INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月12日(水)

* 錦織、フェデラーに敗れ1勝1敗 男子テニスファイナル:朝日新聞デジタル

男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルは11日、第3日をロンドンで迎え、シングルスの1次リーグB組で、世界ランキング5位の錦織圭は同2位のロジャー・フェデラー(スイス)に3―6、2―6で敗れ、通算1勝1敗となった。13日にある同8位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)との1次リーグ最終戦に準決勝(15日)進出をかける。

テニスのツアー・ファイナルに出場している錦織選手の予選2回戦は、世界ランク2位のフェデラー選手との対戦だったんだけど、3-6, 2-6のストレートでわずか69分での完敗だったようだね。序盤の第1セット第3ゲームには2度のブレークチャンスがあったんだけどそれを生かせず、逆にその直後のサービスゲームをフェデラー選手にブレイクされたんだそうで、ここ一番でポイントを逃したのが大きかったとか。次はすでに2敗しているラオニッチ選手との対戦だけど、今シーズンは4戦して3勝している相手とはいえ同世代のライバルだけに競った試合になりそう。ぜひ勝って予選を突破してほしいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 10:06:59
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。