INFOINFO
MAILMAIL

2014年 6月28日(土)

* 東名・中央・関越道が直結 圏央道、きょう部分開通:朝日新聞デジタル

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川インターチェンジ(IC、神奈川県厚木市)と高尾山IC(東京都八王子市)間の14・8キロが、28日午後3時に開通する。これで、海老名ジャンクション(JCT、神奈川県海老名市)と桶川北本IC(埼玉県桶川市)間の約80キロがつながり、東名高速と中央道、関越道が環状に直結する。

国土交通省によると、例えば、東名高速、首都高速、外環道、関越道と乗り継いでいた海老名JCTと鶴ケ島JCT(埼玉県鶴ケ島市)間の所要時間は50分短縮の約48分に。通過車が多い都心で、一般道も含めた渋滞緩和を期待する。

工事中だった圏央道の東名高速と中央道間が今日開通するんだそうで、これで東名高速から関越道が首都高を経由せずに通行できるようになるんだね。ちなみに、圏央道(正式名称は首都圏中央連絡自動車道)は最終的には横浜から木更津までを結び、東名、中央、関越、東北、常磐、東関道などと接続することになるんだね。もっとも、全線が開通する目処はまだ立ってないんだけどね(^^;)。

タグ : [  ニュース | 交通  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/28 09:40:42
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。