INFOINFO
MAILMAIL

2012年 9月10日(月)

* Sウィリアムズが4度目優勝…全米テニス女子単 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスの四大大会今季最終戦の全米オープンは9日、ニューヨークで女子シングルス決勝が行われ、ロンドン五輪覇者で第4シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)が第1シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を6―2、2―6、7―5で下し、4年ぶり4度目の優勝を果たした。

四大大会優勝は15度目で、ウィンブルドン選手権、ロンドン五輪に続く3連覇となった。

テニスの4大大会の一つ全米オープンの女子シングルス決勝で、今年のウィンブルドンロンドンオリンピックで優勝しているセリーナが、現在世界ランク1位のアザレンカを破って4度目の優勝を飾り、4大大会で通算15度目の優勝となったんだね。ちなみに、この15回というのは歴代6位の記録で、一つ上はクリス・エバートとマルチナ・ナブラチロワの18回。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/10 17:38:00
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。