INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月30日(日)

* 山形GK山岸が劇的ヘッド 磐田破りJ1昇格PO決勝へ:朝日新聞デジタル

J2によるJ1昇格プレーオフは30日、準決勝1試合が静岡・ヤマハスタジアムであり、リーグ6位の山形が同4位の磐田を2―1で下して、決勝に勝ち上がった。7日に東京・味の素スタジアムである決勝で、リーグ3位の千葉と残りひとつの昇格枠をかけて対戦する。

山形はディエゴのゴールで先制点を奪い、前半終了間際に同点とされた。引き分けでは決勝に進めなかったが、ロスタイムの右CKを攻撃参加したGK山岸が頭で決めて勝ち越し点を奪う劇的な勝利だった。

J2の昇格プレーオフは、今シーズンは3チームで争われることになったわけだけど、その最初の試合、4位ジュビロと6位モンテディオの対戦は、モンテディオが前半26分に先制するも、前半のロスタイムにジュビロが同点に追いつき、後半はどちらにも得点は生まれず、そのままドローとなるかと思われた後半ロスタイム、最後のCKチャンスにモンテディオはGK山岸までもが上がるパワープレーを見せ、その山岸がヘッドで決勝点となるゴールを決めたんだねぇ。山岸自身、プロ14年目で公式戦初得点だったそうだけども、まさかこんな状況で初ゴールを記録するとはすごいなぁ。これでモンテディオは来週7日にJ1昇格をかけて3位ジェフと戦うわけだけど、先日の天皇杯準決勝では3-2で勝ってる相手だけに、一昨年のトリニータに続いてリーグ6位チームが昇格の可能性も出てきたねぇ。
一方、敗れたジュビロは降格1年で復帰ならず、来年もJ2にとどまることに。昇格の最右翼と言われたジュビロがプレーオフで負けるとはちょっと想像できなかったなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/30 20:48:20
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。