INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月 9日(水)

* 和田、初登板で好投もメジャー1勝消える - MLBニュース : nikkansports.com

カブス和田毅投手がメジャー初登板で先発し、5回を5安打1失点(自責点0)に抑えた。勝利投手の権利を持って降板したが、抑え投手陣が打たれ、勝ち星が消えた。3奪三振、1四球だった。

一方、先月メジャーに昇格したカブスの和田投手がメジャー初登板としてレッズ戦に先発、5回を5安打1失点に抑え、勝ち投手の権利を持って降板したんだけども、後続の投手が打たれて逆転負けしたため、和田投手のメジャー初勝利はばらなかったようだね。和田投手は、2011年のオフにホークスからFAでオリオールズに移籍したものの、翌年のキャンプ中に左ひじを痛めてDL入り、その後手術を行ってオリオールズでは先発の機会がなく、昨年末にカブスとマイナー契約。春のキャンプには招待選手として参加したものの、一度は自由契約となり、その後、再度マイナー契約、6月末にようやくメジャーに昇格していたんだよね。これを機にメジャーに定着できるかな?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/09 14:39:22
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。