INFOINFO
MAILMAIL

2018年 3月24日(土)

* 日本、“仮想セネガル”マリとの一戦はドロー…代表デビューの中島が同点弾 | サッカーキング

【スコア】
日本代表 1-1 マリ代表

【得点者】
0-1 44分 アブドゥライ・ディアビ(PK/マリ代表)
1-1 90+4分 中島翔哉(日本代表)

昨夜の日本代表とマリ代表の試合だけど、マリ代表の個人能力の高さはともかくとして、日本代表の相変わらずのパス回しにはガッカリだったねぇ。相変わらず最終ラインで横に動かすばかりで、なかなか縦に入らない。一応、前の選手は裏を狙ったりしているのに、そこにボールが出ないのでぜんぜん打開できない。槙野、昌子、長谷部はもっと前に出せよとイライラしたわ。あと、宇賀神はともかく、酒井高徳、小林悠は周りとの連携が取れなさすぎ。久しぶりの本田も以前のようなタメやキレもなくて目立たず残念な結果に。うーん、これじゃあ本番は苦しかろうねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2018/03/24 10:28:51
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。