INFOINFO
MAILMAIL

2015年12月 1日(火)

* Google検索による“2015年の流行語ランキング”、納得の1位は今年スタートのアレ | RBB TODAY

Google+の公式アカウントで発表された「Google検索による流行語ランキング」によると、今年最も検索された言葉=大賞は、新しく始まった制度「マイナンバー」と、納得?の1位だった。以下、2位「ラッスンゴレライ」、3位「エンブレム」が続いている。4位「ドローン」、5位「北陸新幹線」など、フレーズというよりも、その年に新しく登場したり、急速に拡大したものが上位になっている模様だ。

一方、Googleで検索された「流行語」ランキングが発表になったんだけど、こちらはまずまず納得のラインナップって感じかな。この中だと「大阪都構想」あたりがやや異質な感じもするけども、それ以外はたしかによく聞いた言葉が並んでるしね。

タグ : [  インターネット | 言葉 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2015/12/02 00:45:33
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。