INFOINFO
MAILMAIL

2012年 9月12日(水)

* Microsoft、2件のセキュリティ情報を公開 特権昇格の脆弱性に対処 - ITmedia ニュース

米Microsoftは9月11日(日本時間12日)、予告通りに2件の月例セキュリティ情報を公開し、開発ツールとサーバソフトの脆弱性に対処した。いずれも深刻度は上から2番目に高い「重要」と位置付けている。

 同社のセキュリティ情報によると、脆弱性は開発ツールのVisual Studio Team Foundation Server 2010 SP1と、サーバソフトウェアのSystems Management Server 2003 SP3/System Center Configuration Manager 2007 SP2に存在する。細工を施したWebサイトなどを使って悪用された場合、攻撃者に特権を昇格される恐れがある。

月例のWindows Updateの日。今月は重要2件だけとかなり少なめ。ウチのVista環境だと、更新されたのは1件だけで、しかもシステムの再起動もなしだったわ(笑)。

タグ : [  Windows  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/12 09:10:43
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。