INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月 1日(土)

* 錦織、ツアーファイナルに出場へ 日本選手で初めて:朝日新聞デジタル

31日にパリで行われた男子テニスのマスターズ・パリ大会シングルス準々決勝で、世界ランキング7位で第6シードの錦織圭選手(24)が、同6位で第4シードのダビド・フェレール(スペイン)を3―6、7―6、6―4で破り、同大会初の4強入りを決めた。併せて、年間の成績上位者8人が戦うプロテニス選手協会(ATP)のワールドツアー・ファイナル(9日開幕、ロンドン)に、日本選手として初めて出場することが決まった。シングルスでの出場はアジア勢としても初の快挙となる。

ツアーファイナル出場に王手をかけていた錦織選手だけども、パリ大会の準々決勝で1つランクが上のフェレール選手を3-6, 7-6, 6-4の逆転で破って準決勝に進出すると同時に、ツアーファイナル出場を決めたねぇ。しかも、第2セットのタイブレークは4ポイント先取されてからの逆転だったそうで、粘り強さがアップしてるなぁ。次戦の準決勝は世界ランク1位のジョコビッチ選手。ツアーファイナルでも当たる可能性があるだけに、いい試合をしてほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/01 10:49:13
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。