INFOINFO
MAILMAIL

2014年 1月26日(日)

* 綱取り失敗の稀勢の里、初の休場で負け越し : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大相撲初場所千秋楽の26日、大関稀勢の里(27)(田子ノ浦部屋)が日本相撲協会に休場を届け出た。
(中略)
稀勢の里は綱取りに失敗した今場所、ここまで7勝7敗で、休場により負け越しが決まり、3月の春場所は初のカド番となる。稀勢の里の休場は2002年春場所の初土俵以来初めて。

今場所の成績次第では横綱昇進もあるかもといわれていた大関・稀勢の里だけど、序盤に躓いた後は挽回どころかずるずると負けが込み、14日目を終わって7勝7敗の相星となっていたんだよね。で、千秋楽は同じ大関の琴奨菊との対戦のはずだったんだけど、右足の怪我で千秋楽から休場することになって負け越しが決定。一転して来場所はカド番ということに(^^;)。うーん、やはりプレッシャーなのかねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/01/26 17:00:55
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。