INFOINFO
MAILMAIL

2016年 5月23日(月)

* サントリー、ファーストキッチン売却 ウェンディーズに:朝日新聞デジタル

サントリーホールディングスは、ハンバーガー店を展開する子会社ファーストキッチンの全ての株式を、同じくハンバーガー店運営のウェンディーズ・ジャパンに売ることを決めた。売却額は明らかにしていない。年内にも売却手続きを終える方針という。

ファーストキッチンはサントリーが1977年に創業し、現在は全国に135店舗を持つ。2015年の売上高は87億円。サントリーは14年に米蒸留大手ビーム(現ビームサントリー)を買収するなど酒類や清涼飲料に注力し、その他の事業は見直しを進めている。

「ファーストキッチン」は数あるファストフード店の中でもわりと好きなブランドなんだけど、あれってサントリーが経営してたのか、知らなかった(^^;)。で、その経営権をウェンディーズに売却することになったんだそうだけど、今までのテイストがそのまま引き継がれるといいなぁ。もっとも、ウェンディーズも嫌いな方じゃないんで、いい方向に向くのなら歓迎ではある。

タグ : [  ニュース | 経済 |   ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/23 20:21:48
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。