INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月31日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):特急「雷鳥」の部品が入った福袋 限定1組、100万円 - 社会

鉄道関係の福袋は数千円が一般的で、100万円のものは珍しい。気になる福袋には、雷鳥に使われていた「クハ481系801」のヘッドマークや行先(いきさき)表示器、車体番号を記したプレートのほか、急行「きたぐに」に使われた「クハネ583系28」の車体番号など計9点が入る。
(中略)
福袋はこのほか、50万円と20万円(いずれも1セット)、10万円(2セット)も用意される。20万円の福袋には、0系新幹線のビュッフェ車の速度計など6点が入る。

100万円と高価な福袋だけど、マニア向けだけにあっという間に売り切れそうだなぁ、これは。

タグ : [  コラム | 交通 | 趣味  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/31 13:45:29
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。