INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月30日(水)

* 豪栄道の大関昇進が決定 「これからも大和魂貫く」:朝日新聞デジタル

日本相撲協会は30日午前、大相撲秋場所(9月14日初日、東京・国技館)の番付編成会議と臨時理事会を愛知県体育館で開き、関脇豪栄道(28)=本名・沢井豪太郎、大阪府寝屋川市出身、境川部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。新大関の誕生は2012年春場所後の鶴竜、日本出身力士では11年九州場所後の稀勢の里以来となる。大阪出身の大関誕生は前の山以来、44年ぶり。
(中略)
豪栄道は、大阪府寝屋川市出身。埼玉栄高校を卒業後の05年初場所で初土俵を踏み、07年秋場所で新入幕。12年夏場所から昭和以降で最長となる14場所連続で関脇に座った。名古屋場所では白鵬、鶴竜の2横綱を破るなど12勝(3敗)を挙げ、直近3場所の勝ち星を32勝としていた。

名古屋場所で2横綱2横関を破り、12勝3敗だった関脇・豪栄道が、今日の相撲協会の理事会で、満場一致で大関昇進が決まったんだね。28歳での大関昇進は歴代6番目の遅咲きだけど、ぜひこの調子をキープして、さらなる高みを目指してもらいたいもんだね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/30 15:16:36
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。