INFOINFO
MAILMAIL

2012年 9月 5日(水)

* リニア「奈良ルート」有力、巻き返し図る京都 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

JR東海が東京―大阪間で計画するリニア中央新幹線(2045年開業予定)の停車駅について、京都府内関係者でつくる「府中央リニアエクスプレス推進協議会」(共同代表=山田知事、門川大作・京都市長、立石義雄・府商工会議所連合会会長)は4日、京都市下京区のホテルで発足以来22年ぶりに総会を開き、<オール京都>で、JR京都駅を通るルートへの誘致に取り組む姿勢をアピールした。

奈良県を通る「奈良駅ルート」がほぼ確定し、逆風が強まる中、文化や学術、経済など、京都が誇る各界関係者の力を結集し、巻き返しを図りたい考えだ。

リニアのルートに関しては、長野県がごねてたのが有名だけど、名阪ルートでは滋賀やら京都がごね始めてんだなぁ。ってか、いいじゃん、大阪までサクッと来てもらって、そっから新幹線で来てもらえば。京都なんてコンテンツ山盛りなんだから、ある意味放っておいてもお客さんくるし。わざわざ延伸ルートを通そうなんて意味ないと思うけど。

タグ : [  コラム | 交通  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/05 20:39:57
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。