INFOINFO
MAILMAIL

2016年 7月31日(日)

* 夏の高校野球、全国49代表出そろう 初出場は9校:朝日新聞デジタル

49代表が出そろった。

初出場は9校。最多出場は北海(南北海道)の37回で、次いで東北(宮城)の22回。夏の連続出場は11校で、聖光学院(福島)は戦後最長の10年連続出場となった。春夏連続出場は、選抜大会優勝の智弁学園(奈良)など13校。復活組では市尼崎(兵庫)が33年ぶり、長崎商が29年ぶりの甲子園となった。

全国選手権大会は4日に組み合わせ抽選会があり、7日から15日間(休養日含む)の日程で、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催される。

来月7日から始まる夏の甲子園に出場する各県代表校49校が、すべて決まったんだね。ざっと眺めると常総学院、作新学院、東北、横浜、東邦、星稜、智辯学園、明徳義塾など、おなじみの学校の名もあるけども、一方で見慣れない校名も多くて、なかなか新鮮な感じ。各校とも頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/07/31 23:38:50
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。