初戦で敗れ、その後のジャパンオープンでも逆転負けを喫した相手だけに、昨年の雪辱を果たして欲しいところ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/15 21:27:23

* 横綱白鵬、6連勝 大相撲初場所6日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は15日、東京・国技館で6日目の取組が行われ、横綱白鵬は栃ノ心を上手投げで破り、6連勝。同じく無敗の大関琴奨菊は松鳳山を押し出し、高安も阿夢露を寄せつけずに連勝を6に伸ばした。横綱日馬富士は旭秀鵬を寄り切り、1敗を死守。隠岐の海、豊響も1敗を守った。横綱鶴竜は碧山を寄り倒して4勝目を挙げた。

大相撲初場所は6日目。今日は出場している3横綱3大関が全員勝ったものの、残念ながら大関・照ノ富士が今日から休場で不戦敗となったため上位陣安泰ならず。照ノ富士は右鎖骨を骨折だそうで。あと、3日目に鶴竜を破って金星を上げた安美錦もインフルエンザに罹患して今日から休場だとか。こちらは「3日間の休場」という診断だったそうなので、再出場はあるかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/15 21:18:56

2016年 1月14日(木)

* 新春の波乱、1横綱2大関に土 大相撲初場所5日目:朝日新聞デジタル

横綱の鶴竜は小結勢に引き落としで屈し、早くも今場所2個目の黒星。大関豪栄道は嘉風、照ノ富士は旭秀鵬に敗れて、ともに2敗目を喫した。横綱白鵬は碧山を上手投げで下し、5連勝。大関琴奨菊も栃ノ心を寄り切り、無敗を守った。横綱日馬富士は魁聖に下手投げで勝ち4勝目。大関稀勢の里は松鳳山を押し出し、3勝目。

大相撲初場所5日目。今場所はここまで上位陣安泰の日がないんだけども、今日も横綱・鶴竜が小結・勢に、大関・豪栄道が平幕の嘉風に、大関・照ノ富士も平幕の旭秀鵬に敗れるという展開。これで5日目にして、1横綱3大関が2敗かぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/14 21:19:05

* 錦織 全豪OPは第7シード - テニス365 | tennis365.net

18日から開幕するテニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は14日、男子シングルスのシードが発表され、世界ランク7位の錦織圭(日本)は第7シードで出場することが決まった。

昨年は第5シードで出場した錦織。過去のグランドスラムでは、昨年の全米オープンで日本人男女を通じて初となる第4シードで出場したのが最高シードとなっている。

来週から始まるテニスのグランドスラムの最初の一戦、全豪オープンで、錦織選手が第7シードになったんだね。昨年は第5シードからベスト8入りしたんだけども、さて今年の一発目はどこまでいけるか。ちなみに第1シードがジョコビッチ選手、第2シードがマレー選手、第3シードがフェデラー選手、第4シードがワウリンカ選手、第5シードがナダル選手、第6シードがベルディヒ選手、第8シードがフェレール選手となっている。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/14 19:14:49

* サッカーU23、日本が1―0で北朝鮮に勝利 植田得点:朝日新聞デジタル

サッカー男子の23歳以下(U23)アジア選手権第2日は13日、ドーハで1次リーグB組の日本―北朝鮮があり、日本が1―0で勝った。前半5分、日本は右CKからDF植田(鹿島)が決勝点をあげた。日本は大会初戦を手堅くものにした。同C組ではイラクがイエメンを2―0でくだした。

大会はリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねており、上位3チームに五輪出場権が与えられる。1次リーグは、16チームが4チームずつ4組に分かれ、各組上位2チームが準々決勝に進む。

この試合、ライブで見てたんだけど、あの前半の一発で得点が決まってよかったよねぇ(^^;)。あのあとは押し込まれる場面も多かったし、絶体絶命のピンチもあったし。メンバーでは、久しぶりに久保選手を見たけども、だいぶ先が太くなった感はあるな。さすがに海外で鍛えられてる。あとは遠藤選手はさすがにA代表にも選出されているだけあって安定してる。次はタイとだけど、サウジが初戦でタイと引き分けたこともあって、次勝てば予選突破決定。ここは手堅く決めてほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/14 17:58:48

2016年 1月13日(水)

* 稀勢の里が2敗目、遠藤は初白星 大相撲初場所4日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は13日、東京・国技館で4日目の取組があり、横綱白鵬が宝富士を寄り切り、4連勝とした。大関琴奨菊も安美錦を押し出しで下し、無敗を守った。横綱の鶴竜は松鳳山に、日馬富士は逸ノ城にそれぞれ勝ち、ともに3勝目。大関稀勢の里は小結栃ノ心に敗れ、2敗目を喫した。

大相撲初場所は4日目。昨日土のついた横綱・鶴竜は平幕の松鳳山を破って連敗を阻止したものの、初日に黒星を喫していた大関・稀勢の里が小結・栃ノ心に敗れて早くも2敗目。その他の上位陣は勝ち。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/13 21:22:44

* サンガ、大黒と契約更新せず : 京都新聞

J2京都サンガFCが、昨季までのチーム得点王で元日本代表FWの大黒将志(35)と契約を更新しない方針であることが12日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、大黒と契約期間は残っているが、チームの構想から外れたといい、既に両者間で契約を更新しないことで合意。大黒は現役続行を希望しており、移籍先を探している、という。

今度はベテラン選手の退団か。まぁ、記事では「チームの構想から外れた」と書かれているけども、実際には大黒選手がチームを出たという方が正しいだろうね。若手の元気な選手に続いて、大黒柱も失って、さて今年はどんな成績を残すのだろうか、サンガ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/13 11:46:23

2016年 1月12日(火)

* 鶴竜に早くも土、白鵬は3連勝 大相撲初場所3日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は12日、東京・国技館で3日目の土俵が行われ、横綱鶴竜が安美錦に押し出され初黒星を喫した。白鵬は松鳳山を寄せ付けず3連勝とし、前日に苦杯をなめた日馬富士は碧山を寄り切った。大関琴奨菊は嘉風を破り、稀勢の里も宝富士を下したが、照ノ富士が逸ノ城に、豪栄道が栃ノ心に敗れた。横綱、大関陣の勝ちっ放しは、早くも白鵬と琴奨菊の2人だけとなった。

大相撲初場所は3日目。昨日黒星を喫した横綱・日馬富士は平幕の緑山を破って連敗は避けたものの、今日は横綱・鶴竜が平幕の安美錦に敗れたんだとか。ちなみに、この安美錦の金星は現役最多の8個目で、これまでに対戦したすべての横綱から金星を上げているんだそうだ。すごいな。なお、大関陣でも照ノ富士、豪栄道にも土がついたんだそうで、3日目にして上位陣で全勝は横綱・白鵬と大関・琴奨菊だけになったとか。うーむ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/12 19:58:42

2016年 1月11日(月)

* 日馬が金星配給、鶴竜・白鵬2連勝 大相撲初場所2日日:朝日新聞デジタル

大相撲初場所の2日目は11日、東京・国技館であり、自身2度目の連覇を狙う横綱日馬富士がすくい投げで松鳳山に敗れて金星を配給した。鶴竜は宝富士を押し出し、白鵬は安美錦を押し出し、それぞれ2連勝。4大関はそろって勝ち、初日に敗れていた稀勢の里は、関脇栃煌山を押し出した。

大相撲初場所は2日目。初日に敗れた大関・稀勢の里は関脇・栃煌山を破って白星を飾ったものの、横綱・日馬富士が平幕の松鳳山に敗れて上位陣安泰とならず。うーむ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/12 01:13:00

2016年 1月10日(日)

* 3横綱、そろって白星発進 大相撲初場所初日:朝日新聞デジタル

大相撲の初場所初日は10日、東京・国技館で行われ、3横綱がそろって白星発進した。自身2度目の連覇を狙う日馬富士は上手投げで栃ノ心を下し、史上最多36度目の優勝を目指す白鵬は突き落としで勢を下した。鶴竜は、はたき込みで嘉風を退けた。大関稀勢の里は、取り直しの末、安美錦に敗れた。照ノ富士、琴奨菊、豪栄道の3大関は白星スタートを切った。

今日から始まった大相撲初場所では、3横綱・3大関が勝ったものの、大関・稀勢の里が取り直しの末に平幕の安美錦に敗れて5場所ぶりに初日黒星を喫して上位陣揃い踏みとならず。また、横綱・白鵬は小結・勢との際どい勝負に勝って勝ち名乗りを受けたんだけど、その最中に審判長から物言いがついたんだそうで、なかなか微妙な相撲だったようだね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/11 02:35:18

* 【速報】ジョコV ナダルを圧倒 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーの開幕戦であるカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード)は9日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのR・ナダル(スペイン)を6-1, 6-2のストレートで下し、今季初優勝を飾った。今回のタイトル獲得はキャリア通算60勝目。
(中略)
両者は今回が通算47度目の対戦で、ジョコビッチから24勝23敗とした。

テニスの今季の開幕戦の一つ、カタールで行われていたエクソンモービル・オープンで、世界ランク1位のジョコビッチ選手と、ビッグ4の一角で世界ランク5位のナダル選手が決勝で対戦したそうなんだけど、ジョコビッチ選手が6-1, 6-2のストレートで圧勝したんだね。うーん、今年も昨年同様、ジョコビッチ選手の年になりそうな予感。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/10 10:48:47

* サンガ杉本、徳島へ期限付き移籍 : 京都新聞

J2京都サンガFCで下部組織出身のGK杉本大地(22)が、J2徳島に期限付き移籍することが9日、関係者への取材で分かった。期間は2016年シーズン終了まで。

U-23日本代表に選出されているサンガのGK杉本選手が、期限付きでヴォルティスに移籍することが決定したそうで。またサンガからまた若い選手が離脱か…。うーん、残念。とりあえず、ヴォルティスで頑張って、一年後に成長した姿で戻ってきてください。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/10 10:44:15

* 名古屋、元日本代表DF闘莉王の退団を正式発表…J1通算388試合出場 | サッカーキング

名古屋グランパスは9日、DF田中マルクス闘莉王が退団することを発表した。

現在34歳の闘莉王は、2001年にサンフレッチェ広島に入団。2003年に水戸ホーリーホックに移籍し、2004年には浦和レッズに加入した。2006年には浦和をクラブ初のJリーグ優勝に導き、Jリーグ最優秀選手賞を受賞。2010年に名古屋に移籍し、同年にチームを優勝に導いた。J1通算388試合に出場し、75得点を記録している。

また、日本代表としても活躍。2006年にイビチャ・オシム監督に初めて招集されると、2010年のFIFA ワールドカップに出場するなど、国際Aマッチ43試合出場で8得点を記録した。

元日本代表でブラジル・ワールドカップなどにも出場した闘莉王選手がグランパスを退団することになったそうだね。本職のDFとしてだけではなく、長身を活かした攻撃力のあるFWとしても活躍していた選手だけども、今シーズンから指揮をとる小倉監督とのビジョンがマッチしなかったのだとか。このまま引退という噂も聞かれるけども、まだまだ元気なだけにちょっともったいない気もするねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/10 10:37:18

* 五輪エンブレム、最終候補4作品に絞る 春に決定:朝日新聞デジタル

2020年東京五輪・パラリンピックの新しいエンブレムを選び直す大会組織委員会のエンブレム委員会(委員長=宮田亮平・東京芸大学長)は9日、3日間の本審査を終了し、最終候補4作品を決めた。
(中略)
7日と8日の審査はエンブレム委員全21人が、昨年中の予備審査を通過した64作品に対して3点、1点、0点の3段階で投票。主に得点上位の19作品がこの日の審査対象になった。再び3段階評価などをして10作品に絞り、さらに各委員が3作品に1票ずつ投じて9作品に。最後は挙手と協議を経て、4作品を決めた。

2020年東京オリンピックの新エンブレムの選考だけど、ついに最終候補4作品が決定したんだね。これらはこれから国内外の商標調査を行って、その後公表されると。で、組織員会としては「国民の声」を反映させるための手段を講じるそうなので、投票などの最終審査が行われることになりそうだとか。さて、いったいどんな物が残ったのか、興味をそそられるねぇ。

タグ : [  イベント | スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/10 10:32:38

2016年 1月 8日(金)

* 【速報】錦織 アウェーに屈する - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのシーズン開幕戦であるブリスベン国際男子(オーストラリア/ブリスベン、ハード)は8日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードの錦織圭(日本)は第7シードのB・トミック(オーストラリア)に3-6, 6-1, 3-6のフルセットで敗れ、4年連続のベスト4進出とはならなかった。

今年の初戦となるブリスベン国際大会に出場している錦織選手だけども、準々決勝で第7シードのオーストラリアのトミック選手にフルセットの末敗れてベスト4進出はならなかったんだね。トミック選手は23歳とながら世界ランク18位にいる若手の有望選手で、今後、錦織選手とは色んな所で当たることになるんだろうねぇ。これで対戦成績は3戦して錦織選手の2勝1敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/08 16:19:31

* 前田、ドジャースと8年契約 背番号は「18」:朝日新聞デジタル

大リーグのロサンゼルス・ドジャースは7日、プロ野球広島から大リーグ入りを目指していた前田健太投手(27)と契約を合意したことを発表した。米メディアによると、契約期間は8年で、総額2400万ドル(約28億3千万円)と出来高払い。背番号は広島時代と同じ「18」に決まった。

カープの前田健太投手のロサンゼルス・ドジャース入りが正式に発表になったけど、8年契約で総額2,400万ドルという契約になったそうだね。年俸換算すると300万ドルで、日本での3億円(昨シーズン)とあまり変わらないんだけど、出来高設定もあるんだとか。何はともあれ、メジャーでも活躍して欲しいもんだね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/08 09:27:52

2016年 1月 6日(水)

* J王者の広島、京都から23歳FW宮吉拓実を獲得「大変うれしく光栄」 | サッカーキング

サンフレッチェ広島は6日、京都サンガF.C.からFW宮吉拓実を完全移籍で獲得したと発表した。

現在23歳の宮吉は、京都の下部組織出身で2008年に16歳でデビューを果たした。2014年にカターレ富山へ期限付き移籍をしたのを含み、J1で通算18試合出場で3得点、J2で137試合で28得点を記録している。U-13から世代別の日本代表にも選出された経験を持ち、2009年にはFIFA U-17ワールドカップにも出場した。

生え抜きの若手メンバーの離脱の続くサンガから、また一人チームを離れる人が出たねぇ。まぁ、宮吉選手の場合は2014年に一時的にカターレにレンタル移籍していたこともあるんだけど、昨シーズンはサンガに復帰して33試合に出場していただけに残念。でも、昨シーズンのJ1優勝チームでぜひ頭角を現してほしいね。頑張れ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/06 20:48:22

* 【速報】錦織 開幕戦は白星 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのブリスベン国際男子(オーストラリア/ブリスベン、ハード)は6日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク8位で第2シードの錦織圭(日本)が同65位のM・ククシュキン(カザフスタン)を6-3, 6-4のストレートで下してベスト8進出、シーズン開幕戦を白星発進とした。

テニスのブリスベン国際大会で、第2シードの錦織選手が2回戦に登場、世界ランク65位のククシュキン選手にストレートで勝って今シーズンの初戦を飾ったね。で、いつもどおりに出足は悪く、第1セットの第1ゲームをいきなりブレークされ、さらに第3ゲームにもブレークチャンスを与えたんだけど、そこから挽回して第3ゲームをキープし、続く第4ゲームでブレークバック、第8ゲームをブレークして6-3で第1セットを獲得。第2セットは逆に第1ゲームを錦織選手がブレークで取り、そのまま残りはキープし続けて6-4で取ってストレート勝ち。これで錦織選手はククシュキン選手には4戦全勝ということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/06 17:04:48

2016年 1月 5日(火)

* ジダン氏がレアル新指揮官に決定…3年契約のベニテスを半年で解任 | サッカーキング

レアル・マドリードは4日、公式会見を開き、ラファエル・ベニテス監督の解任とジネディーヌ・ジダン氏の就任を発表した。同クラブ公式HPが伝えている。
(中略)
新監督のジダン氏は、現役引退までの5年間レアル・マドリードでプレー。現在はレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督を務めており、昨年5月にはヨーロッパ最高位のコーチングライセンスであるUEFAプロライセンスを獲得していた。

元フランス代表で、現役時代の最後をレアル・マドリードで過ごしたジダン氏がレアル・マドリードの新監督になったんだねぇ。選手としては名高い人だけど、これまでトップチームを指揮したことがないわけで、それがいきなりビッグクラブの監督というのはどうなるかねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/06 01:09:46

2016年 1月 4日(月)

* C大阪、バーゼルから柿谷曜一朗を完全移籍で獲得…1年半での復帰 | サッカーキング

セレッソ大阪は4日、バーゼルからFW柿谷曜一朗が完全移籍で復帰することを発表した。
(中略)
現在25歳の柿谷は、C大阪の下部組織出身で、2006年にクラブ史上最年少となる16歳でのプロ契約を締結した。2009年からは期限付き移籍で徳島ヴォルティスへ加入し、2012年にC大阪に復帰。翌2013年には背番号を同クラブのエースナンバー「8」に変更し、J1全34試合に出場、21得点を記録した。また同年7月には、東アジアカップでA代表デビューを果たし、3得点を挙げて同大会優勝に貢献。2014年夏のブラジル・ワールドカップのメンバーにも選出され、2試合に途中出場した。大会から帰国後、同7月にスイスのバーゼルへ移籍。加入シーズンはスイス・スーパーリーグで14試合に出場し3ゴール。今シーズンは4試合で1ゴールと、出場機会が少なく、わずか1年半での復帰となった。

ブラジルでのワールドカップ後に、スイスのバーゼルに移籍していた元セレッソの柿谷選手がセレッソへ復帰することになったんだね。移籍当初は話題になったものの、ここ最近はほとんど話題にも登らず、日本代表にも招集されなくなって久しいだけに、この復帰でふたたび「天才」が目を覚ますといいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/04 21:57:23

2016年 1月 3日(日)

* パナソニックが立命大破りV アメフット・ライスボウル:朝日新聞デジタル

アメリカンフットボールの第69回プルデンシャル生命杯ライスボウル(1984年より日本選手権になり33回目=朝日新聞社など主催)が3日、東京ドームであり、パナソニック(社会人)が立命大(学生)を22―19で破り、4度目の優勝を飾った。パナソニックの優勝は松下電工時代の2008年以来8年ぶり。対戦成績は社会人が7連勝で21勝12敗。立命大は09年以来4度目の日本一はならなかった。

アメリカンフットボールの学生代表と社会人代表が真の日本一を争う「ライスボウル」が行われたけど、今年は社会人代表のパナソニックが学生代表の立命大を破って優勝したんだね。「ライスボウル」が社会人vs学生の対決になった当初は学生が強かったんだけど、ここ最近は社会人が圧倒していて、これで7連覇中。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/04 02:59:12

* 箱根駅伝、青学大が2連覇 39年ぶりの完全優勝:朝日新聞デジタル

陸上の第92回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路(5区間、109・6キロ)があり、青山学院大が10区間合計10時間53分25秒で2年連続2度目の総合優勝を飾った。往路の1区から一度もトップを譲らず、1977年の日体大以来39年ぶり12度目の完全優勝だった。

箱根駅伝の復路。2位と3分差でスタートした青山学院大は6区に1年生ランナーを配置していてやや不安視されてたんだけど、なんと区間2位のタイムで快走してリードを広げ、7区、8区でも区間賞の走り、さらに最終10区でもアンカーが区間賞を取る快走で、結局1区から一度もトップを譲らない完全優勝で連覇を達成したんだね。一昨年くらいまでは中堅のシード校という位置だったのが、ここ2年で一気に進化して今シーズンは出雲駅伝との2冠(全日本大学駅伝は2位)だからなぁ。いやぁ、すごいなぁ。おめでとうございます。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/04 02:53:25

2016年 1月 2日(土)

* 青学大、2年連続2度目の往路V 箱根駅伝:朝日新聞デジタル

箱根駅伝の第92回大会第1日は2日、東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路5区間107・5キロに20大学と関東学生連合が参加して行われ、連覇を狙う青学大が2年連続2度目の往路優勝を果たした。3分4秒遅れの2位に、昨秋の全日本大学駅伝を制した東洋大がつけた。3位は8年ぶりの総合優勝を狙う駒大、4位に山梨学院大、5位に早大が入った。

正月恒例の箱根駅伝の往路は、昨年の優勝校・青山学院大が1区からトップを独走、そのまま一度もトップを譲ることなく完全優勝を果たしたんだね。うーむ、強すぎる。2位の東洋大と野さは3分4秒あるだけに、明日の往路も盤石かな?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/01/03 04:46:32