INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月 3日(木)

* 日本一長いミミズ発見 記録9センチ更新 滋賀:朝日新聞デジタル

滋賀県立琵琶湖博物館は、日本一長いミミズが見つかった、と発表した。

博物館によると、国内に生息するミミズの中で最長とされる「ハッタミミズ」で、伸びると約89センチになる。5月30日、甲賀市水口町松尾のヨシ原で職員がハッタミミズのものとみられるふんを発見。6月7日、周辺を掘って、見つけたという。

ニュースのタイトルを見て「へぇ、9cmのミミズか、そりゃあデカいな」とか思ったら、実際には従来の記録を9cm上回った89cmのミミズだったわけで(^^;)。普通の状態でも30~40cmもあるって、こんなん見つけたら速攻で逃げ出しそうだ。

タグ : [  ニュース | 生物  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/03 17:53:55
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。