INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月 8日(土)

* ガ大阪、7年ぶり2度目V ナビスコ杯、逆転で広島下す:朝日新聞デジタル

サッカーのナビスコ杯は8日、埼玉スタジアムで決勝が行われ、ガ大阪が3―2で広島に逆転勝ちして、7年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金1億円を獲得した。広島は初優勝を逃した。

ガ大阪は前半に2点を先行されたが、FWパトリックの2得点、後半から途中出場のMF大森の決勝点で試合をひっくり返した。試合の最優秀選手(MVP)にパトリックが選ばれた。

サッカーのナビスコカップ決勝が行われたけど、ガンバがサンフレッチェを3-2で下して、7年ぶり2度めの優勝を果たしたね。前半はサンフレッチェのペースで、佐藤寿人選手の2ゴールでサンフレッチェがリードした時には、これで決まったかな、と思ったんだけど、前半38分に遠藤選手のセンタリングをパトリック選手がヘッドで決めて1点を返したのが大きかったね。後半はガンバが攻勢を仕掛けて、10分に宇佐美選手からパトリック選手へクロスが入って同点、そして25分に阿部選手のシュートをGKの林選手が弾いたところを、大森選手が頭で押し込んで逆転し、そのまま逃げ切ったね。優勝したガンバは、まだ天皇杯にも勝ち残っているし、差があるとはいえリーグ戦でも2位につけていてまだ三冠の可能性を残しているだけに、今後の試合も頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/08 20:31:52
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。