INFOINFO
MAILMAIL

2012年 7月 8日(日)

* セリーナ、2年ぶり5度目の優勝…ウィンブルドン : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスのウィンブルドン選手権第12日は7日、女子シングルス決勝が行われ、第6シードのセリーナ・ウィリアムズ(30)(米)が、第3シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(23)(ポーランド)を6―1、5―7、6―2のフルセットで破り、2年ぶり5度目の優勝を果たした。

S・ウィリアムズは四大大会で通算14度目の優勝となった。

2週間の期間で開催されてきたテニスのウィンブルドン選手権もいよいよ大詰め。女子シングルス決勝は「剛」のセリーナと「柔」のラドワンスカという対戦になって、セリーナが先行するものの、ラドワンスカが巻き返してのフルセットの戦いに。第2セットを逆転で奪い返したラドワンスカが最終セットもその勢いで獲るかと思ったんだけど、圧巻は第4ゲーム、セリーナは自身のサービスゲームをなんと4連続サービスエースでキープして、これで一気に波に乗り、続く第5ゲームをブレイクして押し切ったねぇ。しかし、決勝でサービスエースが17本、今大会通算でも102本と自身の記録を塗り替えるビッグサーバーぶりをいかんなく発揮しての優勝は見事だったなぁ。これでセリーナは5度目のウィンブルドン制覇。体調不良で1年間休んでいて、しかも30歳になってからの復活はすごい。ちなみに、姉のビーナスも女子シングルスで5度優勝しているので、姉妹あわせると女子シングルス最多優勝のナブラチロワの9回を超えることになるんだよねぇ(笑)。
しかし、昨日の試合の一番のターニングポイントとなった第3セットの第4ゲームを、試合を生中継していたはずのNHKではニュースを放送していて丸ごとオンエアしないって。最後にそのゲームだけ流すかとも思ったんだけど、それもなし。タイミングが悪かったとはいえ、ちょっとなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 10:45:31
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。