INFOINFO
MAILMAIL

2014年 6月17日(火)

* 北海道にないはずの「梅雨」? 長雨続き、観光に影響:朝日新聞デジタル

「梅雨がない」と言われる北海道だが、6月に入ってから、地元で「蝦夷(えぞ)梅雨」と呼ばれる長雨が続いている。10日連続で雨だったところもあり、ぐずついた天気は今週いっぱい続く見込みだ。
(中略)
札幌管区気象台によると、偏西風が大きく蛇行し、列島の東側に高気圧があり、西日本に低気圧がある状態が続いたのが原因だ。低気圧周辺では反時計回りの風が吹き、高気圧周辺では時計回りの風が吹く。両方が南からの湿った空気を一気に道内に送り込んだ。12日からは低気圧が北上してさらに強い雨を降らせた。

ここらでは今年の梅雨は空梅雨に近い感じなんだけど、北海道では連日雨が続いているんだそうで、梅雨のない北海道が一番梅雨っぽいという(^^;)。どうにも不純な感じだねぇ。

タグ : [  コラム | 気象  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/17 21:32:18
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。