INFOINFO
MAILMAIL

2017年 4月21日(金)

* 毎回26奪三振、茨城県の新記録 被安打4で3失点 - 高校野球:朝日新聞デジタル

観客もまばらな試合で、大記録が飛び出した。14日、第69回春季高校野球茨城県大会水戸地区予選1回戦で、笠間の藤田彪吾(ひょうご)投手(3年)が常北校戦で毎回の26奪三振を記録した。1964年に茨城の成田投手が記録した22奪三振を超え、県新記録を樹立した。

をを、1試合での奪三振が26っていうことは、1アウトを除いてすべてが三振だったってことか。すげぇ。もうあれだね、「巨人の星」の大リーグボール3号の世界だなぁ(笑)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/21 19:51:04

2017年 4月20日(木)

* マー君中4日も2連勝 「2勝2敗みたいなもの」 - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手が今季初の中4日登板となったホワイトソックス戦で7回1失点と好投し、2勝目(1敗)を挙げた。
(中略)
田中は14日のカージナルス戦に続く2連勝で、投球内容は7回96球を投げ、6安打1失点2四球6三振。防御率は6・00。

ヤンキースの田中将大投手が、昨夜のホワイトソックス戦に先発。4回に2本の2塁打で1点を失うものの、7回を投げきって失点はその1点だけに抑え、勝ち投手に。これで今シーズンは2勝1敗。ようやく、本領発揮というところかな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/20 18:07:08

2017年 4月19日(水)

* ダルビッシュ2敗目 好投も6回突如崩れ4失点 - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手は、6回途中4失点で降板し2敗目(1勝)を喫した。
(中略)
投球内容は5回1/3、82球を投げ3安打4失点(自責4)1本塁打4三振2四球で、防御率は3・28。

レンジャーズのダルビッシュ投手が昨夜のアスレチックス戦に先発、5回まではほぼ完璧な内容だったものの、6回に突如崩れて2ランホームランと、四球後にツーベースを打たれて降板。後続の投手が打ち込まれて自責点は4となり、そのまま負けたため黒星を喫することに。これで、今シーズンは1勝2敗。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/20 01:50:56

2017年 4月17日(月)

* 岩隈3回6失点降板 秋信守に逆転3ラン浴びる - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手(35)が、今季3試合目の先発に臨み、3回7安打6失点で降板した。

1点リードした直後の2回表、7番秋信守外野手(34)に逆転3ランを喫した。3回表にも、秋に2点適時二塁打を浴びるなど3失点と、リズムをつかめないまま、交代した。

球数は52球。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のレンジャーズ戦に先発も、2回に3点、3回にも3点を奪われる乱調で、3回で降板。この時点で1-6だったんだけど、その後、マリナーズが追いつき、さらに1点差の9回裏にサヨナラ勝ちとなったため、岩隈投手には黒星がつかず。まぁ、前回登板では7-1からの逆転負けで白星を失っていただけに、これで帳消しというところかな(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/17 13:32:47

2017年 4月16日(日)

* 徳島対名古屋の上位対決はドロー…熊本は復興支援マッチで勝利を挙げる/J2第8節 | サッカーキング

■J2第8節
▼15日
モンテディオ山形 1-0 東京ヴェルディ
レノファ山口FC 0-1 ジェフユナイテッド千葉
徳島ヴォルティス 2-2 名古屋グランパス
大分トリニータ 1-0 ツエーゲン金沢
ザスパクサツ群馬 0-1 水戸ホーリーホック
FC町田ゼルビア 1-0 横浜FC
京都サンガF.C. 3-2 愛媛FC
湘南ベルマーレ 3-3 FC岐阜
V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡
▼16日
カマタマーレ讃岐 1-1 ファジアーノ岡山
ロアッソ熊本 2-0 松本山雅FC

J2は第8節。首位のグランパスはヴォルティスと2-2のドロー、2位のベルマーレもFC岐阜と3-3のドローとなって勝ち点で並んだまま順位は変わらず。3位のヴェルディはモンテディオに0-1で敗れて首位奪取ならず。
崖っぷちのサンガは、故障明けの闘莉王がFWとして出場、その起用に応えてハットトリックの活躍を見せ、とくに3点目は後半ロスタイムでの決勝点となって、チームは第2節以来の勝ち星を上げて勝ち点7。しかし、闘莉王頼りではなぁ…

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/17 03:28:19

* 興梠弾で勝利の浦和が首位浮上…3年ぶりの大阪ダービーはドロー決着/J1第7節 | サッカーキング

■J1第7節
▼16日
ヴァンフォーレ甲府 0-2 アルビレックス新潟
清水エスパルス 1-1 大宮アルディージャ
北海道コンサドーレ札幌 1-1 川崎フロンターレ
FC東京 0-1 浦和レッズ
セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪
ジュビロ磐田 2-1 サガン鳥栖
ヴィッセル神戸 1-2 柏レイソル
サンフレッチェ広島 0-1 横浜F・マリノス
ベガルタ仙台 1-4 鹿島アントラーズ

J1は第7節。前節まで首位だったヴィッセルはレイソルに1-2で敗れて連敗して、ついに首位陥落。代わって、FC東京を1-0で破ったレッズが勝ち点16で首位に。3年ぶりの大阪ダービーは、ガンバが先制もセレッソが逆転して逃げ切るかと思いきや、後半のロスタイムにガンバが劇的な同点ゴールを決めてドロー。ここまで6連敗だったアルディージャはエスパルス相手に1-1のドローで初の勝ち点。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/17 03:21:32

2017年 4月15日(土)

* マー君今季初勝利 最後はチャプマン164キロ締め - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手が今季3度目の先発登板。6回1/3を投げ5安打3失点で今季初勝利を挙げた。
(中略)
5三振を奪い2四球を与えた。1勝1敗で防御率は8・36。

開幕戦で大量失点し2戦目では勝ち投手の権利を持ちながらも逆転負けで白星がつかなかったヤンキースの田中将大投手だけど、昨夜のカージナルス戦に先発、初回いきなり2ランホームランで2点を失うも、打線の援護ですぐに追いついてもらうと以降は立ち直り、逆転。7回にタイムリー2ベースで1点を失って1点差にされるも、チームはそのまま逃げ切ってマー君も今シーズン初白星。よし、ここからだね(^^)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/15 11:54:57

2017年 4月14日(金)

* ダルビッシュ今季初勝利 7回無失点10K快投 - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手が今季3度目の先発登板で初勝利を挙げた。7回を5安打無失点に抑えた。

打線の援護にも恵まれた。3回までに5点。6回には3点を加え8-0と大量リードで降板した。

103球を投げ10奪三振。与四球は2。これで1勝1敗、防御率は2・33。

開幕戦で粘投しながらも白星を逃し、2戦目も1失点ながら打線の援護なく敗れたレンジャーズのダルビッシュ投手だけど、昨夜、今シーズン3戦目となるエンゼルス戦に先発、7回を5安打無失点で切り抜け、打線の援護もあって今シーズン初白星を上げたね。うん、さすがだ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/14 09:03:43

2017年 4月12日(水)

* 川崎は広州恒大とスコアレスドロー、ノーゴールで4戦連続引き分け | サッカーキング

【スコア】
川崎フロンターレ 0-0 広州恒大

一方、グループGで3戦連続ドローのフロンターレは、ホームに中国の広州恒大を迎えての一戦。前半はやや押され気味の展開もなんとか踏ん張って0-0で折り返し。後半は何度かチャンスを迎えるも決めきれず、結局そのままスコアレスドローとなり、これで4分けの勝ち点4でグループ3位のままで、グループリーグ突破に黄信号。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/13 02:41:12

* 鹿島がブリスベン・ロアーに敗北、永木ゴールも敵地で1点差追い付けず | サッカーキング

【スコア】
ブリスベン・ロアー 2-1 鹿島アントラーズ

【得点者】
18分 1-0 ジェイミー・マクラーレン(ブリスベン・ロアー)
49分 2-0 ブレット・ホルマン(ブリスベン・ロアー)
79分 2-1 永木亮太(鹿島)

ACLグループリーグ第4節。グループE首位のアントラーズは、アウェイでオーストラリアのブリスベン・ロアーと対戦。前半18分に先制を許し、そのまま前半は0-1で折り返し。後半開始早々の4分に追加点を奪われ、後半34分に1点を返すも追加点は奪えず、そのまま1-2で敗戦。これで2勝2敗で勝ち点6にとどまり、もう1試合でタイのムアントンが韓国の蔚山現代に勝って勝ち点を8にしたためグループ2位に転落。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/13 02:36:36

2017年 4月11日(火)

* G大阪、3連敗でH組最下位へ…江蘇蘇寧は4連勝、初のACL決勝T進出 | サッカーキング

【スコア】
江蘇蘇寧 3-0 ガンバ大阪

【得点者】
1-0 3分 アレックス・テイシェイラ(江蘇蘇寧)
2-0 7分 ラミレス(江蘇蘇寧)
3-0 43分 ホン・ジョンホ(江蘇蘇寧)

一方、グループHで3位のガンバは、首位の中国の江蘇蘇寧とアウェイで対戦。前半3分に遠藤がボールを奪われそのままゴールを決められ先制されると、さらに前半7分に追加点を奪われる一方的な展開。そして前半終了間際の43分にゴール前のセットプレイから追加点を奪われて3-0で折り返し。後半、メンバーを変えて反撃を試みるもゴールは遠く、そのまま試合終了。これでガンバは3連敗で勝ち点3でグループ最下位に転落。一方、江蘇蘇寧は4連勝で早々とグループリーグ突破を決めた。ガンバは今年もグループリーグ敗退が濃厚かな(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/12 00:11:07

* 浦和、R・シルバの1発でリベンジ果たす! 上海上港はオスカルがPKを2度失敗 | サッカーキング

【スコア】
浦和レッズ 1-0 上海上港

【得点者】
1-0 44分 ラファエル・シルバ(浦和)

ACLグループリーグ第4節。グループFで2位のレッズは首位の中国の上海上港をホームに迎えての対戦。ホームのレッズが前半44分に先制点を上げ、折り返し。後半19分、柏木がエリア内で相手選手を倒してPKを与えるもGK西川がセーブ、さらに後半30分、今度は槙野がエリア内でハンドしてPKを与えるも、今度は相手FWがゴールを外し得点ならず。結局、そのままレッズが逃げ切って3勝1敗の勝ち点9でグループ首位に浮上。アウェイでは上海上港に2-3で敗れていただけに、その雪辱を果たしたねぇ。これで次節の結果次第でグループリーグ突破の可能性も。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/12 00:04:19

2017年 4月10日(月)

* 浅田真央「気力なくなりました」全日本12位で決断 - フィギュア : 日刊スポーツ

女子フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト浅田真央(26=中京大)が10日、ブログで引退を発表した。

浅田はファンや支えてくれた人への感謝の言葉を述べた後、引退を決めたタイミングについて昨年12位に終わった全日本選手権を挙げた。

をを、ついに浅田真央選手も引退かぁ。まぁ、ここ最近は国内の大会でも成績が上がってなかったからねぇ。長い間フィギュア人気を支えてきた人だけど、オリンピックで金メダルが取れなかったのは残念だったね。長い間お疲れ様でした。まだ若いんだし、第2の人生を謳歌してください。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/11 00:58:21

* マエケン今季初勝利 5回4失点日本人白星一番乗り - MLB : 日刊スポーツ

ドジャース前田健太投手(28)が、5回5安打4失点と苦しみながらも、今季2戦目で初勝利を挙げた。

一方、ドジャースの前田健太投手はロッキーズ戦に先発、序盤は快調だったものの、3回に2ランホームラン、5回には四球からの連打と犠牲フライで2点を奪われ、次の回に代打を送られて降板。ただし、打線の援護で勝ち越していて、そのままチームも勝ったため初白星。これで、今シーズン、日本人投手初勝利ということに。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/10 13:04:42

* 岩隈ぼう然 今季初勝利が消滅 6点差大逆転負け - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手が今季2戦目の先発マウンド。6回を2安打1失点に抑えたがまさかの大逆転負けで今季初勝利が消えた。

2回にシモンズにソロ本塁打を浴びたが5回まで許した安打はその1本だけ。6回に2本目の安打を許したものの打線の援護もあり6点リードの状況で降板した。

投球数は89。3四球、2三振だった。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のエンゼルス戦に先発、6回を投げてわずかに2安打で、ソロホームランによる1失点だけに抑え、7-1で降板したんだけども、なんと9回裏に9-3から一気に7点を奪われて逆転負けを喫し、白星ならず。うーん、今シーズンはなかなか厳しいねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/10 13:00:48

2017年 4月 9日(日)

* 4連勝の名古屋が首位浮上! 東京Vは連勝ストップで3位転落/J2第7節 | サッカーキング

■J2第7節結果(8日、9日)
▼8日
レノファ山口FC 1-1 徳島ヴォルティス
松本山雅FC 3-0 V・ファーレン長崎
名古屋グランパス 2-1 カマタマーレ讃岐
FC岐阜 2-1 水戸ホーリーホック
ジェフユナイテッド千葉 1-1 ザスパクサツ群馬
横浜FC 2-0 京都サンガF.C.
アビスパ福岡 1-3 FC町田ゼルビア
ファジアーノ岡山 0-1 ツエーゲン金沢
▼9日
東京ヴェルディ 2-3 湘南ベルマーレ
愛媛FC 1-0 ロアッソ熊本
モンテディオ山形 3-2 大分トリニータ

J2は第7節。前節首位のヴェルディはベルマーレに逆転負けで3位に後退。勝ったベルマーレは2位へ。ヴェルディに代わって首位に立ったのはカマタマーレを2-1で破ったグランパスで、ベルマーレとは得失点差のみ。
一方、2節のヴォルティスに勝ったあとは1分4敗と勝ち星なく、勝ち点4で22チーム中21位という体たらくで、J1昇格どころかJ3降格圏をキープ。小松屋、岩崎の若手コンビは頑張っているものの、鳴り物入りで移籍してきた闘莉王は欠場していてDF陣は崩壊気味。いやぁ、マジでJ3行きもあるんじゃないの…

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/10 01:45:27

* ダルビッシュが今季初黒星も「野手をリスペクト」 - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手(30)が、6回4安打1失点3四球5奪三振と好投したものの、打線の援護がなく、今季初黒星を喫した。

開幕戦で粘投しながらも白星を逃したレンジャーズのダルビッシュ投手だけど、昨夜のアスレチックス戦に先発。5回まで無失点に抑え、6回に1失点したものの後続を断って降板したものの、打線の援護なく黒星を喫することになったんだね。うーん、今シーズンは日本人投手がなかなか勝てんねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/10 01:37:15

* マー君今季初勝利ならず 5回3失点も救援打たれる - MLB : 日刊スポーツ

ヤンキース田中将大投手が今季初勝利を逃した。今季2戦目の登板。5回、92球を投げ6安打3失点、勝利投手の権利を持って降板したが、7回に逆転され白星が消えた。

今シーズンの開幕戦に登板も大量7失点で負け投手となったヤンキースの田中将大投手だけど、昨夜のオリオールズ戦に2度めの先発。立ち上がりは上々だったものの、4回に1失点、5回に2失点と3失点、味方打線が4点を取ってくれたので降板時には4-3で勝ち投手の権利があったんだけど、7回に後続の投手が2失点して逆転されたので白星ならず。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/09 10:12:16

2017年 4月 8日(土)

* 浦和がクラブ記録タイ7得点で大勝…齋藤の2アシストで横浜FMが磐田を下す/J1第6節 | サッカーキング

■J1第6節
▼7日
ガンバ大阪 0-1 サンフレッチェ広島
浦和レッズ 7-0 ベガルタ仙台
▼8日
川崎フロンターレ 1-1 ヴァンフォーレ甲府
鹿島アントラーズ 0-1 セレッソ大阪
大宮アルディージャ 0-2 ヴィッセル神戸
柏レイソル 0-2 清水エスパルス
サガン鳥栖 3-0 アルビレックス新潟
北海道コンサドーレ札幌 2-1 FC東京
横浜F・マリノス 2-1 ジュビロ磐田

J1は第6節。前節初黒星を喫したものの首位をキープしたヴィッセルは、ここまで全敗のアルディージャを相手に2-0で快勝して首位をキープ。2位のアントラーズはセレッソに0-1で敗れて3位後退。代わってベガルタを7-0の大差で破ったレッズが2位に浮上。4位ガンバはホームに今期未勝利のさんフレッチャを迎えるも1点が遠く0-1で敗れる。サンフレッチェは今季初白星。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/08 23:44:50

2017年 4月 5日(水)

* マエケンも初登板飾れず 5回3失点で初黒星 - MLB : 日刊スポーツ

ドジャース前田健太投手も今季初登板を白星で飾ることができなかった。
(中略)
投球内容は5回75球を投げ、6安打3失点4三振2四球で、防御率は5・40。

一方、ドジャースの前田健太投手も開幕2戦目のパドレス戦に登板。初回に2点を失い、さらに3回にソロホームランで1失点し、5回に代打を送られて降板。チームもそのまま負けたため、前田投手に黒星がつくことに。これで、MLBの日本人投手4人は全員黒星発進ということに(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/06 02:41:58

* 岩隈2失点も援護なく黒星「しっかり試合作れた」 - MLB : 日刊スポーツ

今季初先発したマリナーズ岩隈久志投手(35)が、6回4安打2失点3四球2奪三振と好投しながら、打線の援護もなく、敗戦投手となった。

MLBマリナーズの岩隈投手が開幕2戦目のアストロズ戦に登板、6回を投げ、4安打ながら2本塁打を打たれ2失点で降板、ただ、味方打線の援護がなくそのままチームも敗れたため敗戦投手に。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/06 02:38:08

2017年 4月 4日(火)

* ダルビッシュ初の開幕投手で粘投も白星消える - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手が、インディアンス戦でメジャー在籍6年目で初となる開幕投手を務めた。

6回1/3、98球を投げ、4安打4失点、1本塁打、4奪三振5四球で勝ち投手の権利を持って降板したが、8回に味方が5-5と追い付かれ、今季初白星を逃した

レンジャーズのダルビッシュ投手が開幕投手としてインディアンス戦に登板、7回途中までを4安打4失点とまとめ、勝ち投手の権利を持って降板したんだけども、残念ながら後続が逆転を許して白星ならず。しかし、これが初の開幕投手だったというほうが驚きかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/04 13:13:06

2017年 4月 3日(月)

* 箱根駅伝「山の神」柏原が引退 故障に悩み決断 - 朝日新聞デジタル

富士通陸上部は3日、東洋大時代に、箱根駅伝の山登りの5区で4年連続区間賞を獲得し、「山の神」と称された柏原竜二(27)の引退を発表した。度重なる故障が原因で、「復帰のめどがたたないことから、競技の第一線を退くことにしました」と同部のブログに記した。今後は同社に残り、社業に専念する予定。

2009年の第85回から2012年の第88回まで箱根駅伝の5区山登りを走り、4年間で区間記録の1~4位を独占して「新・山の神」と呼ばれた元東洋大学の柏原竜二選手が現役を引退したんだね。まだ27歳だけど、卒業後はマラソンにも挑戦していたものの、故障もあって思ったような成績は挙げられずだったね、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/04 00:52:56

* ヤンキース田中、7失点で敗戦投手に 大リーグ開幕:朝日新聞デジタル

3年連続で開幕投手を託されたヤンキースの田中は制球に苦しみ、本塁打2本を含む8安打を許し、7失点。2回3分の2で降板した。ヤンキースは3―7で敗れ、田中は敗戦投手となった。

アメリカ・メジャーリーグも開幕、ヤンキースの開幕投手としてマウンドに立った田中将大投手は1回に連打から犠打とタイムリー2塁打で3点を失い、さらに2回に2ランホームラン、3回にもソロホームランと連打で2点を失い、3回を持たずにノックアウト。オープン戦では好調を維持し、3年連続の開幕投手となったものの、今日は球威もなく制球もままならなかったようだね。とりあえず、次の試合ではがんばってください。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/03 13:07:30

* フェデラー4位 錦織は7位へ - テニス365 | tennis365.net

■1位[ - ]…A・マレー(英国)
11,960ポイント(12,005ポイント)
■2位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
7,915ポイント(8,915ポイント)
■3位[ - ]…S・ワウリンカ
5,785ポイント(5,705ポイント)
■4位[ 2 ]…R・フェデラー
5,305ポイント(4,305ポイント)
■5位[ 2 ]…R・ナダル
4,735ポイント(4,145ポイント)
■6位[ -1 ]…M・ラオニッチ
4,345ポイント(4,480ポイント)
■7位[ -3 ]…錦織圭
4,310ポイント(4,730ポイント)
■8位[ 1 ]…M・チリッチ(クロアチア)
3,385ポイント(3,420ポイント)
■9位[ -1 ]…D・ティエム(オーストリア)
3,385ポイント(3,465ポイント)
■10位[ - ]…JW・ツォンガ(フランス)
3,265ポイント(3,310ポイント)

で、マイアミオープンの結果が反映された最新のATPランキングで、優勝したフェデラー選手が4位、準優勝のナダル選手が5位にランクを上げ、代わりに錦織選手が7位へ後退と。上位3人は変わらなかったものの、フェデラー選手のポイントが3位のワウリンカ選手に肉薄していて、いよいよビッグ4がランキングもトップ4になる可能性も出てきたか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/03 13:01:35