INFOINFO
MAILMAIL

2017年 1月17日(火)

* 稀勢の里がひとり1敗守る 大相撲初場所10日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は17日、東京・両国国技館で10日目の取組があり、大関稀勢の里は大関照ノ富士を寄り切った。1敗だった貴ノ岩が千代大龍に敗れたため、1敗は稀勢の里だけとなった。横綱白鵬は勢を下して2敗を守ったが、横綱鶴竜は関脇玉鷲に突き出されて5敗目。

大相撲初場所は10日目。昨日初黒星を喫した大関・稀勢の里は大関・照ノ富士に勝って1敗を守り、平幕の貴ノ岩が敗れて2敗となったため単独首位に。一方、連敗中の横綱・白鵬は平幕の勢を破って2敗を堅持。また、蒼国来と逸ノ城が2敗を守り、2敗力士は4人に。その他、横綱・鶴竜が関脇・玉鷲に敗れて5敗目、カド番の大関・琴奨菊は大関・豪栄道に敗れて7敗目となり、ついに後のない状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/17 19:35:55

* 京都が新背番号を発表…新加入の闘莉王が「4」、U19代表FW岩崎は「13」に | サッカーキング

1 GK 菅野孝憲
2 DF 湯澤聖人(柏レイソルから期限付き移籍加入)
3 DF 高橋祐治
4 DF 田中マルクス闘莉王(名古屋グランパスから完全移籍加入)
5 MF 吉野恭平
6 DF 本多勇喜
7 MF 田村亮介
8 MF ハ・ソンミン(蔚山現代から完全移籍加入)
9 FW ケヴィン・オリス(仁川ユナイテッドから完全移籍加入)
10 FW エスクデロ競飛王
13 FW 岩崎悠人(京都橘高校から入団)
14 MF 仙頭啓矢(東洋大学から入団)
15 DF 染谷悠太
16 FW イ・ヨンジェ
17 DF 牟田雄祐
18 MF 望月嶺臣(名古屋グランパスから完全移籍加入)
19 FW 大野耀平(常葉大学から入団)
20 MF 伊東俊(モンテディオ山形から完全移籍加入)
21 GK 清水圭介
22 MF 小屋松知哉(名古屋グランパスから完全移籍加入)
23 MF 島村拓弥(京都サンガF.C.U-18から昇格)
24 DF 内田恭兵
25 DF 麻田将吾(京都サンガF.C.U-18から昇格)
26 DF 下畠翔吾
29 GK 永井建成(ロアッソ熊本から完全移籍加入)
30 DF 石櫃洋祐
31 FW 大黒将志(モンテディオ山形から完全移籍加入)

サンガの今シーズンのメンバーが発表されたけど、数年前のチームとはもうまったく別のメンバー構成になってるなぁ。唯一残ってるのが染谷選手だけど彼にしても一度はセレッソに移籍しての出戻りだし。以前は下部組織から上がってきたフレッシュな選手が多かったんだけど、もうずいぶんと色が変わっちゃったなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/17 09:05:52

2017年 1月16日(月)

* 稀勢、琴奨菊に敗れ白鵬も2連敗 大相撲初場所9日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は16日、東京・両国国技館で9日目の取組があり、全勝の大関稀勢の里がカド番大関の琴奨菊に敗れ、勝ちっ放しが消えた。1敗だった横綱白鵬は、小結高安に押し出されて2連敗。横綱鶴竜は平幕の勢に敗れ4敗目を喫した。

大相撲初場所は9日目。全勝の大関・稀勢の里は、同じ大関の琴奨菊に敗れて初黒星。さらに、昨日初黒星を喫した横綱・白鵬が小結・高安に敗れて連敗。その他、横綱・鶴竜が平幕の勢に、大関・照ノ富士は平幕の荒鷲に敗れる波乱。これで、1敗は稀勢の里と平幕の貴ノ岩、2敗が白鵬、勢、北勝富士、蒼国来、逸ノ城という状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/16 21:20:30

* 【速報】錦織 7年連続初戦突破 - テニス365 | tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は大会初日の16日、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク45位のA・クズネツォフ(ロシア)に大苦戦するも、5-7, 6-1, 6-4, 6-7 (6-8), 6-2のフルセットにおよぶ激闘を制し、辛くも7年連続7度目の初戦突破を果たした。

テニスの4大トーナメントの一つ、全豪オープンが開幕したけども、男子シングルスで第5シードの錦織選手が1回戦に登場。対戦相手は世界ランク45位のロシアのクズネツォフ選手だったんだけど、大苦戦だったねぇ。第1セットは第9ゲームを先にブレークされ、続く第10ゲームでブレークバックするも、さらに第11ゲームを取られて押し切られて5-7で落とす。第2セットは第4、第6ゲームをブレークして6-1であっさりと取り返す。第3セットは第4ゲームを先にブレークされるも第5ゲームでブレークバックし、第7ゲームをブレークして逃げ切って6-4でセットカウント2-1。第4ゲームは序盤はブレーク合戦も後半はキープが続きタイブレークへ。タイブレークでは錦織選手が5-2とリードするもそこから挽回され6-8で失ってセットカウント2-2でファイナルセットへ。第5セットは第4ゲームで先にブレークしてリードし、第8ゲームをブレークして6-2で取って、セットカウント3-2で3時間34分の大熱戦を制しての勝利。いやぁ、良かった良かった。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/16 14:53:30

2017年 1月15日(日)

* 白鵬が初黒星、稀勢の里は勝ち越し 大相撲初場所8日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は15日、東京・両国国技館で8日目の取組があり、横綱白鵬は荒鷲に寄り切られて初黒星を喫した。大関稀勢の里は隠岐の海を突き落とし、ただ1人全勝を守って勝ち越しを決めた。横綱鶴竜は5勝目。カド番の琴奨菊は松鳳山に小手投げで敗れて5連敗、6敗目となった。

大相撲初場所は中日。ここまで全勝の大関・稀勢の里は平幕の隠岐の海に攻め込まれるも最後は逆転で勝って全勝をキープ。一方、横綱・白鵬は平幕の荒鷲に敗れる波乱で初黒星。また、カド番の大関・琴奨菊は平幕の松鳳山に敗れて6敗目、大関同士の対戦となった照ノ富士と豪栄道の一戦は照ノ富士に軍配。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/16 04:02:59

* 雪の中、新成人ら2千人弓の腕前披露 京都・三十三間堂:朝日新聞デジタル

京都市東山区の三十三間堂で15日朝、新成人の男女ら約2千人が弓を射る「大的全国大会」があった。江戸時代に武士が弓矢の腕前を競った「通し矢」にちなんだ伝統行事。雪が降りしきる中、振り袖などの晴れ着姿で、60メートル先にある直径1メートルの的をめがけ、次々と矢を放った。

季節の風物詩でもある三十三間堂の「通し矢」が行われたそうで、全国から約2千人の若者が参加したんだそうで。これ、てっきり事前登録制だとばかり思ってたんだけど、実際には当日受付なんだねぇ、すごいなぁ。

タグ : [  イベント | スポーツ | ニュース | 文化  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/16 03:52:59

* 京都逆転、3年ぶり栄冠 全国女子駅伝、2位岡山に2秒差 - 京都新聞

皇后杯第35回全国都道府県対抗女子駅伝(日本陸連主催、京都新聞、NHK共催、村田機械協賛)が15日、京都市右京区の西京極陸上競技場を発着、左京区の国立京都国際会館前を折り返す9区間42・195キロで行われ、最終9区で先頭に立った京都が2時間17分45秒で3年ぶり、大会最多となる16度目の優勝を飾った。

未明からの大雪で開催が危ぶまれた「全国都道府県対抗女子駅伝」は、雪の中強行開催されたけど、地元京都が3年ぶりに優勝したんだね。ここ2年、悔しい負け方が続いていただけに、それを跳ね返す若い力が光ったねぇ。ちなみに、優勝した京都のメンバーで区間賞を取ったのは2区の片山選手のみで、総合力での優勝だったんだねぇ。いやぁ、おめでとうございます!!

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/16 03:49:27

2017年 1月14日(土)

* 白鵬・稀勢が7連勝 大相撲初場所7日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は14日、東京・両国国技館で7日目の取組があり、無敗の横綱白鵬と大関稀勢の里がともに7連勝。白鵬は玉鷲を突き落とし、稀勢の里は栃煌山を寄り切った。横綱鶴竜は4勝目。大関陣はカド番の琴奨菊が4連敗で5敗目。照ノ富士が3勝目を挙げ、豪栄道は2敗を守った。

大相撲初場所は7日目。全勝の横綱・白鵬は関脇・玉鷲を、大関・稀勢の里は平幕の栃煌山をそれぞれ破り全勝をキープ。3連敗中だった横綱・鶴竜は平幕の隠岐の海を破ってようやく連敗脱出。一方、横綱・日馬富士は右太もも裏を痛めて今日から休場。また、カド番の大関・琴奨菊は小結・高安に敗れて5敗目。負けの込んでいる大関・照ノ富士は今場所元気な平幕の御嶽海うを破って3勝目。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/15 01:59:57

2017年 1月13日(金)

* 白鵬と稀勢の里が全勝守る 大相撲初場所6日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で6日目の取組があり、大関稀勢の里は関脇正代を退け、6連勝。横綱白鵬も隠岐の海を寄り倒しで下し、全勝を守った。勝ちっ放しは、この2人になった。横綱鶴竜は、荒鷲に敗れて3連敗。カド番の琴奨菊は御嶽海に寄り切られ、4敗目を喫した。

大相撲初場所は6日目。ここまで全勝の横綱・白鵬は平幕の隠岐の海に、大関・稀勢の里は関脇・正代にそれぞれ勝って全勝をキープ。全勝だった平幕の3人が揃って破れたために、全勝は白鵬と稀勢の里の二人だけに。一方、連敗中の横綱・鶴竜は平幕でここでまで白星のなかった荒鷲に敗れて3連敗。また、カド番の大関・琴奨菊も平幕の御嶽海に敗れて3連敗で早くも4敗目。大関陥落の危機。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/13 22:04:42

* 錦織 フェデラーら死ブロックに - テニス365 | tennis365.net

16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は13日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、四大大会初優勝を狙う第5シードの錦織圭は第17シードのR・フェデラー(スイス)や第1シードのA・マレー(英国)ら強豪が名を連ねる「死のブロック」に入った。
(中略)
錦織は初戦で、過去2勝1敗と勝ち越してる世界ランク48位のA・クズネツォフ(ロシア)と対戦する。

来週から開幕する全豪オープンテニスの男子シングルスの組み合わせが発表になったけど、第5シードの錦織選手は第1シードのマレー選手のブロックに入ったんだね。また、同ブロックには4大大会17勝でこの大会では第17シードのフェデラー選手もおり、錦織選手は4回戦でフェデラー選手と、準々決勝でマレー選手と当たる可能性があるということか。まぁ、いずれにせよ強豪たちを倒していかないと優勝はないわけで、ぜひ頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/13 17:46:29

2017年 1月12日(木)

* 鶴竜2敗目、勝ちっ放しは計5人 大相撲初場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲初場所は12日、東京・両国国技館で5日目の取組があり、大関稀勢の里が、今場所二つの金星をつかんでいる平幕・御嶽海を寄り切り、初日からの全勝を守った。横綱白鵬も松鳳山を突き落としで破り、5連勝。勝ちっ放しは、この2人に加え、貴ノ岩、蒼国来、佐田の海の計5人。前日に御嶽海に敗れて初黒星を喫した横綱鶴竜は、高安に引き落としで敗れ、2敗目。かど番の琴奨菊は宝富士に上手投げで屈し、3敗目。照ノ富士は玉鷲に押し出され4敗目を喫した。

大相撲初場所は5日目。全勝の横綱・白鵬は平幕の松鳳山、大関・稀勢の里は平幕の御嶽海と、それぞれ上位陣に善戦している力士と当たるも、どちらも一蹴して全勝をキープ。一方、昨日、初黒星を喫した横綱・鶴竜は小結・高安に破れて連敗。また、大関・照ノ富士は関脇・玉鷲に敗れ4敗目、カド番の大関・琴奨菊は平幕の宝富士に敗れて3敗目。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/12 20:31:55

2017年 1月11日(水)

* 横綱鶴竜が初黒星 白鵬は全勝守る 大相撲初場所4日目:朝日新聞デジタル

大相撲の初場所は11日、東京・両国国技館で4日目の取組があり、横綱鶴竜は御嶽海に敗れ、初黒星。白鵬は全勝を守った。前日2敗目を喫した日馬富士は、平幕荒鷲を寄り切って2勝目を挙げ、星を五分に戻した。大関では稀勢の里が松鳳山を突き落としで破り、4連勝とした。

大相撲初場所は4日目。全勝の横綱・鶴竜が平幕の御嶽海に敗れて初黒星。御嶽海は初日の大関・豪栄道、2日目の横綱・日馬富士についで上位食いで3勝目。というか、2日目から3日連続で結びの一番で相撲を取ってるんだよなぁ、すごい(笑)。その他上位陣では、大関・照ノ富士が平幕の勢に、大関・琴奨菊が関脇・正代に敗れて黒星。照ノ富士は勢に4連敗と完全に苦手にしてるね。これで、上位陣での全勝は横綱・白鵬と大関・稀勢の里だけに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/11 21:28:40

2017年 1月10日(火)

* 白鵬と鶴竜3連勝、日馬富士2敗目 大相撲初場所3日目:朝日新聞デジタル

大相撲の初場所は10日、東京・両国の国技館で3日目の取組が行われ、横綱白鵬、鶴竜が3連勝。一方で横綱日馬富士は松鳳山に寄り切られ、2敗目を喫した。大関では稀勢の里が3連勝した。

大相撲初場所3日目。昨日黒星を喫した横綱・日馬富士は平幕の松鳳山に敗れて痛い連敗。一方、連敗中だった大関・照ノ富士は平幕の隠岐の海を破って初白星。また、大関・豪栄道は小結・高安に敗れて2敗目。上位陣で3連勝は、横綱・白鵬、横綱・鶴竜、大関・稀勢の里の3人だけ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/10 19:22:52

2017年 1月 9日(月)

* 日馬富士に土、照ノ富士は連敗 大相撲初場所2日目:朝日新聞デジタル

大相撲の初場所は9日、東京・両国国技館で2日目があり、横綱の白鵬、鶴竜は2連勝。日馬富士は御嶽海に寄り切られ、早くも土がついた。大関では稀勢の里が2連勝。豪栄道には初日が出た。琴奨菊は1敗目を喫し、照ノ富士は2連敗。

大相撲初場所は2日目。昨日黒星発進となった大関・豪栄道は小結・栃ノ心を破って連敗を回避したものの、大関・照ノ富士は小結・高安に破れて連敗。また、横綱・日馬富士が平幕の御嶽海に敗れ、大関・琴奨菊も平幕の隠岐の海に敗れる波乱。また、横綱・鶴竜は一度は平幕の松鳳山に敗れるも、行司差し違えで白星に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/10 01:54:16

2017年 1月 8日(日)

* 豪栄道と照ノ富士、初日に土 大相撲初場所:朝日新聞デジタル

天皇、皇后両陛下を迎えた新春の土俵で、3横綱は安泰の滑り出しだったが2大関に土。昨年の秋場所で全勝優勝した豪栄道は御嶽海の出足に屈し、照ノ富士は呼び込んで松鳳山に完敗。稀勢の里、新関脇の玉鷲は快勝したが、遠藤と先場所活躍した石浦は黒星発進。

大相撲初場所は今日が初日。上位陣では3横綱は勝ったものの、大関陣のうち、豪栄道が平幕の御嶽海に、照ノ富士も平幕の松鳳山にそれぞれ敗れる波乱。さて、今場所はどういう結果になりますか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/09 02:21:26

* 【速報】錦織 前哨戦初Vならず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は8日、シングルス決勝戦が行われ、第3シードの錦織圭は第7シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)に2-6, 6-2, 3-6のフルセットで敗れて準優勝に終わり、16日から開幕する全豪オープンの前哨戦で初優勝とはならなかった。

テニスのブリスベン国際の決勝戦、錦織選手は第7シードのディミトロフ選手と対戦。第1セットは、第6ゲームと第8ゲームをブレークされ、2-6で失うも。第2セットでは逆に第5ゲームと第7ゲームをブレークして6-2で奪い返し、セットカウント1-1のタイに。第3セットはお互いゲームをキープしての展開となるも、第8ゲームでディミトロフ選手がブレークし、続く第9ゲームをキープして6-3で取り、結局、ディミトロフ選手が優勝ということに。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/09 01:34:12

2017年 1月 7日(土)

* 【速報】錦織 快勝で初の決勝へ - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は7日、シングルス準決勝が行われ、第3シードの錦織圭が第2シードのS・ワウリンカ(スイス)を7-6 (7-3), 6-3のストレートで破り、大会初の決勝進出を果たした。決勝では、第1シードのM・ラオニッチ(カナダ)と第7シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)の勝者と対戦する。

ブリスベン国際に出場している錦織選手は、準決勝で第2シードのワウリンカ選手と対戦。第1セットはお互いに譲らず、ゲームカウント6-6でタイブレークに突入、タイブレークではお互いがミニブレークを繰り返すスタートとなるも錦織選手がリードを奪いそのまま押し切って7-3で取って第1セットを奪う。第2セットでは第4ゲームを錦織選手がブレークするも、第5ゲームでワウリンカ選手がすぐにブレークバックしてタイに戻す展開。ただ、さらに第6ゲームを錦織選手がブレークし、そのまま逃げ切って6-3で取り、ストレート勝ち。
で、決勝戦は、第1シードのラオニッチ選手を破った、世界ランク17位のディミトロフ選手との対戦ということに。ちなみに錦織選手とディミトロフ選手の対戦は4度目で、これまでの3回の対戦では錦織選手が3勝している相性のいい選手。ぜひこのまま優勝して貰いたいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/08 01:23:35

2017年 1月 6日(金)

* 闘莉王、京都への完全移籍が決定!「全身全霊、自分の持てる力全てを懸けて闘う」 | サッカーキング

昨季まで名古屋グランパスでプレーしていたDF田中マルクス闘莉王の京都サンガF.C.への完全移籍が決まった。6日に両クラブが発表している。

元グランパスの闘莉王選手がサンガに移籍することが正式に発表になったねぇ。まぁ、すでに盛りを過ぎた選手ではあるものの、強烈なキャプテンシーを持った選手だけにぜひいい方向に引っ張っていってもらいたいなぁ。もっとも、ベテラン選手の加入が続く中で、生きのいい若手選手がだんだん移籍していっているのは気になるけども。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/07 03:47:13

* 【速報】錦織 快勝で2年ぶり4強 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第3シードの錦織圭が世界ランク79位のJ・トンプソン(オーストラリア)を6-1, 6-1のストレートで下し、2年ぶり4度目のベスト4進出を果たした。準決勝では第2シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

テニスのブリスベン国際の準々決勝、錦織選手は世界ランク79位のオーストラリアのトンプソン選手と対戦、第1セットの第1ゲームでいきなりブレークした後、第3ゲームはキープされるものの、第5、第7ゲームをブレークして6-1で第1セットを取り、第2セットも第2ゲームをブレーク、第4ゲームをキープされるものの、第6ゲームをブレークし、第7ゲームをキープして6-1で取って、2-0のストレート勝ち。準決勝は第2シードのワウリンカ選手との対戦に。さすがにワウリンカ選手にこういう内容にはならないと思うけども、ぜひ頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/07 03:43:30

2017年 1月 5日(木)

* 川崎Fに大宮からMF家長が加入 大久保穴埋め期待 - J1 : 日刊スポーツ

川崎Fは5日、大宮から元日本代表MF家長昭博(30)が加入すると発表した。家長は今季リーグ戦26試合に出場して11得点。J1通算は219試合32得点。東京へ移籍したFW大久保に代わる、攻撃の核としての期待がかかる。

大久保選手が移籍したフロンターレに、アルディージャの家長選手が加入することが発表になったね。ガンバの下部組織の出身で、スペインのマジョルカや韓国の蔚山現代でもプレイした元日本代表の加入は、大久保選手の穴を埋めるには十分な戦力となるかな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/05 19:29:28

2017年 1月 4日(水)

* 【速報】錦織 逆転で初戦突破 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は4日、シングルス2回戦が行われ、第3シードの錦織圭が予選を勝ち抜いた世界ランク105位のJ・ドナルドソン(アメリカ)に苦戦を強いられたが、4-6, 6-4, 6-3の逆転で下して2017年の開幕初戦を白星で飾り、5年連続のベスト8進出を果たした。

錦織選手は、今年の初戦となるブリスベン国際に出場、第3シードの錦織選手は2回戦から登場して、世界ランク105位のアメリカのドナルドソン選手と対戦。第1セットは第1ゲームから4ゲームを連取して、このまま楽勝かと思えたんだけど、ここからミスを連発、相手の勢いもあり一気に6ゲームを取られて第1セットを落とす。第2セットも、第1ゲームから3ゲーム連取するも、第4ゲームから3つ取られてタイに、その後、キープが続き、5-4で迎えた第10ゲームをなんとか奪ってセットカウント2-2に。ファイナルセットは第4ゲームをブレークしてそのまま6-3で逃げ切り、セットカウント2-1で逆転勝ち。
準々決勝は第8シードのフェレール選手を破った、世界ランク79位のオーストラリアのトンプソン選手との対戦。さて、どうなるか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/04 21:00:47

* 川崎FW大久保嘉人、FC東京への移籍が正式発表! J1最多171得点の34歳 | サッカーキング

川崎フロンターレに所属するFW大久保嘉人が、FC東京へ完全移籍で加入することが決まった。両クラブが4日に発表している。

現在34歳の大久保は2013年から川崎でプレー。加入1年目から3年連続でJ1リーグの得点王を獲得し、今季も明治安田生命J1リーグで全34試合中33試合に出場して15ゴールを記録。4年連続の得点王獲得とはならなかったが、日本人選手トップタイの得点を挙げた。キャリア通算でJ1リーグ通算171ゴールと、歴代最多記録を保持している。

以前から話題になっていたフロンターレの大久保嘉人選手のFC東京への移籍が正式に発表になったね。これでJリーグでは、セレッソ、ヴィッセル、フロンターレにつづいて4チーム目、スペインのマジョルカ、ドイツのヴォルフスブルグを含めると6チーム目。34歳のストライカーは新天地でも輝けるのか?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/04 20:55:08

2017年 1月 3日(火)

* 青学大史上初の3連覇&大学駅伝3冠 箱根駅伝 - 陸上 : 日刊スポーツ

青学大が11時間4分10秒のタイムで総合3連覇を飾り、史上初めて大学駅伝3冠&箱根3連覇に輝いた。
(中略)
記録ずくめの優勝となった。大会3連覇は史上6校目、大学駅伝3冠は史上4校目。往路、復路を制しての総合3連覇は1937年(昭12)の日大以来80年ぶり、2校目の快挙となった。

青学大の往路優勝で幕開けた、復路は6区で2位早稲田との差を広げたものの、7区で一気に差が縮まり面白い展開に。ただ、8区では区間賞の走りで一気に引き離し、そのままゴールし、これで青学大が総合3連覇の偉業を達成。さらに今シーズンは出雲、全日本と合わせて3冠も達成して、完全な「青学時代」を達成した感じ。
なお、10区では順天堂大のランナーが区間賞を記録したんだけど、オープン参加の関東学生連合のランナーがそれよりも速いタイムで走って「幻の区間賞」(学連選抜の記録はすべて参考記録扱いのため)をマークしたんだとか。すごいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/04 01:55:53

2017年 1月 2日(月)

* 青学大が往路3連覇 2位早大/箱根駅伝詳細 - 箱根駅伝 : 日刊スポーツ

青学大が往路3連覇を果たした。33秒差で2位早大がゴール。

新年恒例の「箱根駅伝」の往路が開催されたけど、ここ2年連覇している青山学院大学が3区でトップに立ち、逃げ切って往路優勝を果たしたね。青学大は今シーズンの出雲、全日本も勝っていて、箱根を制すると3冠になるわけで、気合が入ってね。一方、2位には早稲田大学が入ったんだけど、5区の山越えで一気に差を1分近く縮めて33秒差にしたんだとかで、復路も楽しみかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/03 01:17:34

2017年 1月 1日(日)

* 鹿島、6年ぶり5度目の天皇杯制覇!川崎との120分の激闘を制し19冠達成 | サッカーキング

【スコア】
鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ

【得点者】
1-0 42分 山本脩斗(鹿島)
1-1 54分 小林悠(川崎)
2-1 94分 ファブリシオ(鹿島)

アントラーズとフロンターレの対戦となった天皇杯の決勝戦は、アントラーズが先制するもフロンターレが追いつき、延長に突入する展開となるも、後半前半に決勝点を上げたアントラーズが逃げ切って優勝。これでアントラーズはJ1タイトルとの2冠制覇となり、フロンターレは初タイトルならず。うーん、さすがに強いな、アントラーズ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/01/02 03:51:03