INFOINFO
MAILMAIL

2015年11月 2日(月)

* 昭和の地図に残された、3つのナゾを追う - デイリーポータルZ:@nifty

昭和初期に発行された古い地図を買った。よく見ると、手書きでなにやら記されている。当時この地図を持っていた人が書いたものだろうか? 果たして、何を思ってそれを記したのだろう。いま、そこには何があるのだろう。

地図に残された3つの謎を追い、見ず知らずの誰かの人物像を想像してみることにした。

古地図をネタにしたエントリーはいろいろあるけども、これはその古地図に書き込まれた先有者の足跡をたどるというなかなかおもしろそうなテーマ。しかし、昭和7年発行の地図なのに、今残っているものが多いというのがなかなかおもしろいね。品川区あたりは太平洋戦争の空襲でもっと変わってるのかと思ったんだけども。へぇ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 生活 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/02 20:49:50
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。