INFOINFO
MAILMAIL

2015年 9月21日(月)

* 「保」の右下は木?ホ? 字形の感じ方、世代で違い:朝日新聞デジタル

手書き文字の字形の違いに対する感じ方を調べたのは初めて。常用漢字表でどちらの書き方も認められているが、「保」については、20代の8割以上が「木」だけが適切と答えたのに対し、70歳以上の7割は「ホ」だけが適切と回答。また、「木」の縦棒は65%が「とめる」方が適切だと答えたが、70歳以上は3割超が「はねる」が適切とした。「女」の「ノ」の形が横棒の上に出るか出ないかという問いには60・4%が上に出る方だけが適切と答えたが、50代の4割強は出ない方だけが正しいとした。

へぇ、これはなかなか興味深い調査だねぇ。個人的には「保」の右下は「ホ」、「木」の縦棒は「止める」(はねても可)、「女」の右上は「出ない」かなぁ。でも、こんな文字にも年代で差があるというのは知らなかったなぁ。

タグ : [  ニュース | 言葉 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2015/09/21 21:18:40
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。