INFOINFO
MAILMAIL

2016年 5月 2日(月)

* お囃子と夜風、川面に吹き抜け 京都・鴨川「納涼床」が床開き : 京都新聞

京都の夏の風物詩、鴨川の納涼床(京都市中京区、下京区)が1日、床開きした。祇園祭の休み山で復興を目指している鷹山保存会がお囃子(はやし)を奏でる中、なじみ客らが京都の風情に浸った。

先週のビアガーデンに続いて、京都の鴨川べりでは納涼床が始まったんだねぇ。昨日はいい天気で、日中の最高気温も27.8度まで上がってたので、納涼床にはいい気候だったみたいだし。京都もいよいよ夏か(早っ)。

タグ : [  イベント | ニュース | 文化 |   ]      Posted by “Lupin” on 2016/05/02 11:00:56
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。