INFOINFO
MAILMAIL

2016年 4月27日(水)

* 新宿新都心へ一直線、「水道道路」に見る水路の名残り - デイリーポータルZ:@nifty

その広大なエリアには、かつて東京都心に飲料水を供給していた淀橋浄水場が存在した――ということは、割と有名な話であろう。

淀橋浄水場で使用していた水は約4km西に位置する玉川上水から引き込んでいたのだが、その水路は埋め立てられ現在は車道として利用されている。今回はそのかつての水路跡、「水道道路」を散策したい。

新宿副都心から代田橋に至るあの道って「水道道路」だったのか。あの道はよく来るまで通ったし、代田橋から西の部分も結構見覚えがあって懐かしいねぇ(^^)。もっとも、あの界隈で「水道道路」というと喜多見からに桜上水至る428号線(ホントはさらに北の東高円寺にまで至る)の方が有名だと思うんだけどねぇ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 生活 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2016/04/27 21:05:46

2016年 3月23日(水)

* 1年1便片道のみ、運行本数が少なすぎる「京都バス95系統」 - デイリーポータルZ:@nifty

このバス路線、乗客が少なくなって便数が年1便にまで減らした路線である。

しかし、「年1便」という希少性が逆に話題を呼び、数年前からは噂を聞きつけたバスマニアが年1回のバスに乗るべくおしかけるようになった。

そのため、通常運行するバスだけでは乗客を乗せきれず、臨時バスを出して二台体制の運行となっている。

乗客が減ったために便数を年1便にしたのに、逆に人気がでてしまったという、本末転倒な状況である。

へぇ、京都にこんなバス路線があるってのは知らなかったなぁ。でも、マニアの人達にはよく知れているようで、当日は臨時便を出さないと乗客を載せきれないという状況だそうで(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 交通 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/23 21:40:18

2015年 7月 6日(月)

* 豪華客船 来航、乗客4000人がイオンに押し寄せる - デイリーポータルZ:@nifty

先日、鳥取県の境港に世界最大級の大型客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」号が寄港した。

「船たのしみだなー」程度の生ぬるい気持ちで見に行ってしまったが、船を目の前にして度肝を抜かれた。正直なめてた。いや、なめてたつもりもなかったが。

鳥取に世界最大級の大型客船が寄港したんだそうで、そのレポートなんだけど、船のデカさもさることながら、地元のイオンに4,000人もの大買い物客が押し寄せたってのがすごいな。もともとは韓国に寄港するはずがMERS騒動の結果、境港に寄ったらしいんだけど、地元のイオンにとっては濡れ手に粟状態だったんだろうなぁ(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 交通 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2015/07/06 15:00:36

2015年 5月15日(金)

* テツの聖地、京都で建設順調 本館外観がほぼ完成:朝日新聞デジタル

2016年春に開業する京都鉄道博物館(京都市下京区)の建設工事が着々と進められている。今年8月30日に閉館する「梅小路蒸気機関車館」と隣接する敷地に、3階建て本館(写真左端)の外観がほぼ出来上がった。

京都の梅小路で建設の進んでいる来春オープン予定の「京都鉄道博物館」だけど、すでに建物の外観は出来上がってるんだね。本館は梅小路蒸気機関車館の西側にできるわけか、へぇ。

タグ : [  ニュース | 見学 | 趣味  ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/15 09:31:24

2015年 2月19日(木)

* 佐賀県にあるナゴヤ城 - デイリーポータルZ:@nifty

ナゴヤ城が佐賀県にもあるのをご存知だろうか?
その名も「名護屋城」。

私は知らなかった!
まぁ、城はかつて全国に無数に在ったわけで知らない城なんてざらにある、きっと山の中に微かに残る城跡みたいなものだろう…と思っていた。

へぇ、秀吉が朝鮮出兵の拠点にした城か。はてブとか見てると、それなりに有名な城のようなんだけども、いやぁ、私もこれ、ぜんぜん知りませんでしたわ(^^;)。でも、これだけの城壁だということは、かなり立派なものだったんだろうねぇ。建物が残ってないのが残念だな。

タグ : [  デイリーポータルZ | 歴史 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2015/02/19 21:25:06

2015年 1月17日(土)

* デコトラ集会が超エレクトリカルでスゴすぎた! - デイリーポータルZ:@nifty

自分とは縁のなさ過ぎるジャンルではあるものの、ちょっと気になる「デコトラ」の世界。――いわゆる、ビッカビカ&ド派手にデコレーションされたトラックですな。

そんなデコトラが数百台も集結するという年越しイベントが開催されるという。しかも、我が地元・群馬で! なにそれ、見たいッ!

をを、最近はデコトラもLED化してるのか。まぁ、たしかに電源的にも装飾的にもLEDのほうが派手できらびやかなの作れそうだもんな。もっとも、この写真のとかは「ロボットレストラン」というよりも「トランスフォーマー」っぽいイメージだけども(笑)。でも、やっぱり昭和期の電球使った元祖デコトラのほうがそれっぽいなぁ、うん。

タグ : [  デイリーポータルZ | 交通 | 見学 | 趣味  ]      Posted by “Lupin” on 2015/01/17 19:23:48

2014年12月21日(日)

* 居抜き物件を内見してきた - デイリーポータルZ:@nifty

店舗の造作や什器・家具などが残ったままの状態で売買や賃貸借される物件を居抜き物件という。
(中略)
飲食の居抜き物件を専門に扱う業者さんと一緒に、都内の居抜き物件をめぐってきた。

店舗の売買なんてのは、まっさらな状態でされるもんだと思ってたんだけども、そう言われれば、新装開店なのになんだかどうにも妙な雰囲気の店とかがあって、あれが「居抜き物件」だったのか。しかし、ここで紹介されている最後のお店は、まさになんかドラマのセットっぽくって、まったく営業していたイメージがない感じだねぇ。不思議だ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 経済 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/12/21 16:28:20

2014年11月30日(日)

* トイレの神様は静岡にいた! - デイリーポータルZ:@nifty

静岡県袋井市にある可睡斎(かすいさい)というお寺のトイレがすごかった。

可睡斎は6百年以上の歴史をもち、徳川家康とゆかりのある広々とした寺院。40年をかけて描きあげたという襖絵などたいへん見ごたえがあるお寺だ。

しかしその中でも一番驚いたのがトイレ。2010年に「トイレの神様」というヒット曲があったけど、本当にトイレに神様がいる場所があるとは知らなかった。

をを、リアル「トイレの神様」!!っていうか、仏様だよね、お寺だし(笑)。でも、こんな怖い顔をして睨まれていたら、さすがにこぼしたりできないから、綺麗になるのもわかる気がする。しかし、座禅の時間を蹴ってまでここの取材するとは、さすがだよなぁ(^^)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/30 17:20:42

* パワースポットはどこにあるか - デイリーポータルZ:@nifty

いわゆるパワースポットの場所の傾向をさぐりました
パワースポット、という言葉をふつうに聞くようになった。

古い神社とか井戸なんかがよくパワースポットとされるけど、スカイツリーみたいな最近の建築物もそう呼ばれたりするらしい。

いったいどんなところがパワースポットたりえるのか?調べてみました。

東京のパワースポットといえば、まず最初に思い浮かぶのが明治神宮の「清正の井」で、一時期は詣でる人で長蛇の列をなしていたんだけども、今はぜんぜん人の気配もなくなっちゃてるのねぇ。でも、こっちのほうがご利益ありそうだよね(^^)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 生活 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/30 17:08:05

2014年11月27日(木)

* 京都の起伏に潜む物語発掘 高低差崖会(がっかい)発足 : 京都新聞

京都の地形の起伏から街の歴史や物語を読み解く「京都高低差崖会(がっかい)」が結成された。街歩きツアー「まいまい京都」の市民ガイドが中心となり、なぜあちこちに起伏が生じているのかをブログで解説し、現地で高低差を体感するツアーも行っている。かすかな地形の変化に潜む京都の奥深さを発信している。

をを、これはすごく面白そうな学会、否、崖会だなぁ(笑)。で、写真は新京極の北の端の三条通と交わるところだけど、たしかにあそこ微妙に坂になっていて不思議だったんだけど、秀吉時代まで遡る由来があったのか、へぇ。

タグ : [  コラム | 生活 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/28 00:00:04

2014年10月31日(金)

* 雑に扱われている古墳を見に行く - デイリーポータルZ:@nifty

古墳というものがある。簡単に説明すれば権力者のお墓のことで、世界最大級の墳墓である「大仙陵古墳」や、卑弥呼の墓と言われている「箸墓古墳」などが有名だろう。

ただし、有名な古墳はほんの一部で、多くは名も知れぬ古墳だ。日本には15万を越える古墳が存在する。そんな数ある古墳の中から、雑に扱われている古墳を巡ってみようと思う。

古墳って、日本じゃ腐るほどあって、その大半は名もあるかどうかのものなのか。そういえば、実家の近所にも最近、整備されて公園になった古墳があるんだけど、その頂上付近は近くの村落のお墓になってるところがあるなぁ。まぁ、それだけ生活圏が広がっているということなんだろうなぁ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 歴史 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/31 20:54:14

2014年10月30日(木)

* もちの祭典「もちサミット」 - デイリーポータルZ:@nifty

岩手の一関で「もちサミット」というイベントがあることを知る。
どうやらB-1のもち版みたいなイベントらしいのだ。もち好きとしてはぜひ行ってみたい。
(中略)
よし、一関でもちにまみれてこようではないか。

いろんな食い物を集めた「○○サミット」ってのがあちこちで開催されているけども、この「もちサミット」ってのはかなり手強そうなイベントだな。しかし、そこで9種類も食ってるとか、どんだけもちが好きやねん。しかも、帰りのおみやげにももち買ってるし(笑)。すげーな。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学 |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/30 18:45:33

* カルデラとしての箱根観光 - デイリーポータルZ:@nifty

箱根といえば、大鳥居に杉並木の並ぶ観光地だと思ってないだろうか。

違う。箱根は、数十万年から何回も大噴火を起こしてそのたび周辺の生物を死滅させた偉大なるカルデラなのだ。

駅伝で有名な箱根山とその先の芦ノ湖は、もともとは大きな山が吹っ飛んでできたカルデラだったんだねぇ。いやぁ、ぜんぜん知らなかったけども、なるほどこうして地図を見ると、まさにカルデラそのものだな、へぇ。しかも、芦ノ湖も当初はもっと北に広かったってのにもびっくりだ。しかし、最後のコラムにこそっとネタを紛らせるのはどうかと思う(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/30 17:44:51

2014年10月29日(水)

* 店長も飲んだことがない!謎のサワーが大量にある店 - デイリーポータルZ:@nifty

――(やっぱり!)焼酎との相性とかを考えて味見とかはしてるんですか?

「してるわけないでしょ、こんなもん!」

――(やっぱり!)……。

「別に変な物を入れてるわけじゃなくて、普通に売られているドリンクを混ぜてるだけだから。これでお腹が痛くなったとしても、そのメーカーの責任でしょ!」

――(そうか!?)あはは……あはは……。

北村ヂンさんの怪しいお店突撃レポート、今回は「居酒屋兆治」という店名からして丸パクリの居酒屋さん。で、140種類のサワーがあるってのが売りだそうだけども、その大半が市販のドリンク類を焼酎で割るだけ、しかもドリンクは缶とかそのままで出てくるとか(笑)。まぁ、ネタにはなるけども、それ以外ではちょっと足を踏み入れたくない店だな(^^;)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 見学 |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/29 16:05:22

* 廃墟化したコンクリート船「武智丸」を見に行く - デイリーポータルZ:@nifty

第二次世界大戦中、物資不足のために作られた「コンクリート製の船」というものがあったらしい。

その「コンクリート製の船」が広島県にいくつか現存しているという。

第二次世界大戦中に鋼材不足のために、代替材料としてコンクリートで船を作っていた時期があったそうで、建造された船も実際に運用されていたんだとか。しかも、日本だけじゃなく海外でも研掃されていた記録があるんだとか、へぇ。しかし、これが浮かんで航行していたとは、なかなか想像しがたいものがあるなぁ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 交通 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/29 15:55:50

* 江戸時代の体験型アトラクション「地獄極楽」で昇天体験 - デイリーポータルZ:@nifty

大分県は別府の近く、安心院(あじむ)というところを通った時に、「地獄極楽」というなんとも愉快な字面の看板を目にした。

なんとなく気になったので立ち寄ってみたところ、そこは江戸時代に作られた体験型アトラクションであったのだ。

なにを体験するのかというと、昇天である。

地獄と極楽の様子を模した洞窟の中のアトラクション的なものは、江戸時代後期の作にしてはなかなか良く出来ているけど、まぁ、さほど目新しさはないかなと思ったんだけど、最後の昇天体験の竪穴がかなりすごいねぇ。ってか、高さ5mで鎖だけで登って行くとか、ヘタするとほんとに「昇天」しかねないんだけども、安全対策とかどうなってんだろうか(^^;)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/29 15:48:49

* メガネだらけの国際メガネ展 - デイリーポータルZ:@nifty

Polaloidといえば、あのポラロイドカメラのポラロイドだろう。

へー、あのインスタントカメラのメーカーがサングラスも出しているのか、と驚きながら中を見ていたら、ちょっとびっくりするような展示表示があった。

なんと、ポラロイドの創始者、エドウィン・ランドは、学生の頃に発明した偏光レンズでサングラスや空軍用のゴーグルを作っていたのだ。

カメラは、その偏光レンズの技術を応用して後から作ったものだそうだ。

へぇ、ポラロイドが元々はサングラスメーカーだったというのは知らなかったなぁ、ちょっとびっくり。で、展示品の中ではメガネ常用者としてはやはり鼻パッドのないメガネが気になるね。これ、安価で出てくるといいなぁ。あとは、磁石でくっつくサングラスかな。ただ、これは外した部分の収容をどうするかが気になるところ。

タグ : [  テクノロジ | デイリーポータルZ | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/29 15:41:13

2014年10月27日(月)

* 深夜の街をみんなで徘徊する謎イベント - デイリーポータルZ:@nifty

深夜、静まり返った東京の街を集団で練り歩いている人たちがいるという。いったい何を企んでいるのだろうか? 10月某日、そんな深夜徘徊の集いが開かれるということで、おそるおそる参加してみることにした。

をを、これは面白そうな遊びだねぇ。深夜といえど大都会ならそれなりに見どころもあるだろうし。さすがに一人ではちょっと怖いけども、人数がいればそれなりに危険防止にもなりそうだしね。ちょっと参加してみたいかも。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/28 00:07:34

2014年10月25日(土)

* すすめ!万葉線 - デイリーポータルZ:@nifty

富山県の高岡に行った。

駅を出ると、目の前を赤い路面電車が通り過ぎた。それはまるでヨーロッパのトラムのようなお洒落な外観だった。

どこまで行くのか分からないけど、咄嗟にあれに乗ってみたい!と思って、何も調べずに終点まで行ってみることにした。

先日、岡山に行った時に駅前に似たようなトラム型の路面電車が走ってるのを観て、同じようにちょっと乗ってみたいと思ったのを思い出したんだけども、高岡の路面電車もなかなか楽しそうだね。京都だと京阪とか嵐電とかが一部路面電車になってるけども、こういうトラム型の車両は見かけないのでなかなか斬新かも。

タグ : [  デイリーポータルZ | 交通 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/25 16:41:38

* 入れ歯が飛び、お色気もある 介護向け紙芝居の世界 - デイリーポータルZ:@nifty

これなんかは女の人が僧侶を押し倒すシーンがあったり。ちょっと色っぽい艶のあるシーンなんかがあって、おばあちゃんたちが盛り上がるそうなんですよ。

子供さん向けの作品だとこういうのはさすがにダメじゃないですか。でもお年寄りならそういうところでも楽しめるんですよね。そういった意味で紙芝居作りの自由度は高いです。

「紙芝居」と聞くと、子供向けのものを想像するけども、最近では「介護」向けに出版されているものがあるんだそうだ。なるほど、たしかに年配の方向けには良いコンテンツなのかもしれんねぇ、紙芝居。今後伸びていきそうなジャンルかもしれんなぁ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 見学 | 遊び  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/25 16:26:03

* 人間よりもトイレットペーパーに刺す方が難しい!~鍼灸師の練習法~ - デイリーポータルZ:@nifty

「人間だと筋肉の層がいくつもあって、明確に固いところと柔らかいところが別れてる。地質学調査やっているみたいな感じ。指圧だと体表からのアプローチしかできないからどうしても2次元的になっちゃうけれども、鍼だと3次元的に見れるから、そこがやっぱり鍼の面白いところかな」

昔、定期的に鍼灸院に通って施術を受けていたので、この話はとても興味深かったんだけど、練習台が枕だったりトイレットペーパーだというのにちょっとびっくりしてみたり、へぇ。で、たしかに針だと自分で自分に「セルフ針」できるのはいいよねぇ(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 生活 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/25 16:15:24

2014年10月15日(水)

* 「ハンサム」なお店が気になり過ぎるのです - デイリーポータルZ:@nifty

そんなオモシロ店名の中でも「ハンサム」を冠する飲食店を2店見つけたので紹介したいと思います。ホストクラブでもない限り、飲食店で「ハンサム」をアピールする必要はないと思うのですが、どんな事情があるのでしょうか?

「はんさむラーメン」に「ハンサムカレー」、、、しかし、その2店に意外な共通点があったとは、ちょっとびっくりですなぁ(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 見学 |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/15 16:05:51

* サケの遡上めぐり - デイリーポータルZ:@nifty

本能の赴くままに、何度も泡の中に突進し、上流を目指す姿は見るものの心を打たずにはいられなかった。
「いけ!シャケ太郎!」
思わず勝手につけたひねりのない名を叫んだ。今までサケと言っていたのをシャケにしたのはエモーションの勢いを殺さずに音声として射出するには「サ」より「シャ」のほうが適していると脳が判断したからではないだろうか。

さすがに本場の北海道。少ないとはいえ川面に遡上する鮭の姿が確認できるのか。あと、遡上する鮭の様子がガラス越しに見られる魚道観察室「ととろ~ど」、いいねぇ。旬の時期なら結構長い時間眺めてられそうだし(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 生物 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/15 15:52:20

* 君は山形県庄内地方の麺、麦切りを知っているか - デイリーポータルZ:@nifty

麺類好きが住む日本には、その土地に根付いた郷土の麺というものが数々ある。最近知ったのだが、山形県の日本海側に位置する庄内地方では、「麦切り」というものをよく食べるらしい。

庄内出身の人から麦切りとは何かと聞いたところ、小麦粉を塩水で捏ねて細く切ったものだそうだ。麦を切ったから麦切り。それってうどん、あるいは冷麦とは違うのだろうか。

どうにも気になったので、山形まで麦きりを食べに行き、さらに地元の製麺所で作り方を習ってきた。

「麦切り」って名前だけは聞いたことがあったんだけども、こういう食い物だったのか。って、見た目は細めのうどんって感じなんだけど、薬味に辛子というのがなんだかちょっと味の想像ができないよなぁ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 見学 |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/15 15:30:33

* フライングディスク専門店へ行く - デイリーポータルZ:@nifty

検索して行き当たったフライングディスク専門店は、日暮里にあった。
日暮里駅前のビルの一階にある、『D.D.Jam』さんだ。

第一次のフリスビー世代が我々だと思うんだけど、子供の頃にはよくフリスビーで遊んだものだよなぁ。ただ、残念ながら大人になってからはやる機会がほとんどなかったんで、今はぜんぜんダメだろうなぁ。でも、こういう専門店には一度行ってみたいもんだな。

タグ : [  スポーツ | デイリーポータルZ | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/10/15 15:17:13