INFOINFO
MAILMAIL

2016年11月19日(土)

* 綱とりの豪栄道、1敗守る 大相撲九州場所7日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は19日、福岡国際センターで7日目があり、綱とりの豪栄道は1敗を守った。全勝の鶴竜は、前日に白鵬から金星を挙げていた遠藤を突き落として7勝目。白鵬は立ち合いに変化し、送り出しで嘉風を下した。稀勢の里は2敗目を喫した。

大相撲秋場所は7日目。全勝の横綱・鶴竜は、ここまで1横綱3大関に勝っている好調の平幕の遠藤を一蹴して全勝をキープ。また、昨日初黒星を喫した横綱・白鵬は平幕の嘉風を、大関・豪栄道は平幕の魁聖を破って連敗を阻止。横綱・日馬富士も1敗をキープしたものの、大関・稀勢の里は平幕の正代に敗れて痛い2敗目。大関昇進を目指す関脇・高安は大関・琴奨菊に勝って4勝目。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/19 23:51:31

* 【速報】錦織 逆転負けも4強へ - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は18日、グループ・ジョン マッケンローの予選ラウンドロビンが行われ、既に2年ぶり2度目のベスト4進出が決まっていた第5シードの錦織圭(日本)は第7シードのM・チリッチ(クロアチア)に6-3, 2-6, 3-6の逆転で敗れ、翌19日に行われる第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)との準決勝へ不安を残した。

ATPツアーファイナルズ予選ラウンドの3回戦で、錦織選手はチリッチ選手と対戦。第1セットは好調で6-3で奪ったものの、第2セットからは一変して不調になり、2-6, 3-6で落としての逆転負け。なお、この前の試合でマレー選手がワウリンカ選手に勝ったので決勝ラウンドへの進出は決定。準決勝ではジョコビッチ選手と対戦するんだけども、内容が酷かったようなのでちょっと心配。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/19 12:17:58

2016年11月18日(金)

* 豪栄道が初黒星、玉鷲に敗れる 大相撲九州場所6日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は18日、福岡国際センターで6日目があり、綱とりがかかる豪栄道は玉鷲に敗れ初黒星を喫した。横綱白鵬も遠藤に寄り切られて1敗に後退した。関脇高安は取り直しの末に碧山に敗れ3敗目で、大関昇進へ後がなくなった。

鶴竜と日馬富士の両横綱と、豪栄道以外の3大関は安泰。平幕の蒼国来が千代鳳に敗れ、全勝は鶴竜ただ一人となった。

大相撲秋場所は6日目。横綱昇進を狙う大関・豪栄道は小結・玉鷲に敗れ痛い初黒星。また、同じく全勝だった横綱・白鵬も平幕の遠藤に破れ初黒星。平幕の蒼国来も敗れたため、全勝は横綱・鶴竜のみに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/18 20:11:52

2016年11月17日(木)

* 横綱・大関安泰、豪栄道は5連勝 大相撲九州場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は17日、福岡国際センターで5日目があり、今場所初めて3横綱、4大関が安泰。綱とりに挑む豪栄道は碧山を破って5連勝。白鵬は栃煌山、鶴竜は隠岐の海をそれぞれ下して全勝を守った。照ノ富士は3連勝で白星先行となった。平幕の蒼国来も旭秀鵬に勝ち、全勝は白鵬、鶴竜、豪栄道と蒼国来の4人。

大相撲秋場所は5日目。全勝の大関・豪栄道は平幕の碧山を、横綱・白鵬は平幕の栃煌山を、そして横綱・鶴竜は関脇・隠岐の海を破って全勝を守ったね。あと、横綱・日馬富士は平幕の遠藤を、大関・稀勢の里は平幕の魁聖を、大関・琴奨菊は平幕の嘉風を、大関・照ノ富士は小結・御嶽海をそれぞれ破り、5日目にしてようやく上位陣安泰に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/17 20:40:07

* 【速報】錦織 マレーに逆転負け - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は16日、グループ・ジョン マッケンローの予選ラウンドロビンが行われ、第5シードの錦織圭(日本)は第1シードで世界ランク1位のA・マレー(英国)に7-6 (11-9), 4-6, 4-6の逆転で敗れ、1勝1敗とした。

ATPツアーファイナルズ・予選ラウンド2回戦、錦織選手は世界ランク1位のマレー選手と対戦。1セット目、序盤のマレー選手のサービスゲームでは連続でブレークチャンスを握るも決めきれず、そのままタイブレークへ。タイブレークも接戦となるも11-9で錦織選手が取る。第2セットは第1ゲームでいきなりマレー選手がブレーク、第8ゲームで錦織選手が追いつくも、すぐに第9ゲームを奪い返され、そのまま4-6で落としでセットカウント1-1。第3セットは第3ゲーム、第5ゲームをマレー選手がブレーク、錦織選手も第8ゲームで1つ返すも結局そのまま逃げ切られ4-6で落として敗戦。
序盤、何度もあったブレークチャンスをことごとく逃し、第3セットでも4度のブレークチャンスのうちモノにできたのは1度だけ。このあたりはマレー選手が1枚上手というところかな。でも、まだベスト4進出のチャンスは残されているので、次戦チリッチ戦は頑張ってほしいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/17 14:56:49

2016年11月16日(水)

* 豪栄道、御嶽海破り4連勝 大相撲九州場所4日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は16日、福岡国際センターで4日目があり、綱とりに挑む大関豪栄道は御嶽海を寄り切って4連勝した。初日から連敗した大関照ノ富士は正代を寄り切って2連勝で、星を五分に戻した。白鵬が通算1001勝目をあげるなど、3横綱はそろって勝った。4連勝は白鵬、鶴竜、豪栄道と平幕の蒼国来の4人になった。

大相撲秋場所は4日目。大関・豪栄道は小結・御嶽海を破って全勝をキープ。昨日黒星を喫した大関・稀勢の里は平幕の栃煌山に勝って連敗阻止。ただ、2日目から連敗の大関・琴奨菊は、平幕の遠藤に破れて3連敗。これで遠藤は2日目から、照ノ富士、稀勢の里、琴奨菊と大関戦3連勝。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/16 21:16:52

* 日本、清武PK&原口4戦連発で首位サウジ撃破!W杯出場に貴重な勝ち点3 | サッカーキング

【スコア】
日本 2-1 サウジアラビア

【得点者】
1-0 45分 清武弘嗣(PK)(日本)
2-0 80分 原口元気(日本)
2-1 90分 オマルイブラヒム・オスマン(サウジアラビア)

昨日のワールドカップアジア最終予選のサウジアラビア戦は見ごたえあったねぇ。本田、香川、岡崎という実績のある選手をスタメンから外し、若手でクラブで活躍する選手を抜擢したわけだけど、それが見事に当たり。清武、原口、大迫あたりの躍動感が実に素晴らしく、それにちゃんと結果が付いてきたのも良かったし。見ていても楽しかったしねぇ。
で、続く、オーストラリアvsタイ戦がドローに終わったことで、日本はグループ2位に。最後の失点がなければ首位だったんだけど、とりあえずは勝ち点で並んだことだし、これでまずは振り出しに戻ったというところかな。来年の後半戦に期待しよう。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/16 12:18:07

2016年11月15日(火)

* 白鵬が通算1千勝 豪栄道3連勝 大相撲九州場所3日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は15日、3日目が福岡国際センターであり、白鵬が魁聖を上手投げで退け、通算1千勝を達成した。ほかの2横綱も安泰。初の綱とりに挑む豪栄道は嘉風を突き落とし、3連勝とした。ほかの大関陣は琴奨菊が2連敗を喫したが、カド番の照ノ富士には初日が出た。大関昇進を目指す高安は、新小結の御嶽海を破った。遠藤は稀勢の里を押し出し、連日の大関撃破となった。

大相撲秋場所は3日目。横綱昇進を狙う大関・豪栄道は、平幕の嘉風を破って3連勝。横綱・白鵬も平幕の魁聖を破って3連勝で、これで幕内通算勝ち星を1000勝の大台に。一方、大関・琴奨菊は小結・玉鷲に敗れて連敗を喫し、さらに大関・稀勢の里も平幕の遠藤に敗れて初黒星。逆に、連敗していた大関・照ノ富士は関脇・隠岐の海に勝って3日目で初白星。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/15 19:15:46

* 【速報】錦織 ワウリンカに快勝 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は14日、グループ・ジョン マッケンローの予選ラウンドロビンが行われ、第5シードの錦織圭(日本)が今年の全米オープンを制した第3シードのS・ワウリンカ(スイス)を6-2, 6-3のストレートで破り、初戦を白星で飾る好スタートを切った。

ATPツアーファイナルに出場の錦織選手は予選1回戦で世界ランク3位のワウリンカ選手と対戦。第1セットの第1ゲームで、いきなり15-40のブレークポイントを握るもワウリンカ選手に巻き返されキープされる。その後、お互いのゲームをキープするも、第5ゲームを錦織選手がブレーク。さらに第7ゲームもブレークして逃げ切り、第1セットを6-2で取る。第2セットも第5ゲームで先にブレーク、さらに第9ゲームをブレークして6-3で取って勝利。ワウリンカ選手は膝に故障を抱えていたのか、凡ミスが多かったねぇ。
で、2回戦では世界ランク1位のマレー選手と対戦することが決まった。この調子でマレー選手も撃破して予選突破に近づいてほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/15 09:37:29

2016年11月14日(月)

* 豪栄道2連勝、照ノ富士は2連敗 大相撲九州場所2日目:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は14日、福岡国際センターで2日目があり、綱とりに挑む大関豪栄道が2連勝。大関昇進を狙う高安を突き落としで破った。日馬富士が魁聖を破って初白星を挙げるなど、3横綱はいずれも勝った。大関照ノ富士は遠藤に寄り切られ、初日から2連敗。大関琴奨菊も御嶽海に敗れた。

大相撲秋場所2日目。横綱を狙う大関・豪栄道は、昨日、大関・照ノ富士を破った関脇・高安と対戦したけども、立ち会いすぐの引き落としで快勝。あと、目立たないけど大関・稀勢の里も初日同様のどっしりした相撲で小結・玉鷲を破って連勝。一方で、照ノ富士は連敗、大関・琴奨菊も小結・御嶽海に屈して黒星と、大関陣は明暗分かれる結果に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/14 20:47:32

2016年11月13日(日)

* 綱とり豪栄道、白星発進 大相撲九州場所・初日:朝日新聞デジタル

大相撲九州場所は13日、福岡国際センターで初日があり、綱とりを目指す大関豪栄道が白星発進。鋭い立ち合いから栃煌山を土俵際に追い詰め、押し出した。3横綱のうち、休場明けの横綱白鵬は隠岐の海を突き落としで破り、鶴竜とともに好スタートを切ったものの、日馬富士は玉鷲に不覚、黒星発進となった。このほか、大関照ノ富士は嘉風に敗れた。

今日から始まった大相撲九州場所。先場所優勝して、今場所の成績次第では横綱昇進もありうる大関・豪栄道は平幕の栃煌山を破って白星発進。上位陣では、大関・照ノ富士が平幕の嘉風に、横綱・日馬富士が小結・玉鷲に敗れる波乱で、初日から上位陣安泰とはならず。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/14 02:23:51

* 川崎がPK戦で浦和との激闘制す…横浜FM、広島らも8強入り/天皇杯4回戦 | サッカーキング

■天皇杯ラウンド16結果
▼12日
横浜FM(J1) 1-0 新潟(J1)
鹿島(J1) 2-1 神戸(J1)
鳥栖(J1) 0-3 広島(J1)
柏(J1)1-3 湘南(J1)
川崎(J1) 3-3(PK:4-1) 浦和(J1)

▼9日
FC東京(J1) 2-1 Honda FC(静岡県代表)
G大阪(J1) 1-0 清水(J2)
大宮(J1) 1-0 横浜FC(J2)

昨日行われた天皇杯4回戦。Jリーグのセカンドステージを制したレッズはCSで対戦するフロンターレと。2-2で延長線に突入し、延長でも1点ずつを取り合ってのPK戦となったんだけど、4-1でフロンターレが勝ち。その他、マリノス、アントラーズ、サンフレッチェ、ベルマーレ、FC東京、ガンバ、アルディージャとベスト8はすべてJ1勢ということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/13 10:43:26

2016年11月12日(土)

* 首位札幌がJ1復帰に王手、清水が初の2位浮上…熊本ら残留決定/J2第41節 | サッカーキング

■J2第41節結果
▼11月12日
ジェフユナイテッド千葉 1-2 北海道コンサドーレ札幌
横浜FC 0-0 ツエーゲン金沢
レノファ山口FC 2-2 モンテディオ山形
FC町田ゼルビア 2-1 松本山雅FC
京都サンガF.C. 0-1 愛媛FC
ギラヴァンツ北九州 2-2 水戸ホーリーホック
ロアッソ熊本 1-0 FC岐阜
ザスパクサツ群馬 0-3 徳島ヴォルティス
清水エスパルス 2-1 ファジアーノ岡山
東京ヴェルディ 1-2 セレッソ大阪
V・ファーレン長崎 1-2 カマタマーレ讃岐

J2は残り2節となった第41節。ここに来て混戦模様となったJ1自動昇格争いは、首位のコンサドーレがジェフを2-1で破って首位をキープ。一方、2位の松本山雅がゼルビアに1-2で敗れ、3位のエスパルスがファジアーノに2-1で勝ったため、2チームが勝ち点で並び、得失点差でエスパルスが2位に。次節、コンサドーレは引き分け以上で自動昇格が決定、エスパルスは勝ち点差が18もあるため勝てば2位以内確定ということに。また、4位以下はセレッソが4位を確定、5位サンガ、6位ファジアーノ、7位ゼルビアはともに破れたため順位は確定せず。さて、どうなるか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/12 22:45:40

2016年11月11日(金)

* 復帰の大迫が圧巻の2得点、小林祐・初ゴール!日本、4発大勝で最終予選サウジ戦へ | サッカーキング

【スコア】
日本代表 4-0 オマーン代表

【得点者】
1-0 32分 大迫勇也(日本)
2-0 41分 大迫勇也(日本)
3-0 64分 清武弘嗣(PK)(日本)
4-0 90+4分 小林祐希(日本)

オマーン代表とのテストマッチに臨んだサッカー日本代表だけど、久しぶりに招集された大迫選手が2得点の活躍で大勝したねぇ。いやぁ、さすがチームで勢いのある選手は動きが違うわ。あとは清武選手もいい動きだったねぇ。この調子で、最終予選のサウジアラビア戦も勝ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/12 03:20:45

2016年11月10日(木)

* ラグビー元代表・大畑氏、世界殿堂入り 世界最多トライ:朝日新聞デジタル

ラグビーの元日本代表選手でテストマッチ(国際試合)の世界最多トライ数69の記録を持つ大畑大介氏(40)が、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)から世界殿堂入りに選出されたことが10日、関係者への取材でわかった。日本人の殿堂入りは、元日本代表で、2012年に選ばれた坂田好弘氏(74)=関西ラグビー協会会長=に次いで2人目の快挙となる。

元ラグビー日本代表の大畑大介氏が世界殿堂入りか。現役時代は脚力を活かした素早い動きでトライを量産、日本代表キャップ数58で、テストマッチのトライ数が69という素晴らしい記録を残したんだよねぇ。いやぁ、おめでとうございます!!

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/10 16:11:01

2016年11月 8日(火)

* 錦織 新王者マレーと同組に - テニス365 | tennis365.net

男子テニスの最終戦であるATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)は7日に組み合わせ抽選が行われ、3年連続で出場する世界ランク5位の錦織圭(日本)は同1位のA・マレー(英国)、同3位のS・ワウリンカ(スイス)、同7位のM・チリッチ(クロアチア)のグループ・ジョン マッケンローに入った。錦織は現地14日の初戦で、全米王者のワウリンカと対戦する。
(中略)
また、もう一方のグループ・ イバン レンドルには同2位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同4位のM・ラオニチ(カナダ)、同6位のG・モンフィス(フランス)、同9位のD・ティエム(オーストリア)が入った。

錦織選手が出場予定のツアー・ファイナルの組み合わせが決まったけど、錦織選手には厳しい組み合わせになったねぇ。もっとも、どの選手も強いわけで、どちらのグループでも厳しんだけども(^^;)。それでもぜひグループリーグを勝ち抜けてほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/08 10:12:51

2016年11月 7日(月)

* 錦織ら7日付 世界ランキング - テニス365 | tennis365.net

男子テニスの11月7日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭(日本)は5位へ後退した。また、A・マレー(英国)がN・ジョコビッチ(セルビア)を抜いて自身初の1位へ浮上するなど、トップ10で変動があった。

今日発表されたATPの世界ランキングで、錦織選手はランクを1つ下げて5位に。1位にはマレー選手がジョコビッチ選手を抜いて上がって初のトップ。ジョコビッチ選手が1位の座を明け渡すのは2014年7月7日以来、122週ぶり。ちなみに、今回のベスト10では移動が多く、順位が変わらなかったのは3位のワウリンカ選手のみ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/07 21:46:23

2016年11月 6日(日)

* 首位札幌が痛恨の逆転負け…3チームが勝ち点3差、上位争いは混沌/J2第40節 | サッカーキング

■J2第40節結果
▼11月6日
モンテディオ山形 1-0 V・ファーレン長崎
松本山雅FC 2-0 東京ヴェルディ
FC岐阜 2-0 横浜FC
ファジアーノ岡山 1-2 水戸ホーリーホック
カマタマーレ讃岐 1-2 清水エスパルス
徳島ヴォルティス 2-1 コンサドーレ札幌
ギラヴァンツ北九州 1-3 FC町田ゼルビア
ロアッソ熊本 1-2 京都サンガF.C.
ツエーゲン金沢 1-2 ジェフユナイテッド千葉
ザスパクサツ群馬 2-0 レノファ山口FC
セレッソ大阪 1-0 愛媛FC

J2は残り3節となる第40節。首位のコンサドーレはヴォルティスと対戦し1-2で敗戦。2位の松本山雅はヴェルディに2-0で勝って勝ち点でコンサドーレと並ぶ(得失点差1で2位のまま)。また、3位のエスパルスもカマタマーレに2-1で勝ち、首位と勝ち点差3となって、自動昇格争いも混戦に。
一方、PO争いでは6位のサンガがロアッソに2-1で勝ってPO出場を確定。5位のファジアーノがホーリーホックに敗れたため5位に浮上。6位のファジアーノと7位のゼルビアは勝ち点差5なので、次節でPO進出チームが確定する可能性も。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/07 02:30:09

2016年11月 5日(土)

* マレー 初の世界1位が確定 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は5日、シングルス準決勝が行われる予定だったが第4シードのM・ラオニチ(カナダ)の棄権により、第2シードのA・マレー(英国)が2年連続2度目の決勝進出を果たすと同時に、7日に発表される世界ランキングでN・ジョコビッチ(セルビア)を抜き、自身初の世界ランク1位に上り詰めることが確定した。29歳で初めて世界ランク1位になるマレーは、1974年に30歳で世界王者となったJ・ニューカム(オーストラリア)氏に次いで歴代2番目の年長選手。

をを、マレー選手がついに世界ランク1位に上り詰めるのか。しかし、今年前半はジョコビッチ選手が完璧な強さを誇っていたんだけども、オリンピックあたりからマレー選手が急追してきて、一気にまくったって感じだなぁ。
もっともこの二人の直接対決は意外と少なくて、2016年はわずかに4戦で、対戦成績はジョコビッチ選手の3勝1敗(うち2戦は、グランドスラム大会の全豪と全仏で、どちらもジョコビッチ選手が勝利)。通算成績でもジョコビッチ選手が24勝10敗でリードしてるんだよねぇ。さて、ジョコビッチ選手の巻き返しはあるのか?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/06 03:49:27

* 井手口が初招集、大迫と久保が復帰! 首位サウジ戦ら2試合に臨む日本代表25名発表 | サッカーキング

■GK
西川周作(浦和レッズ) 東口順昭(ガンバ大阪) 川島永嗣(FCメス/フランス)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 長友佑都(インテル/イタリア) 槙野智章(浦和レッズ)
▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 森重真人(FC東京) 丸山祐市(FC東京) 植田直通(鹿島アントラーズ)

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 山口蛍(セレッソ大阪) 井手口陽介(ガンバ大阪) 永木亮太(鹿島アントラーズ) 香川真司(ドルトムント/ドイツ) 清武弘嗣(セビージャ/スペイン) 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)

■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア) 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ) 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) 齋藤学(横浜F・マリノス) 大迫勇也(ケルン/ドイツ) 岡崎慎司(レスター/イングランド) 久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)

今月15日に行われるワールドカップアジア最終予選の第5戦サウジアラビア戦に出場する日本代表が発表になったねぇ。この中ではガンバの井手口選手がA代表初選出、大迫選手、久保選手と齋藤学選手が久しぶりに招集されたと。残念なのはこれまで常連だった宇佐美選手の名前がないことかな。前回は選出されたものの怪我で辞退していて、その後は名前を聞かなくなっちゃったんだよなぁ。ちょっと心配だねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/05 12:04:37

2016年11月 4日(金)

* 【速報】錦織 2年ぶり8強ならず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は3日、シングルス3回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)は2本のマッチポイントを握るも完全アウェーに屈して、第11シードのJW・ツォンガ(フランス)に6-0, 3-6, 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、2年ぶり2度目のベスト8進出とはならなかった。

BNPパリバ・マスターズに出場している錦織選手は3回戦で地元フランスのツォンガ選手と対戦。第1セットは絶好調で、なんとツォンガ選手に1ゲームも与えず6-0で完勝。逆に第2セットは第6ゲームをブレークされたのを機にツォンガ選手に流れを持っていかれ3-6で落とす。第3セットは第8ゲームを先にブレーク、5-3で迎えた第9ゲームではダブルでマッチポイントを握るも決めきれずにブレークバックされ、タイブレークに持ち込まれて敗れ、準々決勝進出はならず。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/04 09:57:41

2016年11月 3日(木)

* 清水が6連勝、大前・テセの5試合連続アベック弾 札幌は連敗止める/J2第39節 | サッカーキング

■J2第39節結果
▼11月3日
水戸ホーリーホック 0-3 徳島ヴォルティス
横浜FC 2-1 モンテディオ山形
V・ファーレン長崎 0-0 ギラヴァンツ北九州
コンサドーレ札幌 4-1 カスタマーレ讃岐
FC町田ゼルビア 1-1 ファジアーノ岡山
松本山雅FC 1-0 ロアッソ熊本
清水エスパルス 4-1 京都サンガF.C.
愛媛FC 3-1 ツエーゲン金沢
東京ヴェルディ 2-2 レノファ山口FC
ジェフユナイテッド千葉 3-0 セレッソ大阪
FC岐阜 2-1 ザスパクサツ群馬

J2は残り4節となった第39節。首位のコンサドーレは下位のカマタマーレに4-1で解消して首位を堅持、2位の松本山雅はロアッソに勝ち2位キープ。3位のエスパルスは6位のサンガと対戦して4-1で大勝。4位セレッソはジェフに0-3で破れ、5位のファジアーノはゼルビアと1-1のドロー。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/04 01:42:22

* 名古屋がクラブ史上初のJ2降格…浦和が年間首位でCS決勝へ/J1・2nd最終節 | サッカーキング

■J1 2nd第17節結果
ベガルタ仙台 0-1 ジュビロ磐田
鹿島アントラーズ 0-1 ヴィッセル神戸
浦和レッズ 1-1 横浜F・マリノス
大宮アルディージャ 0-1 FC東京
川崎フロンターレ 2-3 ガンバ大阪
ヴァンフォーレ甲府 0-1 サガン鳥栖
アルビレックス新潟 0-1 サンフレッチェ広島
名古屋グランパス 1-3 湘南ベルマーレ
アビスパ福岡 0-3 柏レイソル

J1はセカンドステージの最終節。年間1位を争っていたレッズとフロンターレは、レッズがマリノスに1-1のドロー、フロンターレはガンバに2-3で敗れ、レッズの年間1位が確定。この結果、CSは年間3位のアントラーズとフロンターレが対戦、その勝者とレッズが対戦することに決定。
一方、残り1枠の降格枠を争っていた、4チームはジュビロがベガルタに勝ち、ヴァンフォーレはサガンに、アルビレックスはサンフレッチェに破れたものの、グランパスもベルマーレに敗れたために、グランパスの降格が決定。グランパスのJ2降格はクラブ史上初。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/04 01:37:37

2016年11月 2日(水)

* 【速報】錦織 通算300勝達成 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は2日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)が世界ランク28位のV・トロイキ(セルビア)を6-2, 7-5のストレートで下し、2007年にプロ転向してからツアー通算300勝を達成すると同時に、5年連続のベスト16進出を果たした。

テニスのBNPパリバ・マスターズに出場している錦織選手は2回戦に登場、セルビアのトロイキ選手と対戦。第1セットの第1ゲームからダブルのブレークポイントを握るもトロイキ選手に粘られてキープされる。ただ、第5ゲーム、第7ゲームと連続してブレークし、第1セットは6-2で奪取。第2セットは第1ゲームをブレークしてそのまま押し切るかと思ったんだけど、第2ゲームでブレークバック、さらに第3ゲームをブレークするも第6ゲームでブレークバックと今ひとつ波に乗り切れない。ただ、5-5で迎えた第11ゲームをブレークし、続く第12ゲームをキープして第2セットも7-5で取ってストレート勝ち。まぁ、負けるとは思わなかったけど、ちょっともたついた感はあったねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/03 00:05:59

2016年10月31日(月)

* 【速報】錦織 今季2勝目逃す - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は30日、シングルス決勝が行われ、第3シードの錦織圭(日本)は第4シードのM・チリッチ(クロアチア)に1-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れて大会初優勝とはならず、2月のメンフィスオープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)に続く今季2勝目を逃した。

スイス・インドアで決勝戦に進出していた錦織選手だけど、第4シードのチリッチ選手に敗れて優勝はならなかったねぇ。第1セットは1-6と圧倒されて、第2セットはほぼ互角。ただ、5-4で迎えた第10ゲームでダブルのセットポイントを奪ったにも関わらず、連続ミスで取れなかったのが痛かったねぇ。チリッチ選手には2014年の全米オープンでの決勝戦で敗れているけども、今回も雪辱ならず、残念。なお、このトーナメントの結果、世界ランクは自己最高の4位に上昇。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/10/31 13:39:01