INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月18日(土)

* asahi.com(朝日新聞社):橋下・平松バトル「論争になってない」大商会頭が苦言 - 政治

「大阪都構想」などをきっかけにした橋下徹・大阪府知事と平松邦夫・大阪市長の対立について、大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭は17日の定例記者会見で、「論争になっていない。かみ合っていない」と苦言を呈した。そのうえで「むしろ論争の水準になってくれればいい。今は言いっぱなし。互いに意見を述べ、誰かがコーディネート(議論の整理)して、市民・府民が判断する場が必要だ」と訴えた。

最初はそうでもなかったんだけど、ここ最近は対立の目立つ大阪市長と大阪府知事。まぁ、どちらも大阪の今後を考えての発言だけども、府知事が大風呂敷を広げて先を見た話をしていて、市長はコツコツと足元を見た話をしている、という感じでぜんぜんかみ合ってないのよねぇ。まさに、間を取り持つ人が出てくればいいんだけどさ。一時期、その役割を「たかじん」がやってたけども(笑)。

タグ : [  コラム | 政治  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/18 15:22:12
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。