INFOINFO
MAILMAIL

2012年 7月11日(水)

* 「パンダショック」、東天紅や精養軒株値下がり : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんが急死したことを受け、11日の東京株式市場では、赤ちゃん誕生後に急騰していた“パンダ関連銘柄”の株価が下がった。

東京・上野に本社を置き、飲食店を展開する東天紅(東証1部)と精養軒(ジャスダック)は、赤ちゃん誕生後、株価が大きく値上がりし、10日には東天紅が233円、精養軒が636円といずれも今年の最高値を更新した。しかし、11日の終値は東天紅が153円、精養軒が407円で、前日比10%以上も値を下げた。

5日に上野動物園で24年ぶりに誕生したパンダの赤ちゃんが、残念ながら今日の朝に死んじゃったんだけど、なんとパンダの生死で株価が動いてんだねぇ(^^;)。っていうか、「パンダ関連銘柄」の「関連」がどういう「関連」なのか気になるなぁ。

Posted by “Lupin” on 2012/07/11 20:28:24
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。