INFOINFO
MAILMAIL

2014年 5月23日(金)

* 夕張メロン初競り、過去最高タイの250万円:朝日新聞デジタル

鮮やかなオレンジ色の果肉で知られる北海道夕張市特産の夕張メロンの初競りが23日、札幌市中央卸売市場であり、過去最高と同額の1箱(2玉)250万円で落札された。

今年は好天が続き、生育は例年以上に好調。落札した物産品卸会社「イビ」(札幌市)の滑川鎌一郎社長は、「夕張メロンをはじめ北海道の食品の魅力を全国の人に知って欲しい、と思い落札した」と話す。

毎年この時期に行われる夕張メロンの初競りだけど、今年はなんと2玉250万円で落札されたんだそうで。この金額は2008年に付いた額と同じで過去最高で、その際に落札したのと同じ会社が落としたんだとか。ちなみに2008年以降は、2009年が50万円2010年が150万円2011年が100万円
2012年も100万円、そして昨年は160万円となっていたんだけども、なんとも豪勢な金額だよなぁ。

タグ : [  ニュース | 経済 |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/05/23 16:38:19
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。