INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月25日(土)

* asahi.com(朝日新聞社):大たこ、道頓堀に残った 撤去跡地の向かい側で再営業へ - 社会

大阪・道頓堀の大阪市の土地から立ち退くよう命じられ、屋台などを撤去したたこ焼き店「大たこ」が、25日から再び道頓堀で営業を始めることが同店への取材でわかった。市が再占拠を防ぐためにプランターを設置した屋台跡地の向かい側に立っているビルの1階にオープンする。

すったもんだの挙句に路上から撤退した「大たこ」だけど、なんと今まで営業していた場所の向かいに店を開いたんだね。しかも、今度はちゃんとしたビルの中のようなんだけど、だったらさっさとそこに移っとけば文句も出なかっただろうに。もっとも、あれもいい宣伝効果になってたのかもな(笑)。

タグ : [  ニュース | 文化 |   ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/25 13:18:51
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。