INFOINFO
MAILMAIL

2016年 5月 9日(月)

* ジョコ マスターズ最多29勝目 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は8日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのA・マレー(英国)との頂上決戦を6-2, 3-6, 6-3のフルセットで制して5年ぶり2度目の優勝を果たし、マスターズ歴代最多29勝目を飾った。

テニスのマドリード・オープン決勝は、準決勝でナダル選手を破った第2シードのマレー選手と、準決勝で錦織選手を破った第1シードのジョコビッチ選手の戦いとなったんだけど、ジョコビッチ選手がセットカウント2-1でマレー選手を破って優勝したんだね。これで、ジョコビッチ選手はマスターズ選手権で29勝目と自己記録を更新し、単独トップに(2位はナダル選手の28勝)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/09 16:31:35

* 浦和が“さいたまダービー”制して首位堅守…好調・柏に快勝の川崎が追走/J1・1st第11節 | サッカーキング

■J1 1st第11節の結果
柏レイソル 1-3 川崎フロンターレ
名古屋グランパス 0-1 ヴィッセル神戸
横浜F・マリノス 2-2 ヴァンフォーレ甲府
ベガルタ仙台 2-0 アビスパ福岡
大宮アルディージャ 0-1 浦和レッズ
湘南ベルマーレ 0-1 FC東京
アルビレックス新潟 0-0 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 3-0 サガン鳥栖
ジュビロ磐田 1-1 鹿島アントラーズ

J1は第11節。首位のレッズはアルディージャとの「さいたまダービー」を1-0で破り、2位フロンターレも4位レイソルを3-1で破ったため上位陣に変動なし。3位はアントラーズで、4位はレイソル。
ここ最近調子の上がらないガンバは、対戦成績のいいアルビレックスとの対戦だったもののゴールが遠く、スコアレスドローに終わり、首位レッズとは勝ち点差12の10位。うーん、エースの不振が響いてるなぁ。どっかで覚醒せんかなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/09 16:27:55

* 岩隈 母の日にピンクスパイクで5回3失点も4敗目 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手は先発で5回を投げ、7安打3失点、8三振2四球で4敗目(1勝)を喫した。
(中略)
防御率は4・19。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のアストロズ戦に先発登板し、5回を7安打3失点えおまずまずの内容だったものの、打線の援護なく負け投手になっちゃったんだね。これで今シーズンは7試合に登板して1勝4敗。勝ち星が増えない以上に、防御率が4点台とかなり苦戦しているなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/09 16:21:13

2016年 5月 8日(日)

* 【速報】錦織 健闘も王者破れず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は7日、シングルス準決勝が行われ、第6シードの錦織圭(日本)は2014年の全米オープン以来6連敗していた第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、王者の壁を破れず2年ぶり大会2度目の決勝進出とはならなかった。

テニスのマドリード・オープン準決勝、錦織選手はジョコビッチ選手に挑んだわけだけども、やはり壁は高かったねぇ。もっとも、マイアミ・オープンの決勝に比べると格段に良くて、第2セットの第10ゲームのジョコビッチ選手のサービング・フォー・ザ・マッチのゲームを0-40から盛り返して、ジュースの末にブレークバックしたのはすごかったものなぁ。最終的に第2セットもタイブレークで敗れたものの、まさに互角の戦いだったものなぁ。この調子でぜひ次回は雪辱してもらいたいもんだね。
なお、決勝戦はナダル選手を破って2連覇に王手をかけたマレー選手とジョコビッチ選手の対戦。世界ランク1位と2位の対決だけにどうなるか注目だねえ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/08 11:37:02

2016年 5月 7日(土)

* 11戦無敗の町田が首位返り咲き…C大阪はスコアレスドローで足踏み/J2第12節 | サッカーキング

■J2第12節結果
水戸ホーリーホック 1-1 ギラヴァンツ北九州
カマタマーレ讃岐 0-1 FC町田ゼルビア
徳島ヴォルティス 0-3 横浜FC
モンテディオ山形 3-1 ザスパクサツ群馬
東京ヴェルディ 0-4 松本山雅FC
京都サンガF.C. 1-1 ジェフユナイテッド千葉
V・ファーレン長崎 0-3 ファジアーノ岡山
レノファ山口 0-1 ツエーゲン金沢
愛媛FC 0-0 セレッソ大阪
FC岐阜 vs 清水エスパルス ※8日開催
コンサドーレ札幌 vs ロアッソ熊本 ※延期

J2は第12節。前節首位に立ったコンサドーレは地震の影響でお休み。前節2位のセレッソは愛媛FCとスコアレスドロー、3位のゼルビアはカマタマーレに1-0で勝ったため、暫定ながらゼルビアが首位に返り咲き、セレッソは2位のままで、コンサドーレは3位。4位には勝ち点差1でファジアーノが続き、さらに勝ち点差1でレノファが続く展開。
連勝中のサンガはホームにジェフを迎えての1戦。見せ場の少ない展開から、後半30分にようやく先制し、そのまま逃げ切って3連勝かと思われたものの、後半ロスタイムに失点して1-1のドロー。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/07 23:37:55

* 【速報】錦織 逆転勝利で4強 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第6シードで世界ランク6位の錦織圭(日本)が同21位の強敵 N・キリオス(オーストラリア)に6-7 (6-8), 7-6 (7-1), 6-3の逆転で勝利し、3年連続のベスト4進出を果たした。

テニスのマドリード・オープンの準々決勝、錦織選手とキリオス選手の対戦は熱かったねぇ。第1セットではお互い譲らずにサービスゲームをキープし、6-6のタイブレークも接戦だったんだけど、結局6-8でキリオス選手に取られセットを落とす。第2セットは第1ゲームでキリオス選手のサービスゲームを15-40としてブレークポイントを握るも取りきれず、またしてもタイブレークへ。ここでは錦織選手が最初から仕掛け、7-1で取ってタイに。第3セットは第4ゲームでこのゲーム始めてのブレークを錦織選手が決めリード。第6ゲームは2度のチャンスを逃し、逆に第7ゲームを15-40としてブレークバックのチャンスを与える。ただ、ここで錦織選手が粘ってキープをすると、そのまま押し切って6-3で第3セットを取ってセットカウント2-1で逆転勝利。いや、しかし、キリオス選手のサービは強烈だったねぇ(^^;)。
で、準決勝の相手は、先のマイアミ・オープンの決勝で完敗しているジョコビッチ選手。クレーコートでの再戦だけど、さてどこまで頑張れるか、注目だねえ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/07 09:22:40

2016年 5月 6日(金)

* マー君 8回無失点も2勝目ならず 直球投げず好投 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手は、8回を5安打無失点、7奪三振に抑えたが、打線の援護なく2勝目はならなかった。
(中略)
勝ち負けはつかず1勝0敗、防御率2・29。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のオリオールズ戦に先発し、8回を5安打無得点に抑える好投を見せたんだけど、残念ながら打線の援護がなく、同点のまま降板して勝敗つかずだったんだね。まぁ、調子は上がってきているようなのでいいんだけども、やっぱりいいピッチングの時には勝たせてあげたいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/06 18:06:27

2016年 5月 5日(木)

* 【速報】錦織 ガスケに初勝利 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は5日、シングルス3回戦が行われ、第6シードの錦織圭(日本)が過去6連敗していた第10シードの天敵R・ガスケ(フランス)を6-4, 7-5のストレートで破り初勝利をあげ、4年連続のベスト8進出を果たした。

テニスのマドリード・オープン3回戦で、錦織選手は世界ランク12位で第10シードのガスケ選手と対戦。これまで錦織選手はガスケ選手に6敗していて、まだ1勝もしていない状態だったんだけど、今日はいい感じだったね。第1セットは第1ゲームから錦織選手がブレークしてリードを奪うも第6ゲームをブレークバック、ただ第7ゲームをふたたび錦織選手がブレークしてそのまま押し切り、6-4で獲得。第2セットも第3ゲームを錦織選手がブレークしてリードを奪うも、サービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームをブレークバックされる苦しい展開。ただ、続く第11ゲームをブレークし、そのまま7-5でとって、2-0のストレートで勝利。この調子で、ぜひ上位陣と当たるところまでは進んでほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/06 02:07:16

2016年 5月 4日(水)

* 【速報】錦織 辛くも初戦突破 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は4日、シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭(日本)が世界ランク31位のF・フォニュイーニ(イタリア)を6-2, 3-6, 7-5のフルセットで破り、辛くも初戦突破を決めた。3回戦では過去6戦全敗を喫している第10シードのR・ガスケ(フランス)と対戦する。

テニスのマドリッド・オープンに出場している錦織選手は、世界ランク31位のフォニュイーニ先取と対戦。第1セットは出だしの第1ゲームで錦織選手がブレーク、さらに第3セットもブレークして4ゲーム連取し、そのまま6-2で第1セットを取ったんだけど、第2セットからは互角の戦いとなり、第2セットは第8ゲームをブレークされて3-6でタイに持ち込まれる。第3セットは、第7ゲームを先にブレークされ、ゲームカウント3-5まで追い込まれたものの、4-5で迎えた第10ゲームをブレークバックし、さらに第12ゲームをブレークした錦織選手がセットカウント2-1で辛勝。いやぁ、初戦から危ない試合だったねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/05 02:20:09

* 川崎、痛恨ドローで首位浮上ならず…柏が5戦連続の完封勝利/J1・1st第10節 | サッカーキング

■J1 1st第10節の結果(5月4日開催)
▼サガン鳥栖 0-1 湘南ベルマーレ
▼川崎フロンターレ 1-1 ベガルタ仙台
▼名古屋グランパス 3-1 横浜F・マリノス
▼アビスパ福岡 1-2 大宮アルディージャ
▼鹿島アントラーズ 2-1 アルビレックス新潟
▼ヴィッセル神戸 4-1 ジュビロ磐田
▼ヴァンフォーレ甲府 0-2 柏レイソル
▼6月15日開催
FC東京 vs サンフレッチェ広島
ガンバ大阪 vs 浦和レッズ

J1は第10節。前節2位のフロンターレはベガルタと1-1の引き分けで、試合のなかったレッズを抜けず2位のまま。3位アントラーズ、4位レイソルも勝って上位陣に変動なし。なお、今週はACLが開催されていることもあって、FC東京、サンフレッチェ、レッズ、ガンバの4チームは6月15日に試合が行われる予定。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/05 02:12:59

* FC東京が前田2発でベトナム王者下し、ACL決勝T進出…日本勢2チーム目の突破 | サッカーキング

【スコア】
ビンズオン(ベトナム) 1-2 FC東京

【得点者】
0-1 21分 前田遼一(FC東京)
0-2 55分 前田遼一(FC東京)
1-2 68分 レ・コン・ビン(PK)(ビンズオン)

サッカーのACL1次リーグ最終戦。グループEのFC東京はアウェイでベトナムのビンズオンと対戦し、2-1で勝ってグループ2位で1次リーグ突破を決めたね。これで、レッズに続いて2チーム目か。決勝トーナメント1回戦ではグループG首位の中国の上海上港と対戦することになったそうだけど、ぜひガンバの敵をとってもらいたいものだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/05 02:08:51

* 岩隈7回1失点で今季初勝利「ホッとしてる」 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手(35)が、7回4安打1失点2四球3奪三振と好投し、今季1勝目を(3敗)挙げた。
(中略)
今季6戦目での初勝利に「ひとつ勝ってホッとしてる気持ちです。(開幕以来)ちょっと出遅れてましたが、いい投球ができたと思います。毎回できるようにやっていきたいですね」と、にこやかな表情で話した。

ここまで5戦に先発して勝ちのなかったマリナーズの岩隈投手だけども、昨夜のアスレチックス戦に先発して7回を投げ、4安打1失点に抑える好投を見せて、今シーズン初勝利を上げたんだね。いやぁ、長かったねぇ。良かった良かった。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/05 02:04:55

2016年 5月 3日(火)

* 浦和、引き分けてH組2位 ガ大阪は最下位で幕 ACL:朝日新聞デジタル

サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)は3日、各地で1次リーグの最終戦があり、決勝トーナメント進出をすでに決めているH組の浦和は本拠で浦項(韓国)と1―1で引き分け、同組2位が確定した。G組のガ大阪は敵地でメルボルン・ビクトリー(豪州)に1―2で敗れ、同組最下位で大会を終えた。

ACL一次リーグ最終節、H組ですでに予選突破を決めているレッズはホームで韓国の浦攻と対戦、PKで先制を許すも終了間際にPKを獲得して同点に追いついて1-1のドローに。これでH組2位が確定。また、すでに1時リーグ敗退の決まっているG組のガンバは、アウェイでメルボルンと対戦、2点を先取され、後半終了間際に1点を返すものの追いつけず、1-2で敗戦。これで1次リーグ6戦を4敗2分けとして、結局1勝も上げられずじまい。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/04 01:16:53

* 札幌が3連勝で首位浮上…2戦連続ドローの町田は3位転落/J2第11節 | サッカーキング

■J2第11節結果

横浜FC 0-2 ファジアーノ岡山
松本山雅FC 0-1 セレッソ大阪
ツエーゲン金沢 0-1 コンサドーレ札幌
レノファ山口FC 2-0 ザスパクサツ群馬
徳島ヴォルティス 1-0 水戸ホーリーホック
ギラヴァンツ北九州 2-2 V・ファーレン長崎
FC町田ゼルビア 1-1 FC岐阜
京都サンガF.C. 2-1 清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉 1-1 カマタマーレ讃岐
東京ヴェルディ 0-1 モンテディオ山形
ロアッソ熊本 vs 愛媛FC ※延期

J2は第11節。前節首位のゼルビアはFCギフト引き分け、2位のコンサドーレはツエーゲンに1-0で勝ち、3位のセレッソは松本山雅に1-0で勝って連敗を脱出。この結果、首位はコンサドーレで、2位に得失点差でセレッソ、さらに勝点1差で3位にセルビア、さらに勝点1差で4位にレノファという並びに。
サンガはエスパルス相手に前半は押しまくられるもののなんとか耐えて0-0で折り返すと、後半18分に山瀬のゴールで先制、さらに23分には有田のゴールで突き放し、後半のロスタイムに1点を失うものの、なんとか逃げ切って2-1で勝利。前節のセレッソに続き、上位陣相手に連勝して勝点16で8位に。この調子がキープできるといいんだけどねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/04 01:11:55

2016年 4月29日(金)

* 快勝の浦和が首位堅守…川崎は大久保の記録更新弾でG大阪下す/J1・1st第9節 | サッカーキング

■J1 1st第9節対戦カード
(4月29日開催)
▼ガンバ大阪 0-1 川崎フロンターレ
▼浦和レッズ 4-1 名古屋グランパス
▼ジュビロ磐田 1-0 サンフレッチェ広島
▼FC東京 0-1 アビスパ福岡

J1第9節は今日と明日の分割開催。首位のレッズはグランパス相手に一度は同点に追いつかれるものの、後半の10分間に3得点を上げて圧倒し、4-1で勝って首位をキープ。ホームでここまでまだ1勝しかしていないガンバは、そのホームにフロンターレを迎えての一戦だったんだけど、またしても得点を挙げられずに0-1で敗れ、ホーム6敗目。フロンターレは2位キープ。ここまで白星のなかったアビスパは、FC東京相手に終了間際にPKを与えて、またしても白星お預けかと思われたんだけど、このPKが失敗に終わって1-0で逃げ切り、5年ぶりのJ1白星を記録。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/29 23:57:18

* マエケン初黒星 イチローに勝って試合に負けた - MLB : 日刊スポーツ

ドジャース前田健太投手(27)がメジャー初黒星を喫した。

2-1で迎えた7回裏、2死一、二塁からゴードンに同点適時打を許し降板。さらに2番手投手が適時打とボークで2点を勝ち越され前田に負けが付いた。6回2/3、メジャーでは最多の101球を投げ7安打4失点。5試合目の登板で初黒星を喫しデビューからの連勝は3で止まった。防御率は1・41。

ドジャースの前田健太投手が昨夜のマーリンズ戦に先発登板し、イチロー選手と対戦したんだね。対イチローは完璧だったもの、7回途中までで7安打4失点を喫して負け投手となったのか。これで今シーズンは5試合に登板して3勝1敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/29 21:52:29

2016年 4月28日(木)

* 岩隈また勝てず 先頭打者弾浴び5回5失点で3敗目 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手の今季初勝利はならなかった。
(中略)
今季はこれで5試合に登板し白星なしの3敗目。防御率は4・65。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のアストロズ戦に先発登板したんだけども、先頭打者ホームランを始めとして、5回を投げて7安打5失点の成績で負け投手になったんだね。これで今シーズンは5試合に登板して0勝3敗。うーん、なかなか初白星が遠いねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/28 21:26:44

2016年 4月25日(月)

* 新エンブレムは「組市松紋」 東京五輪・パラリンピック:朝日新聞デジタル

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会のエンブレム委員会(委員長=宮田亮平・文化庁長官)は25日、東京都内で新しいエンブレムを選ぶ最終審査を実施し、最終候補4作品の中から、藍色の市松模様で日本らしさを表現した作品Aの「組市松紋(くみいちまつもん)」を選んだ。制作者は東京都在住のアーティスト、野老(ところ)朝雄さん(46)。旧エンブレムの白紙撤回から約8カ月を経て、ようやく大会のシンボルが決まった。

注目されていた2020年東京オリンピックのエンブレムだけども、最終4案の中から選ばれたのはA案の「組市松紋」になったんだね。ちなみに、最終投票での投票数は、21票中、A案13票、B案1票、C案2票、D案5票という結果で、一回目で過半数を越えたA案が採用となったそうだ。

タグ : [  イベント | スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/25 20:17:12

* 【速報】錦織 ナダルに敗れ準V - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は24日、シングルス決勝戦が行われ、第2シードの錦織圭(日本)は第1シードのR・ナダル(スペイン)に4-6, 5-7のストレートで敗れて大会史上3人目の3連覇とはならず、準優勝に終わった。

テニスのバルセロナ・オープン決勝戦は、第1シードで世界ランク5位のナダル選手と、第2シードで世界ランク6位の錦織選手の対戦となったわけだけど、実に面白い試合だったねぇ。第1セットはナダル選手が第4ゲームを先にブレークするも、続く第5ゲームを錦織選手がブレークバック。そのまま錦織選手4-5で迎えた第10ゲームを、ナダル選手がブレークして、第1セットは4-6でナダル選手に奪われる。
第2セットは第1ゲームでいきなり錦織選手がブレークするも、第2ゲームでブレークバックされ、さらに第4ゲームをブレークされてリードを許す展開。その後、第7ゲームをブレークバックしてタイに戻し、5-6の第12ゲームまでもつれ、タイブレーク突入かと思われたものの、その第12ゲームをナダル選手がブレークして第2セットもナダル選手がとって優勝。
内容的にはほぼ互角と思えたけども、それでも負けないのがビッグ4の実力かなぁ。錦織選手はいい試合をしていただけに残念だったねぇ。惜しい。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/25 12:45:37

2016年 4月24日(日)

* 浦和が首位浮上、川崎との対決制す〈J1第8節〉:朝日新聞デジタル

名古屋2―1新 潟
神 戸2―2仙 台
福 岡0―1ガ大阪
横浜マ1―2広 島
甲 府1―1FC東京
鹿 島0―2 柏 
川 崎0―1浦 和
鳥 栖0―1磐 田
湘 南0―1大 宮

J1第8節。首位フロンターレと3位レッズの直接対決は0-0で折り返した後半10分に持とうが決勝ゴールを決めて1-0でレッズが勝利。また、2位アントラーズがレイソルに0-2で敗れたために、レッズが首位、2位フロンターレ、3位アントラーズという順位に。
一方、ここまで白星のないアビスパとベルマーレは今日も勝てずに依然として未勝利のまま。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/25 03:31:55

* マー君7回2失点も2勝目ならず「課題」は速球系 - MLB : 日刊スポーツ

立ち上がりから制球が良く、球速も前回登板よりもさらに上がり、前回登板に続き安定感のある投球だった。4回には今季最速の95マイル(約153キロ)をマークし、今季最多の7奪三振を記録した。だがその4回に2本の二塁打を許して同点とされ、5回には8番キーアマイヤーに左翼ポール直撃の勝ち越しソロ本塁打を浴び7回で降板。5安打、1四球、2失点だった。今季はこれで1勝0敗、防御率2・92。

ヤンキースの田中将大投手が昨夜のレイズ戦に先発、7回を投げて5安打2失点とまずまずの内容だったんだけど、1-2の状況で降板。チームはその後逆転して勝ったので、田中投手には負けはつかず。今シーズンはこれで4試合に登板して1勝0敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/24 11:28:20

* 【速報】錦織決勝へ ペール破る - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は23日、シングルス準決勝が行われ、第2シードの錦織圭(日本)が第6シードで2連敗中だった因縁の相手であるB・ペール(フランス)に6-3, 6-2の完勝で3年連続の決勝進出を果たし、大会史上3人目の3連覇へ王手をかけた。

テニスのバルセロナ・オープン準決勝。錦織選手は第6シードのフランスのペール選手と対戦。ペール選手とは昨年の全米オープンの1回戦で対戦して敗れ、続く楽天オープンでも敗れて2連敗中で苦手意識が心配なところ。でも、第1セットは第5ゲームで錦織選手が先にブレークし、さらに5-3で迎えた第9ゲームもブレークして第1セットを先取。第2セットでは第2ゲームを錦織選手がラブゲームでブレークするも、続く第3ゲームでペール選手がブレークバック。もっとも、第4ゲームを再度錦織選手がブレークすると、5-2で迎えた第8ゲームでもブレークしてこのセットも取って、2-0のストレートで快勝。
これでいよいよ決勝戦は第1シードのナダル選手。錦織選手は3連覇がかかる試合だけども、ナダル選手も復調しているだけにいい試合を見たいものだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/24 11:24:00

2016年 4月23日(土)

* 町田が8戦無敗で初の首位浮上…C大阪、今季初黒星で2位後退/J2第9節 | サッカーキング

■J2第9節結果
コンサドーレ札幌 1-0 セレッソ大阪
FC町田ゼルビア 1-0 V・ファーレン長崎
レノファ山口FC 4-2 ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ 0-3 水戸ホーリーホック
ツエーゲン金沢 1-2 FC岐阜
京都サンガF.C. 0-1 徳島ヴォルティス
愛媛FC 1-0 カマタマーレ讃岐
ギラヴァンツ北九州 1-2 清水エスパルス
松本山雅FC 2-1 ザスパクサツ群馬
ファジアーノ岡山 0-1 モンテディオ山形
ロアッソ熊本 vs 横浜FC ※地震の影響により中止

J2は第9節。地震のあった熊本が本拠地のロアッソは、ゴールデンウィーク明けまでお休み中。首位のセレッソはコンサドーレと対戦、0-0のスコアレスで迎えた終盤間際に、コンサドーレの稲本選手に決勝点を決められて、今季初黒星。一方、2位のゼルビアはV・ファーレンと対戦し1-0で勝利したため、セレッソに変わり、首位に浮上。セレッソを破ったコンサドーレが3位。
前節、試合がなかったサンガはホームにヴォルティスを迎えての一戦。終始攻めながらも決定力を欠き、得点が奪えずに0-1で敗戦で3連勝ならず。相変わらず14位と中位から上がれず…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/24 04:09:40

* 岩隈スクランブル先発で好投も今季初勝利ならず - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手がスクランブル先発した。

当初は23日(同24日)に中5日で登板する予定だったが、22日に先発するはずだったヘルナンデスの体調不良で前倒しとなった。

8回を6安打。ソロ本塁打2本による2失点に抑える好投を見せたが、2-2同点で降板し今季初勝利はならなかった。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のエンゼルス戦に先発、8回を投げて6安打2失点とまずまずの内容だったものの、打線の援護がなく2-2の同点で降板したため勝敗はつかず。これで今シーズンは4試合に登板して0勝2敗と未だに白星を得られず。内容的には悪くないんだけどねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/24 04:03:50

* 【速報】錦織4強 3連覇へ迫る - テニス365 | tennis365.net

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー、ATP500)は22日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードで世界ランク6位の錦織圭(日本)が第11シードで同30位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)を7-5, 6-0のストレートで下して3年連続のベスト4進出を決め、大会史上3人目の3連覇へあと2勝と迫った。

テニスのバルセロナ・オープンの準々決勝、錦織選手はジュニア時代から旧知のウクライナのドルゴポロフ選手と対戦。第1セットはお互い譲らず、サービスゲームをキープし続けてたんだけど、4-5で迎えた第10ゲームで初めてブレークポイント(=セットポイント)を握られる展開に。しかし、このピンチを4度もしのいだ錦織選手は、続く第11セットで逆にブレークポイントを握り、こちらも4度目にブレークしてリード、そのまま第1セットを7-5で奪取。その影響もあってか、第2セットは錦織選手の一方的な展開となって、6ゲーム連取の6-0で取ってのストレート勝ち。
で、今日の準決勝は、昨年の全米オープンと楽天オープンで2連敗しているフランスのペール選手。ぜひここで雪辱を果たして欲しいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/23 09:52:32