INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月18日(土)

* asahi.com(朝日新聞社):光る舗装 夜の歩道や階段に 兵庫の資材会社開発 - サイエンス

使用済みのブラウン管などの廃ガラスに、蓄光顔料と樹脂を混ぜ合わせた。舗装や建物の外壁などに使うと、3時間ほど光を当てただけで、暗くなってからも6時間以上も発光する。電源がいらないことに加え、太陽光だけでなく蛍光灯の光でも発光する。

へぇ、これはなかなか面白いね。というか、いろいろ用途がありそうでいいね。しかも、廃ガラスを利用しているということで、エコにも貢献してるし(笑)。

タグ : [  コラム | テクノロジ | 生活  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/18 21:41:12
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。