INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月15日(水)

* [スタジオジブリ]新作は吾朗監督で「コクリコ坂から」 宮崎駿監督愛読の少女マンガ | エンタテインメント | マイコミジャーナル

小松崎海は、おさげ髪の平凡な高校生。船乗りの父は事故で行方不明、写真家の母は撮影で海外を飛び回っており、祖母の花と妹の空、弟の陸の世話をしながら留守宅を守っていた。学校では新聞部の風間俊と生徒会長の水沼史郎が起こす騒動に巻き込まれ、家族を巻き込んでドタバタな毎日を送る、東京オリンピック目前の昭和38年を舞台にしたギャグあり、ラブストーリーありの青春マンガ。タイトルの「コクリコ」とはフランス語で「ひなげし」のこと。

スタジオジブリの次回作は、宮崎は宮崎でも息子の方の監督作品で、原作は少女マンガ、公開は来年夏か。なかなか微妙なところだけども、きっと観に行くんだろうな(笑)。

タグ : [  アニメ | 映画  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/15 20:46:10
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。