INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月 8日(火)

* 台風8号「7月では最強クラス」 列島縦断の恐れ:朝日新聞デジタル

大型で非常に強い台風8号で、気象庁は7日、沖縄県の宮古島地方に暴風と波浪の特別警報を出した。沖縄本島地方にも8日未明にかけて、暴風と波浪の特別警報を出した。「7月としては過去最強クラスの台風で最大級の警戒が必要」としている。台風は沖縄に接近し、東に進路を変えて日本列島を縦断する恐れもあるという。

日本の南西海上で発生した台風8号、7月に発生した台風としては過去最強クラスの台風になることが予測されていて、すでに宮古島には特別警報が出されたようだね。台風8号はこのまま北上を続け、9日から10日にかけて本州付近に接近し、日本列島を縦断する可能性も。本州近辺にはまだ梅雨前線が残っていて、九州方面ではかなりの降水量となっているところも多いようだけども、これ以上被害が大きくならないといいねぇ。

タグ : [  ニュース | 気象  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/08 10:27:53
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。