INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月13日(木)

* 村主章枝「次の五輪は37歳、潮時」 引退後は振付師に:朝日新聞デジタル

フィギュアスケート女子で、2002年ソルトレークシティー五輪5位、06年トリノ五輪4位の村主(すぐり)章枝(ふみえ)(33)=Kappa=が13日、東京都内で会見し、現役引退を表明した。村主は「今季の全日本選手権の出場権を逃した。次の五輪を37歳で迎えることを考えても、競技者としては潮時だと思った」と語った。今後は振付師として後進の指導にあたりたいという。

女子フギュアスケートで日本代表でオリンピックにも出場した村主章枝選手が引退されたんだねぇ。この人の演技は表現力豊かで大好きだったんだけど、オリンピックではメダルにあと一歩届かなかったんだよねぇ。引退後は振付師になられるんだそうだけど、あの表現力を後進に伝授してもらいたいもんだね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/13 20:38:44
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。