INFOINFO
MAILMAIL

2015年12月25日(金)

* 「年明けうどん」を全国区に 香川県の新たなる野望:朝日新聞デジタル

真っ白な麺と、赤い具材。めでたい紅白の味で新年を祝う「年明けうどん」を、うどんの本場・香川県が売り出している。登場から7年。年越しそばのように全国に定着できるか。
(中略)
香川県によると、「年明けうどん」は、「1月1~15日に食べる」「白い麺に赤い具材を載せ、紅白の組み合わせが楽しめる」ことが条件だ。

あぁ、これ、数年前に、ウチの近所にある「京都府製麺卸協同組合」の前にポスターが貼ってあったのを見て、「年越しそばに対抗して、こんなのやってんのか」と思ったんだけど、言い出しっぺは『うどん県』だったのか(笑)。まぁ、めでたい話だし、定着するといいねぇ。

タグ : [  コラム | 文化 |   ]      Posted by “Lupin” on 2015/12/25 22:01:59
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。