INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月27日(日)

* 白鵬、史上3人目の快挙 30度目優勝:朝日新聞デジタル

大相撲名古屋場所(愛知県体育館)は千秋楽の27日、東横綱白鵬(29)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が13勝2敗で、2場所連続30度目の優勝を飾った。優勝30度は大鵬、千代の富士に続く史上3人目の快挙。白鵬は秋場所(9月14日初日、東京・国技館)で歴代2位の千代の富士の31度目の優勝を目指す。また、12勝3敗で終えた東関脇豪栄道(28)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の大関昇進が確実になった。

大相撲名古屋場所は千秋楽。2敗で並んでいた大関・琴奨菊は、関脇・豪栄道に敗れ3敗に。これで大トリの一番で横綱・白鵬が負ければ3人での巴戦になるところだったんだけど、白鵬が横綱対決で日馬富士を破って2敗を堅持して優勝。これで白鵬は通算30度目の優勝となって、千代の富士の31回にあと1回と迫ったね。また、琴奨菊を破った豪栄道は3場所通算32勝ながら、今場所は2横綱(鶴竜、白鵬)と2大関を破っており、場所後の大関昇進となるようで、来場所は再び3大関になるのか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/27 20:32:39
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。