INFOINFO
MAILMAIL

2013年 2月18日(月)

* WBC強化試合、広島に0―7で完封負け : ニュース : WBC2013 : WBC : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

野球・侍ジャパン強化試合 日本―広島(17日・サンマリン宮崎)――3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す日本は、初の実戦で広島に0―7で敗れた。

日本は先発の田中が立ち上がりに2失点して主導権を奪われ、その後も効果的に加点された。一方、打線はわずか3安打に抑えられ、零封を喫した。

今年はなんだかあんまり盛り上がっていないような気がするWBCだけど、昨日、WBCの日本代表候補とカープが練習試合を行ったら、なんと0-7の大差で負けちゃったんだそうで(^^;)。WBCはプロ野球よりも早い時期に開幕するので、選手たちも早めに始動していてコンディション的にはいいはずなのにねぇ。とくに打線が湿っているのが気になるところ。3月2日に開幕する第1ラウンドまでにどこまでペースを上げられるんだろうか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/18 08:12:44

2013年 2月14日(木)

* 【東京】李が6月30日までの期限付き移籍 - J1ニュース : nikkansports.com

東京は14日、サウサンプトンFW李忠成の期限付き移籍を発表した。期間は今年の6月30日までで、背番号は11。

在日韓国人4世で、2007年に日本国籍を取得した李は、柏、広島を経て昨年1月にサウサンプトン入りした。同年3月の右足負傷後は出番を減らし、今季はまだリーグ戦に出場していない。代表では11年のアジア杯決勝、オーストラリア戦で決勝のボレーシュートを決めた。

イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属していた元日本代表の李忠成が期限付きでFC東京へ移籍することになったんだね。李といえば、アジアカップ決勝戦で決勝点となるダイレクトボレーシュートを放ったのが印象的だけど、昨年春に負傷してからはほとんど話題になってなかったからなぁ。新天地で活躍できるといいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/14 14:53:04

2013年 2月12日(火)

* 岡島秀樹、アスレチックスとマイナー契約で合意 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ソフトバンクから米大リーグ移籍を目指して自由契約となった岡島秀樹投手(37)が、アスレチックスとマイナー契約で合意したことが11日、分かった。
(中略)
岡島は2007年、日本ハムからレッドソックスに入団。大リーグ5シーズン通算261試合で17勝8敗6セーブ、防御率3・11の成績を残している。

昨シーズン、メジャーから日本のプロ野球(ソフトバンク)へ復帰していた岡島投手だけども、来シーズンは再び、メジャーでの出場を目指してマイナー契約したんだね。一度、日本に戻ってきてから再チャレンジするのは初めてかな? さて、どうなることやら。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/12 18:30:20

2013年 2月11日(月)

* 松坂大輔、インディアンスとマイナー契約 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米大リーグ、レッドソックスからフリーエージェント(FA)となっていた松坂大輔投手(32)が、インディアンスとマイナー契約を結んだことが10日、分かった。
(中略)
松坂は2011年に右ひじを手術。昨季途中にメジャー復帰したが、1勝7敗、防御率8・28と振るわなかった。大リーグ通算では6年間で50勝37敗、防御率4・52。

昨シーズン終了後から去就の決まっていなかった松坂投手が、インディアンズとマイナー契約を結ぶことになったんだそうで。まぁ、一昨年の5月に右ひじを手術して、ほぼ1年を棒に振り、復帰した昨シーズンはわずかに1勝しかできなかっただけに、マイナー契約は仕方ないところか。新天地でぜひとも復活してほしいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/11 08:43:11

2013年 2月 6日(水)

* 日本、本田と岡崎の2ゴールで3-0と快勝 大津が代表デビュー|ニュース|スポーツナビ

序盤から試合を支配したのは日本。香川や本田を起点とした攻撃で相手ゴールを脅かす。しかし、ラトビアの組織的な守備に苦しみ、決定機を作れない。遠藤不在の影響もあったのか、効果的なパスが前線に入らなかった。それでも前半終盤は相手を押し込むと、40分に内田篤人のグラウンダーのクロスに岡崎が合わせ、日本がようやく均衡を破る。その後も猛攻を仕掛けた日本は、追加点こそ奪えなかったものの、1点をリードして試合を折り返した。

遠藤と前田遼一を投入した後半は、本来の攻撃力を取り戻し、前半以上にラトビアを押し込む。60分、61分と香川のパスから本田と岡崎が決め、リードを広げた。その後は控え選手を出す余裕ある戦いぶり。途中出場した乾貴士が積極的にシュートを狙うなど、ラトビアを攻め立てた。81分には大津祐樹が代表デビューを果たし、果敢な突破を見せ、スタジアムを沸かせた。

2013年初の代表戦となったラトビアとの親善試合だけど、先発陣はDFの今野を除けば全員が欧州勢ということになったねぇ。まぁ、この時期、国内勢はオフ明けでコンディションも整っていないわけで、リーグ戦の真っただ中でコンディションのいい欧州勢が使われるのは仕方ないところかな。
ゲームでは日本が押し気味だったわりにはなかなか得点が奪えず嫌な展開だったんだけど、前半40分に岡崎の先制点が入ってだいぶ楽になったね。また、後半からは遠藤が登場したことで(それと相手の疲れもあって)、攻撃のリズムが格段にあがり2点を追加して3-0で快勝と。格下相手とのホームゲームならこれくらいは当たり前という感じもするけども、とりあえず今年初のゲームで勝てたことはワールドカップ出場を目指すチームにとってはいい滑り出しということになったね(^^)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/07 00:02:54

2013年 2月 2日(土)

* 決勝中止で選手ら即興プレー、リンクは一転… : ウインタースポーツ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

それに気付いた都チームの春田啓和主将らが、子供たちの目の前でシュート練習を開始。その様子を見た北海道の選手たちも続々と氷上に集まり、約15人の選手たちが3対3のミニゲーム形式で試合を始めた。

選手たちは、ゴール裏に設置された透明な防護用ボードにわざとパックを当てて子供たちを驚かせたり、選手同士が激しくぶつかったりして、サービス精神あふれるプレーを披露。約30分間の“試合”の後、練習用のパックを観客席に投げ込み、締めくくった。

歓声を上げて喜んでいた子供たちは、選手たちがリンクを去ろうとすると、大声で「ありがとうございました」とあいさつ。選手たちが笑顔で手を振ると、周囲の大人たちは大きな拍手でたたえた。

昨日ネタにした国体でアイスホッケーのリンクが故障しちゃった話の続きなんだけど、イイハナシダナーーー! やっぱりこういう気配りがあってこそ、そのスポーツが浸透していくんだろうねぇ。

タグ : [  コラム | スポーツ  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/02 13:41:22

2013年 2月 1日(金)

* カズがJ最年長なら最年少は誰だ? - サッカーニュース : nikkansports.com

Jリーグは1日、今季のJ1とJ2の登録選手を発表し、最年長はJ2横浜FCの三浦知良で45歳11カ月6日(1日現在)だった。最年少はJ1湘南の前田尚輝で16歳7カ月21日。J1最年長は横浜Mのドゥトラで39歳5カ月21日だった。

外国籍選手は昨季より14人増えて121人。国籍別では韓国が53人となり、49人のブラジルを抜いてトップになった。

今年のJリーグは、J1は3月2日に、J2は3月3日に開幕し、基本的には土曜日がJ1、日曜日がJ2ということになるんだけど、そのJリーグの登録選手では最年長がカズの46歳(開幕日換算)、最年少がベルマーレの前田の16歳だそうで、なんと30歳も差があるんだねぇ、すげぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/01 20:26:28

* 試合中リンク故障、国体アイスホッケー同時優勝 : ウインタースポーツ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

冬季国体スケート・アイスホッケー競技会最終日(1日・ダイドードリンコアイスアリーナなど)――アイスホッケー決勝は、少年の試合中にリンク下の冷却管が破損し、ノーゲームとなった。

東京で行われている冬季国体のアイスホッケーの決勝戦で、なんとアイスリンクの下の冷却管が破損して、リンクに冷却液が散乱する事態となり、試合中だった少年の部と、そのあとに行われる予定だった成年の部の決勝戦が中止になっちゃったんだとか。アイスリンクが故障なんてこともあるんだねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/02/01 20:22:06

2013年 1月31日(木)

* サッカー・ラトビア戦の選手発表、大津が初選出 : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

▽GK 林(仙台)、川島(スタンダール・リエージュ)、権田(F東京)
▽DF 今野(G大阪)、伊野波(磐田)、水本(広島)、長友(インテル・ミラノ)、内田(シャルケ)、吉田(サウサンプトン)、酒井宏(ハノーバー)、酒井高(シュツットガルト)
▽MF 遠藤(G大阪)、長谷部(ウォルフスブルク)、細貝(レーバークーゼン)、高橋(F東京)
▽FW 前田(磐田)、岡崎(シュツットガルト)、本田(CSKAモスクワ)、 ハーフナー(フィテッセ)、乾(フランクフルト)、香川(マンチェスター・ユナイテッド)、清武(ニュルンベルク)、大津(VVVフェンロ)

2013年最初の代表戦となる2月6日のキリンチャレンジカップ・ラトビア戦の代表メンバーが発表になったね。23人中15人が海外のクラブに所属の選手で、そのうち大津が初召集か。今年は昨年のロンドンオリンピックメンバーもこうやってどんどんとフル代表に招集されてマッチングを試されるんだろうねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/31 18:07:41

2013年 1月27日(日)

* 元小結・高見盛が引退…CMなど土俵外でも活躍 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大相撲の元小結で東十両12枚目の高見盛(36)(本名加藤精彦、東関部屋)の現役引退が初場所千秋楽の27日、発表された。
(中略)
青森県出身。日大時代にアマチュア横綱に輝き、元大関琴光喜らとともにプロ入りし、1999年春場所で初土俵を踏んだ。仕切りの最後に気合を入れる独特のパフォーマンスやユニークな性格が人気を呼び、テレビCMなど土俵外でも活躍した。

んで、十両の12枚目まで落ちていた元小結の高見盛が大きく負け越して幕下転落が確実となったことで引退したんだねぇ。取組前、塩をまいた後に行う独特のパフォーマンスから「角界のロボコップ」と呼ばれて親しまれ、一時はCMなどにも登場した人気者も、本業では力の衰えを隠しきれずに引退となったわけで、来場所からあの姿が見れなくなるのはちょっと寂しいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/27 20:09:26

* 日馬富士、5度目のVを全勝で飾る…白鵬を圧倒 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

前日、横綱初優勝を決めた日馬富士は、白鵬をもろ差しからの寄りで圧倒、5度目の賜杯を自身3度目の15戦全勝で飾った。

白鵬は12勝3敗。琴欧洲は稀勢の里を上手投げで転がし、そろって10勝5敗。琴奨菊は鶴竜を寄り切って楽日に勝ち越し、ともに8勝7敗に終わった。豪栄道、把瑠都の関脇二人と、小結栃煌山も勝ち越した。

昨日、すでに優勝を決めていた横綱・日馬富士だけど、千秋楽で横綱対決を制して、全勝優勝を飾ったんだね。これで、昨年の名古屋場所、秋場所に次いで3度目の全勝優勝か、すごいな。一方、大関陣では7勝7敗と五分の星だった琴奨菊が千秋楽に同じ大関の鶴竜に勝ってようやく勝ち越し。まぁ、ここ最近ではよくある光景だけども(^^;)、相変わらず大関陣がパッとせんね。あと、大関復帰に失敗した関脇・把瑠都も千秋楽でようやく勝ち越して、なんとか関脇の座は維持できそうだね(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/27 20:04:38

* @nifty:デイリーポータルZ:ゴジラ松井のミュージアムがゴジラすぎる

ゴジラ松井さんが大好きな
僕らとしては、
ゴジラ松井さんの
偉業と
そのゴジラっぷりをたたえなければならない!
かと思うので今回は、

石川県にある
いま大人気の
ゴジラ松井さんのミュージアムに
行ってしまいたいと思います!!

昨シーズンいっぱいで引退した、元メジャーリーガーの松井秀喜選手の地元にある「松井秀喜ベースボールミュージアム」のレポートなんだけど、こんなに立派な外観をしてるのか、さすがだなぁ。でも、まさかヤンキースタジアムの土まで展示されているとは思わんかったけども(笑)。もっともこの写真、3年前のものがほとんどだってことで、それはちょっとどうなのよ、と思わなくもない(^^;)。

タグ : [  スポーツ | キャラクタ | デイリーポータルZ | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/27 13:55:57

2013年 1月26日(土)

* 朝日新聞デジタル:国枝、6度目の単複制覇 全豪オープンテニス車いすの部 - スポーツ

テニスの全豪オープン第13日は26日、メルボルン・パークで車いすの部の男子シングルス決勝があり、第2シードの国枝慎吾が、第1シードのステファン・ウデ(仏)を6―2、6―0で破り、2年ぶり6度目の優勝を飾った。国枝は25日のダブルスでも優勝しており、2年ぶり6度目の単複制覇を達成した。

メルボルンで開催されている全豪オープンで、車いす部門の男子シングルスで国枝慎吾選手が優勝したんだね。前日のダブルスでも優勝しているので、これで単複制覇。ちなみに、全豪の優勝は2年ぶりなんだけど、昨年は怪我で欠場していて、その前の2007~2011年に5連覇(ダブルスは2006年から6連覇)しているわけで、全豪ではまさに敵なしだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/26 19:52:26

* 日馬富士、5度目の優勝…横綱昇進後初 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大相撲初場所は26日、東京・両国国技館で14日目を迎え、横綱日馬富士(28)(モンゴル出身、伊勢ヶ浜部屋)が大関鶴竜を下して14戦全勝とし、白鵬、高安との星二つの差を守ったため、千秋楽を待たずに横綱昇進後初となる優勝を決めた。

横綱・日馬富士が優勝に王手をかけていた大相撲初場所は、結びの一番で日馬富士が大関・鶴竜を破って全勝を守り、千秋楽を待たずに自力で優勝を決めたね。日馬富士の優勝は、横綱昇進を決めた昨年の秋場所以来で、昇進後初優勝か。明日の千秋楽では横綱・白鵬と戦うことになるんだけども、日馬富士が勝って全勝と花を添えられるか、もしくは白鵬が意地を見せられるか、なかなか楽しみな取り組みになるかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/26 19:46:50

2013年 1月25日(金)

* 朝日新聞デジタル:選抜高校野球、出場36校決まる 東北からは5校 - スポーツ

第85回記念選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場36校を決める選考委員会が25日、大阪市の毎日新聞大阪本社であり、21世紀枠では遠軽(北海道)、いわき海星(福島)、益田翔陽(島根)、土佐(高知)が選ばれた。

各地区の出場校も発表され、北海道は北照が選出された。東北は仙台育英(宮城)、聖光学院(福島)、盛岡大付(岩手)、山形中央。

関東は浦和学院、花咲徳栄(ともに埼玉)、常総学院(茨城)、宇都宮商(栃木)の4校、東京からは安田学園と早稲田実の2校が選ばれた。

東海は県岐阜商、菰野(三重)、常葉菊川(静岡)。北信越は春江工、敦賀気比の福井勢を選出。

近畿6校は京都翔英、龍谷大平安(京都)、報徳学園(兵庫)、大阪桐蔭、履正社(大阪)、大和広陵(奈良)に決まった。

中国は関西(岡山)、広陵(広島)、岩国商(山口)、四国は高知、鳴門(徳島)、済美(愛媛)。

九州は沖縄尚学、済々黌(熊本)、創成館(長崎)、尚志館(鹿児島)。

春の甲子園、選抜高校野球の出場校が決まったけど、京都からは京都翔英と龍谷大平安の2校が選抜されたんだねぇ。京都翔英は春夏通じての初出場だけど、龍谷大平安は春だけでも37回目で今大会での最多出場回数となると。なお、京都勢が2校出場するのは初めてじゃないのか、と思ったら、1999年に平安(現・龍谷大平安)と峰山の2校が出場したことがあったんだなぁ、へぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/25 16:30:39

2013年 1月24日(木)

* 日馬富士が12連勝…白鵬敗れ1敗力士消える : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

白鵬が2敗。

琴欧洲に左上手を許して防戦一方となり、琴奨菊を危なげなくはたき込み、無傷の12連勝とした日馬富士と星二つの差がついた。稀勢の里は鶴竜を出足で圧倒し、平幕の高安も10勝。

大相撲初場所は12日目。ここまで1敗で全勝の横綱・日馬富士を追っていた横綱・白鵬が大関・琴欧州に敗れて2敗となって賜杯争いから一歩後退か。これで、全勝は日馬富士の一人だけで、追うのは2敗の白鵬、大関・稀勢の里と平幕の高安の3人だけと。明日は全勝の日馬富士と2敗の稀勢の里が当たるんだけど、稀勢の里はここで意地を見せられるかな?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/24 20:52:09

2013年 1月20日(日)

* 日馬富士が全勝ターン、把瑠都5勝目…大相撲 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日馬富士が臥牙丸を引き落とし、無傷の8連勝で勝ち越しを決めた。

白鵬も魁聖を上手投げで制し、7勝目を挙げた。琴欧洲は栃煌山を押し出して5勝目を挙げたが、鶴竜は豪栄道に押し出されて3敗となった。稀勢の里は松鳳山を寄り切って6勝。琴奨菊は豊ノ島を突き落として5勝目。

大関復帰を目指す把瑠都は安美錦を押し出して5勝目を挙げた。

大相撲初場所は中日。ここまでただ一人黒星のない横綱・日馬富士は今日も勝って全勝ターン。もう一人の横綱・白鵬も勝って、平幕の宝富士とともに1敗で追走。大関陣では稀勢の里が2勝を守っているものの、残る3大関はすでに3敗。大関復帰を目指す把瑠都と、大関昇進を目指す豪栄道もともに3敗か。さて、上位陣同士の対戦のある後半戦がどうなるか、楽しみなところ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/20 19:13:17

* 錦織、8強入りならず/全豪テニス詳細 - テニスニュース : nikkansports.com

世界ランク18位の錦織圭(23=日清食品)がベスト8をかけ、同5位のダビド・フェレール(スペイン)と対戦。2-6、1-6、4-6で敗れ、2年連続の8強入りを逃した。

全豪オープンでベスト16に勝ち残っていた、男子シングルスの錦織選手だけど、4回戦で世界ランク5位のフェレールと対戦してストレート負けを喫し、昨年のベスト8には及ばなかったんだねぇ。これまでフェレールには比較的相性は良かったんだけど残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/20 13:36:59

2013年 1月19日(土)

* クルム伊達、3回戦でストレート負け…全豪 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスの全豪オープン第6日の19日、女子シングルス3回戦で、クルム伊達公子(エステティックTBC)は、世界ランキング56位のボヤナ・ヨバノフスキ(セルビア)に2―6、6―7のストレートで敗れた。

森田あゆみ(キヤノン)も3回戦敗退。第3シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)に1―6、3―6のストレートで敗れた。

開催中の全豪オープンで、女子シングルスの史上最年長勝利を更新していた伊達さんだけど、3回戦で敗れてベスト16入りはならなかったんだねぇ、残念。また、同じく3回戦にコマを進めていた森田あゆみもストレート負けか。さすがに第3シードのセリーナ相手だと厳しかったか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/20 00:12:43

* 元横綱・大鵬の納谷幸喜さん死去…優勝32回 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大相撲で史上最多32回の幕内優勝を誇る「昭和の大横綱」元大鵬の納谷幸喜(なやこうき)さんが19日、心室頻拍(ひんぱく)のため、都内の慶応大学病院で亡くなった。72歳だった。告別式などは未定。

樺太(現ロシア・サハリン)で生まれ、父はウクライナ出身。戦後、母や兄と北海道・弟子屈(てしかが)町に移り住んだ。1956年秋場所、二所ノ関部屋から初土俵を踏んだ。十両昇進とともに、中国の伝説の鳥から、「大鵬」のしこ名に改名。60年初場所に19歳で入幕を果たすと、61年秋場所後、ライバルの柏戸とともに、第48代横綱に昇進した。史上最年少(当時)の21歳3か月だった。

柏戸とともに「柏鵬(はくほう)」時代を築く一方、色白で端正な顔が人気を呼び、子供が好きなものを意味する「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語も生まれた。恵まれた体格、柔軟な体を生かした取り口は「負けない相撲」とも形容され、全勝優勝8度、2度の6連覇、45連勝など数々の偉業を達成した。71年夏場所中に引退。その後、現役時代の功績から初の一代年寄が認められ、大鵬部屋を興し、巨砲(おおづつ)ら14人の関取を育てた。

昭和を代表する、いや、戦後の大相撲界を代表する名横綱の大鵬関が亡くなったんだねぇ。幕内優勝回数32回は現在でも最多記録だし、引退後も親方として多くの後進を育てた人だったと。ご冥福をお祈りします、合掌。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/19 19:41:27

2013年 1月18日(金)

* 錦織、前回に続き4回戦進出…全豪テニス : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスの全豪オープン第5日の18日、男子シングルス3回戦で、錦織圭(日清食品)が世界ランキング82位のエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)を7―6、6―2、6―3で下し、8強入りした前回に続いて4回戦進出を果たした。

女子ダブルス2回戦では、クルム伊達公子(エステティックTBC)、アランチャ・パラサントンハ(スペイン)組が、第2シードでロンドン五輪銀メダルのアンドレア・フラバーチコバ、ルーシー・ハラデツカ(チェコ)組に7―5、3―6、6―3で勝ち、3回戦へ。

熱戦続く全豪オープンでは、昨年、ベスト8に進出した錦織圭選手が3回戦をストレート勝ちしてベスト16に名を連ねたね。まぁでも、彼は第16シードなので、ここまでは当然というところかな(^^)。また、昨日シングルスで2回戦を勝ち上がった伊達さんがダブルスでも2回戦を勝って3回戦にコマを進めたんだね。いやぁ、すごいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/18 19:28:55

* 横綱、大関は初日以来の安泰…把瑠都は3敗 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日馬富士は松鳳山を寄り切り、初日から6連勝。平幕の北太樹が敗れ、早くも勝ちっ放しは日馬富士だけとなった。白鵬は旭天鵬を危なげなく寄り切り、5勝。琴欧洲は魁聖を寄り切り、琴奨菊はすくい投げで妙義龍を退け、ともに連敗を止めた。稀勢の里は豊響を寄り切って4勝。大関復帰を目指す把瑠都は鶴竜にもろ差しを許し、苦しい3敗。

大相撲初場所は6日目で、ようやく上位陣が全員勝って、初日以来のそろい踏みとなったんだね。一方、大関復帰を目指す把瑠都は3敗目、大関昇進を目指す関脇・豪栄道も2敗目を喫して、それぞれの目標が厳しくなってきたかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/18 19:23:38

2013年 1月17日(木)

* 把瑠都、白星が先行…日馬富士は5連勝 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日馬富士は豊響を出し投げで一蹴し、初日から5連勝。

白鵬は栃煌山を寄り切って4勝。

稀勢の里は妙義龍を退けて連敗を止め、鶴竜も豊ノ島を落ち着いて突き出した。琴欧洲は豪栄道の土俵際のすくい投げに屈して3連敗、琴奨菊も安美錦のはたきに足が送れず2連敗。

 大関復帰を目指す把瑠都は白星が先行した。

大相撲初場所はまだ5日目なんだけど、ここまで負けのないのは横綱・日馬富士と平幕の北太樹の2人だけという状況に。上位陣では横綱・白鵬が1敗で追っているものの、大関陣では稀勢の里、鶴竜、琴奨菊が2敗、琴欧州は3敗と残念な状況。一方で、大関昇進を狙う関脇・豪栄道が1敗を堅持してるし、平幕の安美錦が1横綱4大関と戦って3勝2敗は立派な成績かな。また、大関復帰を目指す把瑠都も3勝2敗と白星先行になり、望みをつないでいると。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/17 20:23:34

* 伊達、18年ぶり3回戦進出/全豪テニス - テニスニュース : nikkansports.com

世界ランク100位のクルム伊達公子(42=エステティックTBC)が、6-2、7-5で同90位のシャハール・ペール(25=イスラエル)を下し、18年ぶりに3回戦に進出した。

をを、全豪オープンで女子シングルスの伊達さんが2回戦を6-2, 7-5のストレートで勝って3回戦進出を決めたのか。しかし、この試合はブレークの嵐で、第1セットがブレーク、ブレーク、ブレーク、ブレーク、ブレーク、キープ(伊達)、ブレーク、キープ(伊達)、第2セットもブレーク、キープ(伊達)、ブレーク、ブレーク、キープ(ペール)、ブレーク、キープ(ペール)、キープ(伊達)、ブレーク、ブレーク、ブレーク、キープ(伊達)とキープゲームが7に比べブレークゲームが実に13とほぼ倍だからねぇ。すごいな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/17 13:54:22

2013年 1月16日(水)

* 4大関全滅、日馬富士は4連勝…初場所4日目 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

前日、初黒星の白鵬は豊ノ島を落ち着いて押し出した。

日馬富士は旭天鵬を難なく寄り切り4連勝。4大関は3年ぶりの総崩れ。

稀勢の里は把瑠都との力相撲に敗れ、琴欧洲も妙義龍にはたき込まれ、ともに2連敗。琴奨菊は豪栄道に突き落とされて土が付き、鶴竜は安美錦の引き技に2敗となった。

昨日の3日目には横綱・白鵬が黒星を喫した大相撲初場所だけど、4日目はなんと4大関が揃って負けちゃったんだそうで…。稀勢の里は、大関復帰を目指す把瑠都が相手だっただけに勝ち切っとかないといけない取り組みだし、同じく琴奨菊も大関昇進に挑戦している豪栄道だったんだけどねぇ。大関が不甲斐ないのか、それとも全体的に底上げして平幕との差がなくなってきたということなのか…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/01/16 20:19:47