INFOINFO
MAILMAIL

2018年 6月19日(火)

* 日本、コロンビアを破り白星発進! 香川PK弾&大迫決勝点で4年前の雪辱 | サッカーキング

【スコア】
日本代表 2-1 コロンビア代表

【得点者】
1-0 6分 香川真司(PK)(日本)
1-1 39分 フアン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア)
2-1 73分 大迫勇也(日本)

ワールドカップのグループリーグの初戦はFIFAランク16位のコロンビア代表と。コロンビアとは前回大会でもグループリーグで対戦していて、そのときは1-4の大差で破れている相手。で、開始直後、大迫選手が抜け出して放ったシュートのこぼれ球を香川選手がダイレクトシュート。これが相手DFの手に当たり、一発レッドでPKを奪取。このPKを香川選手が冷静に決めて早くも先制。数的優位に立ち、その後も優位に進めるも前半15分に乾選手がGKと1対1を外して追加点を奪えず。その後、39分にゴール前でうまく反則を取られ、そのフリーキックを直接決められて同点に。うーん、あれは止めてほしかったけどねぇ、、、。
同点で迎えた後半は序盤から再び日本が攻勢に出るもゴールは遠い。ただ、後半28分にコーナーキックから大迫選手が頭で合わせて勝ち越し点を奪う。その後の優位に進め、そのままタイムアップとなり、2-1で勝利。
先発した選手の中では大迫選手、香川選手、柴崎選手、昌子選手あたりはいいパフォーマンスだったねぇ。一方で、先日の試合で2ゴールを上げて先発に抜擢された乾選手、同点ゴールを許した川島選手、途中出場だった本田選手あたりのパフォーマンスはちょっとなぁ、というところだったなぁ。
第2戦は日曜日の24時からのセネガル戦。この勝利で弾みを付けて、グループリーグ突破につなげてもらいたいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2018/06/20 00:25:12
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。