INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月11日(火)

* FA行使表明期間が終了 日本ハム・小谷野も宣言:朝日新聞デジタル

プロ野球で自由に移籍ができるフリーエージェント(FA)権の行使表明期間が11日で終了した。この日、海外FA権をすでに取得していた阪神の鳥谷敬内野手(33)が、権利を行使して大リーグに挑戦することが分かった。また、国内FA権を新取得したオリックスの金子千尋投手(31)も権利行使を表明した。
(中略)
この日は日本ハムの小谷野栄一内野手(34)も国内FA権の行使を表明した。また、これまでに国内FAで成瀬善久投手(ロ)と大引啓次内野手(日)が、海外FAで相川亮二捕手(ヤ)と金城龍彦外野手(D)が権利行使を表明。能見篤史投手(神)はFA権を行使した上で残留を表明している。

プロ野球のFA権の行使期間が終了して、結局、今シーズンは国内FA権を5人、海外FA権を3人が行使したことになったんだね。この内、タイガースの能見投手だけはFA権を行使して残留ということだとか。あと、海外FA宣言しているうち、スワローズの相川捕手とベイスターズの金城選手は国内での移籍が噂されていて、メジャー挑戦はタイガースの鳥谷選手だけ。それから国内FA宣言したバッファローズの金子投手はポスティングシステムでの海外挑戦を狙っていると。さて、それぞれどういう道を進むことになるやら。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/12 01:45:20
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。