INFOINFO
MAILMAIL

2020年 7月16日(木)

* 藤井七段 最年少でタイトル獲得 17歳11か月 30年ぶり記録更新 | NHKニュース

将棋の藤井聡太七段が、八大タイトルの1つ「棋聖戦」の五番勝負で渡辺明三冠を相手に3勝し、自身初のタイトル獲得を果たしました。藤井七段は現在「17歳11か月」で、これまで「18歳6か月」だった将棋のタイトル獲得の最年少記録を30年ぶりに更新しました。

現役高校生棋士の藤井七段が、渡辺三冠に挑んでいた「棋聖戦」の第4局を勝って、通算成績3勝1敗で初タイトルを奪取し、最年少記録を更新したんだねぇ。いやぁ、すごいな。ちなみに、同時期に行われている「王位戦」でも、木村王位相手に開幕から2連勝していて、あと2勝する一気に二冠の可能性もあるんだよなぁ。そちらもぜひ頑張って欲しいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース | 文化  ]      Posted by “Lupin” on 2020/07/16 23:35:41
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿